★身長差のある恋 3 ★

August 29 [Mon], 2005, 8:41
このときはね!エッチしたいから泊まってって!という気持ちじゃないんですよね〜。
(弁解)
なんかね、ほんとに帰られるのがやなだけってゆーか・・・。
一緒に寝たいな〜(キャキャ(*´∀`*)
ぐらいな気持ち・・・。

「いやーほんと悪いからまじ帰るわ。メシありがと!!」
あっけなく帰ろうとする裕輔。
あたしはいじいじしてるのにきづかない様子・・・。

あ〜〜帰っちゃうの?ほんとに帰っちゃうの?(´・ω・`)

「帰らないでよ・・・一緒にいてほしいな。。。」
ってついこぼしちゃった。
裕輔はちょっとびっくりした顔して
「え?泊まっていけってこと?」
ってずばり聞いてきた。

エエ!そう!そのとおり!YES!


とは言いたくてもいえませんが・・・。

その後ちょっと沈黙があって・・・。






あたしは
「なんてことを言ってしまったんだー( ´△`)
彼女いるのに・・・
てか彼女いなくてもありえないかも・・・。
今日まともに話したぐらいなのに・・・。
でも
ちょっとエッチしたいな・・・って思っちまったい・・・」






って数秒で自己嫌悪の嵐!



  • URL:https://yaplog.jp/m042114w/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。