詳細解説の重要性

July 20 [Sun], 2014, 0:16
私は最近は解説のほとんど不要の作品を作っていますが、一般には解説がないと理解できない作品も増えています。
中には、解説で指摘されないと作意のみでは、狙いや特徴がわからないものもあります。
詰将棋は手数でも、難解性でも解説の必要性でも良否や好みは決まらないと思いますが、詳細解説が必要な作品は存在します。

手数別の均一解説ではなく、詳細解説を含める事は必要と思いますし、詳細解説が必要だから必ずしも優れているとは限らないです。

シンプルに、その作品の理解・鑑賞に適した解説量は存在すると思います。


第563番21手詰



作意は、 2014/08/13  へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2014/06/26 の作意(スクロール)

3二銀成・同歩・3三角・同歩・3二と・同玉・2三角・2一玉・1一歩成・同玉・1二飛・2一玉・3二飛成・1一玉・1二龍 まで15手詰
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる