歩の2段目と3段目の連続たたきのメカニズム

July 30 [Sat], 2011, 0:13
8月最初は、本館の定期更新です。
最近多く作っている、斜め市松の「素描の舞」の1局です。

「単騎の舞」や、「と歩の舞」の素材探し中です。
「詰将棋一番星」サイトの、「持駒が歩18枚」リストを見ています。
「と歩の舞」の素材が浮かぶかも知れない。
歩が主役という作品が多そうという事で・・・。
気になるのは歩の2段目と3段目の連続たたきの繰り返しです。
最初の2段目のたたきは、取らない方が逃れやすそうですが、一方では持歩を消費させる為に最初は取ります。
その内に、取ると詰みやすくなるので、途中から2段目たたきにも逃げます。
矛盾したメカニズムを折り合いをつけている様です。
そのために、大抵はシンプルですが、「雲出川」は複雑過ぎます。
完全と思えない手順(2段目のたたきを取り過ぎる)で、疑問に思います。
私の、柿木将棋では最初からは詰みそうにないので、完全に確認できません。
後半手順は、別詰なのです。
パワーのあるコンピュータかソフトを持っている人の検討を期待したいです。

第359番続積木の舞

作意は、 2011/08/23 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/07/06 の作意(スクロール)

作意
4二歩成・2二玉・3二と・同玉・4三馬・2二玉・3三と・同桂・3四桂・2三玉・3二銀・1二玉・2一銀不成・2三玉・2二桂成・同玉・3二馬 まで 17手詰

「形の良い、3手詰・5手詰」

July 24 [Sun], 2011, 0:39
訪問した事はありませんが、茨城県坂東市に「詰め将棋モニュメント」があるそうです。
その作品募集条件は、「形の良い、3手詰・5手詰」で右上隅5X5との事です。
一見して非常に難しい条件と感じます。
特に「」の中は、全くイメージが浮かびません。
超短編は、独自の分野になっている気がします。
シンプル=ベストが、一番難しい分野に思えます。
類似作多発とも、完全にイコールではないと思えます。

第358番素描の舞

4手逆算しても、何かが変わったとは言えないですが・・・。
作意は、 2011/08/17  へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/06/30 の作意(スクロール)

作意
2一銀・同玉・3二銀・1二玉・2四桂・同金・1三銀・同玉・2五桂・1二玉・2三桂成・同金・2四桂・同金・1三歩・2二玉・3三と まで 17手詰

推敲する程に見落としやすい変長・変同

July 18 [Mon], 2011, 0:12
詰将棋を作る最初は、まずは完全要件を満たす事です。
その後に、推敲に入ります。
同時に出来る人もいるでしょうが、私は無理です。
推敲は、大事ですが実は、紛れで不詰にしてしまう事はほとんどないですが、変化長・変化同になる事を見落とす事がかなりあります。
特に、うまく出来たと思い込んでいる時は危険がいっぱいです。
詰みの確認だけで、手数の確認がおろそかになりやすいのです。
出来た筈が実は、駄目だったと気づくのがやや怖いとも言えるでしょう。
変化や紛れは、細部までは憶えていないので手数がどうなのか忘れ易いのです。

第357番続小駒の舞

作意は、 2011/08/11 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/06/24 の作意(スクロール)

作意
2一金・同飛・1二歩・同玉・1三金・1一玉・2一馬・同玉・2二飛・3一玉・2三桂・同金・4三桂・4一玉・5三桂 まで 15手詰

不完全作修正

July 12 [Tue], 2011, 0:20
だれしも不完全作はあります。
そして、コンピュータ検討の無かった時代は、驚く程に多数あります。
ただ、なかなかチェックをしようとしない性格です。
それでは、コンピュータ検討は完全かというと、いつかはそうなるでしょうが、個人使用のソフトでは、結論を得るまで待つ根気がないのがこれまた現状です。
コンピュータが長時間で、結論でない作を、自分で余詰を見つけた事も結構あります。
いつかは、短編では解消するかも知れないし、根気があれば既に解決しているかもしれません。
言い訳をすれば、コンピュータが簡単に見つけられない余詰は、解答には影響は少ないという勝手な理屈はあります。
志が低い事はあきらかですが・・・。

第356番素描の舞

作意は、 2011/08/05 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/06/18 の作意(スクロール)

作意
2一桂成・同玉・3一香成・1一玉・2一成香・同玉・3二歩成(非限定)・1一玉・2二と・同玉・3四桂・1三玉・1二桂成・同玉・2二桂成・同玉・3二と寄・1一玉・1二歩・同玉・2三桂成・同玉・3三と寄・1三玉・1四歩・1二玉・2二と まで 27手詰

超長編作の手数計算は間違い易い

July 06 [Wed], 2011, 2:06
昔、解答の手数を見て1次判別をしていた担当者がいたと聞きます。
手数の数え間違いも誤解には違いないですが、実質解けていても解答の書き間違いも誤解という事になります。

長編特に超長編の手数は、数え間違いは多そうです。
あえて、確認するならコンピュータにも解かせて手数確認でしょうか。
何か変です。
パラ6月号の、やさしい大学院の解答に手数表示は、実はかなり難題に思えます。
解くよりも、手数をかぞえるほうが難しい問題かも・・・。
2手稼ぎの可否判定がいくつかあり、変別のチェックを間違えると、手数が数え間違いやら、変別やら、そして偶然正解するかもしれない。
そういえば、昔は手数間違いの投稿もあったと聞いた事があります。

第355番17手詰

作意は、 2011/07/30 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2011/06/12 の作意(スクロール)

作意
1一飛・同玉・2二角・2一玉・1二角・同玉・1三香・2一玉・1一香成 まで 9手詰
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる