ひとりぼっち。

September 23 [Fri], 2005, 4:22
孤独は厚い外套である。しかし、心はその下で凍えている。

コルベンハイヤー






私が孤独であるとき、私は最も孤独ではない。

キケロ




絶望とは死にいたる病である。自己の内なるこの病は、永遠に死ぬことであり、
死ぬべくして死ねないことである。それは死を死ぬことである。

キルケゴール