砂持加勢まつり(2)

October 04 [Sun], 2009, 23:00
山車の部では勢ぞろいした山車が次々と現れれます。
出発までの待機場所は隣接する中央公園。
こちらの芝生の青さも目に沁み入る見事な綺麗さでした!


さあて掛け声とともに出発です。

昔の風情を再現したネズミと御納米。


龍の山車。超リアルです。

なんと、口から火を吹きました。


日本で一番目のバスという「かよこバス」。


鶴は千年、亀は万年!殺陣劇もありました。


そして「イカ」山車。パフォーマンスは、まあまあでした。

最後のとりは酒呑童子。凄い迫力でした。
来週の西条の酒祭りにも登場するそうです。


コンテストも行われましたが、我々はブービー(笑)。

祭りは3時には終了し、片づけをおわれば4時。

気持ちの良い秋の一日にぴったりのイベントでした。

砂持加勢まつり(1)

October 04 [Sun], 2009, 22:00
本日は「砂持加勢まつり」に参加しました。

「砂持加勢」とは?
建築や工事で土砂を運ぶ仕事を応援する者をいい、これに参加する時、
人々は神事や祭礼に参加するように揃いの衣装を着、鉦太鼓ではやした。
広島の「砂持加勢」は城下を流れる本川の川浚えのために行われたもの。
本川の河口付近はその盛んな土砂の堆積作用によって高くなり、
舟運の邪魔になる他、大水の時には氾濫を起こす原因にもなっていた。
そのため、定期的に川床を低くする作業「川掘り」を行う必要があり、
広島藩の指示のもとで町民は定期的に川砂を運び出していた。
幕末にこの作業をお祭り騒ぎの行事にしたのが「砂持加勢」。
城下の各町が仮装をして山車を中心とした行列を行った。
祭りは文久2年(1862)5月7日から13日にかけて、ただ一度行われた。

幕末の広島城下で1度だけ開催された幻の祭り「砂持加勢」を、
当時の資料「広島本川川ざらえ 町中砂持加勢図」に基づいて、
昨年に引き続き、およそ150年ぶりに再現するのです。
昨年、今年で2回目ですが、幕末から数えて「第3回」とのこと(笑)!

朝9時に現地集合。本日は晴天なり!気持ち良い青空。
空鞘橋からの会場・ポップラ広場の風景です。


到着とともにバザーテントの設営から参加しました。
我々のバザーは、太田川産のシジミ汁、冷やしぜんざい、ポトフ、
焼菓子、ロールケーキ、珈琲と非常に盛り沢山です。
売り子さんは皆さん着物ですから、風情があります(笑)。


11時からの販売ですが、待ち切れずに食べちゃいました。

ぜんざい

ポトフ

ロールケーキ


隣の屋台も頑張ってます。カレー、焼きそば、タイ焼きと。

いい匂いにつられて。。。


調子に乗り過ぎて、さすがに満腹になりました。
〆は遅れて出来上がった「しじみ汁」。出汁が出てて美味しかった!

広場のシンボルのポップラを中心にお祭り広場ができます。

ポップラの下になにやら怪しき物体。

ジャーン、我々が担ぐ山車です。
イカダ下りの仲間なので「いかダ」山車なのです(笑)。


この日のためにつくられた趣向を凝らした山車が勢ぞろいします!

山車つくり

September 22 [Tue], 2009, 23:00
「砂持加勢まつり」が10月4日(日)にあります。
(読み方は「すなもちかせい」です)

http://www009.upp.so-net.ne.jp/caq/pdf/20091004sunamochi3.pdf

それは幕末の広島城下でただ一度行われた祭だそうです。

その昔、本川は物資の輸送の大動脈でしたが、川底に砂が溜まりやすく、
放置しておくと舟が通れなくなっていました。
そこで、定期的に砂をほりさらえる「川堀り」という作業を行ったのですが、
これが結構な重労働・・・。

砂持加勢はこの作業の景気づけに行われたもので、
広島城下の各町が山車を作り仮装して祭を盛り上げたようです。
この祭を記録した「本川川ざらへ 町中砂持加勢図」を基に、
祭の再現にチャレンジしてるのが、このイベント。

昨年に引き続きの2回目ですが、幕末にやってるので「第3回目」と(笑)。


夏にお世話になった「イカダ」グループも参加とのことで、
お手伝いをすることになりました。

飲食の出店もしますが、山車も作ります(当然、当日に担ぎます)。
イカダグループなので「イカ」の山車です(笑)。

本日は、その山車製作に行ってまいりました。

一部しか製作のお手伝いはできていませんが、仮完成はたいしたもの!


新聞紙と梱包材が材料なので軽い軽い。あとは強度なんですが。

我々の出店は、開港ポ〜トフ、太田川産しじみ汁、ぜんざい、焼き菓子、珈琲。
他の出店もあるそうですから大賑わいとなります。

のぞいてみるだけでも楽しそうですよ!

バックギャモン

September 14 [Mon], 2009, 23:00
世界の4大ゲームといって何を思い浮かべるだろうか?
正解は、チェス・トランプ・ドミノ、そしてバックギャモンだそうだ。

本日はそのバックギャモンで遊んできた。

最近に知り合った方が「バックギャモン愛好会」を主催されており、
お気軽にどうぞとのお誘いに乗ったわけだ。

学生時代、医学部の非常勤講師が、このゲームで全国大会レベルの覇者。
ということで、家に何度かお邪魔した時に拝見はしたけど当時はやらずじまい。
そんなこともあり、興味一杯でお伺いした。

「西洋すごろく」といわれるもので、要は振ったサイコロで持ち駒を進める。
シンプルなルールを身につければ初心者でも楽しめる世界共通のゲームだ。


酒をちびりと頂きながら、サイコロを振ったり考えたりと(笑)。
初心者ということで親切な手ほどきを頂きながら定石も教わる。

2時間少々の時間もあっという間!

興味のある方は今度、ご一緒しましょうね。





天城越え

January 21 [Wed], 2009, 23:36
昨日、静岡県人会で聞いた静岡県出身ママさんのお店に行きました。

お店に行くと、まだママさんは出てきておらず、アルバイトのお嬢さんだけでした。
お嬢さんが電話でママさんに静岡県人会の関係の客が来たと連絡すると、「〇〇会社の方ですか?」と。
何で僕の事を知ってるのかな〜と思ったら、県人会の会長がママさんに僕の事を話していたらしい。
そういえば名刺交換したしな。。。
それにしてもネットワークが凄いもんだ(笑)。

ママさんは浜松に近い森町出身とのこと。
清水の次郎長の子分で有名な石松の出身地でもある。
現在の県人会には伊豆半島出身者はいないそうだ。

とはいえお互いに太平洋の魚を食べて育ったものだから、
「まぐろ」話で大いに花が咲きました。
アルバイトのお嬢さんが那智勝浦の出身だから太平洋仲間(笑)。

ママさんの18番が「お吉物語」、さすが!
映像には下田の街が流れました。なんか不思議。。。
ならば、と僕は「天城越え」をセレクト。
天城は伊豆の踊り子の舞台でも有名です。
最後に学生が踊り子と別れる名場面の下田港は実家のそばです。

今まで出身って意識したことがなかったけど、
故郷話で意気投合するってのも良いもんですね。

昨夏に訪れた天城の風景。

天城名物の「浄連の滝」


「山葵畑」水がきれいなので山葵の名産地。


清流ではアユなどの川魚が釣れます。


そしてアユの塩焼きも売ってます。


名物?「わさびソフト」 よくある御当地ソフトですね(笑)。


天城の伊豆近代文学博物館のそばに井上靖の実家が移築されています。
彼は伊豆湯ヶ島で育ちましたが、その内容は自伝的3部作に結実しています。
(『しろばんば』『夏草冬涛』『北の海』)
その後、金沢の旧制高校に進んでますので、出身・学校ともども大先輩です。


そして伊豆の踊り子を演じた歴代の名女優たち。
田中絹代(大日方傳)、美空ひばり(石濱朗)、鰐淵晴子(津川雅彦)、
吉永小百合(高橋英樹)、内藤洋子(黒沢年男)、山口百恵(三浦友和)

お買い得♪

June 10 [Tue], 2008, 22:44
古本屋で収穫、収穫!

10年前に教育テレビでシューベルト歌曲の講座があったんですね!
なんと、フィッシャーディスカウが講師で!!!
(シューベルトの歌曲、ディスカウで聴きこんでますから・・・)
曲目も三大歌曲集の名曲を筆頭に豪華です。解説も素晴らしい。
450円也。

ジャズピアノの本を2冊。
洋書ではあるけど、ラグタイムの解説本。
興味のあるジャンルだったんでタイミングよかった。
♪も書いてあるんでばっちりです。
もう一冊は「ジャズハノン」。
ハノンっていたら指の練習を想像するけどコードの教本なのだ。
音階ではなくコードを操るっていう発想がジャズっぽくて面白い!
こいつも洋書だけどね
あわせて1200円也。

クラッシックの本を2冊。
「ピアノ即興演奏法」という和声・バリエーション・モチーフの教本。
前書きに爆笑してしまった。
「・・・各課題を実習するに当たっては、一度弾き始めたら決して途中で止まらずに、
最後まで弾き通せる姿勢が大切であり、さらにどんな事例、課題を弾くにしも、
常に音楽をしているという基本的な態度を忘れないことである・・・」
即興演奏を勉強するにあたって「決して止まらない姿勢」。
しかも「音楽をしているという基本的態度」でと。
まさに精神論です!
スリリングなテクニック解釈(?)を期待して、いちかばちかのセレクトでした(笑)。
もう一冊は「ピアノ クッラッシック・メドレー」。
作曲者別・ジャンル別で11バリエーション。
カラオケにメドレーってあるけど、そのまんまのノリ!
まさに余興にはもってこいで、楽譜を読んだだけでも超笑えます。
あわせて950円也。

しめて2600円のお買い物でした。

祝い! 社長就任

May 19 [Mon], 2008, 23:23
社長就任です!
思わず、「おー」っと唸ってしまいました。

誰がって、


島耕作ですよ!!


まだ単行本では出ていないようですが・・・

恋心

May 11 [Sun], 2008, 23:46
本日の夜はギターをBGMにのんびり。

ここ数か月、週2の頻度で歯医者に通ってましたが、
流れるBGMがいつもギターなんです。
先生が色々と試した結果で一番心地よいのがギターと。

長い間、通って聴いてたけど確かに落ち着くんですな。
かかってる曲目・アレンジもセンスよいし。

というわけでギターミュージックのトレードをしました!
僕からは武満の作品集、先生からはいつも聴かせてもらってる作品集。

ギターの芯のある繊細な響きは癒し系ですね。



くつろぎの珈琲のあては、僕の口の中を一生懸命に工事してくれてる歯科技工士さんのGWお土産♪。
東京ディズニーランドに行ってきたんだとか。
めちゃくちゃ混んでたらしいけど、やはりお嬢さん方の憧れのスポットなんだろうね。



昼間にはバリトン歌手のコンサートに足を運びました。
その歌手さまが、昨年の手術の執刀医の弟さんという御縁で。
久しぶりに聴く色んな歌曲は楽しかった!
国や時代は違え、歌曲に込められている切なさ。
その切なさたるや、嬉しさや哀しさの極みか。
はたまた、溢れ出る愛しさか?なんてね(笑)。
アンコールの「百万本の薔薇」は喜ばしいサプライズでした。



で、ほんのり温まった心持ちに勢いづいてしまい、
映画館に足を運び「砂時計」を観てしまいました。。。
恋愛ものって御意見が飛び交いますが、それは置いといてと。。
パンフレットの最初に書いてあった言葉が素敵だと思いました。


 忘れられない風景がある。

 そこであったすべてのことが、
 今の私を作っている。

 小さなひとつひとつが積み重なり、
 私の時間を刻んでいる。
 まるで砂時計の砂粒たちのように。

 あの道も、あの川も、あの駅も、
 そこであったすべてのことも、
 みんな私の時間を刻んだ
 大切な砂時計の砂粒たち。

切ないけど、愛おしさに満ちてます。


ポップ・ナイト

March 17 [Mon], 2008, 0:00
気がつけば放置状態でした(^-^;)

3月は去るといいますが、なんやかんやと日が経つのが本当に早い!


本日はおニューをダブルゲット。
平井堅のニューアルバムを聴きながら、のだめの最新刊で〜す♪

チーム・バチスタ

February 09 [Sat], 2008, 23:47
本日が公開初日でした。
吉川晃司の舞台挨拶の回の招待券を貰ったので観てきました。
心臓オペがリアル!実物がバンバンでてくるし。僕が観たら洒落にならないくらい(笑)。
キャストも豪華でサスペンスの楽しさは存分ですが、身につまされるシーンが沢山あり、やっぱ感慨にふけりましたよ。

吉川氏、広島出身なんですね。舞台挨拶は広島弁トーク炸裂でした。


昼飯はまたしても先週のピザ屋。本日はクリームソース系で「コルレリーオ」ってのを。
確かゴットファーザーでアルパチーノ役がこの名前で呼ばれてたかと。
豚ローストと茸がソースに絶妙にマッチして、しつこくなくて口にサクサク入ります(笑)。


そうそう、バッハのカンタータ全集をアーノンクールで注文しました。到着は早くて一ヶ月後かな。
今年中には聴き終われるよう、時間を作りたいものです。

本日のホットひと時は、フワフワクリームのモンブランとビターなガトーチョコラとともに過ごしました(笑)。
2009年10月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
   ◆ただいま練習中◆                                         【合唱曲】                                                                                                  「平和祈念コンサート」広島                                               (8月6日本番)                                                                                                                                                                                                              ・グレゴリア聖歌                                                                                                                              ・フォーレ/レクイエム・ラシーヌ讃歌                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            「そら」広島                                                        (8月28日本番)                                                                                                                                    ・バッハ/ロ短調ミサ曲                                                                                                                                                                                                             「広島グリークラブ」                                                                                                                                                                               (11月13日本番)                                                                                                               ・バード/三声ミサ曲                                                                                                               ・中田喜直、磯部新/おかあさんのばか                                                                                                       「鷲羽」岡山                                                                                                                    (12月4日本番)                                                                         ・フォーレ/レクイエム・ラシーヌ讃歌                                                                                        ・シーシャンテ(男声合唱)                                                                                                                                                                 「ポリフォニーアンサンブル」岡山                                                                                                               (12月10日本番)                                                                                                                                      ・バッハ/モテット1番                                                                                                                 ・ビクトリア/ミサ曲                                                                                                                                                                  「福山教会コンサート」                                                                                                                               (12月17日本番)                                                                                                                             ・モーツアルト/レクイエム                                                                                                                                                                                                                                                             「広島の第九」                                                                                                                 (12月18日本番)                                                                                                                                ・ベートーベン/交響曲第九番合唱                                                                                                                                                                                                                             「広島女学院クリスマスコンサート」                                                                                                        (12月24日本番)                                                                                                           ・ヘンデル/メサイア                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           【ピアノ】(基礎やり直し)                                                                                                       ・ツエルニー30番                                                                ・J.S.バッハ/アンナマグダレーナのための小品集                                                                ・ソナチネ集第1巻                                                                                           ・ベートーベン/ソナタ「月光」                                                                                                ・ショパン/プレリュード「雨だれ」                                                   【連弾】                                                           ・バッハ/カンタータ 目覚めよと呼ぶ声あり                                                                                                                                                                                                      【室内楽】                                                          ・ベートーベン/ピアノトリオ「大公」                                                                                                                                                                                                                   【音楽理論】                                                        ・斎藤秀雄/講義録                                                                              
最新コメント
アイコン画像いぞるで
» 本日から再開します (2011年08月26日)
アイコン画像仙台市在住の「坂ちゃん」
» 讃岐うどん (2009年11月04日)
アイコン画像マエストロ
» 酒祭りとブーニンと桃太郎まつり (2009年10月16日)
アイコン画像O福
» 酒祭りとブーニンと桃太郎まつり (2009年10月15日)
アイコン画像マエストロ
» 讃岐うどん (2009年10月14日)
アイコン画像moro
» 讃岐うどん (2009年10月13日)
アイコン画像マエストロ
» Let’s スタインウェイ! (2009年10月08日)
アイコン画像よっしー^^
» Let’s スタインウェイ! (2009年10月08日)
アイコン画像マエストロ
» 中華街 (2009年10月04日)
アイコン画像O福
» 中華街 (2009年10月04日)
Yapme!一覧
読者になる