ルイ・ヴィトン、ホンモノと偽物の違いはどこで見分けるか

August 07 [Tue], 2012, 12:29
何もルイ・ヴィトンだけの話ではないのですが、私たちの周りで出回っているルイ・ヴィトンには、ホンモノ

と偽物が混在しています。残念なことですが、それは本当のことです。だからこそ、高価な商品を買う際は、

確かな目をもって商品を選ばなくてはなりません。
大金をはたいて買ったものが実は偽物だったと知ったら、どれほどのショックを感じてしまうことでしょうか

。そうならないためにも、購入前に、あらゆる角度からホンモノを見極める目を養っておかなければなりませ

ん。
まず、ホンモノは、アイテム番号が刻印されています。(しかし、商品によっては、ないものもあります。)

また、偽物は、縫製が雑にできているのに注目してください。そして、Louis Vuittonの文字の下にmade in

Franceか、 Spainまたは U.S.Aとなっているはずです。
しかし、これらの点等をチェックしても、ある意味では、素人がはっきり見分けるのは、むずかしいと言われ

ています。
また、ホンモノを買うために、直営店に行って購入することをお勧めします。直営店ですと、間違いなくホン

モノの商品が置いてあります。話によると、ルイ・ヴィトンのバック等が壊れて、直営店に持っていて修理を

依頼する際、偽物だと修理を断られるそうです。
また、まったくの新品は手に入りませんが、質屋に行けば、ホンモノと言われて売りに出されていれば、それ

はまさしくホンモノのようです。質屋の査定済みだからです。
  • URL:https://yaplog.jp/lvorg/archive/5
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/lvorg/index1_0.rdf