コミケの中心で「ひとがごみのようだ」と叫ぶ

August 20 [Mon], 2007, 23:55
というわけで近頃の中ではハードだったらしいコミックマーケット72の一日目に参戦してきたv
7時くらいに国際展示場に到着し、列に並ぶのだがやっぱり暑い。
とにかく暑い。前日にどこかで国内最高温度40.9℃だかを記録したっていうんだから。
じりじり腕が焼かれちゃって。
人が晴海全体にぐっるぐるまわる感じでイパーイってヤツですかw
これぞまさに

ひ と が ご み の よ う だ

というやつなんだろう。
そんなこんなで3時間経ち、拍手が起こって徐々に入場開始。
最初は西館まわって、そのあと更衣室に向かって、企業ブースのあまりの混雑さにやられた後にコス広場にも出たらあっちぃーーー。毛穴全開汗ドッバァーみたいなw
真っ赤な誓い顔して長袖2枚長ズボンコスプレなんてしていられないので、屋内に避難しようにも企業ブースの列で逃げ込むにも残酷な日差しがw
その後、更衣室付近で涼み、一段落付いたところで東館へ。
で、なんだかんだ4時まで居てしまい...急いで着替えに行き、駅にとうちゃ...く?
人がドバァーw
またもや
ひ と が ご み の よ う だ
あきらめてタクシー拾って某駅に向かいましたとさ。

とまぁ、明らか若葉マーク参加者オーラギンギラギンで書いちゃいました。

初めてのコミケはどうだった?と聞かれたら私はこう答えるだろう。
「まるでマラソンのようだ。苦しくて辛いものもあるが終わってみればとても(いろんな意味での)達成感がある。そしてそれはとても心地よいモノだ」と。
体力的にはその日はバテていたが、何度でもよみがえるさ!って事で2日目にも行こうと思っていたのだが、急遽用事が入ってしまって行けなかったのだ。

P.S.
一緒に参加してくださった方、お疲れさまでした。
とっても楽しかったですv
  • URL:https://yaplog.jp/lupe/archive/29
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。