詰将棋の解答を言いたがる人

June 29 [Sun], 2008, 2:00
詰将棋も最近はネットの色々な所で登場します。
従来の愛好家のサイト以外で見かける時は、当然ながら扱いはめちゃくちゃです。
作者名などは当然無視で、「これ誰か答え教えて」ののり・・・そして誰かが答えを書きこんで終わり・・それが残ります。
ネットの対局中継の時に控え室で詰将棋をやっているのが、写ったらすぐに2通りの書き込みがあります。
「答え教えて」「詰みました。XX手詰みで、Y手目にZを捨てる・・・」等のほとんど答えを書いている書き込みです。
詰将棋を長くかかわっていると、自然に話題にしても正式回答発表前は作意そのものの書き込みは、出来るだけ避けますし、作者名抜きでは扱わない習慣があります。
人間の習性として、危険な所に入りこむ傾向はあるようで、自分自身も注意したいですが、それ以上にネット上はあやしい世界です。
第170番続積木の舞

作意は、 2008/07/23 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/06/05 の作意(スクロール)
作意
1一歩成・同玉・1二歩・2一玉・2二歩・同龍・1一歩成・同龍・2二歩・同龍・同と・同玉・1三と・同玉・2四と・同玉・2一飛・1三玉・1一飛成・2三玉・2四歩・同玉・2二龍・1四玉・1五歩・同玉・1三龍・2五玉・2六歩・同玉・2四龍・1六玉・1七歩・同玉・1五龍 まで 35手詰

右辺上部の6X6の範囲の作品

June 23 [Mon], 2008, 0:36
現在の詰パラの初級コースは、原則は右辺上部の6X6の範囲に初形が入っている作品です。
原則であって、例外も多くあります。
一般新聞向けの作品も同じ条件が結構ありました。
超短編では、配置がこの範囲にあるのが一般向けと考えて良いのでしょう。
事実、掲載時に限られた部分盤で掲載出来るので見やすいです。
詰将棋作家は天の邪鬼が多いので、手順が進むとその範囲から外れる作品を意識的に作って見たくなります。
徳島新聞では、そのような場合は9X9の配置盤で見にくい小さな活字で掲載していました。
初級レベルの作品は、図面のみの暗算で解く人が多いので詐欺まがいの配置図の掲載はよろしくないとの判断でしょう。
私も今は同じに思います。
駒配置は自由ですが、初級向け作品を作る場合は念頭に置いておく項目のひとつと思います。
駒数は少ないが、広い面積の作品よりは、狭い面積の配置の方が初級向けでは好形と言えるのではないかと思います。
第169番:落城の舞

作意は、 2007/07/17 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/05/30 の作意(スクロール)
作意
2二桂成・同玉・1四桂・同歩・2一金・同玉・1三桂・2二玉・2一金・1三玉・2二銀 まで 11手詰

将棋盤表示ソフト

June 17 [Tue], 2008, 1:07
詰将棋も指将棋もウエブサイトやメールで表示させるには、専用ソフトが必要です。
180度回転文字があればテキスト形式での表示も可能ですが、最近は使用されていません。
フリーソフトを通常は使用します。
静的には、画像が一般的でテキストメタデータもたまに使用されるようです。
後者は使用経験がなく間違っているかもしれません。
動く将棋盤は、「詰将棋駒の舞」本館では「勝田将棋盤」を使用していますが、表示サイズとシステムデータ共に小さくて使いやすいのが特徴です。
一番多く観るのが、「柿木将棋盤」です。
kif形式がそのまま使用できるのがメリットです。
見やすいですが、サイズも大きいしシステムデータもそこそこ大きいです。
ミニサイズでどうかという感じです。
表示上で将棋盤らしいソフトです。
上記はジャバ版が普及していますが、まだ登場したばかりですがフラッシュ版が出来ました。
やや軽い感じがしますし、見た目も若干きれいにも感じます。
どちらが普及してゆくのでしょうか。
ブログで、動く盤もあるようですが、セキュリティーソフトのアラームが出やすく面倒なので、ちょっと距離を置いています。
第168番無掛の舞

後半に変化同手数あり。
作意は、 2008/07/11 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/05/24 の作意(スクロール)
作意
1二歩・同玉・1三歩・2一玉・2二歩・3一玉・3二歩・4一玉・4二歩・同玉・4三歩・同玉・3五桂・3三玉・2三金・4二玉・4三銀・4一玉・3一歩成・同玉・3二金 まで 21手詰
収束に非限定あり。

詰パラ・大道棋教室休校

June 11 [Wed], 2008, 1:27
チェス・大道五目・虫食い算・フェアリー・パズル等、詰将棋以外もパラでは扱ってきました。
現在残っているのは、フェアリーとパズル系の初形プルーフゲームです。
チェスは独立し、フェアリーは種類の増殖を行っています。
大道棋は歴史的には、途切れた事がなく特別に感じます。
理由を推察すると、・愛好者人口の低下、・初心者向けでない、・作品の創作が非常に難しい、事があるでしょう。
30年以上前に興味を持った時に、香歩問題の奥の深さ故にたどりつけなかったです。
理解出来る金問題ともう1種類を少し触ったが、完成はできなかったです。
香歩問題と、銀問題が難しくて避けたのが致命的だったかも・・・。
後年、いくつか改作して発表したが半分はレベルは低く、残りは大道棋教室レベルとは思いますが実戦で使うには向かないと思います。
結局、本来の大道棋にはまだ到達できていません。
創作難易度が高いから投稿不足は理解できます。
ならば、作品が集まれば不定期開校と考えてよいのでしょうか。
第167番素描の舞

作意は、 2008/07/05 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/05/18 の作意(スクロール)
作意
8二金・9三玉・9二金・同玉・9三歩・同桂・8一角 まで 7手詰

コンピュータ将棋の詰将棋力

June 05 [Thu], 2008, 0:15
6/2に本館の定期更新を行いました。5月表紙問題が前にも書きましたが、2手変化長駒余りがあります。
6月表紙は、自陣と金がありますが他に思い付きませんでした。

コンピュータ将棋が、持時間の短い将棋でアマトップに2連勝で話題になっています。
個人的には、全検索+自動学習の棚瀬将棋と、選択検索の激指の2種類のソフトが双方共に勝った事が驚きです。
逆に言うとハードの能力が大きいかもしれません。
ネット将棋の時間切れで騒いでいるどさくさに、ネット対局はコンピュータのカンニングが出来ると発言した人がいました。
対策は規約にありますが、10−20秒で指すネット対局ではかえって難しい筈です。
それよりも持時間の長い対局では可能でしょう。
それをテーマにした貴志祐介作のミステリもあります。
指将棋の終盤は、人間の強さと弱さが表れるので面白いが、コンピュータで全検索すると全くおもしろみがなくなるでしょう。
全題正解者なしの詰将棋解答選手権も人間が解くから面白い。
速度競争の4回までと、解ける問題数の今回とどちらが解答選手権の趣旨に合うかは個人ごとに意見が違うでしょう。
ただ、ネット以外で問題が一部しか公開されないのはいつもながら残念です。
第166番単騎の舞

作意は、 2008/06/29 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2008/05/12 の作意(スクロール)
作意
4五桂・3二玉・2三銀・同香・2四桂・同香・2三銀・同玉・3三金 まで 9手詰
2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる