天国の母からのプレゼント

December 13 [Sat], 2014, 14:10

こんにちは〜(^_−)−☆
再びブログ〜
年末に向けてお掃除も進んでないのに、ゴロゴロ…相変わらず、ダメ人間です。ちょっと長くなりますが、良かったら、お付き合い下さい


先日、10以上も離れたお友達夫婦から、こんな素敵なプレゼントを頂きました。
ふとした事がきっかけで仲良くさせて貰っていて、プロポーズにまで立ち会えた不思議なご縁の方です。


新婚旅行のお土産。っと頂いた小さなこの綺麗なグラス。また、お料理の小皿と一緒に仲間入りさせちゃいたいと思います。
『お料理に使う』っとお礼のメールに書いたら、『まさか、料理に使う発想はなかったよ(笑)』っとお返事が


そんな2人の結婚式の二次会にも遡る9月にお呼ばれ致しました。なんと言ってもこの年の差のお友達。二次会もピッチピチの若い人達ばっかりで、実は早くに到着していたのに、恥ずかしくてどのタイミングでお店に入ろうか、店の周りを2人でグルグルしちゃいました(^◇^;)


とっても可愛いご夫婦。いつもより、更に素敵に変身していて、私も目をハートにして、終始見入ってしまいました。


彼女達の思い出の写真アルバムが壁一面のスクリーンに映し出され、小さな頃からの思い出の写真の中に私達も入れて貰っていました。幸せのアルバムの中にプロポーズの日に同席した写真が使われていたんです。皆勿論最高のスマイル写真。


私達コンビは、自称、『社交的人見知り』っと言えば聞こえはいいですが、大阪弁で言うと『あかんたれ』(弱虫、意気地なし)


この日も始めて会う2人の若いお友達に緊張の嵐。でも、楽しい宴。お酒も進みます。次の写真は幸せになりたいという彼女にパワーを注入している写真(笑)何をやってるんだか(笑)




はい数時間後にはこの通り。
すっかり打ち解けて、仲良しに写真までご一緒に撮って頂きました。
楽しい思い出です

この、二次会に出席する時にとても不思議な事が起きました。

この頃、凄く色んな行事が続いていて、実はすっからかんのお財布事情
(それは、いつもだけど


働き出して、片付けが全然行き届かなくて、休日を使って大掃除をしていました。

するとどこからか、相方くんが大騒ぎする声が聞こえてきます。

手に持っているのは、15年前に亡くなった母の身の回りの品のお財布。随分昔に流行った今は見ることもなくなったブランドの真っ新なお財布。もう、長い間眠っていたので、財布の中がベタッとへばりつく様な状態。きっと何度も財布は見てたんだけど、不思議。

な、なんと、その中から


旧5000円札が3枚Σ(・□・;)

しかも、当日の参加費用。2人でピッタリの15000円。
きっと、母が天国から、優しい手を差し伸べてくれた。
ほんとにギリギリのタイミングで、偶然とは思えなくて、ほんとに涙が出てきました。

若いお二人へ母からのお祝い。

いつも何かピンチになると、私は迷わず母に手をあわせてきました。
何にもしてあげられなかったのに、未だに助けて貰ってばっかり

親孝行と言えば、幸せで笑っていること位。

そして、この日の二次会。
恒例のビンゴ大会。
盛り上げ上手なお友達2人の進行で進んでいきます。

当たった人は、順番にお二人へのお祝いメッセージを言う。っというお題付きです。
わぉ〜とにかく、人前でスピーチしたりするのが、とっても苦手な私。
ビンゴのカードを置いて逃げ出したい気分ですが、まさか、当たる筈もない。
同じテーブルのお友達にもすっかり溶け込んで、初めてお会いする面々なのに、既に一体感が生まれています。

誰かに当たればいいな〜
なんて、軽い気持ちで、楽しく参加。
あちこちリーチの声がかかります。

それでも、なかなか最後の一つがあかない。私達のテーブルもリーチが増えてきました。そっ、その中にいる私も

そ、そして奇跡がまさかの私のリーチの列の最後の1マスの数字が読み上げられたのです。

もうびっくり
当たったことの喜びより、緊張がMAXにお祝いのメッセージも案の定カミカミでプロポーズのエピソードまで話して、最後はカットの声(笑)長すぎました(笑)
まさかの人生の中ではじめての一番目のビンゴをひいちゃいました

そこからくじ引きを引きます。最後の人まで楽しめる様に、ビンゴの景品はくじ引きで決まります。

そして見事。一等賞〜ではないですが食いしん坊にピッタリの景品が当たりました

今、流行りのヨナナス


相方くんもしばらくしてビンゴ。LEDのお風呂で使う癒しのクラゲ照明グッズ。
そちらは、たまたま同席したお友達が、二次会の後、お泊りデートだと言っていて、結婚した2人にあやかりたいと言っていたので、私達が持ち帰るよりいいと思って、差し上げました。幸せになられるといいな〜
人より、とっても勝負運が強かった母。二次会にも参加して、私のカードに魔法をかけてくれたのかもしれないな〜
目立ちたがり屋だったから、一番目にお祝いを伝えたかったのかもしれないな〜って思うと、何だか母と近くにいられた気がして幸せがいっぱいの一日でした。


お2人の幸せの席に呼んで頂いて、最高にハッピーな瞬間を味わえて本当に良かったです。いつ迄もお幸せで仲良しカップルで居て欲しいです


そんな訳で、私は父親しか居ないのですが、そんな父から先日珍しく電話がありました。普段は私から電話するのでめったにかかってこないのですが


私の母は、突然倒れて5日で亡くなって、殆ど会話をすることも出来ず、当初甘えっぱなしだった若かりし頃の私は料理も任せっぱなし。急に家族4人のご飯を任される様になって、七転八倒の毎日。毎年、欠かさずおせち料理を作ってくれていた母。将来、どんな育て方をしたの?って言われない様に、見よう見まねで私のおせち料理作りが始まりました。決して上手とは言えない仕上がりでスタート。それでも家族が揃うお正月は毎年作ってきました。今は相方くんの実家のお料理も担当させて貰ってます。


でも、再び働き出して、来年のおせち料理は、我が家の分だけお休みさせて頂くことにしました。それを楽しみにしていた上の弟くんはガッカリしていましたが、それを聞いた父から思いがけない一言。
『今迄、15年間、お母さんの代わりにずっと作ってくれてありがとう。そろそろ開放してあげたいと思ってたんや。ご苦労さんやったね。』っと(T ^ T)


思いがけない父の言葉。逆に申し訳ない気持ちにすら、なりましたが、本当にありがたい家族からの言葉。


父は、決して他のお父さんからと比べると立派とは言えない家族を困らせる所がある父でしたが、1番の理解者でもあり、尊敬もしています。そんな父も年老いてきました。相方くんのお父さんも亡くなられたので、今はわたしにとって、たった1人の父。元気で長生きして欲しいです。


そして、相方くんのお母さんは、私にとって今はたった1人の母。
先日お誕生日にお母さんの大好きなお花を贈りました。華やかなお母さんにピッタリのお花のアレンジを作って頂きました


とても、とても、喜んで頂いて、逆に素敵なお礼の気持ちいっぱいのお電話を頂きました。
お母さんにも又、いつまでも、綺麗で元気で居て欲しいです。


今日は、お料理とは関係ないけど、どうしても書き残したかったエピソードを書きました。長々とお付き合いありがとうございました。


生きていると悲しいけどお別れはいつかやってくると思います。でも、亡くなった家族はきっと1番近い自分の心の中にいる筈。そして1番の親孝行は、きっと幸せに感謝して生活していること。


これからも、そんな気持ちを忘れずに生活していきたいです。


笑う門には福来たる。


皆さんも今日も一日。そんな福がたくさん訪れる一日になりますように。


最後までお読み頂きありがとうございました。普段は食べ物とおふざけいっぱいのブログですが、また、ふらりと訪れて頂けると嬉しいです。


今日も皆さんの幸せを願って
感謝を込めて
MAHALO NUI






  • URL:https://yaplog.jp/mahalonui/archive/51
Trackback
Trackback URL
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひこまる
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
いつもご覧頂きありがとうございます。現在多忙の為、コメント欄は閉じさせて頂いています。申し訳ございません。
おうちご飯から始まったブログでしたが、現在はおうちご飯のコーディネート・レシピ・DIYなどなど、色んな分野に挑戦・ご紹介させて頂いております。

016年1月29日「セリアだから出来る大人可愛い部屋作り」 2016年7月7日Como8月号 2016年7月28日「100均グッズでおしゃれカフェ風アイデア」 2016年12月12日「かんたん&おしゃれデコパアイデアBOOK」 に掲載して頂きました
https://yaplog.jp/mahalonui/index1_0.rdf
最新トラックバック