詰将棋パラダイス誌の表紙作品

May 30 [Sun], 2010, 0:25
6月初めは本館の定期更新予定です。
サイトの作品数だけでもかなり多く、大幅なメンテナンスは現実的でないです。
時間があれば、作図しますから。
5月表紙は、収束がひどいが詰みあがるだけで限界でした。
6月も、似たように収束がひどい。
順算で条件付きで、きれいにまとめる技術不足です。

詰将棋パラダイス誌の表紙作品は確かに目立ちます。
月に1作ですから、狭き門とも言えます。
桂九雀氏のエッセイを読んでも、希望者の多くが掲載される事を待っている様に思います。
多分長く短編を作っている作者で、表紙と縁がないというよりも希望していない私はたぶん少数派の予感があります。
採用の可否は別にして掲載希望者が多いと思っているので、特に希望しないならば投稿自体しないという単純な理由です。
そもそも、短編コンクールと同人室以外は投稿先は書かなかったなまくら投稿者でしたから。
ただ、中長編作家向けの裏表紙掲載は、有っても良いとは思います。
ただ希望者の有無は不明です(中編の掲載先が不足と思うのですが・・)。
5月の裏表紙は、ひと味違いましたからそう感じました。

第288番無掛の舞

作意は、 2010/06/23 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010/05/06 の作意(スクロール)

作意
5一銀・同玉・6一金・5二玉・5一銀・5三玉・6二銀打・6三玉・7三と まで9手。

どうにもまとまらなく放置していたが進展せず、無理な素材だったのだろう。

「持駒なし」の作品創作が難しくなる短編作

May 24 [Mon], 2010, 0:19
短編詰将棋に於いて、持駒の過多はおおむね好まれない意見が多いです。
自分は、軽快派・非難解派・手筋派と思っていても持駒数をコントロールするのは、ひとつの条件が増える様で予想外に厄介です。
たまに、持駒が少なくてかつ駒取がないが内容がある短編に出会うと嬉しくなります。
ただし、現在はその作品の多くに合駒が含まれるので個人的な好みと異なる事が逆に多くなっています。

たぶん、持駒が無いか弱い(例えば歩が1枚)短編で合駒が発生しない作品は手順も考えると、不可能に近い難度なのでしょう。

加えて、それに近い作品は解答者の多くには、認められる事がない事が予想されます。
これは作者の創作意欲が落ちるので、余計に減少すると思えます。

第287番17手詰

作意は、 2010/06/17 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010/04/30 の作意(スクロール)

作意
1七角・2九玉・1八馬・同玉・2八金・1九玉・1八金打 まで7手。

「6」「5」「0」三重立体詰が一杯

May 18 [Tue], 2010, 0:25
祝!詰将棋パラダイス誌650号。
記念曲詰めブームでしょうか?。
しかし、「6」「5」「0」三重立体詰の発表の多さにはいささかびっくりです。
確かに、奇跡的に作図しやすい条件の様におもいます。
そして、手順の流れがほとんど同一です。
立体曲詰の宿命でしょう。
これを機会に、より高度な立体曲詰が多く作られる事を期待します。
多くの人は今回だけの条件作の気がしますが・・・。
私の立体復元式も亀の歩みですが、密集型が作り易いのはたぶん、似た理由からでしょう。

「6」「5」「0」三重立体詰が多く集まったのは、「650手詰め企画の成果とも言えるでしょう。」

第286番単騎の舞

作意は、 2010/06/11 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010/04/24 の作意(スクロール)

作意
3一龍・同玉・4一銀成・同玉・3三桂・3一玉・4三桂・同金・4一桂成・同玉・5一香成・3一玉・3三香・同金・5三角 まで15手。

2手目2三玉は、5三龍以下。
4手目以降は簡単です。

余詰も不詰も同じ不完全作だろうか

May 12 [Wed], 2010, 0:09
最近、殆ど見かけなくなった不完全作。
ただ個人的には、難解な別詰は本人はもとよりコンピュータにも探させていないので自作に、あっても不思議はありません。
実際に、10冊の作品集の後半8冊はコンピュータ検討を通していますが、完全検討ではないので複数の別詰がみつかっています。
コンピュータでは見つからず、自分が駒を並べて見つけたものもあるのが不思議です。
頭の中に、不詰とあまりにも簡単な余詰さえなければ、少なくても解こうとした人に被害はないという考えがあります。
似た人がいるのか、時々余詰作が発表されているようです・・少数ですが。

最近は不完全作も入選・受賞後は不問になっていると認識していますが、余詰はこれで良いとしても、不詰も同じでも良いのかと思う事があります。
不詰は最近は見かけた事がないし、最近のコンピュータはほとんどは見逃さないようですので杞憂かもしれません。
それに長編は別に考えるべきかとも思います。
別詰は規約上の問題ですが、不詰=詰無しは詰将棋で無いとも言えます。

第285番続小駒の舞

作意は、 2010/06/04 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010/04/18 の作意(スクロール)

作意
2五桂・1二玉・1三歩・同桂・2一銀・同玉・3二金・同玉・3三歩・2一玉・1三桂不成・1二玉・2一銀・1三玉・2五桂 まで15手。

解答者視線

May 06 [Thu], 2010, 0:11
詰パラ誌では、「作者の感想」が掲載される事がかなりあります。
そこで感じるのが、作者の解答者視線の言葉が目立つ事です。
多くが解答募集であるので、それも普通かとは思います。
読者数からは、鑑賞者視線や選者視線もあっても良いとは思いますが、あっても付属的です。
昔の投稿者時代の経験からは、感想は基本的に書かなかった事が原因でしょうが、かなり明白な時でも返送時の追記に「狙いが不明」と書かれていました。
選者の求めているものとは別のものだったという事です。
自作のマイナー性を現実に見ると複雑でした。
ただし、投稿時に何も書かない方に責任があるのは明白で反省事でもあります。
選者視線の感想を投稿に書くと、解説時に鑑賞者視線に翻訳してくれるかも知れません。

第284番と歩の舞

作意は、 2010/05/30 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2010/04/12 の作意(スクロール)

作意
2九金・同玉・2八金打・1九玉・1八金・2九玉・1九金・同玉・2八銀・2九玉・1八銀・同玉・1九歩・2九玉・1八銀 まで15手。
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる