「短評」

July 12 [Thu], 2012, 0:14
今も昔も短評は結果発表時には掲載されています。
ただ、昔は掲載が積極的な人と全体のバランスを取る人がいました。
今も同じかもしれませんが、作者に送付したりネットで公表したりと使用は増えていると思います。
解説の必需品とも言える状態でしょう。

かなり昔は解答をしていた時もありました。
ただ、短評は殆ど書いた事がありません。
あまり必要と思っていなかった事と、実際に書くのが苦手です。

時を経て、自作作品集や他の作品集の解説を書く機会がありましたが、条件が揃わないと短評は使用しなかったです。
自作の作品集の場合は、未発表が主体でしたのでバランス上全部なしに統一しました。
別の機会では、結果発表誌を持っていない作品が含まれていたので、これも短評未使用に統一しました、このときは解説も読めないので読める解説も一切見ずに書きました、後から読むと全く異なる内容もいくつか有りました。
変化・紛れの多い作品に当たった場合は、それの内容は重視して、かなりの時間を検討に使いましたし解説文にも使いました。
時間に追われる雑誌の結果発表は、変化・紛れの間違いが予想以外に多いのです。
訂正機会は有効に使用するべきと思います。

第428番5手詰−19

第429番5手詰−20

作意は、 2012/08/05 へ(スクロール)
−−−−−−−−−−−−−−−−−
2012/06/18 の作意(スクロール)

第423番:3二竜・同玉・3一飛成・同銀・3三金 まで 5手

第424番:3三角・同玉・4三角成・同桂・3二金 まで 5手
  • URL:https://yaplog.jp/mai_2rd/archive/415
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2012年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像EOG
» 市松は大型曲詰が主流か? (2019年05月19日)
アイコン画像通り
» 「古図式のウラ・オモテ(立体)曲詰」 (2019年03月08日)
アイコン画像神奈川の庶民
» 2万局 (2016年05月23日)
アイコン画像小樽商科大学の囲碁・将棋サークル
» 柿木将棋フラッシュ版 (2014年05月28日)
アイコン画像僧侶
» 鳥越九郎氏死去 (2013年08月16日)
アイコン画像幻想咲花
» 最終手余詰の変化のある合駒について (2013年07月27日)
アイコン画像とおりすがり
» 伝統詰将棋のフェアリー駒・「合」 (2013年07月19日)
アイコン画像僧侶
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
アイコン画像田原
» 詰パラ大学院が3題に (2012年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:mai_2rd
読者になる
Yapme!一覧
読者になる