★目覚めの女神 チハル様★

August 30 [Tue], 2005, 19:41
あたし実は今まで告白されて付き合ったことがないんですよね〜。
いつもあたしが告白するほう!
んでも まぁ、たま〜〜にはあたしも告白なんかされちゃったりするわけですよ(*´∀`*)ハイ
でもなんかあんまり印象に残ってる告白ってないかもな〜。
今から書く告白された体験が一番インパクト大!でした。


告白してくれた相手はサークルの先輩、ヒロキさん。
当時あたしは20歳、ヒロキさんは23歳だったかな。
ヒロキさんは大学を中退してレストランで料理人になるべく修行中でした。
あたしはヒロキさんが大学を辞めた後も仲良くしてたんです。
家もお互い結構近くて、本とか音楽の話も合って・・・。



しかもおいちいご飯が食べられる(*´∀`*)

たまにはヒロキさんの家にサークルのみんなで集まって鍋パーティやったりとか、
みんなでわいわいってかんじで仲良くしてました。
あたしにとってヒロキさんはほんとに友達ってゆーか同士ってゆーか・・・
なんか女友達みたいな感覚だったんです。

それというのもヒロキさん、すごいかわいい顔してたんです(*´∀`*)
子猿みたいなんで、ちっちゃくって華奢で、音楽とか絵とかが好きなちょっとアーティスティックな男の子だったんです。
料理もアートにすごく近いですよね。
あんまり男臭さは感じないような人でした。



しかも
ピュア〜で警戒心はなくひとなつっこい(*´∀`*)

ん〜ここで勘のイイ人は気づいちゃうと思うんですが、
ヒロキさんは・・・








男にモテモテでした!;・ロ・)!!


ん〜あたしもね、ずーっとそうじゃないかな〜とは薄々思ってたんですけどね(´・ω・`)
なんかふとした時にそういう話をふったら。。。

「あ〜おれな〜この前東京に行ったんやけどー、泊まるとこなくなって3日ぐらい公園で野宿しててんー(*´∀`*)
したらさーなんか男の人が寄ってきて、『ホテル行かない?』って言って来て
おれお風呂入りたかったからついていったんよねー(*´∀`*)」







えぇ!煤i゜△゜ )




  • URL:https://yaplog.jp/m042114w/archive/21
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。