車井戸

March 29 [Thu], 2007, 21:51
3/29夕方に「詰パラ」が届きました。12月以外ではこんなに早いのはたぶん初めてと思います。静かに「半期賞」の発表、詰棋校に懐かしい作品を発見、落城の舞風の「陣形図式」を複数発見>小さなブーム?でも百題は目指さないだろう。
4/1頃に「本館」のマイナー更新をいつもの様に行う予定です。
純と歩図式の集中作図ももう少しで終わりゆっくりモードになります。
次のテーマは短期間とも思いますがたぶん「小駒と歩図式」と「小駒無仕掛け図」の予定で考慮中です。「落城の舞」は自然に百を超えてゆくでしょう。
第91番純と歩図式(ミニ車井戸)

香がないと支えも「と」になるので、縦に1枚しか配置できません(簡単に余詰が発生します)
作意は、2007/04/20 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/03/06 の作意(スクロール)
3二と右・同と・2二と寄・同と・同と右・4一玉・3二と寄・5一玉・6一と・同玉・7一歩成・5一玉・6二歩成・同玉・7二と寄・6三玉・6四と・同玉・6五と左・6三玉・5三歩成・同と・6四歩・同と・同と・同玉・6五と左・6三玉・6四歩・5三玉・4四と・同玉・4五と・5三玉・5四と・5二玉・4二と まで37手詰

ボナンザは強かった

March 24 [Sat], 2007, 1:43
渡辺竜王対ボナンザ戦、まじで見てしまいました。あやしげな解説もあり、かんたんに勝てないレベルに近づいていると思いました。それに、振飛車穴熊戦法は、序盤から乱戦にしにくい戦法で、人間が無理に類型を外そうとすると墓穴を掘りかねないです。
ネット棋戦のサイトが、棋譜の記述に3八金(48)=3八金寄のような方式を使用していたのが新鮮です。
英文サイトの検討時に、移動元+移動後の記述方式を使う事を考えていた事を思い出しました。
第90番清貧図式(易しい15手詰)

成・不成非限定、合駒非限定有り
作意は、2007/04/15 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/02/28 の作意(スクロール)
1三銀・同桂・同角成・同玉・1二金・同玉・2一銀・同玉・1三桂・2二玉・1二金・同玉・2一銀・2二玉・1一銀・同玉・1二金 まで17手詰

専門誌のカテゴリ外の記事

March 18 [Sun], 2007, 17:43
専門誌といわれる物は沢山あります。元々は「専門」のジャンル・カテゴリーが存在して、その内容のみを載せる事から始まっています。しかし、どの分野でもそれ以外の記事も若干は載せるようになります。
全紙1色は、人間は苦手らしい。
「詰パラ」は詰将棋の専門誌ですが、それ以外の記事もあります。古くは鶴田元主幹の連載「将棋と酒」は名物的に続いていました。単なる穴埋めとの想像もなくはありませんが。
最近の詰パラは、詰将棋の出題・結果発表を除くと「専門」の記事は少ないと感じます。ページ数のほとんどが詰将棋の出題・結果発表なので、比率的には「詰将棋外」記事は多くはないのでしょうが、掲載作品のレベルが弱い時はいわゆる「マンネリ」を感じてしまいます。そのような時は解くのが一番ですが、最近はコンピュータが作ったような問題が時々あり、それは人間が解くべきものか疑問に感じます。
第89番純と歩図式

煙は無理なので、近いイメージを考えたがやはり駄目だったというような問題。
作意は、2007/04/09 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/02/23 の作意(スクロール)
2三と引・2五玉・3六と左・同歩・2六歩・1五玉・1四と・同玉・1三と寄・2四玉・3四と上・1五玉・1四と・同玉・1五歩・同玉・1六歩・1四玉・1三と・同玉・2三と寄・1四玉・2四と まで23手詰

ネット出題の回答数

March 12 [Mon], 2007, 18:33
以前、ネットで解答の募集を行った事があります。まだ数が少なかった記憶があります。
現在でも解答募集サイトもありますが、紙ベースよりはまだまだ少ない気がしますが、どうでしょうか。

やっと、パラ12月号の田島作を並べ終わった所です。変化は依然とばしていますが、龍鋸に入れなかったら全く何も分かっていないと同様と分かって、がっくりです。表面的な鑑賞のみですが、イメージは「看寿賞」です。「新桃花源」は特別賞ではおかしいでしょうか。選考委員でなくて良かった気分です。

第88番:易しい19手詰(気分は「風花の舞」)

作意は、2007/04/04 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/02/18 の作意(スクロール)
1三桂成・同玉・2二銀・2四玉・2五金・2三玉・3五桂・同と・1四金・同玉・1一龍・2三玉・1三龍 まで13手詰

田島作3種鋸

March 06 [Tue], 2007, 18:37
デパートの片隅で見つけて、複雑な変化でバカ詰的な構想予想しか出来なかった作品です。変化手順が詳しい解説は助かるといいたいですが、まだ理解には遠いです。
龍鋸に入ろうとすると変化で予想もできなくなるのでそこからが問題です。
短編コンクールで、解けなかった26の宮浦作、3六飛が見えなかったのはなさけない。でも4位か・・・。
純と歩図式も、作図ペースダウンですが、今回は完全な改作です。このブログの第40番(本館のと歩の舞の第20番)がそれで、本作を本館に移す時は、第20番は欠番にします。
第87番純と歩図式(18枚使ってしまった)

作意は、2007/03/29 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2007/02/12 の作意(スクロール)
2一と・同と・1二歩・同と・同と・同玉・1三と直・2一玉・2二と・同玉・3三と直・1一玉・1二歩・2一玉・2二歩・1二玉・2三と直・1一玉・2一歩成・同玉・2二と まで21手詰
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる