kahvila Lumikki (カフェ ルミッキ)

2013年01月31日(木) 23時58分
卒業前のお休みに入った上の子連れて、やってきたのは問屋町。
オシャレなカフェランチがご所望な上の子の願いを叶えるべく…






チョイスしたのは、『kahvila Lumikki (カフェ ルミッキ)』
前回はカフェ使用でしたっけ。
そういや私、ここでランチ食べたことがなかったな。

店頭のボードには、4種類のランチメニューが。
おやつに近いランチのイメージだったけど、普通のランチが用意されてるんですね。





白を基調にした、すっきりした店内。
今、上の子がはまってる北欧調のインテリア。

カウンターのタイル使いや、節のある木目。
壁の塗り方もツボだったようで、とっても気に入った様子。
よかったよかった〜
ランチも気に入ってくれるかな?





まずは、全てのランチにセットされたスープから。
大きめなカップに、木のスプーンが、お店の雰囲気にピッタリ。

あつあつのスープを、木のスプーンですくうと、お野菜たっぷり。
細かく刻まれたキャベツ・人参・玉ねぎなどが、程よく煮込まれてる。
食べるスープといってもいいくらい。
食物繊維を、最初においしくとれて、私にはありがたい〜
ドライパセリとはちょっと違う?香草が、優しいお味に、いい風味加えてましたよ。






上の子がチョイスしたのは、「鶏肉とキノコのあんかけパスタ」700円
ぎりぎりまで「ナポリタン」700円とで悩んだけど、大好きな鶏肉が決め手となりました。






大きなお皿に入ったパスタに、上から鶏肉とキノコのあんがとろ〜り。
中央部分にたっぷり掛かったあんを、混ぜて馴染ませちゅるちゅる〜

とろみのあるあんは、パスタにしっかりとからみます。
食べてすぐ、おいしい〜とにっこり。
しかし… その後に、辛い〜と。
味見してみると、どうやらあん柚子胡椒が溶け込んでるみたい。
鶏肉の旨みが出たソースには、柚子の風味が合いますね〜
辛い〜!でもおいしい〜!と、ときどき休憩しながらも、おいしそうに食べてました。

そして上の子がパスタを食べた後は… 
残ったスープを、お皿抱えてスプーンで飲み尽くした私であります 
これ、柚子胡椒が大好きな私には、たまらなくおいしいパスタでしたよ。
しまった〜 これにするんだったかな。





パスタには、こんな真ん丸なパンが付いてました。
添えられたバターをたっぷりつけて、ひと口食べた上の子。
目を輝かせて、これ、めっちゃおいしいと。
私にも、同じくらいたっぷりのバターのせて差し出してくれました。

噛むと、小麦の風味とバターの甘いコクが、口の中に広がります。
このバターおいしい! それにパンも、もちもちしておいしいね〜

もう一切れちょうだい!と懇願すると、しぶしぶ小さな一切れを渡してくれた〜
ああ… もっともっと食べたかったな。





添えてあったサラダは、ミニサイズの定番タイプ。
これは、私のにも同じのがセットされてました。





私が注文したのは、「ハムチーズワッフル」700円
なんか、私のイメージとはまるっきり違うメニューですよね。

実は、最初お願いしたのは「タコライス」700円
でも残念ながら、この日は出来なかったようで。
他の品を…と、とっさにこんなおしゃんてぃなメニュー選んでました。

果たして私、スイーツってイメージのワッフルが、ご飯代りになるのか?





表面をカリッと焼きあげられたワッフル
間には、厚めなハムと、とろ〜りチーズ
スライスしたトマトも入ってて、粒マスタードがたっぷり。

ほんのり甘いワッフルですが、意外にハム&チーズと相性いいのね。
風味のいい粒マスタードのピリ辛な刺激もいい感じ。
ジューシーなトマトも、ナイスな旨みを加えてます。

上の子に、4切れのうちの1切れをあげるって言ったけど…
しまった… 言うんじゃなかったよ…






食後は、+200円でドリンク・+300円でドリンク&ミニデザートが付きます。
私はコーヒーを、そして上の子はカフェオレをチョイス。
ついつい上の子のまでホットで注文したら、アイスカフェオレが欲しかったらしい。
まぁ冬だし… 温かいのでガマンして〜

大好きな『武蔵野珈琲』は、やっぱりおいしいな。
実はこの後、珈琲豆買いに武蔵野珈琲に寄ったんですけどね。





ドリンクだけじゃなくデザート付ってことで、ミニデザートも。
最初、ドリンクだけのつもりで、指さし注文したメニュー。
どうやら私、デザート付を指さしたみたい。

運ばれてきて、食後のデザートが食べたかった上の子は大喜び。
壁に貼った本日のおやつが黒豆シフォンで、苦手〜と言ってたから…
大好きなベークドチーズケーキ&バナナが入ったデザートで、よかったね。
スプーン4杯お砂糖入れたカフェオレ飲みながら、甘いデザートを幸せそうに食べる上の子。
どうやらダンナに似ちゃったのね?


ムスメを生んだときから、いつか…とあこがれてたカフェデート。
親子じゃなく、お友だち感覚で、楽しく過ごせたよね?
よっしゃ! それじゃこの後は、カワイイ雑貨屋さん巡りでもしましょうかね〜


ワッフルが ちゃんとランチメニューになったのがビックリ!な私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市北区今6丁目7−1
 : 086−246−5260
定休日 : 日曜・祝日
営業時間 : 10:00〜18:00暫くの間11:00〜17:00
        ランチタイム11:00〜14:00

和風ダイニング湯来(ゆき)

2013年01月30日(水) 23時58分
今日は、母とのランチの日。
母のお買い物もあって、上道駅方面へ。
となれば… 連れて行きたいお店があるのよね〜

ってことで、やってきたのは『和風ダイニング湯来(ゆき)』
前回お初で訪れ、お野菜たっぷりの上品なランチがうれしかったお店。
お座敷席もあったし、近いうちに母連れて来よう!と思ってたんです。





なので今回は、こちらのお座敷席をチョイス。

向こうにチラリと見える冷蔵庫の奥が厨房。
そして、その左に少し見えてるテーブル席が、前回座った席です。

学生時代、部活でひざ痛めて以来、できればテーブル席に座りたいけど…
母は、お座敷の席に座る方がが楽らしい。
立ち上がるとき、思わずよっこらしょが出てしまった私 

自分が飲んでる薬の名前が出てこない時がある!と心配してる母。
薬の名前どころか… 
知人の名前や簡単な漢字すら出てこないなんて…母には言えない…





もちろん母も私も、「5種野菜の蒸籠湯来御膳」(ミニデザート付)1050円を注文。
前回と変わらない、おいしそうなせいろ蒸しと、サイドメニューの品数。
メインがほぼ固定してると、安心して人を連れて来れるのがありがたい。
特徴あるメインなど特に、がらりと変わられると、連れの好みじゃない場合もあるものね。

この、小鉢が少しずつ変わってるのが、私にとってもいい感じですね〜





メインのせいろ蒸し
今日も、豚バラ肉の下に、季節のお野菜がたっぷり蒸されてます。

前回うれしかった蒸し餃子だけでなく、今日は大きな焼売も。
中のひき肉から、旨みを含んだ脂などが出て、お野菜にしみしみ〜

お野菜は、スチームで、歯ごたえを残した状態で蒸されてます。
存在感ある食感は、好みが分かれるのかな?
噛むと素材の味がしっかり楽しめるから、べちゃっとした感じより、私は好きです。
もちろん母も、特製ポン酢つけて、おいしそうに完食してましたよ。





この日のお造りは、イカの糸作りを、酢味噌で。
きめ細やかなつまと、ワカメを添えて。

お隣に見える、四角い何か。
なんだろ?って、めっちゃ好奇心わきますね。
最初はお造りがよく見えず、ちょっとがっくりしてたんですが…
ちゃんと、手前に盛ってありましたね〜




まるでべらたのような、ぷりっとした弾力と柔らかさのイカ刺し
何イカなんだろ? 食感がよくて、酢味噌がとっても合ってる。

添えられた四角い品は、どうやら煮凝りのようです。
口に入った途端に溶け出す、あの魚の煮汁のような味わい。
中に入ってるのは、ゲタミンチみたいな、魚のくずし身っぽい味と食感。

これ、マジでご飯がススム君でしたね〜
ご飯の上にのせて、一緒にかき込みたい衝動を、かろうじて抑えた私であります。





今日も、付いててよかった、ミニサイズのかき揚げ
キレイな黄色を加えた南瓜
南瓜さつま芋が入ったかき揚げは、甘さが加わっておいしいな。

どか〜んとあると、胃の容量を占領するんで、これくらいの量がありがたい〜





小さな土鍋に入ってたのは、鶏肝煮
どうやらここは、煮物のスペースかな。
ミニサイズの土鍋に入ると、趣があっていいですね。

味付けは薄めに、少し硬さのある仕上がり具合。
お醤油ベースの味付けに、添えてあるのはマヨネーズ
見た感じは違和感あるけど、食べてみると意外とおいしい。
添えられたブロッコリにも、醤油だれとマヨネーズ両方絡めて、おいしくいただきました。






地元産のご飯は、ツヤツヤで、少し柔らかめな炊きあがり。
これは、母にとって、ナイスな仕上がり具合だったらしい。
もっちり感もちゃんとあるから、柔らかくてもおいしいんでしょうね。

そして、今日も魚のお出汁がうれしい、上品なお吸い物を飲んで。





食後は、こんな黒豆… ちゃうちゃう
コーンフレークをのせた、ミニデザートを。
キレイなピンク色のゼリーは、もしかして自家製イチゴゼリー?
2つの食感の違いに違和感覚え、別々でおいしくいただきました。

全て残さず完食してくれた母。
一人では鍋が出来ないと嘆いていたから、こんな品がどうやらうれしかったらしい。
帰り道でも、ここのことをホメてましたよ〜





食後は、+250円コーヒーを。
自宅でもどこでも、コーヒー苦手で飲まない母までもが注文。
実は前日、コーヒーがカラダにいいとTVで見て、がぜん飲む気になったらしい。

昔っから健康情報番組が好きで、見ると早速実践してる母。
放送された翌日、いったい何度、薬局やスーパー巡りをしたことだろう。
まぁ、そのほとんどが長続きしてないですけどね〜 

私が目新しいものにすぐ食いついちゃうのも、そんな母に似たからなのかも  





お座敷席からは、こんな和の風景が眺められるようになってました。
夜は予約専用になるだけあって、上品な高級感が漂ってますね。


お野菜たっぷりのせいろ蒸しに小鉢あれこれ、満足いたしました。
またお野菜を食べなきゃ!ってお友だち連れて、まいりますね〜



お野菜もたっぷり摂れて 目でも舌でも和を楽しめた私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市東区城東台東2丁目12−6
 : 086−278−1178
定休日 : 不定休あり
営業時間 : ランチタイム11:00〜14:30?
        ディナータイム18:00〜22:00(OS21:00)
        ※夜は完全予約制
HP : ぐるなび岡山内

patisserie TRUNK(パティスリー トランク)

2013年01月29日(火) 23時59分
もう、今から何年も前だけど…
おいしいと聞き探したけど、探しきれなかったお店がありました。
西川沿いで駐車場もないお店だったんで、2度ほど探して諦めちゃった。






その『patisserie TRUNK(パティスリー トランク)』が、駐車場完備で野田に移転してました〜

旧2号線沿い、たまたま前を通って見つけたけど、気づくのが遅すぎ止まれず。
でもしっかり場所を覚えたから、ケーキが買いたいとお友だちから聞いて、すぐここを思い出したんです。





思ったよりも広々とした店内、入って真正面に、こんなショーケースがありました。

品数はそんなに多くはないけど、少なすぎるほどでもなくて、どれ買おうかと目を輝かせる2人。





ケーキはさっきのショーケースのみで、ほかにドリンクやフルーツサンドのような品などが並んだ冷蔵ケース。
それに、壁際に焼き菓子などが並んでいました。





この日買ったケーキは、こんな感じ。
4人家族なのに、ついつい数が悪いからと5つ買い、残りの1個が奪い合いになることも。
四葉のクローバーを想像すれば、4って数字も悪くないのにね〜

ってことで、人数分の4個買ってみました。
さてさて、みんなの好み通りのケーキが買えたかな?





こちらは、下の子用の「ガトーショコラ」367円
フランス産のチョコレートをたっぷり使った、濃厚なオトナ味のガトーショコラ…かな?

ケーキと言えばガトーショコラ!な下の子、見た瞬間、大喜び〜
ビターなオトナ味のチョコが大好きだから、どうやら気に入った様子。
あっという間にぺろりと食べて、もう1個ないの?と…

ひと口味見する隙を、全く与えてくれなかった下の子でありました…





上の子には、「レア・チーズケーキ」399円を。
最近チーズケーキらぶぅなんで、迷わずこれをチョイス。
でも、一番好きなのはベークドチーズケーキなんだって〜

それでも、チーズケーキならうれしいっ!と食べ始めた上の子。
ケーキの中心部分にたどり着いた途端、ちょっと悲しそうな声が。
これ、中にグレープフルーツで作ったソースが入ってるんです。
甘酸っぱいレアチーズケーキに、ちょっとほろ苦いソースは、オトナな組み合わせ。
お子ちゃま舌の上の子には、ちょっと向かなかったかな?
でも、それ以外はとってもおいしかった!と申しておりました。

ケーキ買うきっかけになった、お友だちのムスメちゃん。
やっぱりレアチーズケーキ買って帰ったのだけど… どうだったかな?






ダンナには、「季節のショートケーキ」367円を。
上のフルーツは季節によって変わるそうで、だけじゃなく、グレープフルーツなどの柑橘類ものせてあります。
今にもこぼれ落ちそうな苺は…
外のフィルムをはがした時に、実は一度落としちゃってたり?

ひと口味見させてもらったら、スポンジがとってもキメが細かくてしっとりなめらか。
クリームとともに、パイナップルがスポンジの間にサンドされてます。

生クリームに、酸味のあるフルーツの組み合わせ。
好みが分かれると思いますが、甘酸っぱい味がお好きな方には、うれしいケーキですね。





私がチョイスしたのは、「チョコとマロンのショートケーキ」367円
チョコスポンジに、マロンカスタードチョコレートクリーム使った、チョコとマロンの組み合わせがたまらないショートケーキです。

コクのあるチョコの風味が、とってもいい感じ。
甘ぁ〜い!けどおいしい〜〜!!なマロンカスタードとのコラボがたまらない。
しっとり滑らかで、コーヒーとの相性もバッチリ。

上の子に少しあげたら、ウマと大喜び。
次回は、フルーツソース使ってない品を選ぶからね〜





他のケーキ屋さんとは少し違う品が、ここには並んでました。
こちらはその中の一つ、「ガーリックトースト」105円

バケットをカットしたものに、たっぷりのオリーブオイルとガーリック塗って、こんがりトーストした品。
袋の中に、2切れ入っています。

ラスクと違い、もっちりふっくらなバケット
軽く焼き直したら、ガーリックがこんがり焦げたニオイがたまらない〜
もちろん私は、ワイン片手に、幸せを味わいました〜





もう一つ購入したパンが、この「パン・ド・ミ」210円
食パンですと書かれてて、思わずトングでつかんでトレーへ。
そしたら… めっちゃずしっと重かったんです。
そんなに大きくないのに… 
ちょっと失敗したかな…と軽く後悔しながら購入。

甘〜いケーキの後に、スライスしてそのまま上の子と食べたら、これがおいしいのなんの!
もっちりしてて、噛むとバターの甘いコクが口に広がる感じ?
クリーミィなおいしさも感じて、ほんのり塩味なのも、私好み。

翌朝のつもりが、晩ごはん前にトーストし、何も付けずおいしく完食。
上の子が、今まで食べたパンの中で一番好み!と言ったほど、好みの味でありました。


お店のHPには、そんなパンやケーキの紹介も詳しく載せてありました。
興味のある方は、ぜひどうぞ〜


ケーキもだけど、パンもおいしい、不思議なケーキ屋さん。
車の出入りが大変な場所だけど、また頑張って、買いに行かなくっちゃね!


おいしいケーキだけでなく 好みな味のパンも買えてうれしかった私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市北区野田3丁目18−40
 : 086−245−2005
定休日 : 水曜日
営業時間 : 10:30〜20:00
HP : 

田舎の食卓 al sole (アル・ソーレ)

2013年01月29日(火) 23時52分
暫く訪れてないけど、お気に入りのお店って、結構あります。
そんな中でも、かなり上位にランキングしてるはずなのに…
普段行かない場所にあると、なかなか思い出さなくて…






そのお店は、『田舎の食卓 al sole (アル・ソーレ)』
前回訪れてから… 2年半も経っちゃったんですね?
満席でお断りされたら…と、人気なお店ゆえ、敬遠してたかも。
でも今日はなぜか行く気満々で、行く直前に電話予約までしちゃった。
そうなんです。
席だけの予約も快く受けてくださるんで、ちゃんと予約して行けばお断りされることもないんです。

11時半前に着いたけど、ここは11時からの開店。
ドアを開け、名前を告げたら、優しい笑顔で迎えてくださいました。






玄関で靴を脱ぎ下駄箱に靴を入れたら、おじゃましま〜すとばかりに店内へ。
1軒家だけど、自宅のリビングをって感じじゃなく、本格的な洋食屋さんの雰囲気。
ダークな色を基調に、絵やパッチワークなどの雑貨類が、ステキに飾られてます。






2人とも「洋風あじわい膳」(コーヒーor紅茶付)1080円をチョイス。
メインプレートは豚肩ロースの赤ワイン煮 ポテトの卵包みでした。

お肉とお魚料理が両方セットされた、食いしん坊にはうれしいメニューです。
それにここは、洋食だけどお味噌汁香の物が付いてるんです。
全てパシャしようとしたら、何だかイマイチな構図になっちゃった…
実際は、もっとボリュームあって、豪華なんですよ〜






お野菜にうもれてた、豚肩ロースの赤ワイン煮

たっぷりのコクのあるソースとともに、野菜の下から現れた豚肩ロース
繊維がホロホロとほぐれるほど、柔らかく煮込まれてます。
もちろん赤ワインの入ったソースがしっかりしみ込んでて、脂も程よく残っててジューシー。
まるで牛肉のほお肉みたいな、高級感ある仕上がりにうっとり。

彩りよく添えられたお野菜にも、豚肉の旨みがプラスされた赤ワインソースが合うのね〜
塩茹でのブロッコリ人参
茹でてソテーした感じの、もっちり食感がうれしい蓮根
素材の味や食感を大切にしたお野菜も、うれしかったです。





プレートに添えられたポテトの卵包み
薄焼き玉子で、巾着のように包んだポテトサラダ
包んだ玉子の黄色に、パプリカの赤が、いいアクセント。
甘みを抑えたオトナな味わいが、私好みです。

お箸で切って、薄焼き玉子ごと大きなお口でぱくり。
いつもは添え物のサラダが、こんな風にオシャレな一品になるなんて!
わが家でも、これは使えそうだな〜






お魚メインは、さわらの香草パン粉焼きでした。

ハーブの香りが食欲をそそる、さわらのパン粉焼き
フライじゃなく、パン粉付けてソテーした、ヘルシーな一品です。
さわらは、ふっくらとした仕上がりで、こんがり焼かれたパン粉がいい風味を加えてます。
そんなさわらの香草パン粉焼きにかかったソースが、とってもおいしかったんです。

目でも楽しめる、キレイな緑色のソース。
クリーミィで、まろやかなコクを加えてて、とっても気に入りました。
ご飯がうれしいくせに、パンがあったら残ったソースを…なんて思っちゃった〜 
まさかお皿持ってなめるワケにもいかないしね〜






付いててうれしい、自家製ごま豆腐&だしまき卵

ぷるるんっと、もっちりな弾力と、まろやかなコクのあるごま豆腐
前回は黒ごまだったけど、今日は白ごま
まろやかな甘さが、じわぁ〜っと口の中で広がる感じ、いいわぁ。
いろんな食べ方があるけど、こうしてわさび醤油でいただくのが、一番好きかも。


だしまき卵も、その優しくてホッとする味わいがいい感じ。
私、『そうさく料理 こっく』で食べて以来、洋食+だし巻き玉子=幸せの数式が出来上がってるんですよねぇ
欲張りなんで、洋食食べてる合間、こうして和食も味わえるのがうれしいんでしょうね。





千切りキャベツメインな、定番タイプのサラダ
レタス紫キャベツニンジンなどで彩り添えて。

塩だれの旨みみたいなのを感じるドレッシング、いいですね。
ワンプレートに一緒に盛ったサラダは、ガッツリ感あって楽しいし…
こんな風に別盛りで出してもらえると、オシャレな感じ。
2つのメインの合間に、しゃきしゃきとおいしくいただきました。





こちらでのご飯は、栄養価が高い発芽米入り健康ごはん
お箸でいただく洋食なんで、ライス&スープではなく、ご飯&お味噌汁
フォークとお皿のライスより、お茶碗でのご飯が妙に落ち着くお年頃。
しかも、栄養がプラスされたご飯は大歓迎。

高さのある器に入ったお味噌汁は、お麩&揚げ大根玉ねぎなどのお野菜入った、ホッとする味わい。
最後はきゅうり&大根香の物でご飯を食べて。
はぁ〜 満足です! ごちそうさまでした。





食後のドリンク、私はコーヒーを、そしてお友だちはレモンティーをチョイス。
+120円でデザートが付くのだけど、今日は訳あってガマン。
上品なカップに入れられた、コクのあるおいしいコーヒー飲んで、暫しまったり〜

ゆったりと席を配置してて、その落ち着く雰囲気もあり、まったり感があります。
リッチな気分が味わえて、まったりコーヒーまで飲めて、とってもリーズナブルだと思える。






窓の外には、こんなシートが。
全席が禁煙なんで、喫煙スペース…だったっけ?
うろ覚えでごめんなさい〜

ランチメニューは、他にお肉のランチやお魚のランチ(各800円)などもあります。
お店のブログでは、ランチメニューを詳しく載せてあるんで、興味のある方はぜひどうぞ〜


ゆったりと食事を楽しんでいただくために…と、10歳未満のお子様は入店できません。
入口にちゃんと書いていただいてると、分かりやすくていいですね。
和と洋が両方上品にいただける、ちょっとオトナな空間。
当日でも席だけの予約ができるんで、また予約してからまいりますね〜


さてさて、それでは新規開拓いたしましょうかね〜
つづく。。。

ゆったりと上品にいただける洋食がうれしかった私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市北区佐山2503−1
 : 086−284−4811
定休日 : 日曜日 祝日
営業時間 : 11:30〜14:30
       ランチタイム11:30〜14:30(OS)
HP : 

そうさく料理 こっく @岡山市中区国富

2013年01月26日(土) 23時57分
新規開拓を頑張れば頑張るほどに…
行きつけの、大好きなお店が恋しくなっちゃう〜
しかも、『SAKANA食堂』に行くと、さらに恋しくなっちゃうお店…それが、『そうさく料理 こっく』であります。
私の中でのこの2軒は、特別なお店。
どちらか片方を訪問すると、もう片方にも行かなくちゃ!って気持ちになるから不思議〜
そういや前回訪れてから、随分経っちゃってましたね。
年末行きたかったのに、ダウンしちゃったからなぁ





今週の「シェフのきまぐれランチ」(デザート・コーヒーまたは紅茶付)1100円

今週のお魚料理メインは、大好きなエビとイカの紫蘇天ぷら レモン天つゆあん
やったぁー! 今日は私の大好きな海老ちゃんだ
ウキウキしながら店内に入り、迷わずお魚メインを注文。
すると、海老好き知ってるシェフが、やっと巡り合えましたね〜とニヤリ。






思わず顔が笑っちゃう、エビとイカの紫蘇天ぷら
めっちゃボリュームもあって、うれしいな〜
これならダンナとシェアしても、恨めしくないぞ〜

サクッとふわっと軽い衣には、青シソが入って風味も彩りもナイス。
その上からは、たっぷりのレモン天つゆあんがかかってて、すっきりおいしくいただけます。

酸味がとってもさわやかでフルーティー。
これ、どうやら岡山産のレモン果汁が、たっぷり使われてるらしい。
既製のものじゃなく、地元産の搾りたてレモン果汁使ったら、こんなに違うんですね〜

そのまま食べても、十分おいしいエビとイカの紫蘇天ぷら
この爽やか天つゆあんで、さらにおいしくなってました。





お肉料理メインはミンチカツ クリーミートマトシチューソース

お肉の旨みを閉じ込めた、ジューシーなミンチカツ
ハンバーグが絶品なお店なら、そりゃミンチカツがおいしいですよね〜

うまうま〜なミンチカツに、たっぷりかかってるソース
あれ?これ、和風テイストがいい感じに加わってませんか?
ご飯&お味噌汁ミンチカツとの仲を、絶妙に取り持ってくれてる。

トマトの旨みと酸味、それにお醤油や、いろんなお野菜の深い味わい。
メインの品はもちろんの事、ソースも一品として味わってほしいほど、手間かけてるんですよね〜
もちろん最後は、うまうまソースをスパゲティにたっぷり絡めて、味わい尽くしましたよ。






大好きな右上ポジション、この週は白菜団子の揚げまんじゅう

いろんな揚げ団子を今まで食べたけど、白菜は珍しいですね。
素材自体で粘り気や弾力が出る蓮根里芋などのイモ類と違い…
白菜使うと、とっても手間がかかるから?
でも、手間ひまかけるのを楽しんでるシェフにとっては、そんなの関係ないんですね。

水っぽくなりがちな白菜は、上新粉を使ってその旨みを閉じ込めてます。
こんがりと、香ばしく揚がった団子は、和菓子のようなもっちり感。
そこに、これまた白菜をコトコト煮て作った、旨みのあるソースを。
このソースがまた、ハンパなくおいしい!

メインもだけど、ソース一つでどれくらいの材料と時間を使ったのか…
最後は失礼して、うまうま〜なお出汁まで、ずずぅっと飲んじゃった〜






続いての小鉢は、豚肉と大根とごぼうのロール煮
シェフお得意の、巻き巻きの煮物。
中心になるのは、旨みや風味がナイスのごぼう
もちろん、一番おいしい状態にし、それを桂剥きした大根で巻き、さらに豚肉で巻いた品。
素材を薄くして巻くと、お互いのおいしさが合わさりあうんです。
敷いてあるのは、さつま芋を使った優しい甘みのソース。
豚肉の旨みがしみ込んだロール煮を、さらにおいしくしてくれてます。

白髪ねぎ三つ葉がステキに添えられ、風味もナイス。
揚げ団子シリーズと巻き巻きシリーズ、大好きな両方が付いてて、ラッキーだわぁ〜





こちらの小鉢は、茄子と蓮根と豆腐の里芋マカロニサラダ
カレーの風味とともに、いろんな食感と味わいが楽しめる一品。

いったい何種類の素材を使ってるんだろ?って思える、深い味わい。
見た目だけじゃ分からない、五感で楽しめる一品であります。

なんとこれ、ベースはカレー麻婆だそう。
何種類もの素材で作ったカレー麻婆に、それぞれ下ごしらえした里芋・ごぼう・蓮根などの根菜で食感と風味をプラス。
さらに、いろんなお野菜で、味に厚みを持たせてるそう。
ブロッコリに掛かってるのは、マヨネーズではなく蕪のプリンで作ったソース
里芋をオーブンで焼くとか… シェフのハンパない味への追求心を、改めて感じた2人。
そしてその手間暇を、楽しそうに語るシェフ。
きっと、お客さまにおいしく食べてもらえることが、シェフの幸せなんでしょうね。






最後の小鉢は、木の子とコンニャクとジャガイモのポン酢和え
いつも必ず一つある、酸味を大切にした小鉢です。

えのき茸・エリンギ・しめじなど、きのこたっぷり入った一品。
中でも、エリンギのコリコリ感が、こんにゃくとともに、楽しい食感を加えてました。
オーブンで焼くことによって、程よい食感を残してるジャガイモ
ポン酢を上手くアレンジして、マイルドな酸味の一品に仕上げてました。





そんな、うまうま〜な品々とともにいただく…
定番の、お味噌汁だし巻き玉子ご飯

最後の〆は、やっぱりいりこ出汁が効いたお味噌汁を味わって。
はぁ〜 今日もお腹が幸せで満たされましたよ〜 





そして、ベツバラを満たしてくれる食後のデザート&ドリンク
この日は
   @ふわふわわらび餅
   Aさつまいものカスタードプリン
   Bレモンバターケーキ
   C100円プラスでデザートもう一品


私はさつまいものカスタードプリンを。
ダンナはレモンバターケーキをチョイス。
コーヒーか紅茶で選べるドリンクは、もちろん2人ともコーヒーを。






クリーミィな仕上がりの、さつまいものカスタードプリン
口の中でとろんと溶けて、ふわ〜っと、さつま芋の風味が広がります。
どこか懐かしいような、それでいて洗練されたおいしさも感じて。
添えられた焼き菓子にのせて食べると、また違ったおいしさ。
最後の最後まで、満足させていただきました〜

もう一つのレモンバターケーキ
こちらは、レモンとバターがたっぷり入った、懐かしいおいしさのケーキ。
上部には、たっぷりとシュガーをコーティング。
甘ぁ〜い!でもおいしい〜!な、スイーツ好きにはたまらない品に仕上がってました。
シェフに聞くと、これはウィークエンドシトロンと呼ばれるケーキだそう。
シュガーコーティングのシャリ感とレモンの酸味、バターの風味も一体化して、とてもおいしい一品でした。

シェフ〜!
最後の最後まで楽しませてくれて、ありがとう!!





ふと、目に留まったお子さま用シート
そういえば、ここはベビーカーもOKでしたっけ?と聞いてみたら…
シェフママが、ベビーカーだけじゃなく車いすでも奥まで入れるよ〜とにっこり。

お子さまがぐずれば、とっても優しい笑顔で、サービスのアイスクリームを出して泣き止まらせてくれるシェフママ。
お子さま専用のメニューはないものの、お子さま連れもベビーカーでの入店もOK。
ピークの時間をずらせば、周りに気兼ねなくゆったりとお食事出来ておススメです。



暫くご無沙汰しちゃってごめんなさい
おいしいランチと、アットホームな雰囲気は、私には必要不可欠なもの。
また、カラダもココロも癒されにまいりますので、今年もよろしくお願いしますね〜


シェフが作る一品一品を味わって しあわせ〜な気分になった私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市中区国富1−3−5
 : 086−270−2323
定休日 : 月曜日
営業時間 : ランチタイム11:30〜15:00(OS14:30)
       ディナータイム17:30〜22:00
HP : Tikiナビ内

※お店前の駐車場は、19.20.21の3台分になりました。

国産小麦・天然酵母パン コロボックル

2013年01月24日(木) 23時59分
胸キュンなカフェを出て、来た道を帰らず反対方向へ。
初めて通る道って、わくわくするよね〜

ミラーや標識がきちんとしてて、車の流れも少しだけどある道。
ならきっと、どこか知った道に出られるよね〜と。






そんなとき、いきなり目の前に現れた、こんな看板。
あわててハンドルきって、そのお店の駐車場へ。





やって来たのは、『国産小麦・天然酵母パン コロボックル』というベーカリー。
こちらも、ず〜っと前から気になってた、天然酵母のパンが魅力的なお店です。

東側手に笹が瀬川が、斜め向こうに瀬戸大橋線の鉄橋が見えます。
大福って聞いてたのに、まさかこんな分かりにくい場所にあるとは…
ってか、大福ってホント広いんですね〜

こちらのベーカリー、自宅の一角をお店として使ってるんです。
周りには、普通の民家しかないような場所…

おいしくて、いいものをずっと作り続けてれば、クチコミ見て探してでも買いに来ちゃう。
ネットやスマホがなかった時代には、考えられなかったな〜
ほんと、便利な時代になりました。
まぁ今回は、そんなもの関係なく、偶然出会えたんですけどね…






コーナーの棚には、こんがりおいしそうなパンが並んでいます。
品数は、そんなに多くはないかな。
自宅の一角と言うことで、こじんまりした店内。
レジカウンター奥には、広めに取った作業場がガラス越しに見えます。

イスとテーブルも置かれてて、少しですがイートインスペースも完備。
小腹が空いたおやつタイムなどにも、重宝しそうですね。
子どもが小さかった頃に、自宅近くにこんなパン屋さんが欲しかったな。






この日私が買ったパンは、こんな感じ。
さっき食べたばかりなのに、何だかいっぱい買いこんじゃってますね〜






快く撮影許可貰ったんで、買ったパンを店内のパシャでご紹介。

こんな風に、見やすくキレイに並べられたパン。
やっぱり、お店に並んでる姿が、一番ですもんね。

いや…まぁ…
帰って、パシャする間なく食べられちゃったってのもあるんですけど





まずは、一目見てそそられた「クッキーパン」135円

クッキー生地を上にのせて焼き上げた、甘くて香ばしい香りがたまらないふっくらパン。
メロンパンと同じようだけど、このこんがり具合がいい感じ。
これ、メロンパン大好きな上の子が、メロンパンよりおいしい!と気に入ってました。
生地のもっちり具合も、好みだったようです。





見た瞬間トレーにのせちゃった「ばくのコッペパン」120円
こちらも、こんがりふっくらした感じに、めっちゃそそられたんです。

子どもたち2人とも、コッペパンだと知ると興味津々。
何も入ってないけど、給食と同じタイプのパンとは思えない〜!と。
ひと口食べてみて〜と勧められ、ひとちぎり。
ちぎったときに分かる、もっちりとした弾力は、噛んだときの食感にも表れます。
表面の香ばしさも、小麦の優しい香りもナイス。

しまった! これでホットドッグとか作ればよかったな。
次回あったら、人数分買ってみるかな〜





自分の朝食用にチョイスした「ベーグル(チーズ)」110円

翌朝、半分にスライスして、ハムとチーズのせて焼きました。
挟んで食べると、モチモチ生地とチーズのこんがり具合がいい感じ。

スライスした断面見ると、小さくサイコロにカットされたチーズが入ってる。
しまった〜
なら、ハムとレタスだけのほうが、もっとおいしくいただけた?
それに、翌朝食べたから温め直しだったけど…
そのままかじりつくと、もっとおいしさ実感できるパンだったかも。





こちらの「フォカッチャ」135円は、当日の夕方いただきました。
もっちりと、スパイシーな生地。
のせてあるハーブの香りが、オリーブオイルとマッチして…
まさに、ワインがススム君な味わいでしたよ〜





ワインがススム君と言えば、この「オリーブ」140円
塩漬けオリーブが4粒入った、目新しいパン。
端っこは、ポリポリ食感の香ばしい味わい。
そして中央は、オリーブのコクと塩味が、もっちり生地に絡んで…

これマジで、オトナのおいしさ!
夜のパンと言っても過言じゃないかもね?
次回あったら、絶対にこれは外せないです。
そしてもちろん、買った当日食べるのが、一番おいしいパンですね。






こちらは、ダンナ用に買った「ミルクフランス」230円

ダンナが好きなタイプよりも、ワンランク上って感じでしょうか
間に見えるのは、練乳バターのクリーム。
こんがり生地もいい感じで、きっと気に入ってくれると思ってたのに…
私が起きたときには、すでにトースト食べてて、もう食べられないって。
夕べ、あんなに食べてね〜って言ってたのにね。

代わりにゲットした上の子に感想聞いたら…
ウマシ〜!!だってさ〜
ダンナの、おいしかったよ〜のがマシかもね〜


天然酵母に国産の小麦など、素材にこだわって作る、おいしいパン。
周辺地域の方々だけでなく、探してでも…な方もいる、人気あるベーカリー。
今回やっと場所を知ったんで、次回は迷わず来れそうです。
きっとまた、ステキなカフェの帰り道になっちゃうと思うけどね〜


こだわりもって作るパン屋さんが 大好きな私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます

【お店情報】
住所 : 岡山市南区大福934−8
 : 086−239−3931
定休日 : 日曜日 第1・3月曜日
営業時間 : 10:00〜19:00

Skip(スキップ) 【ランチ篇】

2013年01月24日(木) 23時50分
もう、何年も前から行きたかったカフェがありました。
グルメ本や、いろんな方のブログに登場するたび、いつか行かねば!と。
そう思いつつ、地図をプリントアウトしなければ行きつけないような場所で、また今度…と先延ばししちゃってたんです。

でも、今年の私はちょっと違う〜 …かも…?





地図をプリントアウトし、『Skip』にやってまいりました。
場所をチェックしたら、通ったことある道から少し北に下ったあたり。
迷ったらと地図用意したけど、頭にインプットした地図だけで、たどり着けた〜

ああ! 思った以上にステキな建物。
オバおっさんの対極にあるオトメなココロに火が付いた〜





厨房に面した、こんなカウンターも、めっちゃステキ!
厨房自体が、まるで食器類のギャラリーのよう。

開店直後ってことで、お好きな席へどうぞ〜と。
どの席もステキで、どこにしようかとうろうろしちゃったよ。

ここ、てっきり自宅解放型カフェかと思ってたけど…
もしかして、この建物、丸ごと店舗なんですかね?
いろんなタイプのカウンター席や、ボックス席も多数。
しかも、お店の奥と2階では、雑貨なども販売されてました。

店内があまりにステキだったんで、許可いただいて、いろんな場所をパシャさせていただきました。
その、店内の様子は後程ってことで。





2人とも、注文したのは「プレートランチ」850円
いろんなものが、ちょっとずつあれこれ付いた、週替わりのランチ
お野菜もしっかり使われてて、どれもおいしそう。

他にも「ロコモコ」「シーフードドリア」「ドライカレー」各850円が用意されてました。
食後には、ドリンクやデザートがそれぞれ+250円で追加できるようになってました。
とりあえずランチだけ注文して、様子を見ることに。






この日のプレートランチメインは、えびとササミのフライ
大きなお頭付の海老2尾と、柔らかいササミ2切れ。
素揚げの南瓜蓮根チップスも添えてあります。

小皿には、たっぷりのタルタルソース
それに、別添えのお塩でも、味わえるようになってました。






ゆで卵ピクルスのバランスが好みな、優しい味のタルタルソース
サクッと香ばしい衣のフライに、とってもよく合います。
海老のお頭も、これ付けてバリバリと、おいしくいただきました。

別に添えられてた塩は、もしかして海老塩
海老を焼いたような香ばしい旨みがあって、気に入りました。
パリッと香ばしい蓮根チップや、素揚げの南瓜を付けて食べたら、とってもおいしかったです。






ご飯と小鉢類は、白い大きなお皿がトレー代り。

ミニサラダ小鉢2つと、ご飯&汁物
中央に見えるガラスの小皿に入ってるのは、フライ用のお塩です。






小鉢の一つは、大根のみそ田楽

ふろふき大根、久しぶりに食べますね〜
じわっと旨み感じる薄味の大根に、少し甘みのある田楽味噌がとろ〜り。

大根の季節になって、自宅ではおでんばかり。
またおでん?とブーイングされるんで、たまには田楽もアリかもね。
おいしい田楽味噌、ブレンドできそうにないから、どこかで買ってこよう!






もう一つの小鉢は、タコときゅうりの酢のもの
定番の、マイルドな甘酸っぱさで、食べやすい酢のもの
酸味を感じる品が、1つあるとうれしいですね。

タコワカメきゅうりが少しずつ。
揚物食べた後の箸休めに、とても重宝しましたよ。






お汁にはたっぷりのおそうめんが。
ほっこりと、めんつゆのような優しいおつゆでいただく、にゅうめん
なんかいいですね〜

ごはんは、十五穀米になってました。
栄養満点で、もちもちとおいしいから、好きです。






食後は、サイフォン珈琲+250円で追加。
スッキリした苦みがうれしい、飲みやすいコーヒー
マグカップにたっぷりサイズが、コーヒー好きにはありがたい。
レジ近くで珈琲豆を売ってたので、もしかしてオリジナルブレンド?
カフェだから当たり前とはいえ、コーヒーまでおいしいとポイント高いです。


上品な量に見えたランチだったけど…
お腹いっぱいになったんで、+250円でデザートまでは追加せず。
まぁガッツリって程じゃないんで、デザートまで食べてベツバラ満足させる女子には特に、うれしい量かもしれませんね。

メニュー見ると、「キャラメルシフォン」380円「白玉クリームパフェ」400円
おやつ1品抹茶アイス&白玉が付く、豪華な「おやつプレート」550円なんてスイーツメニューも。
おやつとだと+300円でドリンクが付くんで、カフェ使いもいいね〜





帰る前、トイレに行ったお友だちが、カワイイから行ってみて!と。
ちょっくら失礼して、カメラ片手に行ってきました〜

白を基調に、タイルなど使ってとってもステキ!
女の子なら、一度はこんな家に住んでみたい!って思っちゃうよね〜

トイレの中には、小さいお子さま用の補助シートも完備してましたよ。


どこ見てもキュンキュンしちゃったこの日。
カメラ小僧になって店内うろうろした様子は、この後じっくりと〜
店内篇につづく。。。

オトメ心と胃袋が 同時に満たされ大満足だった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市南区東畦349−22
 : 086−282-8828
定休日 : 日・月・火曜日
営業時間 : 11:00〜16:00
HP : 

Skip(スキップ) 【店内篇】

2013年01月24日(木) 23時49分



何年か越しで、ようやく訪れた『Skip(スキップ)』
こんなにステキなお店に、なんで今まで来なかったのか?と後悔しきり。
せっかくそんなお店に来れたのならば…
誰もいない今のうちに、いろんな場所をパシャしよう!と…





こちらは、お店の玄関です。
お庭やレンガの階段もステキ。

そして、手前にある小屋もカワイイのですが…
それは、もう少し後で、ご紹介ってことで。





さっきの入口入って、左を向いたときの様子。
中央に見える椅子が、厨房に面したカウンター席。
そして、左手奥には、テーブル席がいくつか並ぶ小さなお部屋がありました。

私たちが座ったのは、こちらではなく、入って右側のテーブル席。
窓際の壁には、お一人さまでも遠慮なく座れるカウンター席が3つありました。





あまりにパシャが多いので、ちょいとまとめてみたけど、見にくい?
左上は、入って左手奥にあるお部屋の、テーブル席です。

お食事できる部分の天井は高くて、こげ茶の梁が、いい感じです。
小さい四角の明かり窓もカワイイですね。
間仕切りがいい感じに設置され、程よくプライベートな空間が確保されてました。





こちらは1階奥にあるギャラリー。
白を基調にした内装に、細いパイプの足やこげ茶の棚がオシャレ〜

器などの生活小物雑貨が、とっても見やすく並べられてました。





こちらは2階のギャラリー。
レースや糸などの材料から、お洋服やバッグなど出来上がったものまで。
私には絶対に似合いそうにない、とってもかわいい品々が並んでいます。

買えないけど… 
イチオウ女子として、目の保養だけは出来るもんね〜





いろんな生活雑貨が並んだ、わくわくする空間。
ショーケースや棚が並んだその奥に、何か見えるけど…





近づいてみると、こんなお子さま用の机と椅子が。
ちょっとしたおもちゃや、お絵かきのセットかな?
じっと座ることが出来ない子はムリだけど…
座れるお子さまなら、ここで遊ばせてる間に、ギャラリー物色できるかも?
まぁ、壊れ物もあるんで、手放しにはできませんけどね〜





お子さま連れと言えば、こんなステキな場所が!
ここ、お店の入り口手前にあるんですが…
単に、椅子に座ってくつろげるスペースってだけじゃなくて…





なんと、小屋の中にも、ランチなどが食べられる席があるんです。
このときはまだ、だれもいらっしゃいませんでしたが…
帰るとき見たら、中で小さいお子さま連れの方々がお食事されてました。

お子さま用の椅子はもちろん完備してるし…
「お子さまランチ」(ドリンク・アイス付)500円もあります。
ここなら、ベビーカーも入るし、泣いても周りを気にしなくていいし。
赤ちゃんいるからカフェに行けない!と嘆いてる方にも、おススメだと思われます。
冷暖房完備だとは思うんですが、未確認なんで、詳しくはお店へお問い合わせを。


お子さま連れでもカップルでも…
オバおっさんでもキュンキュンしちゃうステキなカフェ&雑貨のお店。
カラダ気遣ったランチも、そして食後のスイーツまで揃った、ありがた〜いカフェ。
何で今まで来なかったんだろうと、後悔した私であります。

お店のHPでは、お店の様子や、雑貨やランチなどのキレイな写真も載せてありました。
興味のある方は、ぜひどうぞ〜


いくつになっても カワイイもの見たらキュンキュンする私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市南区東畦349−22
 : 086−282-8828
定休日 : 日・月・火曜日
営業時間 : 11:00〜16:00
HP : 

味屋 山崎

2013年01月23日(水) 23時54分
今日は母を連れてお買いもの〜
その前に、近くで何か食べようか〜と。

やって来たのは『味屋 山崎』
前回同様、お隣のフレンチにココロ惹かれながらこちらへ。
でも、出てきた品を見ると、ここでよかった!って気持ちになれるんですよね〜






毎回チョイスの「サービス膳」(コーヒー付)1050円
天ぷら膳刺し身膳もあるけど、やっぱりこれが一番お得感あるんです。





まずは本日の、お造り盛合せ
サーモンと、今が旬の…ハマチブリ

程よく脂がのった、めちゃうま〜な一切れ。
もう、ブリでもハマチでもどっちでもいいじゃん!って思えるおいしさ。
サーモンは肉厚にカットされ、ひと口で頬張ると口の中に幸せが広がります。
もちろん、最後の最後にお楽しみで食べたんですけどね〜





そのおいしさにブレがない、天ぷら盛り合わせ
さくさくっと、食べるたびに聞こえる音。
この軽快な音を立てる薄い衣は、私の中では理想的。

青シソ巻いた海老は、いつものごとく旨みのある品。
プリッと食感がうれしい海老も、噛むと味わい深い海老も大好き。
こちらは、後からじわ〜っと旨み感じる、味わい深い海老天です。

丸いのは… さつま芋でしたっけ。
そして、奥にチラリと見えるのは、白身魚の天ぷら
サヨリ…かな? 旨みのある白身が、うれしかったです。





お膳中央、細長いお皿に盛られた中の、炊き合わせ
小さな茄子型の器にキレイに積まれた、まさに煮物タワーって感じ?

里芋・厚揚げ・こんにゃく・南瓜・ちくわ…など、そのどれもが濃過ぎない、上品な味に仕上げられてます。
ひと口サイズで、いろんな味が楽しめて、栄養バランスもバッチリ!
これ、いろんなものをちょっとずつ食べたい人にびったり。
母や私にとって、願ってもない一品でありました。





今日の焼き物は、サワラ…かな?
西京焼だと思われる、じっくりしみ込んだしっとり系の焼魚。
量が多いと、母はお腹いっぱいになっちゃうから、この量がありがたい。
いつも上にのせてるもろみ、いいアクセントになってますね。

上品な味の玉子焼きに、中央は小魚の佃煮って感じ?
いわゆる田作りって感じの甘い味付けと思って食べてみたら…
ワタの入ったイカの塩辛のような、コクのある味わいが加わってていい感じ。
これ、マジで日本酒が飲みたくなる味でした。
ああ…でも… 飲めないから、ご飯がススム君になっちゃいますよ〜





鶏肉のお出汁が効いた、おいしい茶わん蒸し
このぷるぷる感と、口に入ったときのとろけ具合がお気に入り。

鶏肉だけでなく、海老百合根なども入ってる。
大好きな品々が入った、お気に入り食感の茶碗蒸しが、うれしい






お出汁が香る、おいしそうなお味噌汁
えのき茸三つ葉の風味が、とってもいい感じです。
基本がしっかりしてるお店の汁物って、おいしいよね〜





そして、いつものつやつやご飯
シソ風味の大根のお漬物で食べると、めっちゃご飯がすすんじゃう〜

ああ…
最後に取っておいたお刺身の後に、食べるご飯がなくなっちゃう
おかわり無料と知ってても、罪悪感がジャマして出来ないんだよぉ





食後には、サービスでミニコーヒーが付きます。
今日もやっぱり、母の分まで遠慮なくゲット。
デミサイズなんで、2杯飲んでちょうどいい量ですよ〜

お座敷席で、まったりくつろぎながら、食後のコーヒー飲んで。
今日も大満足です。 ごちそうさまでした。

基本のしっかりした、ブレないおいしさがうれしい、昔ながらの和食屋さん。
いつか夜に…と思ってるけど、お隣のフレンチ同様、なかなか実現しないのが悲しい。
また、おいしい定番和食を食べたくなったら、まいりますね〜


自分の中で理想的と思える品に出会うと テンション上がっちゃう私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市東区東平島1216−6
 : 086−297−3334
定休日 : 月曜日
営業時間 : ランチタイム11:00〜14:00
       ディナータイム17:30〜22:00

仕出し・お魚ランチ SAKANA食堂 【お店でお食事篇】 @岡山市中区米田

2013年01月22日(火) 23時59分
ランチには遅い時間になっちゃったけど、運転手げっと〜
それなら私、行きたいお店があるの…と…

やってきたのは『SAKANA食堂』
前回カキフライが恋しくて、上の子連れてやってきたんですよね。
あれから… すっかり季節は冬真っ只中。
おせちであれこれ味わってるとはいえ、お店へはすっかりご無沙汰しちゃいましたね。
もう、かなり禁断症状がぁぁぁ〜





まずは、「瓶ビール(大)」600円を。
もう私、ここで飲めないと、暴れたくなっちゃうよぉ〜

「ご飯・汁物セット」300円にもセットされてる小鉢&漬物
ビールの突出しとして、同じものが付くんです。
この日の小鉢は、もやしとほうれん草のナムル
ゴマ油の香ばしいコクと、もやしのしゃきしゃきがナイス。
オトモに最適な大根のお漬物とで、フライング気味にぐびぐび〜
大びんだから、効果配分考えず飲めるのが、いいよね〜





本日の目玉ともいえる、「本マグロお造り」650円
思わず2人でニヤついてしまった、おいしいおいしい一品。

解凍ものじゃないマグロって、ほんとおいしい!ってか、これは完全にベツモノだよね〜
いろんなマグロが流通してる中でも、本マグロが一番だと思える。
キレイなピンク色した、目にも美しい一切れをいただける幸せ
ああ! 今日ここに来て、よかったね〜





そして、こちらは「白子ポン」350円
鮮度のいい白子は、こんなにキレイなんですよね〜
お箸で持っても、つぶれないのに…
噛むとぷちっとはじけて、とろ〜り甘い甘い白子が口に広がります。

ああ〜 このとろける甘さも、たまらないですね〜





今回お初である「サーモン・イクラの温玉サラダ」350円

サラダの上にサーモン&イクラが少しのせてある…
なぁんて感じじゃないのが、SAKANA食堂のいいところ。
価格からは想像できない、ごろごろってコトバがピッタリなサーモン
それに負けじと、遠慮なくのせてくれてるイクラ
すごいわぁ〜






とっても分厚くカットされた、脂ののったサーモン
親子関係にあるイクラ同様、たっぷりトッピング。
からし菜?やサラダ用ほうれん草など、本格的な素材が使われてる。
上から掛かったコクのあるシーザードレッシングが、いいですね〜
途中から温玉つぶして、黄身絡めて食べると、これまたいい感じ。

創作和食の店で出て来そうな、豪華でステキな一品。
こんなに安くていいんですか?





大きい!!の文字にそそられ「焼さば」750円も注文。
小さく見えるけど、青シソの葉と比べてもらうと、大きさが分かってもらえるかな?

丸ごと半身の、脂がのった寒さば
こんがり焼けた皮ごとむしって、大根おろし添えて食べると、ウマシ〜

添えてあるレモンは、しっかりと絞る派。
そしてもちろん、さんまにもさばにも、お醤油たらした大根おろしは必須なんです。
ピチピチのを焼くと、ほんとに旨いねぇ!





そうそう! 忘れちゃいけない「カキグラタン」350円
冬の味覚の牡蠣がたっぷり入った、お店特製の品です。

白菜マカロニなどで、甘みやつるんとした食感加えたグラタン
ごろごろ入ってる牡蠣から出た旨みが、ホワイトソースに溶け出してうまうま〜
こんがり焦げたチーズとのコラボで、食べるたびに幸せ感じた2人であります。

これ、見た目以上に豪華でボリュームあるのに、こんな価格で…いいの?





そんなおかずでいただくご飯&お味噌汁
新鮮な魚のあらが贅沢に使われた、うまうま〜なお味噌汁
最後の最後まで、SAKANAづくしで、とっても満足いたしました。
ごちそうさまでした!!

出入り口で、カラ付きかき つめ放題を発見!
この日の晩ごはんは焼き牡蠣食べて、SAKANA三昧な幸せ味わった私であります。
今年も、瀬戸内に生まれた幸せを、存分に噛みしめさせてくださいね〜


活きのいい魚で作る オシャレでおいしい品に感動した私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市中区米田39−13
 : 086ー279−5985
定休日 : 日曜日 月曜日
      ※’12.4月から 日曜もお休みになりました
営業時間 : ランチタイム11:30〜15:00 
   テイクアウトタイム〜19:00
   ディナータイム18:00〜22:00(前日までに要予約)
HP : 
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ