志摩野附のサエコ

June 16 [Sat], 2018, 10:27
私(わたくし)の名前はサエコです。

かつて志摩野附(しまのつけ)の代々伝わる優雅で肌触りの良い手織り物の秘密を知っている者でした。ご近所の皆様にも有名であったしまのつけ織物はもう昔の話です。私も有名なる者でしたが、今の時代ではもう知らぬ存在となっています。

志摩野附のサエコを知っている者も少なくなり、家ももう、昔の屋敷ではなくなっています。あの美しき和製の建物が壊れた瞬間、私の胸のかけらが一つ奪われた気がしました。

まだ私は若いですので、学校へ行っては若者と出会いを定めようとしますが、なかなか難しいです。昔は男が寄ってたかってたのに、今の時代はどうしたことでしょう?

廊下であいさつするまでもなく、私が見える者はみな血相変えて逃げるのです。その仕草はとても心が痛みます。私のこと化物と言う者さえも出てきたくらいです。

しかし、今朝変わった者に出会いました。彼女の名は、齋藤友子でまだ十六という若いお年頃です。彼女は私を邪魔と言うだけで逃げはしませんでした。あゝ、なんと、まだ心の優しい方がいたのですね、神様。ありがとうございます。

私は彼女に頼みました、今の時代でいう「かれし」ができる協力をして欲しいと。彼女は私みたいな者にはかれしなんぞできやしないと即反対しましたが、私がちょっと泣き真似をすればしょうがないと言いました。あゝ、やっと協力者ができましたよ、お母様もきっと喜びまする。

目当てのお相手は坂(さか)月(つき)の守(まもる)という、学問が大変お上手な方です。めがねをかけ、制服をきちんと着こなす方です。

数日が経ちました。友子は毎日どうにか私が気づかれるようにしようと頑張っていますが、どうしても上手く行かないようです。様子を見に行くと、彼は勘違いして彼女が彼のことを好きなのかというような感じになっています。あゝ、やはりこの姿じゃあ駄目なのですね、神様。

明日学校の卒業式らしいです。守さんは卒業すると、友子に聞きました。神様、神様、お願いします。どうか、どうかこの身体を一瞬でも彼にも見えるようにしてください。そうなれば、もう思い残しはございません。

友子の身体を借りて、私、彼に告白しました。彼はやはり戸惑いましたが、友子が変わった言葉遣いしてるらしく、やっと私に気づきました。あゝ、もうこの感情が抑えきれません。

「つまり、君は齊藤さんではなくて、もう何年も前に亡くなってるサエコっていう人で、彼氏が欲しいと?」守が言いました。

私は自分でもわかるくらい頬が火照り、友子の持つ長い黒髪で顔を隠しました。「はい、志摩野附(しまのつけ)のサエコです。一分でもいいのでどうか私のかれしになってください。あなたが好きなのです!どうか、こんな私でも...」
そんなことを言ってすごくお恥ずかしいのですが、なんと守さんの顔は笑っています。

「あの有名な志摩野附のサエコ?」

私ははっと顔を上げるとそこには笑顔の彼が。

「すごいな。歴史人物に告白されたよ。」

彼の言ってることがわからなかったので、彼が教科書を取り出して私に見せてくれました。あゝ、なんとそこには私の名と、志摩野附(しまのつけ)のお屋敷があるではないか!喉に気持ちが詰まった感じです。誰も志摩野附のサエコを忘れていなかったのですね。

「喜んで一分彼氏になるよ。」彼は笑い、私の手を取りました。あゝ、そうです、生きた肌の感触はこんなに温かったんですね。私は涙ぐみながら彼に笑顔してみせました。

至福の頂点に達したそのとき、私は友子の身体を去り、天から下る優しい光に気づきました。上には長く離れ離れになってしまった家族のみなさまが待っているじゃないですか!

あの大雪の降った日、柴犬の団蔵を探しに行き、雪崩に合って死に迎えられたとき、さぞ悲しかっただろう、若き娘が亡くなって...。あゝ、私に微笑んで今おかえりとお母様が...。

上に向かって引っ張られて行く私を友子が笑顔で見上げています。

「良かったね、サエコ。」彼女の目に涙が浮いていて、私も思わず涙粒が頬を下るのを感じます。

「ありがとう、友子。ずっと、友達よ。」

成仏していく私が見えるように守さんが素敵な笑顔で見送ってくれています。私はなんという幸せ者でしょう。

*****************

どうかな、久しぶりすぎる投稿がこの物語。これからも物語載せようと思うんだけどね。んじゃ(^▽^)/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:マジかるkupi 姫
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 職業:大学生・大学院生
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画鑑賞-洋画ホラーも好き(*´ω`*)
    ・物語書く-今ファンタジーアドベンチャーもの書いてるの(´∀`*)
    ・カラオケ-ヒトカラよく行くよ(o^^o)♪
読者になる
前々からやってるこのブログ、この日...いつだ...えと...2015/3/20に記す。記しちゃうよ、最近ブログ真剣にやり始めたこと。ケータイにアプリも入れてこれでブロガーって呼ばれるか?!

これからも真剣にふざけてて、くだらない真剣さがあるブログを書くkupi 姫をよろしくです!
2018年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像マジかるkupi 姫
» スタバのチョコラティバナナココココ (2017年02月15日)
アイコン画像やさいたんめん
» スタバのチョコラティバナナココココ (2017年01月04日)
アイコン画像ヨッシー
» 新しい記事は5ヶ月後 (2016年12月15日)
アイコン画像マジかるkupi 姫
» 新しい記事は5ヶ月後 (2016年12月15日)
アイコン画像ヨッシー
» 新しい記事は5ヶ月後 (2016年12月15日)
アイコン画像通りすがり
» プロゲーマーって職業だって。んな、バナナ。 (2016年07月02日)
アイコン画像通りすがり
» 普段じゃなくてこういうときに (2016年07月02日)
アイコン画像マジかるkupi 姫
» 他人の頭の中 (2015年12月06日)
アイコン画像たまご
» 他人の頭の中 (2015年12月03日)
アイコン画像マジかるkupi 姫
» KOBEYAのイースターパン (2015年03月25日)
アイコン画像HIKARU
» KOBEYAのイースターパン (2015年03月25日)
アイコン画像ひな
» 2013です。 (2013年01月08日)
アイコン画像 K G
» あたしに問題あるのかな... (2012年10月21日)
アイコン画像タクヤ
» 留学中の初ブログちゃん (2012年09月23日)
アイコン画像タクヤ
» 自分の詩にツッコミ (2012年07月22日)
最新トラックバック
Yapme!一覧
読者になる