色紙の詰将棋

May 29 [Tue], 2007, 22:41
昔、故塚田九段が色紙の字が下手といわれてから色紙に詰将棋を書く様になったと言われています。いわゆる塚田流実戦形はこの用途に向いています。
最近はネット中継等で、プロ棋士の色紙を見ると詰将棋を見かける事があります。
何年か前の竜王戦で、色々な棋士の色紙に書いた詰将棋が出題・賞品になった事があります。
詰将棋ファンには結構うれしかったりします。
詰将棋ファンで名刺等に自作を入れている人を若干見かけますが、一般的にはどうでしょうか。駒数が少なく、あまり難しくない作品が向いているように思いますが。
6月初めは通常の本館の、定例の微メンテナンスです。
第103番:11手詰

作意は、2007/06/18 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/05/10 の作意(スクロール)
1三金・同玉・1五香・2三玉・3三金・同玉・2五桂・3二玉(変同)・3三香・2三玉・1三香成 まで11手詰

余詰・不詰順にも好手あり

May 24 [Thu], 2007, 21:54
すっかり解図力は弱くなりました。しかし、のんびりとですが、解いています。ある程度の衰えをカバーする為です。あとは、ごく希に不完全手順や、変化・紛れ手順に好手や面白い狙いを見つけることがあるからです。
私には、名作集よりもマイナーな作品の方が面白く感じる事が多くあります。
未完成美とも言えるかもしれません。
第102番小駒無仕掛け図式

作意は 2006/06/13 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/05/04 の作意(スクロール)
2六金・同香・2八桂・同香成・2六金・1七玉・2九桂・同成香・2七馬 まで9手詰

数値化

May 19 [Sat], 2007, 18:39
詰将棋の形や、手順・駒の効率を数値化する試みは幾度かあります。ただ定着したものはありません。ただし、この世界に入った頃に流れていた情報は、かなり影響を受けしかもなかなか消えないものです。
私が始めた頃の数値化とすれば、「短編の盤面駒数は14枚以内が目安」「2手長変化は許容(マイナスなし)」「大駒の捨て駒は小駒よりも2−5倍有効」など。
なかなか、この記憶から抜けでないので困ります。
無理に逆方向に動いている感もあります。
第101番純と歩図式

作意は、2007/06/08 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/30 の作意(スクロール)
2四と・同玉・2三と引・1四玉・2四と・同玉・3四と引・1四玉・2四と・同玉・2五歩・2三玉・3四と・1二玉・2二と・同玉・3三と寄・1一玉・1二歩・同玉・2三と上・1一玉・2二と まで 23手詰
邪魔駒の2二と追加にどれだけの意味があるか。
この条件では難しい事は事実だが。

準正解者

May 14 [Mon], 2007, 18:41
「詰将棋解答選手権」の話題があちこちに出ています。
2位と3位が、解答手順の書き飛ばしがあり順位が決まったらしい。
競争だから、書く精度と時間も勝負の内でしょう。
主催者に伝説の解答王がいるのが、不気味な大会です。

正解者ゼロの作品が時々あります。
ただ、その時の解答者のレベル、解答誤記の扱い、いわゆる引っかけ問題で誤解による正解なしか構想や手順の難しさによる正解なしかは、いつかは忘れられてしまいます。

このブログも100題目になりました。

第100番落城の舞・崩れ

作意は、2007/06/03 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−
2007/04/25 の作意(スクロール)
1三銀・同玉・2五桂・2二玉・2三香・同玉・1五桂・2二玉・3三桂成・同玉(変化長あり)・2三金 まで11手詰

次号予告

May 10 [Thu], 2007, 1:14
詰パラは、基本は通販なので次号予告がありません。市販雑誌は、ほとんどが次号予告があります。
この事を感じたのが、5/5の詰将棋解答選手権について、パラでは4月に予告が載っていて5月には何も載っていなかったからです。解答競争は参加しないのですっかり忘れていました。
将棋世界では、5月1日発売号の次号予告に載っていましたので、思い出しました。
全国大会の案内は、はたして7月にも掲載されるでしょうか。
第99番小駒無仕掛け図式

作意は、2007/05/29 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/20 の作意(スクロール)
1六金・同と・2四銀・2六玉<あ>・1五角・同と・2七飛・1六玉・2五銀・同と・2六飛・同と・1五金 まで13手詰
変化<あ>2四同玉は1三角で、1:同玉は3三飛以下、2:3三玉は5三飛以下、1五玉は2五金以下

詰将棋の解答

May 04 [Fri], 2007, 22:21
5/5は、詰将棋解答選手権です。
私は不思議な事に、指し将棋を8級ではじめる4年前から解答は詰パラの高校クラス(17手以下)まででした。
その後、指将棋が県代表の一歩手前まで強くなった23才のころも、転勤で指将棋をやめた後も現在もほとんど解答能力は変わっていません。
正確には、解答の速さは変わっていると思うし、図面をすこし見て筋が分かればかなり手数が長い作品でも解けるようにはなりました。手数よりは難度に敏感になった感じはします。
しかし、短大クラスが難しいのは40年間変わっていません。
「素描の舞」は設定条件、配置枚数と合駒をなるべく使用しないが無理のようで中止しかなさそうです。
第98番素描の舞

易しい。
作意は、2007/05/24 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−
2007/04/15 の作意(スクロール)
8三と引・6三玉・7三と・同玉・8三歩成・6三玉・7三と・同歩・6四歩・7二玉・8三と上・6一玉・7一と・同玉・8二と左・6一玉・7二と・5一玉・4二と・同玉・3三と寄・4一玉・4二歩・5一玉・5二歩・同玉・4三と上・5一玉・4一歩成・同玉・4二と まで31手詰
2007年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる