MPEG Exporter TNG 2.45

January 08 [Sun], 2006, 11:30
・変換を行うスクリプトと設定を行うスクリプトを分離しました。パラメータの変更や対応機種の追加があってもアプリケーション本体の更新の必要がなくなりました。ネットワークインストーラによるトラブルを回避することができ、更新後のアプリケーションの再起動も必要なくなりました。
・iPod MPEG-4 QVGAをさらに高速化しました。画質はいままでとほぼ同じです。
・QVGA以上の大きさのiPod MPEG-4は画質をそのままにビットレートを下げて、iPodに転送されなくなることがある問題を改善しました。
・iPod MPEG-4に、4:3の動画の上下を切って16:9にする設定を追加しました。640x480の動画ならリサイズすることなくエンコードするので、画質が保たれます。テレビ映画などのエンコードにどうぞ。
・FOMA 902iの設定を追加。今までのFOMA P900ivの設定と中身は同じです。
・Vodafoneとauの設定は可変ビットレートに加えてビットレートの上限を設定し、端末上での再生のトラブルを減らしました。
・Vodafone SHの設定の名称をVodafone 2.5G QVGA AMRに変更しました。
・auの3GPP2の設定はxvidでエンコードするようにしました。W21SやW21Tなどとの互換性が向上するかもしれません。
・トップ画面に表示されるパラメータを読みやすくしました。
・MP3の設定で不正な選択肢が表示される問題を解決しました。
・MP3のエンコード後にもiTunesとiPodに曲が転送できるようになりました。
・アイコンを少しだけ変更しました。

 →MPEG Exporter TNG

ネットワークインストーラでも更新できますが、新しいパッケージをダウンロードすることもできます。新しいアイコンは新規ダウンロードの場合だけ見ることができます。
本当は、intel Mac対応版としてリリースしようと思っていたのですが、その前に修正点がたまってしまったので、とりあえずまとめてリリースしました。
intel Macへの移植は考えていますが、本当に移植できるかどうかはまだわかりません。基本的にはアップルの純正スクリプトアプリケーションなので、新しいintel Macにバンドルされるスクリプト編集プログラムがintel対応バイナリを吐き出せるかどうかによると思います。
また、アプリケーション部分だけではなく、エンコードを行うffmpegバイナリがintel用にコンパイルされて初めてエンコードの高速化が実現すると思います。Windows用の携帯動画変換君のffmpegがintel Macで動くのでしょうか?
  • URL:https://yaplog.jp/maclab/archive/181