敬称略

October 28 [Fri], 2011, 0:03
ある時までは、詰パラ誌では作者名等に敬称をつけていました。
各種創作物の作者名には、敬称をつけない事が普通です。
それ故に、詰将棋も敬称略をとする事になりました。
今は、殆どの場合は敬称略になっており、何も違和感はありません。
ついでに、「出題=作」なので、「作」も通常はつけない様になりました。
これも、今は違和感はなくむしろすっきりしています。
時々、ペンネームの中に敬称を含むものがあるようです。
今は、それは妙な違和感があります。
文章の中は、流石に敬称略に統一は書きにくい場合もありますので、ケースバイケースの様です。
自然でしょう。

第375番素描の舞

作意は、 2011/11/21 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/10/04 の作意(スクロール)

作意
1二歩・同玉・2一角・1一玉・1二歩・同金・同角成・同玉・2三金・1一玉・2一歩成・同玉・2二金 まで13手詰

いつしか、地理音痴に・・

October 22 [Sat], 2011, 0:06
地理は苦手で無かったし、仕事は営業では無かったが出張は多かった。
結構、地理・地名は知っている方だった筈ですが、市名を見ても県名や、どの当たりか判らない所が増えています。
何が困るのかというと、何も困らないので、そのまま調べもしない。
その為に増える一方に思えます。
とにかく、市が増えました。
町以下は、県名表示なので、これは判ります。
困らないけれど、一度どこか調べて見ようかとも思います。

第373番5手詰集(1)

第374番5手詰集(2)

作意は、 2011/11/15 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/09/28 の作意(スクロール)

作意
1六歩・同玉・2八桂・1五玉・1六歩・2四玉・3六桂・1三玉・1二金・同玉・2四桂・1三玉・1二金・2四玉・1三銀・3三玉・3四香・同玉・2四金 まで19手詰

中途半端だった。

クイズ「約100人に聞きました」

October 16 [Sun], 2011, 0:05
昔の全国大会静岡で、「詰将棋愛好者100人に聞きました」がありました。
こちらは、テレビ(見てない世代が多い??)と同じ方式の対抗戦でした。
問題は面白いと思いましたが、選ばれた10名の正解率が低すぎたのは予想外でした。
全国大会報告の、クイズ「約100人に聞きました」は4択なので誰かが残るという企画です。
私は、雰囲気が判らないせいもありますが、4題くらいです。
2回で、共通するのは、詰将棋作家の項でしょう。
昔は、1位が柏川悦夫でこれだけ正解が出た記憶があります。
何故2位の伊藤看寿が出なかったのは不思議でした。
作品集は、添川公司ですがこれはいつか出ると思っているので、個人的には大井美好・山本民雄が希望です。
チャンスを逃すと難しいのでしょう。

第372番素描の舞

作意は、 2011/11/09 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/09/22 の作意(スクロール)

作意
2六金・同香・2八桂・同香成・2六金・1七玉・1八歩・同成香・2七馬 まで9手詰

「変化が割り切れている」とは・・・。

October 09 [Sun], 2011, 0:09
ただ今、シンプルで右5X5の配置の5手詰を作図中です。
ただ、イメージは前例がない筈がないだろう・・ですが、それは気にしない。
困っているのは、「変化が割り切れている」という条件です。
シンプル配置では、これが難しいです。
変化別詰は、甘くてよいでしょう?・・かな。
2手目の変化同手数は、まずいか?・・しかし発生しやすいです。
良しとしたいが、まずいか・・駒数が増える。
悩みのたねです。
2手長駒余りは、作者の都合だから、駄目としよう。
無駄合は?、普通は問題ないが、個人的にはこれが嫌いなので避けたい。
異常体質に思えるが・・・、最近は、飛角をそれらしく使っていない事に気づく。

第371番続小駒の舞

作意は、 2011/11/03 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/09/16 の作意(スクロール)

作意
3七龍・2五玉・2四と・同玉・2六龍・3四玉・3六龍・2四玉・2三と・同玉・2五龍・3三玉・3五龍・2三玉・2二と・同玉・2四龍・1一玉・1三龍・2一玉・3三桂・3二玉・4二と(非限定)・同成桂・同と・同玉・2二龍・5一玉・4一桂成・同玉・5三桂・5一玉・3一龍・5二玉・4一龍・5三玉・5一龍・5二桂合・6四と・同玉・6二龍・6三歩合・7五と・同玉・7三龍・7四桂合・8六と・同玉・8四龍・9六玉・9七と・同玉・9五龍 まで53手詰

朝霧にて。

October 04 [Tue], 2011, 0:11
田宮克也さんの訃報が、複数のウエブサイトに掲載されています。
多くの方と同様に、長くお会いしていませんでした。
ご冥福をお祈りいたします。
合掌。

学生時代に、兵庫は朝霧で田宮さんが行った集まりに参加したのが、詰将棋愛好家と会う最初でした。
かなり多くの人に出会っています。
とは言っても、名前を挙げると誰か抜けるだろうから、省きます。
あれから40年・・・、未だに詰将棋を作っている事は、自分でも不思議です。

第370番素描の舞

作意は、 2011/10/28 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/09/10 の作意(スクロール)

作意
1二歩・2一玉・3二銀・1二玉・2三銀成(非限定)・2一玉・3二飛成・1一玉・2二龍・同銀・1二歩・2一玉・4三角・3一玉・3二角成 まで15手詰
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる