Yaplog!障害報告

January 28 [Sat], 2006, 17:05
当ブログがおいてあるヤプログ!ですが、Safariの最新版では画像のアップなどの編集機能が一部使用できなくなっています。また、同様の問題がFireFox最新版でも見られると言う報告があります。
これはヤプログ!に限った話ですが、多くのwebサービスがWindowsのIEの標準化されていないスクリプト言語やHTML解釈の仕様にあわせて作成されており、webが本来持っている互換性や普遍性が失われています。
ヤプログ!をはじめとして、多くのサービスはWindowsユーザーだけを対象としたものではないはずであり、Windowsに限定した設計を行う必要はまったくないはずです。ヤプログ側でも修正は検討しているようですが、同時にSafariを旧バージョンで使えと言う指示が出ています。
そんなこと無理ですから。
ソフトウエアアップデートで自動的にアップデートされたものをどうやって元に戻せと...。
そもそも、ビジネス向けならともかく、個人の利用ではMacのシェアは企業の担当者が考えるよりも多いのですから、Macintoshユーザーの切り捨ては大きな損失となることを認識してほしいものです。
なお、MacLab.の本体のサイトはCSSを活用することでMacでもWindowsでも閲覧ができる一方、ZaurusなどのPDAやCSS非対応の古いブラウザでもほぼ問題なく利用していただけます。手書きのHTMLなので特定のHTMLのバージョンに厳格にしたがってはいませんが、コンテンツとスタイルの分離の原則に則って作成することで高い互換性を実現しています。
とにかく、ヤプログ!のスタッフの方にはがんばって問題を修正してもらえるように期待しています。
  • URL:https://yaplog.jp/maclab/archive/185