名前の読み方

July 26 [Sat], 2014, 0:32
姓名の読み方は難しいです、特に名前は最近はどんどん難しくかつ凝るようになっています。
私の様に、読み間違えられない事を考えて名前をつけた時代は過ぎた感があります。

作家や解答者等の名前も実は読み方が違うという事は、普通にありますが、大抵は気がついていません。

読み方が書かれるのは、詰パラでは表紙でしょうが、過去に間違いもありました。

具体的には難しいが、間違いそうなあるいは読みにくい名前は読み方をつける機会が欲しいです。

正しい読み方が判っている方が親しみがあります。

中にはペンネームがばれる事もあるでしょう。
本名を明かさなければ、読み方ぐらい良いでしょう。


第564番続小駒の舞



作意は、 2014/08/19 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/07/02 の作意(スクロール)

1二歩・同玉・2三金上・1一玉・2二金左・同歩・1二歩・2一玉・3三桂・同銀・1三桂・3一玉・4二金(非限定)・同銀(非限定)・同金・同銀・2一桂成・同玉・3三桂・同銀・1一歩成・3一玉・4一香成・同玉・3二銀・5一玉・6二銀・4二玉・5三と まで29手詰

詳細解説の重要性

July 20 [Sun], 2014, 0:16
私は最近は解説のほとんど不要の作品を作っていますが、一般には解説がないと理解できない作品も増えています。
中には、解説で指摘されないと作意のみでは、狙いや特徴がわからないものもあります。
詰将棋は手数でも、難解性でも解説の必要性でも良否や好みは決まらないと思いますが、詳細解説が必要な作品は存在します。

手数別の均一解説ではなく、詳細解説を含める事は必要と思いますし、詳細解説が必要だから必ずしも優れているとは限らないです。

シンプルに、その作品の理解・鑑賞に適した解説量は存在すると思います。


第563番21手詰



作意は、 2014/08/13  へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/06/26 の作意(スクロール)

3二銀成・同歩・3三角・同歩・3二と・同玉・2三角・2一玉・1一歩成・同玉・1二飛・2一玉・3二飛成・1一玉・1二龍 まで15手詰

途中形の手番

July 14 [Mon], 2014, 0:28
初形条件作は、詰め方の手番です。
逆に、あぶりだしは終形ですから玉方(詰まされ方)の手番です。
立体詰または条件作だと、最初は詰め方で、最後は玉方となります。

それでは、3段条件・・例えば3段曲詰での途中はどちらでしょうか。
決まっていないというか、どちらも可能となります。

3手詰でも3段立体詰は可能になり、5手詰の5段立体も理屈では可能になります。

意味を求めない形状詰なら、条件だけなら可能なのでしょう。

変化があると崩れ易いので、一本道となりそうです。

使用駒条件は、むしろ普通ですので興味対象外でしょう。



第563番続小駒の舞



作意は、 2014/08/07 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/06/20 の作意(スクロール)

2二香成・同玉・1四と・2六と・3三香成・2一玉・2二歩・1一玉・1二歩・同玉・2三と・1一玉・2一歩成・同玉・2二と まで15手詰

ゆっくり読む700号

July 08 [Tue], 2014, 0:12
詰パラ誌700号は流石に短い時間では、表面的にも読めないです。
雑誌で無く、冊子として読む量です。

看寿賞選考はとりあえず結果だけ・・・、表2枚だけでもよかったかもしれません。
難解過ぎて理解できそうにないです。
選外作でも最低でもネット発表作は詳細な解説が欲しいです。

700手イベントは、短い手数も集まるとボリュームがあります。

アイデア勝負の立体曲詰は、かぶると辛いですが、これは私にも無関係でないです。
「700」の同時発表になり良かったと思います。


第561番続小駒の舞



作意は、 2014/08/01 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/06/14 の作意(スクロール)

4三桂・同歩・4二銀・2一玉・1三桂・同金・3一銀成・同玉・2二銀 まで9手詰

看寿賞発表

July 02 [Wed], 2014, 0:37
月初めは、本館も定期更新です。

詰パラ誌700号が届きました。
大冊です。

看寿賞発表も余裕のページ数です。
それとは関係ないでしょうが5作受賞です。
超長編賞が欲しい個人としては、2作受賞は短編だけですし、短編は受賞なしも多いので多いとは感じません。

ただ流行の傾向を感じますが、問題でもないしむしろ歓迎の方向でしょう。

発表数の多い曲詰が意外とふるわないですが、いっそ門脇賞にしてしまえという暴論も幾年か続くと出るかもしれません。

(看寿賞がパソコンの初期設定で変換されて欲しい)

第560番続小駒の舞



作意は、 2014/07/26 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/06/08 の作意(スクロール)

2一桂成・同玉・3二桂成・1二玉・2二成桂・同玉・3三桂成・1一玉・1二歩・2一玉・2二歩・1二玉・2四桂・1一玉・2一歩成・同玉・3二桂成・1二玉・2二成桂 まで19手詰
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる