鳴門鯛焼本舗 井原店 @井原市笹賀町

2018年10月28日(日) 23時55分
岡山に向かって、帰路についた私たち。
岡山県に入って、しばらく進んでいたら…
あれれ?
なんだかとっても、魅力的なお店が目の前にあるじゃないの〜






そのお店は、『鳴門鯛焼本舗 井原店』
関東などに多くお店がある、天然たいやきのチェーン店らしい。
ここの天然たいやきを家族のお土産に…と、立ち寄ったそう。

まだ、岡山市内には出来てないからか…
店内に置かれた待合のベンチには、多くのお客さまが。
1匹ずつ焼きあがるので、テイクアウトでも待たれてる方が多い〜






つい最近、TVで耳にしたばかりの、天然たいやき
天然ってのが、めっちゃ気になってました。

さらにここは、あんの代わりに鳴門金時いもあん入りがあるって。
もちろん、定番である十勝産あずきあんが入ってるのも、あります。






一匹ずつ丁寧に焼く「一丁焼き」という焼き上げ製法とのこと。
この日も、1人で数丁を操り、丁寧に焼いてる姿が見えました。






こちらが、焼きあがったばかりの天然たいやき

ずらりと一度に焼いてる鯛焼きとは、味も見た目も違うらしい。
確かに、羽っぽいものもなくて、丸々してる感じですね。






外で待ってたら、「鳴門金時いも」200円+税を1個ずつみんなに買ってくれた〜
French countryさん、ありがとう〜

お腹いっぱいだったはずが、焼きたて天然たいやきに誘われちゃって。
車の中で、ガマンしきれずガブリ。
まろやかな甘みの、鳴門金時いものあん
ホクホクで、まるで安納芋の焼きいも食べてるようなおいしさ。
皮の香ばしさと相まって、めっちゃおいしい

これで、福山グルメの旅は、終了〜
お店はもちろん、道中の車の中でも楽しく過ごせてうれしかったです。
お誘い、本当にありがとうございました 


帰り、豪雨災害以来初めて、真備の被害の状況を自分の目で見ました。
TVで見る復興の様子とは違い、まだこんなにひどい状況なんですね。
まだまだ長期間の支援が必要なんだと、思い知りました。






その数日後、お友だちと近くに来たので、再訪しちゃった。
まだ珍しい天然たいやきを、スイーツ好きなお友だちにも教えたくて。
行列覚悟してたけど…
時間帯がよかったのか、平日だからか、待ってるお客さまがいなくて。
焼きたては買えなかったけど、待ち時間ないのは、やっぱりありがたい。

あんこ和菓子が苦手な友だちが1人いて…
この日から販売の新製品、「カスタード」を購入。
車の中で、熱々をみんなでがぶりしました。

「十勝産あずき」180円+税は、私には少し甘いかな〜
「鳴門金時いも」200円+税が好みすぎ、ハードル上がっちゃう。
「カスタード」230円+税を買ったお友だちが、ひと口食べ…
これは、カスタードクリームじゃなく、カスタードあんだぁぁぁと。
和スイーツがお好きな方なら、うれしい新製品じゃないかと思います。

そして… 前回私が感じたことを伝えたくて。
前回と同じく、真備を通って帰りました。


インスタグラム始めました


応援ぽちっと チカラもらってます♪


にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  井原市笹賀町457−1
 : 0866−63−0055
定休日 : なし?
営業時間 : 10:00〜20:00
HP : 












Dearless(ディアレス) @Dearless(ディアレス)

2018年10月28日(日) 23時50分
『HOLM230』にあるベーカリーで、パン買った後…
そのまま歩いて、施設内のお庭を、てくてく。






こんな、木々に囲まれた通路を進んでいくと…






目指したカフェ、『Dearless(ディアレス)』が現れます。






ここは、今年の8月末にOPENしたばかりの、抹茶スイーツのお店。
京都で200年以上続く老舗茶農家、『孫右ヱ門』
そこの抹茶使ったドリンクスイーツ
新鮮なフルーツ使った、スムージースイーツなど。
ジョシにうれしいメニューがある、ステキなカフェであります。

周辺の風景だけでなく、店内もめっちゃステキ





みこしゃんさんは、「HOT抹茶ラテ」800円をチョイス。

『孫右ヱ門』の抹茶を、丁寧に点てて作った、濃厚抹茶ラテ
点ててるときから、抹茶のいい香りが漂ってきてました。
上質なお抹茶って、まろやかな甘みがあって、ほんとおいしいですよね。
ラテアートもステキで、絵になるわぁ〜






あんじゅさんは、「SMOOTHIEあかいの」680円を注文。
追加で、「白ひげ」+80円をトッピングしてました。
4種のベリーを使って、お店の方が丁寧に作る、赤いスムージー
トッピングした白ひげは、クリームチーズのふわふわホイップだそう。

甘酸っぱいベリーのスムージーに、クリームチーズホイップが合う〜
少し味見させてもらったけど、これはもう、飲むスイーツです 
しかも、こだわり素材で作られてるから、カラダも喜びますね。





French countryさんは、「SMOOTHIEきいろいの」680円を。

黄色のスムージーは、マンゴー・白桃・パインの組合せだそうで。
果肉がたっぷり入った、トロピカルなスムージー
フルーツ好きには、たまらないスムージーだったようです。





そんな、ジョシ的なドリンクが並ぶと、お店の雰囲気にピッタリ〜
ほんと、絵になりますね 





そんな中、私は「HOTアメリカーノ」400円
地味なチョイス、す…すみましぇん〜

おいしいコーヒーを、たっぷり飲みたかった私。
これは、そんな気分にピッタリな味わいでした。
抹茶スイーツスムージーなどが評判なカフェですが…
コーヒーもちゃんとおいしいのは、うれしいですね。
まぁ、周辺の方々含めても、コーヒー飲んでる人いなかったけどっ

丁寧に仕上げた、こだわりの品々を、ごちそうさまでした 






居心地のいい空間で、暫しまったり過ごした4人。
そのあと、こんな噴水や、癒される緑あふれるお庭と…
すぐお隣の、家具や雑貨など置かれたお店で、目の保養したあと…
岡山に向けて、帰路についたのでありました。

でも… 帰り道の途中、もう1軒だけ寄り道しちゃった〜
つづく。。。

インスタグラム始めました

応援ぽちっと チカラもらってます♪


にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  福山市駅家町坊寺230
     HOLM230 南館1F
 : 084−982−6989
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00〜19:00
HP :  ・ Facebook





Pere mere(ペール・メール) しあわせなパン @福山市駅家町坊寺

2018年10月28日(日) 23時30分
福山パン屋さん巡り、3軒目は…





『Père mère(ペール・メール)しあわせなパン。』
HOLM230って複合施設の一角にあります。

福山から少し車を走らせ、ここは府中や神辺近くかな。
若かりし頃、仕事で何度か来たことはあるけど、それ以降は来てない。
いったい何十年ぶりになるんだろ?






père mèreとはフランス語で、お父さんお母さんという意味です。
子どもを育てるように心を込めてひとつひとつ大切にパンを作っています。

そうHPに書かれてるとおり、温かみのある外観。
しあわせなパンってネーミングも、いいですね〜

すでに、食べきれないほどのパンを買ってるのに…
どんなパンがあるかな〜と、ワクワクしながらお店の中へ。






作業場に面した、大きな棚に並んだパン。
ほんとは、もっとたくさんの種類があったんだろうけど…
時間が遅かったのもあり、残ってるのは少なそう。

品数が少なくなってるのを見て、残念〜と思ってしまう私。
ここでは、見るだけにしようと思ってたのにね 
そして…
その少ない中から、「みるく食パン」1斤340円を購入。
か…買うんか〜い

冷凍保存に回ってしまったけど、トーストするとパリッとふんわり。
とってもおいしい食パンでした。
でもこれ、買った当日、そのまま食べてみればよかったかな。






パンが少なかったので、思わずパシャしたディスプレイ。
ひと回り小さな食パンもツボだけど…
この、ずらり並んだ、可愛い小瓶やお人形もステキ






売り切れてたKuriサンドや、こだわりのチーズなども気になった〜
次回は、いろんなパンが並んでる時間に、来てみなくっちゃね。
…いつになるかは、分からないけど


パンの街 福山パン屋さん巡りの旅は、これにて終了〜
なんと、生まれて初めての4軒巡って、買いに買ったパンたち。
帰ってすぐと、翌朝食べた分以外は、丁寧に冷凍保存。
しばらくは、おいしいパンのある幸せな朝を過ごせました。

パン屋さん巡りは終えたけど…
せっかくここまで来たならと、気になってたカフェに向かいます。
福山のグルメ旅は、さらにつつづく。。。

インスタグラム始めました

応援ぽちっと チカラもらってます♪


にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  福山市駅家町坊寺230
     HOLM230 南館1F
 : 084−976−1118
定休日 : 水曜日
営業時間 : 9:00〜18:00
HP :  ・ Facebook






ザ・スタンダードベーカリー @福山市山手町

2018年10月28日(日) 23時10分
福山パン屋さん巡りの旅。






3軒目は、『ザ・スタンダードベーカリー』
住宅が並ぶ、細い道沿い。
少し奥まってるため、通り過ぎそうになった〜

でも、前に立つと、めっちゃインパクトある外観。
なんといっても、壁に描かれた、大きなパンの絵がいいわ〜





この絵、少し斜めから見ると、ちゃんと丸ごと描かれてるのよね
私が若くて美人さんだったら、このベンチに座って自撮りするのにな






ショーケースとテーブルが1つあるだけの、コンパクトな店内。
ここは、私が苦手な対面販売なんですが…
お店の方が、とっても優しかったから、苦手意識飛んじゃう〜

ショーケースの中に、あんパンクリームパンなど並んでる。
こんがりふっくら、見るからにおいしそうで…
何も買ってなかったら、あれこれ買っちゃってただろうな。






テーブルには、めっちゃおいしそうなハード系のパンが並んでます。

そういや、ハード系のパンは、買ってなかったよね。
ああ… でも…
すでに、食べきれるキャパを超えてるんだけどな…






そう思いつつも、ガマンできずに、この2個をゲット〜

ビジュアルに一目惚れした「ガーリックフランス」200円
こちらは、冷凍保存後、解凍してリベイクしましたが…
表面パリッと香ばしくて、ガーリックの香りもナイス。
バゲット生地らしいおいしさの、私好みなガーリックフランスでした。

「スタンダード・ライ」(ハーフ)280円はダンナ用に。
ヨーグルト乳酸菌の力を借りて発酵させた、ライ麦のお食事パン
ドイツ産のライ麦を使ってるそうで。
こっそり1枚だけ、トーストして食べましたが…
ライ麦の香りがガツンと香る、本格的なライ麦パン
バターでもおいしかったけど、チーズとの相性が抜群だと思う。
もう1枚キープして、チーズと合わせたかったな〜

こだわり持って、丁寧に作ったパンを、ごちそうさまでした 
お店の方からもパンからも、優しさが伝わりました。
こんがりブリオッシュつぶあん、ダンナに食べさせてあげたかったな…
ぜひまた、いつか…
そして、福山パン屋巡りの旅は、もひとつつづく。。。

インスタグラム始めました

応援ぽちっと チカラもらってます♪


にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  福山市山手町6丁目14−15
     ヤマテマンション1F
 :  084−951−3207
定休日 : 火曜日 水曜日
営業時間 : 7:00〜18:30
HP :  ・ Facebook












ウンノポーウンノ(Um por um) @福山市南手城町

2018年10月28日(日) 23時10分
パンの街 福山を巡る、うきうきワクワクのパンツアー。






続いては、『ウンノポーウンノ(Um por um)』
最初のお店とは少し違うタイプの、めっちゃオシャレな外観。






赤い看板には、店名ではなくUPUOの文字が。
青空に映えて、絵になりますね〜

お店の前には、イートイン用の椅子とテーブルが置かれてます。
この椅子やテーブルも、オシャレな外観に一役買ってる感じ。






さらにこちらは、お店側面の、駐車場に面したイートインスペース
なんだかヨーロッパにあるお家のお庭のようで、オシャレですね〜

お客さまがいらして、パシャ出来てませんが…
この右手にも、これと同じ広さのイートインスペースがありました。






入るとすぐ真正面に、こんな陳列台がある、コンパクトな店内。
奥に作業場が広がり、パンを作ってる様子を、眺められます。

品数豊富ってほどじゃないけど、どれも魅力的で、めっちゃ迷う〜
さっき、あんなに買ったのに…
ここに入った途端、新たな気持ちでパンを買おうとしてる私 






あんぱんメロンパンマフィンなども、こんがりめっちゃおいしそう〜
パンだけでなく、ケーキ焼き菓子ピーナツバターなども見えます。

時間帯がよかったのか、混雑してなくて、じっくり選べました。
行ったり来たりしながら、どれをガマンしようかと、悩む悩む〜






悩んだ末、選びに選んだパンたち。
さっき買ったのを含めると、食べきれる量を完全にオーバー。
魅力的すぎるパンが並んでて、欲望が抑えきれなくなっちゃった






パンをのせるトレイもオシャレだし、レジカウンターもステキ
お店の方々も、笑顔で接客ではなく、職人気質ってイメージ?
おいしいパンを作りたいって気持ちは、しっかり伝わってきます。

躊躇してしまい、至近距離からのパシャができず。
ここもやっぱり、価格や品名が曖昧なまま。
ショップカードやお店のサイトがなくて、お店情報も曖昧です






見た瞬間、トレイにのせた、「フォカッチャ」150円
表面こんがり、もっちり生地に、オイルのコクも程よくて。
冷凍保存に回りましたが、解凍後リベイクしても、おいしかった〜

もう1つは、「カルツォーネ」200円?
中には確か、ウィンナー茄子、とろ〜りチーズが入ってて。
モチモチ生地もナイスで、とってもおいしかったです。





さっき買えなかったので、「あんこ&バター」100円をゲット。
持ち帰る間に少し潰れちゃったけど…
それだけ生地が、ふっくらしてたってこと。
小麦の香りもいい感じで、とってもおいしいあんバターでした。

細長いパンは… 何買ったっけ?
ミルクフランス…???
気づかぬ間にダンナが食べちゃったから、思い出せない〜
きっと、おいしく食べてくれたと思います。
もう1つ、細長いのが「枝豆&クリームチーズ」150円
焼きたてぬくぬくで、めっちゃいい香りを漂わせてたこのパン。
帰ってすぐ、少しだけ味見…と思って食べ始めたら…
モチモチの生地と、ほんのり塩味&枝豆の旨みがおいしくて。
気が付いたら、丸ごと食べちゃったくらい、おいしかったです。


オシャレな店内で、私好みな、ふわっとモチっとこんがりなパン。
しかも、外観からのイメージよりリーズナブルなのも、ポイント高い〜
食べきれないと分かってても、つい買っちゃうほど、私のツボでした。
おいしいパンって、ほんとココロを豊かにしてくれるよね〜
福山パン屋巡りの旅は、まだつづく。。。

インスタグラム始めました

応援ぽちっと チカラもらってます♪


にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  福山市南手城町2−11−8
 : ? 
定休日 : 月曜日 火曜日
営業時間 : 8:00〜19:30?













グラマーペイン(gulamour pain)本店 @福山市西深津町

2018年10月28日(日) 22時50分
おいしいフレンチ食べて、大満足した後は…
パンの町 福山で、パン屋さん巡りへ。

まず、最初に連れて行ってくれたのは…






『グラマーペイン(gulamour pain)本店』
お店の看板はなく、横にこんなボードが置かれてるだけ。
それ以外は、入口も全てガラス張りの、シンプルな建物。
知らなかったら、パン屋さんとは知らず、通り過ぎてたかも。

でも中に入ると、すごい数のお客さまで、あふれかえってた〜
お店の正面からパシャしようとしたら、ガラスの向こうの人が写るし。
反射して外から入ってく人も写るので、こんなパシャになっちゃった。






まず入って、カゴとトングを持ち、列に並びました。
目の前には、こんな風にずらり並んだパンの大きなテーブルが。
流れに沿って、パンを選んでいくと、最後はレジに到着する感じ。
買いたいパンを逃すと、もう一度列に並び直すしかない?

超人気のバイキングに、少し出遅れて参加したイメージでしょうか。






どんどん売れて、次々に焼きたてを補充してるから…
ほとんどのパンが、焼き立て状態。
どのパンもリーズナブルなので、つい手を出してしまいそう 






逆に大好きなあんバターは、バターが少ない?と悩んでる間に通り過ぎ。
取る事が出来ない位置まで流され、諦めてしまいました。 





トングとカゴを持ってるから、買ったパンを写せてなくて。
手があいた時や、おいしそうだと瞬間思えたパンばかりパシャしてる






人気のパンなのか、空っぽになったトレイも、ちらほら。
あとから、焼き立てのパンが、どんどん補充されてました。
でも… 補充されたときには通り過ぎてて、取れないのよね〜

パンに添えられたカードには、英字で品名が書かれてて。
その下には、丁寧な説明があるものの、字が小さすぎて見えない〜
ああ… 〇ズキルーペを持ってくるんだったかな(笑)

なので、商品名や価格が曖昧ですが、お許しを〜






細長いパンは、「tea cream」130円+税
ミルクフランスだと思って、ダンナに買ったパンです。
茶葉が生地に入ってたらしいですが、おいしかったようで。
ま、結果オーライですね〜

白い粉の付いたパンは、食べきれず冷凍庫へ。
ハイジの白パンっぽい感じ?と、バターを用意しリベイクしたら…
中からなんと、あんが出てきた〜
仕方なく、バター添えてあんバターで食べたら、おいしかったです。

ウィンナー
のってるパンは、「シャウエッセン」160円+税
こちらは下の子が、とてもおいしそうに食べてました。





エッグタルトのようなパンは、「タンタオ」75円+税
タルトのようにサクサクの耳で、中央部分はカスタードクリームかな。
濃厚クリームのクリームタルトって感じで、おいしかったです。

胡麻がまぶしてあるパンは… ???
確か、中は豚まんみたいになってたと…思う…
こちら、多分ダンナが食べたと思うんだけど、覚えてないって
なので、感想もナシってことで、よろしくっ






レジ近くで、保存用に購入した「ハードトースト」150円+税?
スーパーと同じくらいの価格見て、衝動的に買っちゃった。
冷凍保存して、数日後に食べたけど、外がサクッと中ふんわり。
とってもおいしいトーストになりました。
これは、近くなら絶対リピしたくなりますね〜

パシャ出来てませんが、レジ前で販売してた、ミニクロワッサン
グラム売りで、100gほど購入したと思うんですが…
帰ってすぐ、下の子に全部食べられちゃったみたいで…
せめて、お母さんに1個くらい残してほしかったな…


安くておいしいパンを、ごちそうさまでした 
店内に行列が出来るほど、超人気のパン屋さん。
パン7個買って、合計929円でした。
価格も味も豊富な品数もバッチリで、サービスのコーヒーまであって。
そりゃ、みんな買いに来ちゃいますよね〜
私が知ってる岡山のパン屋さんなら、『イーゲル』に少し似てる感じ?
やっぱり、躊躇なく買えるお店はストレスなくて、いいねぇ
これで、行ったり来たりしながら選べたら、最高なんだけどね。

そして、福山パン屋巡りの旅は、まだまだつづく。。。

インスタグラム始めました

応援ぽちっと チカラもらってます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 福山市西深津町2丁目1−21
 : 084−921−4088 
定休日 : 水曜日
営業時間 : 7:00〜19:00












現代フランス料理店 レストラン ドゥ ラフィネ 【其の1】 @福山市南蔵王町

2018年10月28日(日) 22時20分

あんじゅさんからお誘いを受け…
福山方面での女子会に、参加させていただくことに。
今回、初めましての、French countryさんみこしゃんさん
初対面にもかかわらず、まるで昔から知ってるお友だちのようで…
とっても楽しく過ごすことができました。
ご一緒してくださって、ありがとうございました!!






お店は『現代フランス料理店 レストラン ドゥ ラフィネ』
福山にある、人気の老舗フランス料理店
野菜ソムリエのシェフによって作り出される、現代フランス料理
どんな感じなのかと、来る前からワクワクしてました。






外観からのイメージとは少し違う、シックな店内。
ダークな色使いで、落ち着ける雰囲気が、いいですね。
バーバリウムやステキなオブジェなどが、華やかなアクセントをプラス。
お店の方々の丁寧な接客も、好印象ですね。

選ぶメインによって、お値段が変わるランチメニュー。
アミューズ・オードブル・コーヒー又は紅茶・デザートのプチコース。
メイン1品選ぶランチで、全員が2160円のメインからチョイスです。






アミューズ
ミニグラスの食前ドリンクと、一口サイズの品が3品の盛合せ。
どの品も、目で楽しめる美しい盛り付けが、うれしいね〜

最初に運ばれた、ハイビスカスティー
キレイな赤色のノンアルコールカクテルがステキなグラスに入ってる。
ほのかな酸味と甘みで、飲みやすく仕上げてました。






ガラスの器には、ごぼうのスープが。
2層になってて、上部にはふわふわの泡がのってます。

ごぼうの爽やかな風味と、泡立てたミルクのまろやかな甘み。
口に入れた瞬間はクリーミィで、後からごぼうの旨みが広がります。
しゅわしゅわ〜っと、心地よい口どけも、ナイス。
パラりとふったココアパウダーが、香ばしい香りを加えてました。






スプーンに盛られれた、カリフラワーのムース
こちらも2層になってて、スプーンのまま口に運んでいただきます。
カリフラワーの味を最大限に生かした感じのムース
上には、細かくカットしたカリフラワーがのってて、優しい味わい。
口の中に、カリフラワーが持つ甘みや旨みが広がります。

小皿の品は、南瓜のタルト
タルト生地に、南瓜のクリームをのせて。
胡桃キヌアをトッピングしてます。
サクサクと香ばしいタルト生地に、南瓜の優しい甘みが、いい感じ。
カリッと胡桃の香ばしくてまろやかな甘みが、南瓜と合いますね。
どの品も、一口で食べるのがもったいないと思える、おいしさでした。






野菜ソムリエのシェフによる
野菜のオードブル

大きなプレートに、とても美しく盛られた、野菜のオードブル
このまま壁に飾れるくらい、キレイな盛り付けですね〜

しかも、地元でとれる安心安全な野菜を使った、野菜だけのオードブル
これが全て、お野菜だけで作られてるとは思えないですね。
手間ひまかけた品が、少しずつあれこれなのも、うれしい〜






中央の品は、3層のテリーヌ
上の白い部分は、シャキシャキ食感の蓮根
そして、真ん中は茄子を使ったゼリーが。
ベースである1番下は、じゃが芋のなめらかなムースになってます。

どの層も、素材の持つ味や食感を大切にしてる感じ。
それぞれ別に食べてもおいしいけど、合わせると、もっとおいしい。
この絶妙な組合せが、たまらない〜






右に置かれた、キャベツで巻いたテリーヌ
キャベツで、人参・大根・きのこなどを、彩りよく巻いてます。

その下に見えるエリンギと、上の茄子
ソテーしてるのかな?
香ばしく仕上がってて、とてもおいしかったです。





白と黄色のキューブ状の品は、人参と玉ねぎのムース
オレンジ色は人参、そして白い部分が玉ねぎ
余韻が残る優しい甘みは、野菜が持つ甘味だそう。

輪切りにした里芋…と思ったら、里芋のムースでした。
口に入れた後のなめらかな食感や、クリーミィな旨みがナイス。
他にごぼう・蓮根・茄子・ビーツなど、ピクルスソテーしたお野菜。
どの品も、一つ一つ、丁寧に仕上げてる感じ。
珍しいお野菜である、シャドークイーン
深い紫色のじゃが芋だそうで。
トマトビーツなどとともに、彩を添えてました。

そして、描くように添えられた、カラフルなソース。
黄色とオレンジのパプリカと、ハーブを使った緑のソース。
いろんなお野菜のオードブルの味を、さらに引き立ててくれました。

まだまだ、おいしい時間は続きます。
其の2につづく。。。

インスタグラム始めました

ぽちっとで応援 励みになってます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 広島県福山市南蔵王町3−7−26
 : 084−926−4748
定休日 : 月曜日 (祝日の場合は翌日)
      ※金~日・祝は披露宴及び準備等で休む場合あり
営業時間 : ランチタイム11:30〜14:30(OS13:30)
       ディナータイム18:00〜21:00(OS20:00)











現代フランス料理店 レストラン ドゥ ラフィネ 【其の2】 @福山市南蔵王町

2018年10月28日(日) 22時10分


国産小麦の自家製パン
豪華な野菜のオードブルの後、運ばれてきた自家製パン
表面パリッと、中はふっくらしてて、小麦の風味もいい感じ。
もちろん、おかわりもOK。

メインもデザートもまだこれからなのに…
おいしいと、つい食べちゃうんだよね〜と。
あんじゅさんみこしゃんさんが、おかわり。
そしたら2個目は、黒ごまのパンで…
追加しなかったのを少し後悔しちゃった2人でありました〜






本日のスープ
この日のスープは、鳴門金時のポタージュ
とってもクリーミィで、まろやかな甘みの中に、鳴門金時の甘みも。
ふわっと香る、お芋のホッとするニオイもうれしくて。
最後の最後まで、とってもおいしくいただきました。






選べるメイン
国産若鶏肉のロースト

私とみこしゃんさんがチョイスしたメインは、鶏肉のロースト
表面をこんがりローストした、若鶏肉ロール巻き
中には小松菜人参が入っています。

ローストした国産若鶏肉、おいしい〜
中の具材にも、の旨みが、染み染み。
添えられた2種類のソースは、生姜じゃが芋のソース。
深い味わいを、プラスしてくれますね。






選べるメイン
国産牛ホホ肉の煮込み

こちらは、あんじゅさんFrench countryさんがチョイス。
French countryさんが半分こしてくれて、どっちも味わえることに
お水と野菜だけ加え、コトコト煮込んだ、国産牛のホホ肉
ホロホロになるまで煮込まれてて、とっても柔らか〜
濃厚で、深い味わいは、いろんなお野菜からの旨みですね。
優しい味付けなので、牛肉の旨みも、しっかり楽しめます。

掛かった2色のソース。
赤い色のソースは、トマトなど使ったソース。
クリーム状の白いソースは、鶏肉と同じく、じゃが芋
余分なものを加えず、お野菜の旨みを、最大限に生かしたソース
コクがあってまろやかで、牛肉のおいしさをUPしてくれる。






食後に運ばれてきた、サプライズの品。
わぁ〜 みこしゃんさん、お誕生日だったんですね〜
おめでとうございます!!






デザート

私たちのもとへも、デザートが運ばれてきました。
こちらは、マロンケーキって感じかな。

上にのせた、の旨みたっぷりのマロンクリーム
その中には、甘酸っぱいクランベリーのジュレが入ってる。
トッピングされた、糸状の素材は、カダイフ
独特な風味や食感が、いいアクセントですね。
さらに、紅葉を型どったクッキーが、サクッと心地よい食感。
いろんな味や食感が楽しめる、ワクワクするスイーツに仕上がってます。





コーヒーまたは紅茶で、全員がHOTコーヒーをチョイス。
すると、コーヒーとともに、こんなプチフールが添えられてました。
もうお腹いっぱい〜なんて言ってたのに…
こんなの出てきたとたん、みんなテンション上げて大喜び
もちろん私も、やったー!!と、思わずガッツポーズしそうになった〜






小さなスプーンに盛られた、キューブ状のチョコ
ねっとりなめらかで、口の中でとろけて、チョコの味わいが広がります。

もう1つの小さなボール状のお菓子は、サクサクの焼き菓子
サブレのような、香ばしい味わいが、いいですね。
どちらも、コーヒーとの相性が抜群。
これなら、お腹いっぱいでも、ぺろりと食べられちゃうよね 






目でも舌でも楽しめて、お野菜もたっぷりなのが、うれしい
手間ひまかけた、おいしいフレンチを、ごちそうさまでした 
おいしく食べて、カラダも喜ぶフレンチは、うれしい限り。
近かったらいいのに…と、しみじみ思いながら、お店を後にしました。

そしてこの後、怒涛のパン屋巡りツアーがスタートしたのであります。
つづく。。。

インスタグラム始めました

ぽちっとで応援 励みになってます

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 広島県福山市南蔵王町3−7−26
 : 084−926−4748
定休日 : 月曜日 (祝日の場合は翌日)
      ※金~日・祝は披露宴及び準備等で休む場合あり
営業時間 : ランチタイム11:30〜14:30(OS13:30)
       ディナータイム18:00〜21:00(OS20:00)











ティルナノーグ【其の1】 @倉敷市児島宇野津

2018年10月20日(土) 23時50分
今月も、やってきました『ティルナノーグ』へ。
前回から、イッキに朝夕が冷え込むようになり。
なんか、真夏から冬に向かってまっしぐらって感じ。
食欲だけを残して、秋はどこに行った?






’18.10月のメインディスプレイ
秋の深まりをイメージさせる、シックな色合わせ。
眺めてるだけで心が穏やかになりそうな、ステキなディスプレイです。
置かれた本の絵も、このために描かれたくらい、ピッタリ。
ほんと、いいですね〜






年末が少しずつ近づき、そろそろ手帳の季節となりました。
使えば使うほど味が出てくる、皮の手帳
手帳が必需品だったアノ頃、巡り合いたかった〜

柘榴と組み合わされた、蓮尾寧子さんのお皿の存在感たら!!
深い深い色合いに、心を奪われてしまいそう。
そして、柘榴アケビの色の美しさにも、改めて感動を覚えたり?






サブディスプレイ
厨房に面したカウンター横に設けた、3段のディスプレイスペース。
こちらにも、蓮尾寧子さんの器が使われてます。
ヘクソカズラと、大きな柘榴が、ほんと似合う〜

最上段に置かれた、ドライの豆のさやが、何とも言えずいい感じ。
ここにも、この風景に溶け込むようにピッタリな絵の本が。
もうもう、ため息しか出てこない〜






今月のテーブルコーディネート
ディスプレイに合わせた、シックな色合いのテーブルコディネート。
クレーのクロスに、飴色の木の板が、めっちゃいい感じ。
お箸の柄の形も、何だか芸術的〜






今月のメニュー表
今月は、どんなメニューかな〜と、ワクワクする瞬間です。

メニューに描かれた絵が、いいですね〜
これ、入った正面に置かれたディスプレイの一部。
手作りだからこその一体感、ステキすぎます!!





《ティルナノーグ倶楽部ランチ》
(中国茶+デザートと珈琲or紅茶付)3000円


食欲の秋にふさわしい、秋の素材で作る、魅力的な2品。
熱い品と冷たい品の、登場です。
お料理の色合いまでも、ディスプレイと連動してるよう。
まずは目で、そして湯気からのいい香りを楽しんで、いただきます。






なめこと白きくらげのサラダ
ツルンツルンのなめこと、コリコリ白きくらげサラダ
ステキなガラスの器が、お料理を、さらに引き立ててますね 
味を馴染ませるよう、よ〜くかき混ぜて、いただきます。

2種類のきのこの歯ごたえが、思った以上に楽しい〜
小松菜の茎が、これまたしゃきしゃき、心地よい。
ぬめりのあるなめこ自体が、ドレッシングのようですね。
少し酸味効かせた味わいで、スッキリおいしい。
しゃきしゃきこりこり、味も食感も楽しみながら、いただきました。






栗と玄米のシチュー
栗のシチュー!!と、思わず歓喜の声をあげた、うれしい品。
たっぷり入ったのまろやかな甘みが、たまらない
玄米のとろみと甘みも効いた、優しい優しいスープ
大きなじゃがいもが、具として中に入ってます。

惜しげなく入ったホクホクのが、幸せなおいしさ。
じゃがいもよりの方が多いって、うれしいよね
青梗菜が、色でも食感でも、いいアクセントになってました。






かますとエリンギはさみ揚げ
丸ごとのエリンギの間にをはさみ、かますで巻いて揚げた品。
そりゃ、美味しくないわけがない〜

渋い色めのお皿が、とっても似合いますね。







水菜の緑に映える、かますとエリンギはさみ揚げ
揚げて香ばしさが増したかますと、こりこりエリンギ
間にはさんだの、まろやかな甘みも、おいしくて。
笑いが止まらないまま、完食。
敷かれた水菜は、大根おろしポン酢を馴染ませて。
合間に、とってもおいしくいただきました。

まだまだ、おいしい時間は続きます。
其の2につづく。。。

インスタグラム始めました


ぽちっとで応援にチカラもらってます♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます













ティルナノーグ【其の2】 @倉敷市児島宇野津

2018年10月20日(土) 23時00分


今月の中国茶
鉄観音老茶
今月の中国茶は、ヴィンテージものの鉄観音茶
ホッとする、癒される風味が、いいですね。
後に残る旨みの余韻も、いい感じ。

食べたあとの口を、すっきりさせてくれて。
次のお料理が、おいしく楽しめる、良質の中国茶
脂肪も分解してくれるなら、言うことナシですね〜
たっぷりと、ポットのお湯2回分、最後までおいしく楽しめました。






そばの実入り菊花雑炊
運ばれた瞬間、鰹だしの、いい香りに包まれた〜

ここのお出汁は、ほんとすごく香りもよくて美味しくて。
湯気からの上品な香りにも、めっちゃ癒されるんです。
ここのお出汁飲んだだけで、幸せな気持ちになっちゃいます。






そんな、絶品のお出汁の中に入った、そばの実入り菊花雑炊
菊の花びらが、キレイですね〜
毎年楽しみにしてる、食用菊の季節。
山形の、もってのほかって名前の食用菊です。
これが、しゃきしゃき、心地よくて。

湯葉に包まれた雑穀入り玄米の中には、そばの実も入ってて。
優しい旨味の中に、独特な香ばしさをプラス。
湯葉のおいしさと相まって、幸せなおいしさ。
からだの余分なチカラが抜けて、楽になりそう。






【デザート】
アップルパイ バニラアイスクリーム
くるみ豆腐 ほうじ茶ゼリーのせ

運ばれる少し前から漂ってた、甘くて香ばしいニオイ。
パイの焼ける匂いって、ほんと魅力的ですよね






まずは、アップルパイ バニラアイスクリームから。
熱々のアップルパイと、冷た〜いアイスクリームの組み合わせ。
この、ひやあつなのが、めっちゃおいしいんです
焼いたりんごの旨みと、香ばしいパイ生地
クリーミーな、溶けかけのアイスクリームと、めちゃくちゃ合う。
香りのいいシナモンアイスクリームにも振ってるのが、憎いね。






もう1つは、くるみ豆腐 ほうじ茶ゼリーのせ
ミニグラスに入った、くるみ豆腐は、二層仕立て。
上に、癒される風味がうれしい、ほうじ茶ゼリーをトッピング。
くるみをのせて、さらに香ばしさをプラス。
別々に食べても、合わせて食べても、おいしい〜
優しくて、癒されるデザートに、仕上がってました。






【コーヒーまたは紅茶】
いつもの、ご主人が淹れた美味しいコーヒー
今回は、お友だちの、ミルクを添えたのをパシャ。
眺めてるだけでも、絵になるな〜
もちろん、冷めないうちに、そのおいしさを堪能します。

深い深い秋の味わいを、ごちそうさまでした 
深い色合い、深い味わい…
この場所に身を置けるって、なんて幸せなんでしょ!!






入ってすぐ正面に設置された、ディスプレイスペース
いつも、入るとすぐ目に飛び込んでくるディスプレイです。

おじいさまの時代からある、古い古い皮のトランク。
中に詰めたアケビが、なんて似合うんでしょ!!






底がぬけた、使い古された土瓶…かな?
上からつるして、なんと灯りとして生まれ変わっています。
螺旋上に光が漏れ出てるようで、溜息出るほどステキ
そしてここは、この灯りが、ほんと似合うんですよね〜

来月は、いよいよ冬到来。
いったいどんなディスプレイとお料理が待ってるのか、今から楽しみ〜


インスタグラム始めました


応援ぽちっと めっちゃ励みになります♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山県倉敷市児島宇野津1823
 : 086−475−0600
営業日 : Instagram参照
営業時間 : 11:00〜と13:10〜の2回(完全予約制)
HP :  ・ Instagram














2018年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
月別アーカイブ