「将棋イロハ字図」の駒数

December 13 [Wed], 2017, 0:44

服部彰夫著「砂丘」に、森田正司作成の「イロハ字詰48局比較表」が掲載されている、他でも引用されていると思うが初出は未見だ。

詰手数・盤駒数・詰上駒・不動駒が比較されている。
丸山正為作「将棋イロハ字図」を含む5作者と服部氏自身のデータが載っている。

文字のデザインの差だけで決まる「詰上駒」は3.5から4.7枚だ。
「盤駒数」は14.4から18.0と差が広がる、傾向は「詰手数」と緩い相関がありそうだ。

丸山正為作「将棋イロハ字図」は「盤駒数」=18.0で、「詰上駒」=10.4だ。
丸山氏はイロハ字図を、「あぶり出し曲詰」「盤面曲詰」を同じ字形で作った事で有名だ。
イロハ以外も含めて、いわゆる表と裏の曲詰双方を作った人は少ないと言われている。

そしてその比較から「盤面曲詰の方があぶり出し曲詰より作図は難しい」と聞いた事がある。

丸山正為作「将棋イロハ字図」を観ると、盤面曲詰は盤面中央でかつ駒数が少ない事自体が作図を難しくしていると思った。
盤面中央であぶり出し曲詰の「詰上駒」=10.4枚では作図自体が易しくなく、盤面曲詰ともなるとより難しい。
駒数の少ない盤面中央の作品は手順が大駒の追い回しになりやすく、盤面中央の盤面曲詰自体が難しい筈だ。


第788番15手詰


作意は、 2018/01/06 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2017/11/19  の作意(スクロール)

第782番:

44銀・同と・27桂・同竜・17角・同竜・36金 まで 7手

  • URL:https://yaplog.jp/mai_2rd/archive/745
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2017年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる