タッグマッチ

August 31 [Sun], 2014, 0:32
月の初めは本館の定期更新です。
不定期がなくてごめんなさい。

指将棋の電王戦は、人間対コンピュータはファイナルで、人間+コンピュータのタッグマッチ戦が公表されています。

詰将棋では、多くの人が既にタッグマッチを行っています。
検討は全体の7−8割程度とされていましたが、これをコンピュータが行ってくれる事はタッグでも比重は大きいです。

それ以上は、人まちまちでしょうか、実際よく判らないです。
競争からリタイアすると、ノーコメントになるのでしょう。

複数人間のタッグマッチも、時々見つけます。
これも人まちまちですが、故人の作品の修正に関しては修正者名の表記は決めた方が良いと思います。


第570番続小駒の舞



作意は、 2014/09/24 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/08/07 の作意(スクロール)

2二金・同玉・3二金・1一玉・2二金・同玉・3三金左・1一玉・1二歩・2一玉・3一と・同玉・4二歩成・2一玉・3二と・1一玉・2二と まで17手詰

打ち歩詰め作品の何回目かのブーム

August 25 [Mon], 2014, 0:07
打ち歩詰めは、実戦でも生じる事はあります。

だが、詰将棋でに利用は昔から多いです。

他にも、「指し将棋のルールに従う」というルールの一つには、いくつかの例外ルールがあります。

例外ルールというものは、良くも悪くもパズル向きです。

詰将棋の中のパズル性はいつも言われますが、それには例外ルールは最適です。

例外ルールは、一般には混乱を招き易いが、マニアには必需です。

打ち歩詰めは例外ルールの中でも、比較的理解されやすいですので、その作品が多い事も不思議ではありません。


第569番17手詰



作意は、 2014/09/18 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/08/01  の作意(スクロール)

1三角・2五玉・1五金・同玉・1四飛・同玉・2四角成 まで7手詰

スマホ詰パラ

August 19 [Tue], 2014, 0:21
名前の通りの、スマホ等用のアプリです。

パソコン用と較べると、使用言語に制限があり、データ常駐量も制約があり、従って細部の例外処理も制約を受けます。

結果として、作品の傷等の処理に異なる部分が出来てしまいます。

やって見ると、その違いで誤解扱いになり、アプリ自体の性能を誤解しがちになります。
アプリの制約か、元々の詰将棋ルールが持つ問題かというと後者が多いと個人的には思います。

ただ、詰め方探しが正解順探しになるとなれた解答者にも難しいかも知れません。


第568番続小駒の舞



作意は、 2014/09/12 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/07/26 の作意(スクロール)

2二桂成・同玉・3二桂成・同玉・4二桂成・同玉・5三香成・3一玉・2二銀・4一玉・4二歩・3二玉・4三成香・2二玉・2四香(非限定)・1一玉・1二歩・同玉・2三桂成・1一玉・2二成桂 まで21手詰

再出題

August 13 [Wed], 2014, 0:21
珍しく、詰パラ誌で再出題されています。
昔・・・相当・・・は不完全作は、作意を発表せずに再出題の機会を与える方針だった。
現実は、少数の作品だけが再出題されたが、ただ同一作が繰り返しで再出題された事があります。

コンピュータ検討がなかった時代の完全確認が目的だったと思いますが、実際に不完全を探した人は極少数だったと思います。

今思えば、何の苦労かと思うが、検討の難しさは経験したものでないと判りません。

自作に限り作意におぼれて、検討能力がゼロに近くなる現象は多くの人が自覚していました。


第567番11手詰



(訂正:玉方1四歩は不要です。8/13:12:00)

作意は、 2014/09/06 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/07/20 の作意(スクロール)

3一角・同玉・4二角・2二玉・3二金・同玉・2四桂・同金・3三金・2一玉・3一角成・同玉・4二香成・2一玉・3二成香・1二玉・2二成香・1三玉・2五桂・同金・2三成香 まで21手詰

7月号まだ読み終わらず

August 07 [Thu], 2014, 0:38
大冊の詰パラ7月号が読み終わらないうちに、8月号が届きました。
手数の短いものしか解かないと言っても、7月は多いです。

解答の同時掲載は、基本は無関係です。
折角の、手ごろな短編は解きたくなります。

短編でも、大きく拡がったものは手がでないです。

まあ、いつも7月のようではないから慌てる必要はないと思います。

解答同時掲載は、解かない人がおおいのでしょうか。


第566番続小駒の舞



作意は、 2014/08/31 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/07/15 の作意(スクロール)

1一桂成・同玉・2二銀成(非限定)・3二銀成・同玉・4二銀成・同玉・5二と・3一玉・4二と・同玉・3三金・3一玉・3二歩・2一玉・2二歩・1一玉・1二歩・同玉・2三銀成・1一玉・2一歩成・同玉・2二金 まで25手詰

死亡記事

August 01 [Fri], 2014, 0:43
死亡記事・訃報は、メディアに付きものです。
「詰パラ誌」にも掲載されますが、他のメディア同様に、基準は何かと考えます。
同窓会誌のように、全員が(連絡があったもの)載るとは思えません。

編集判断で問題はないと思います。
また、読者サロンに投稿があれば、採用の可能性は高いでしょう。

有料の掲載依頼はあるのでしょうか。

そもそも、誌面のみ名前を見ている人の、存命・死亡は全く知りません。

本館の定期更新予定です。
不定期も行いたいがなかなか時間がないです。

第565番と歩の舞



作意は、 2014/08/25  へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/07/08 の作意(スクロール)

3四銀・1三玉・2二銀・同玉・3三銀不成・2三玉・2四金 まで7手詰
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる