18枚では少なすぎる?

July 26 [Wed], 2006, 2:35
純と歩図式は、配置駒数は最大で19枚です。(玉を含む)
短編での配置駒数の目安として、14枚・10枚程度を上げる人が多いと思っています。
駒数が多い時は、配置駒の効率を上げて少なくする(推敲)を行います。
実はこの部分で作者の実力がよく出ると感じます。ただし、推敲すると作意が易しくなったり、変化が不要な程に煩わしくなったりする事もあります。
純と歩図式は、配置駒の効率を上げる事は条件的に無理です。むしろ駒種の制限の為に配置に無駄が発生しがちです。
作って見ると分かりますが、短編や短い中編手数でも多くの駒を必要とする時が多いです。初めは歩18枚あれば充分と思っていましたが、今は足りないと感じています。
第48番純と歩図式
作意は、2006/8/16へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2006/7/6の作意(スクロール)
1二歩・同玉・2四桂・同歩・2三金・1一玉・2二金・同金・2三桂・1二玉・2一銀不成・同玉・4一龍・1二玉・1一桂成・2三玉・4三龍・3三金・1二銀(3二銀も可・非限定)・2二玉・2一銀成・2三玉・3五桂 まで23手詰

携帯電話後進地域

July 21 [Fri], 2006, 18:01
本ブログを含めて、殆どが携帯電話対応になっています。私は一応、所有していますが基本料金のみで通話料金がある月は希です。
理由は、住んでいる所が住宅地域・文教地域にもかかわらず携帯電話が入り難いからです。流石に圏外では有りませんが、屋内では受信は出来ても通話中にしばしば切れるので使用しない様にしています。通話地域に出かけた時の公衆電話の替わり用です。
4年前までは、ブロードバンドも使えなかったので文教地域とは思えなかったです。
いつになれば、携帯電話が屋内でも使えるようになるでしょう。
第47番純と歩図式

作意は、2006/8/11へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−
2006/7/01 の作意(スクロール)
作意
1二歩・同玉・2四桂・同歩・2三金・1一玉・2二金・同金・1二歩・同金・2一銀成・同玉・3二銀・1一玉・4一龍・2二玉・3四桂・3三玉・4三龍 まで19手詰

純と歩図式>打歩禁・2歩禁は隠し味

July 15 [Sat], 2006, 23:04
純と歩図式は、使用駒・配置駒が「と」「歩」のみのため、実現可能な手筋が殆どないです。
打歩禁・2歩禁は典型的な例ですが、実は広い意味ではかなりの作品に登場します。
逆に、純粋で複雑な事は出来ません。
その結果、作図時は狙いにしていても、やや曖昧な表現になってしまいます。
下図は2歩禁を、可能なだけに純粋に表現する事を目指しましたが、かなり無理な構図になってしまいました。
第46番純と歩図式

「と」「歩」のみで微妙な変化・紛れを成立させるための無理な配置が目立ちます。
作意は2006/8/06へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−
2006/6/27 の作意(スクロール)
作意
2三と・同玉・3三歩成・1三玉・2三と・同玉・3四と寄(上)・1二玉・2三と・同玉・3三と寄・1三玉・2四と・同玉・3四と上(寄)・1四玉・1五歩・1三玉・2三と まで19手詰
1二歩を玉で取ってもらう2歩禁解消ですが、非限定が消せませんでした。

「実戦型」とは何か

July 11 [Tue], 2006, 18:31
駒場和男氏の作品集が出ました。ほとんど長編で、難解派なので鑑賞する事すらおぼつかないのは淋しいですが、ゆっくり読みましょう。
ところで、その冒頭で「本書には実戦型と称するものは一局も含まれていない。」と書かれています。すぐそばで「実戦初形」の話題があり、作品集にも2局含まれています。
はたして駒場氏の「実戦型」とはどのような定義・イメージか謎です。個人的には、「桂香図式」も「実戦初形」も実戦=指将棋が存在して初めて成立する条件で区別はなかったのですが・・。用語の定義は実質的にない状態ですので、混乱という程の事ではありません。
第45番純と歩図式

この条件では珍しく短くまとまっています。
作意は2006/8/01へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2006/6/23の作意(スクロール)
作意
3二銀成・1二玉・2二金・同銀・同成銀・同玉・3三銀・同桂・同飛成・同玉・4二馬・2二玉・3二金・1二玉・2四桂・1三玉・3一馬・2四玉・4二馬・1三玉・2四金・1二玉・2二金・同玉・3三馬・2一玉・2二歩・3一玉・3二歩・4一玉・5一香成 まで31手詰

姉妹作でしょうか(続)

July 06 [Thu], 2006, 2:15
2006/7/01の姉妹作???の登場です。
と言いたいですが、姉妹作とは同一手順で詰みそうだが別手順でないと詰まない作品と思います。(定義の有無は知りません)
今回の作品は、1:2五銀が追加>姉妹作の範囲内、2:持駒が異なる>桂と歩が異なると多くは異なる手順になるのは明らかでしょう>姉妹作と言えるか疑問です
どうでも良いことが気になる性格です。
第44番落城の舞

収束に非限定があります。
作意は、2006/7/26へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−
2006/6/18 の作意(スクロール)
4二と左・同と・2二と右・4一玉・5一と・同玉・6一歩成・4一玉・5二歩成・同玉・6二と寄・4一玉・5一と まで13手詰
5二への焦点捨てがやりたかったのだが、と金では余詰が発生するのでは苦しい。

「駒の舞」本館更新と、姉妹作とは

July 01 [Sat], 2006, 18:32
ようやく(??)恒例となりました、本館の更新を行いました。
このブログ掲載作品の手順付き登録です。新作はありません。
結構面倒でさぼっています。

詰将棋では「姉妹作」というものが存在します。「一見すると同じ様に見えますが手順が異なる作品」がだいたいの意味でしょう。
ただかなり曖昧です。
形等は似ているが、同じ手順の筈がないと分かる作品は該当するのでしょうか。
たまたま出来たので、2回続けて掲載します。作っているときは「姉妹作」と思っていましたが、後で考えるとどうも違うと思っています。穴熊崩れ作です。
第43番落城の舞

作意は2006/7/21 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−
2006/6/13の作意(スクロール)
8二金・同銀・7三角成・同金・6一銀・7一玉・5二銀成・2一銀(変化長手数あり)・6一飛・7二玉・6二飛成 まで11手詰
2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる