EU

2007年02月07日(水) 12時46分
現在、EU(欧州連合)には27の国が参加しているそうだ。

そんなEUに、トルコ共和国が加入を求めている。だけど、既にEUに加入している27の国は、トルコがEUに加入することを拒絶しているらしい。

その理由は、現在EUに加入している国々はキリスト教だけど、トルコ共和国は99%イスラム教だから。


うーむ。

社会の時間に先生の話を聞いていて考えてしまった。

だって、神さまは差別なくすべての人を愛しなさいといわれる。神さまは差別は喜ばれない。

わたしもときにあるんだけど、それを知りながら他の宗教・宗派の人々を差別の目で見ていることがある。

神さまが言われる【すべて】は、性格、男女、地位、国、ぜんぶ関係ない。ならば宗教も関係ない。

何を信じているからその人を批判するべきだと聖書に書いてある?

ほかの神々を拝んではならないと書いてあるし、わたしたちは与えられたからだを持って人々を導くべきだと書いてあるけど、ほかの神々を拝む人々を差別していいと神は赦された?

加えて、この場合には彼らは何もしていない。何か宗教によっての害をもたらされたなら危険視する必要があるかもしれないけど、ただ彼らはEUっちゅー連合に加入したいだけじゃない。


所詮中学生レベルの公民しかわからないおこちゃまゆきこですが、そう思ったらトルコがEUに入ること、ゆるしてもいいんじゃないかとわたしは考えました。


さて、どう思われますか?

さっきまでの自分

2007年02月07日(水) 11時59分

「・・・まだわからないのですか、悟らないのですか。
心が堅く閉じているのですか。

目がありながら見えないのですか。
耳がありながら聞こえないのですか。
あなたがたは、覚えていないのですか。 マルコ8章17-18節」


心にひっかかることがあって、神さまに必死に叫び続けていたんだけど、それがなかなか聞こえなかった。
神さまが言っていることがわからなくて、久しぶりにこんなにネガティブになっちゃったよ(苦笑)。

だけど神さまに叫び続ける自分に、ある落とし穴があった。

神さまは求めるものに答え、与えてくださる方。
ならばわたしは、ひたすら必死になって神さまに欲していれば、神さまは聞いてくれる。
振り向いてくれる。
だからとにかく叫び続けよう!

そんな風に思って、【これは忍耐が問われているんだ!!】と変な確信を持ちながら叫んでいたわけです。

でもそれは無駄な労力であることがさっきわかった。

欲する度合いで神に近づくことができるのではなくて、選び取る度合いによって神に近づくことができる。と教えてもらった。

選び取る、というのは、静思のときのこと。
神さまと祈りという対話の時間を持つことを、したいこと、しなくちゃならない事の中から選び、取る、という意味。

そう、それが必要だった!!

それがわからなかった自分は、まさにこのみことばどおりの状態だった。


「私の目は悩みによって衰えています。
主よ、私は日ごとにあなたを呼び求めています。
あなたに向かって私の両手を差し伸ばしています。 詩篇88編9節」


だけど、欲することが神に近づく手段ではなく、祈りという対話をする時間を選び取る度合いによって、神に近づくことができるんだと判り、そして神さまはずっと、わたしが求めている間わたしに呼びかけていてくれたのに、わたしが対話する時間を選び取らないことでそれに気づけなかった、神が背を向けていたのではなく、知らずと自分が神から遠ざかる方法をとっていたことに気づいたとき、あぁ、わたしには耳が与えられているのに聞こえないのはおかしいんだなあって思いつつ読まされたみことばが、これ。


「神である主は、私に弟子の舌を与え、つかれた者をことばで励ますことを教え、朝ごとに私を呼び覚まし、私の耳をひらかせて、私が弟子のように聞くようにされる。 イザヤ50章4節」


自分でつっかえ棒でふさいでいただけだった。

そして神さまからの愛のとどめはこれ!!


【赦しをいただかなくては、私たちは神に仕えることが遠ざかるのです。
こういうわけで、私たちは人を赦すだけでなく、自分自身を赦すよう、命じられているのです。 (ディボーションガイド「アパ・ルーム」抜粋)】


自分で自分の首を絞めていたことで、自己嫌悪に陥るなと注意してくれた。

わたしがこれらのことに気づけないために、耳があるのに聞こえなかったこと、目があるのに見えなかったこと、わからなかったこと、悟れなかったこと、心を堅く閉ざしていたこと、ぜーんぶ赦してくれた!!

だからわたしも自分のこと、赦してあげなくちゃ。




さっきまでの自分、まさに詩篇88編9節にぴったりだった自分とさようなら。

まず今心にひっかかっている事柄を取り除いてもらうために、静思の時間を選び取るところから始めよう。

聖書通読は続いているけど、思ってみれば昨日も自分のやりたいことをやり放題でそのあとに通読をしたために、眠くなって神さま寝るね〜と寝てしまった。
自分のやりたいことをしていた時間を使えばよかったのに。

そんなことも振り返りながら、さっきまでの自分、さようならあああAAAAaaaaa〜〜〜








新作のピアス(にやり


手のしわって多いなあ(笑