新しいサイトとブログを準備しています

July 28 [Sun], 2019, 6:06
お久しぶりです!
2ヶ月ぶりの投稿になってしまいました。

祇園祭も終わり、夏本番になりましたね。
ジェラート屋さんなのでシーズンではあるのですが、
暑い夏よりも、冬の方が個人的には好きだったりします。

さて、しばらく前にドメインを取りました。
とりあえず、今までのサイトを移した状態なのですが、
改めてリニューアルをいたします。

ブログとショップ、サイトを融合するような形で
計画しておりますので、お楽しみにお待ちくださいね。

最後に告知です!
8月10日と11日(土日)に京都国際会議場で開催される
花火大会に当店も出店いたします。

そこでは最新版の日本酒ジェラートを限定で発売しますので
ぜひ、味わってみてください。

お持ち帰り用シャンパングラスで召し上がれ♪


酒ジェラートは、非常にフルーティで香りもよく、
海外の方にも好評を得ております。

今までに無い、冷凍庫(−24℃)から出し、
ジェラートにスプーンをスッとさせる柔らかさ
漂うお酒の香りと、ふあふあ〜なやわらかさ

口の中に入れると冷たく、口当たりの良い
フルーティな、なめらかで口の中でス〜っと溶け、漂う酒の味
ひとときの幸せな喜びと味わい深い本物の味
酒ジェラート

○食感
○冷凍庫から出してもすぐ食べることができる
○口の中でス〜っと溶け、酒の味と香りが口の中で競走


日本酒のジェラートと、ジェリーのコラボが
絶妙な食感とおいしさ。
ついつい食べ過ぎて酔っ払ってしまう?

モニターしていただいた日本酒の苦手な女性も
そのフルーティなおいしさが人気でした!

花火イベントは入場料が必要ですので
チケットぴあなどでお求めください。

会場でお会いしましょう!

【 茶かぶきジェラート体験♪ 下関市立川中中学校 】

May 23 [Thu], 2019, 13:37
5月22日に下関市立川中中学校の修学旅行生さんが
当店で「茶かぶきジェラート体験」を楽しんでくださいました!


暑いくらいのいいお天気で、絶好のジェラート日和♪
皆さんで集合写真!


私、亀屋嘉右衛門がお茶についてレクチャーします!


さぁ、目隠ししてジェラートで「利き茶」体験!
どれがどの抹茶かわかるかな?


見事パーフェクトの人には「マイスターの賞状」が!
子供達の味覚教育にも人気です。


最後は笑顔で完食!
とても楽しい時間でした!

茶かぶきジェラート体験 修学旅行生 限定版
https://kyotoshugakuryoko.jp/experience/茶かぶきジェラート体験/

文化体験でスイーツも楽しめる唯一のアクティビティです。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

亀屋嘉右衛門の恋愛事情 A-14 最終回

April 30 [Tue], 2019, 16:05
メールマガジンの登録はこちらから
https://snlweb.shopping.yahoo.co.jp/shp_snl/optin/select/vene/

■ベネさん通信

ジェラート・ベネの亀屋嘉衛門です。
ジェラートアートを作る私がこのメルマガを御案内しております。

先日お伝えしましたテレビ放送は4月16日に行われました!
「よ〜いドン」で放送されました。
私もしっかりと写っていたようですが、父がビデオ録画の
日付を間違えたせいで見ることができませんでした!

さて、久々にこちら!
平成最後ですので、こちらも最終回!
【 亀屋嘉衛門の恋愛事情A−14 最終話 】

突然私のフェイスブックへメッセージがあり、
紆余曲折を経てネットでお付き合いすることになった
アメリカ人のエミリーさん(仮)。

チャットでのケンカから話をしようと電話をかけましたが、
彼女は電話に出ませんでした。
失意に襲われながらも、やはり・・・という気持ちを抱えたまま
チャットの画面を見ると、彼女からボイスメッセージが!

はやる気持ちを抑え、何とか再生ボタンを押します。
「・・・・ねぇダーリン、どうして私にこんなことをするの?
 あなたは私をとても傷つけているわ。
 もう二度と、そんなことをしないでちょうだい。」

私はそのメッセージに衝撃を受けました。
いえいえ、彼女が言っている内容はそれまでにも
何度も繰り返されてきたものでしかありません。

実は、その彼女の声。
ず〜〜〜〜〜〜っと前、約2ヶ月ほど前に送られてきた
ビデオレターのハスキーな声とは全く違う「少女の声」だったのです。

・・・え?
これ、誰?

一瞬、わけがわかりませんでした。
やはり・・・サギだったか・・・。

彼女が送ってきた内容よりも、その「声」で自分の気持ちが
一気に覚めてしまったことを感じました。

私「キミは・・・本当にジュリアなの?」
私はチャットにそう綴りました。

彼女「?」
私「今、病気か何か?体調が悪いの?」

彼女「あなたが私を怒らせてる以外には何もないわ。」
私「じゃぁ、どうしてそんなに声が違うの?」

彼女「わけがわからないわ。
 それよりも早く私を助けてよ。」
私「お願いだから真実を話してくれないか?
 今まで幸せな気持ちにさせてもらったことに感謝してる。
 君を笑ったり、通報したりなんてしないから。
 だから、せめて正直に全てを話してくれない?」

彼女「私をまだ疑ってるのね!
 だから私をイエメンに送ろうとしてるんでしょ!
 もう、お別れよ!
 今後、あなたのチャットをブロックするわ!
 グッバイ!」

それ以後、彼女は何も話さなくなりました。
私は不思議におかしくなってきて笑いがこみ上げてきました。

あれほど一生懸命だった気持ちが、声を聞いた途端に
あっという間に消え去ってしまっていたのです。

後になって振り返ってみると、悲しい気持ちもありましたが、
やはり信じきれていなかった自分というものも
心のどこかに潜んでいたのでしょう。

でも数ヶ月の間とはいえ、とても楽しかった思い出でした。
いろいろ悩んだり、考えたりもしましたが、
仕事ばかりだった自分に久々に与えてもらった
ウキウキするような楽しい気持ちは、本当に感謝しています。

恋って、いつになってもいいもんですね。

さて、長々と今までお付き合いくださいまして、
本当にありがとうございました。

平成も終わり明日から令和になりますが、
令和でもステキなウキウキするようなことに出会えると私は信じています。

え?懲りてない?
いえいえ、サギはもうこりごりですが、
出会いはいくつになってもステキだと思います。

令和になっても、まだまだがんばりますので、
これからもよろしくお付き合いくださいませ。


最後にお知らせです!
GW中にはお店で新作ジェラートを発売しています!
○いちごのパフェジェラート
○桃のパフェジェラート などなど
珍しく生クリームなどを使用したパフェ風味のアイスは
5月6日までの限定商品です!

また2,000円以上お買い求めのお客様には
もれなく!「かわいいバスケット」をプレゼント!
ネットでもプレゼントしていますので
GWにゆっくりとジェラートを味わってくださいね。

また、5月5日こどもの日には未来ある子供達のために
味覚教育の一環として「本物の味を知っていただく機会」に
地域の皆様にジェラートをプレゼントしております。

「子供には贅沢だ」と言われる方もおられますが、
子供達こそいろんな味を経験し、本物を知ることこそが
将来に繋がるとても大切なことなんです。

以上、久々のお知らせでした!

最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございました。

「創作パフェアート文化体験」

April 24 [Wed], 2019, 20:48
昨日、お寺をお借りして修学旅行生に
「創作パフェアート文化体験」を楽しんでいただきました!

京都の文化に触れ、それを自分の感じたままに
スイーツで表現するという世界にも例のない珍しい体験です。
今回は40名ほどの参加となりました


一般非公開のお寺を拝観!
これだけでもすごい体験です。


その後、お寺のスペースをお借りし、
「創作パフェアート体験」の始まり!


拝観して感じたままをパフェに表現します!
ジェラートを練って形にし、ケーキやいちごでデコレーション!


マダムも楽しそうに子供達に教えてくれていました。
子供達の発想は自由でとても面白いです!


出来上がった後は試食タイム!
濃厚な抹茶のジェラートを堪能していただきました!


他にも京都のお茶の歴史などが学べる「茶かぶきジェラート体験」など
スイーツを通して京都の文化を楽しめる体験を皆様に提供しております。

「創作パフェアート体験」
https://kyotoshugakuryoko.jp/experience/%E5%89%B5%E4%BD%9C%E3%83%91%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BD%93%E9%A8%93/


「茶かぶきジェラート体験」
https://kyotoshugakuryoko.jp/experience/%E8%8C%B6%E3%81%8B%E3%81%B6%E3%81%8D%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%88%E4%BD%93%E9%A8%93/

地元の人しか知らない桜スポット♪

April 10 [Wed], 2019, 21:19
メールマガジンの登録はこちらから
https://snlweb.shopping.yahoo.co.jp/shp_snl/optin/select/vene/

■ベネさん通信

ジェラート・ベネの亀屋嘉右衛門です。
ジェラートアートを作る私がこのメルマガを御案内しております。

ピンク色に彩られた風光明媚な景色がお店の近くに広がっています。
そう、桜の季節。
今年は特に桜が美しく、見る人の心を感動へ誘います。


こちらは朝にマダムが撮った写真
本当に美しいです。
そして誰もいません。
この景色を独り占め。
すごいでしょ?!


こちらは夕暮れ時に私が撮影しました。
同じ場所でもずいぶんと違って見えますよね。


そして、違う場所で夕方に撮影した写真。
このように素晴らしい景色が当たり前のように広がっていて
とても感動します。

お店の近くにある「地元の人しか知らない桜スポット」。
そこは高級住宅街の中で桜並木が楽しめるんです。
小川が流れており、その疎水沿いに狭い間隔で咲き乱れる桜。
静かで、時おりウグイスが鳴くという風情たっぷりの場所。
地元の人が通るだけですので、じっくりと堪能できます。
ぜひ、お店でその場所を聞いてください。

お次はこちら!
なんと、タムケンさんにお会いしました!
【 テレビ取材していただきました! 】

4月はじめにテレビ局の取材をしていただきました。
今回は当店の一番高価なメニュー
「究極の濃抹茶 極」です!


仕上げ前の写真。
花の中央部分は非常に細かい細工になっています。


仕上げ後の写真。
純金でゴージャスに。

大阪のおば様達が芸人のタムケンさんと一日限りの
超豪華なツアーを楽しむという企画。

リッツカールトン京都でコースを召し上がられた後、
当店でジェラートを楽しんでくださいました。

お恥ずかしながら、私、13代目亀屋嘉右衛門がお相手をさせていただきました。
また、後日に手彫り工芸を施しているシーンも取材していただきました。



ちなみに、放映は4月中頃らしいです。

さて、最後にお知らせです!
「ホームページ移転しました!」

今まで使用していたホームページですが、
閉鎖されるとのコトで、移転しましてドメインも取得しました。

gelato-vene.com
ね?
わかりやすくなりましたでしょ?!

移転しただけで中身は変わっておりませんので、
今後、もうちょっと努力して更新するようにします。苦笑

最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございました。

よ〜いどん 「たむけん」さんが来店!

April 02 [Tue], 2019, 6:48
先日、関西テレビの番組「よ〜いどん」の取材が行われました。
「たむけん」さんが来店してくださいました!



マダムと たむけんさん
意外にも背が高くダンディでしたよ!



取材していただいたのはこちら
「究極の濃抹茶 極」48,600円



3つ御予約をいただいていたのですが、
一つ作るのに2時間もかかりますので、
ほぼ丸一日かかって仕上げました。



製作している風景も撮影していただきました。
今回は私が出演していますので、ぜひ、ご覧くださいね!

この商品は下鴨本店でのみお楽しみいただけます。
御予約はお電話で承っております。
TEL:075-723-2414

新体験 <いちご餅♪>

March 18 [Mon], 2019, 15:10
メールマガジンの登録はこちらから
https://snlweb.shopping.yahoo.co.jp/shp_snl/optin/select/vene/

■ベネさん通信

ジェラート・ベネの亀屋嘉衛門です。
ジェラートアートを作る私がこのメルマガを御案内しております。

お久しぶりです!
お元気でいらっしゃいますか?
バレンタインやひな祭り、そしてホワイトデーなど
また、卒業のお祝いに特製の「懐石ドルチェ」をご注文いただいたりと
この時期はイベントが目白押しなので、バタバタしておりました。

さらに、マダムの新作「日本酒ジェラート」の研究も
佳境を迎え、先日、ついに完成いたしました。
でも、まだ更なる調整を続けるそうです。
年号が変わるころに発売予定とのことですので、
皆さん、ぜひお楽しみにお待ちください。

春なので、いちご!あなたも体験してみませんか?
【 新体験 <いちご餅> 】



私が子供のころからマダムはよく和菓子を作ってくれました。
おはぎや草もちといったものですが、中には
ご飯を使用して作る珍しいお餅もありました。

お店は最近外国からのお客様も多いのですが、
いろいろお話を聞いていると、和菓子を作りたいけど
お餅を家で作れないし、あんこもちょっと苦手というお客様もおられました。

そこで、マダムはお餅もあんこもなくても作れる
「フルーツ餅」を考案してくれたのです!
もうね、かなりフルーティでお砂糖を使用しないので
めちゃくちゃヘルシーでしょ?!
いくつでも食べられます。



とってもカンタンなので、御自宅でももちろん作れますし、
海外の方でもパーティなどで喜ばれます。
見た目もとっても華やかなのも良いですね。



今年は桜も早めに咲くそうです。
鴨川の桜を散策した後、ちょっと珍しいスイーツ体験。
ぜひ、お店にいらしてくださいね。

お申し込みはこちらです。
www.airbnb.jp/experiences/655861

最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございました。

亀屋嘉衛門の恋愛事情 A-13♪

February 16 [Sat], 2019, 8:55
メールマガジンの登録はこちらから
https://snlweb.shopping.yahoo.co.jp/shp_snl/optin/select/vene/

■ベネさん通信

ジェラート・ベネの亀屋嘉衛門です。
ジェラートアートを作る私がこのメルマガを御案内しております。

先日お伝えしました黛さんの番組は2月24日(日)
4チャンネルで放送予定です。
時間は・・・わかりません。
京都マラソンのコース周辺のお店紹介の番組だとか。
お時間がございましたら、ぜひ、見てくださいね。

嘘のようなホントのお話。
【 亀屋嘉衛門の恋愛事情A−13 】

突然私のフェイスブックへメッセージがあり、
紆余曲折を経てネットでお付き合いすることになった
アメリカ人のエミリーさん(仮)。

仕事でイエメンへ出向命令が出たのですが、
行きたくない!ということで、緊急に日本へ行かなくてはならないと
理由をつけてボスと交渉をしているのですが・・・。

前回、ボスからメールが返ってきました。
しかし、そこに記載された振込み先は怪しいものだったのです。

そこで、ネットで調べてみました。

ウェスタンユニオンというのは銀行ではなく国際送金サービスです。
そこで、ウェスタンユニオンにメールを書き、
アメリカ医師会からお金を振り込めといわれたが、
その送金先は個人のものではないのか?と英語で聞きました。

返事はありません。

そこで、Yurchakという名前と
ペンシルバニア州のNanticokeを調べてみました。

すると、62歳の女性がヒットしたのです。
え?

ロシアっぽい名前。
ペンシルバニア州。
62歳の女性。

どう考えてもアメリカ医師会とは繋がりません。

私「Yurchakって誰?」
彼女「誰って誰?」

私「ボスが彼女にお金を送れって。」
彼女「それじゃぁ、ボスに聞けば?彼が送ってきたんだし。」

私「わかったよ。聞いてみる。」
彼女「ねぇ、私怒ってるの。わかる?」

私「どうして?」
彼女「私をうたがってるでしょ。」

私「もちろん違うよ。」
彼女「どうして助けてくれないの?」

私「助けてるよ。
 いつイエメンに発つの?
 今日?明日?
 今はアメリカにいるんでしょ?
 それは僕がボスと話をしてるからだよね?
 どうしてそんなことを言うの?」
彼女「来週まで猶予を与えるって。
 来週の週末までに何もしないなら、イエメンに送るって。
 ベイビー、どうして私にこんなことをするの?
 どうして私を傷つけるの?
 私のせいなの?」

私「わかった。もう一度考えよう。」
彼女「なぜ?ハニー。
 とっても悲しいわ。」

私「もう一度、彼にメールを書いてみるよ。」
彼女「どんなメール?」

私「今、考えてる。」
彼女「ねぇ、私のこと、愛してる?」

私「あ〜、わからない。」
彼女「私に嘘をついていたの?」

私「・・・・・・。」
彼女「ねぇ、話して。」

私「何も嘘はついてないよ。」
彼女「じゃぁ、この会話は何?答えてよ!」

私「じゃぁ・・・。まぁいいよ。もう。」
彼女「答えて!今こそちゃんと話し合うべきでしょ?!」

毎回同じような彼女とのやり取りに私は正直、困り果てていました。
話し合う?
今までちゃんと話し合ってきたのに?
ちゃんと自分で解決しようとしないのは彼女の方じゃないの?

考えているとだんだん腹が立ってきました。

私「じゃぁ、今、電話で話そう。
 今から電話するからちゃんと出てよ?
 話したいんでしょ?」
彼女「えぇ、もちろんよ。
 私だって前に電話したわ。」

私「前じゃなくて、今だよ。」
彼女「私は逃げも隠れもしないわ。」

私「何か言いたいのなら、いつでも言ってよ。
 ちゃんと聞くから。だから電話に出てね?」
彼女「今はダメよ。」

私「なんで?」
彼女「どうしてそんなに疑うの?
 そんなあなたは嫌い!」

私「んじゃ、今から電話するよ。」

そういって私は彼女に電話しました。

プルルルルル・・・

プルルルルル・・・

プルルルルル・・・

プルルルルル・・・

彼女は電話に出ません。


はぁ、やっぱり。
私は心の中でため息をつきました。
そして、同時に腹が立ったことを後悔しました。

もともと怪しいと感じていたのに、何を期待していたんだろう?
もう、終わりにしよう。

そう思って携帯を置くと、パソコンの画面に彼女からの
ボイスメッセージが届きました。

え?! 来た?!

今回はここまで。
ついに動き始めた事態。
いったい彼女は何を言っているのか?
次回をお楽しみに!

最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございました。

黛 英里佳さん来店!

February 05 [Tue], 2019, 20:07
本日、MBSのテレビ取材がありました。
女優「黛英里佳」さんが当店の
<ジェラート手彫り工芸体験>に参加!





めっちゃ楽しい時間でした。

放映は2月後半!
詳細がわかり次第お伝えいたします。

ぜひ、皆さんも体験してみてくださいね!

バレンタイン限定ジェラート♪

February 02 [Sat], 2019, 8:00
メールマガジンの登録はこちらから
https://snlweb.shopping.yahoo.co.jp/shp_snl/optin/select/vene/

■ベネさん通信

ジェラート・ベネの亀屋嘉衛門です。
ジェラートアートを作る私がこのメルマガを御案内しております。

京都では晴れているのに雪も降ってきて
節分らしい感じになってきています。

1〜2月は観光にとってはシーズンオフにあたりますが、
京都では様々なイベントが神社仏閣で行われるので
地元の人たちで賑わっています。

【 バレンタイン限定ジェラート♪ 】

様々なチョコレートがデパートで販売されていますね。
私もチョコが大好きなので、見ていてとっても楽しいです。

カラフルなものや、シンプルでも素材にこだわったもの、
よく考えたな〜と思うものまで実に勉強になります。

最近ではその場で味わうことができるスペースがあったりと
デパートでもずいぶんと様変わりしてきていますね。

私達も皆さんに楽しんでいただけるよう
今回はかなり試行錯誤しました。

チョコそのものをつくってみたり、
いろんなケーキやタルトも。

でもやっぱりジェラートのチョコラートが一番美味しい。
そこで原点に立ち返り、ジェラートで表現をしてみました。
今回は私、13代目 亀屋嘉右衛門の作品となります。



紅茶やコーヒーと一緒に、一つずつゆっくりと味わって
いただきたい、そんなとっておきのジェラートです。

ジェラートの中には、お正月の懐石ドルチェに入っていた
ウィスキーゼリーや日本酒ゼリー、そして自家製のハーブ
で作ったバジルシロップなどいろんな驚きを楽しんでいただけます。

平成最後のバレンタインということで、
幸せな気分で過ごしていただけたらと思います。

そう、この春に一つの時代が終わり、新しい時代が始まります。
それにあわせて今までの概念が変わるような御提案をしてゆく計画です。

ジェラートの作風や製法のバリエーションを増やしてゆき、
様々な味わいをお楽しみいただけるようにしてゆきたいと思っています。
ぜひ、お楽しみに♪

最後までお読みくださいまして、
本当にありがとうございました。
P R
最新コメント
アイコン画像ジェラート・アーティスト 亀屋嘉衛門
» 【 京都 植物園の紅葉2017 】 (2016年11月15日)
アイコン画像kusakabe-dc
» 【 京都 植物園の紅葉2017 】 (2016年11月15日)
アイコン画像ジェラート・アーティスト 亀屋嘉衛門
» 【 懐石ドルチェ2017 】 〜最もエレガンなジェラート〜 (2016年11月13日)
アイコン画像tyurant
» 【 お誕生日♪ 】 (2016年01月24日)
アイコン画像tyurant
» 【 本日、リニューアルオープン♪ 】 (2015年11月23日)
アイコン画像madame-noriko
» 【 堂本剛さんのファンの方々 Part6♪ 】 (2015年06月02日)
アイコン画像madame-noriko
» 【 堂本剛さんのファンの方々 Part6♪ 】 (2015年06月01日)
2019年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジェラート・アーティスト 亀屋嘉衛門
読者になる
京都の老舗ジェラート屋さんの店長がつづるブログ。
新商品の開発情報や、食べて美味しかったものなどをメインに書きます。
みんなで美味しいものをシェアしよう!
Yapme!一覧
読者になる