おめでとう。

August 22 [Mon], 2005, 23:57

今日は、ぼくのここでのHN『てすとちゃん』の名付け親であるお友達のお誕生日。

彼女との思い出は沢山ありますが、一番はやっぱり二人だけでお話した時かな。彼女の友人達と一緒に遊びに行く予定だったけど時間が遅くなってしまったので、ぼくと彼女とだけでどっか行こうかーとなった時。もう何年も前のことだけど、今でも鮮明に思い出せる。


落ち着いて話せる場所を探して

彼女がよく通っていたカフェで他愛も無い話を続けたね

別れた彼氏の愚痴をふくれっ面で話す彼女

それをニコニコ笑いながら聞いていたぼく

赤、白のワイン 地ビール クリームチーズベーグル おいしかったね

ネットを通じて知り合ったので、その時初めて本名や誕生日を教え合った

大抵の人は読めないぼくの名前を2、3のヒントで解ってしまった彼女

その時、否、それ以前から感じていた異彩を放つその感性は、この世界には狭すぎたね

最初で最後の二人だけの楽しいひととき

会計を済ます時、ぼくが少し多めにお金出したら、ひたすら恐縮しつつ、「ありがとう」と笑顔をくれたね

別れ際、「久しぶりに笑ってスッキリした」と言ってくれた 嬉しかった

一生忘れない

これからは同い年ではなく、ぼくだけどんどん年上になっていくのか


でもお祝いさせてね HAPPY BIRTHDAY

お誕生日おめでとう