つけ麺 烏城‐ujo‐ 上道店

2012年09月17日(月) 23時59分
すっかり時間が遅くなった、この日のランチ。
どこ行く?とダンナに聞かれ、遅い時間なら混んでないかな〜と、新規開拓。





訪れたのは、『つけ麺 烏城‐ujo‐ 上道店』
上道駅前にできたばかりの、人気つけ麺店の2号店です。
駅前の広い駐車場に車を置き、車からパシャしてみました。

暫く空き店舗になってたお店が、改装し始め…
何が出来るのかな〜と思ってたある日、つけめん烏城の看板を発見!
伊福町にある1号店が出来たとき…
おいしいと聞き、行く気満々だったのに、タイミングが合わず。
結局、一度も行けないままだったんで、今度こそ!って思ってました。





すっかり遅い時間になったんで、比較的空いた店内。
快く許可取って、パシャさせていただきました。

ここ、かなり以前に訪れたことがあるけど…
なんだかキレイになってる気がする。
温かみのある木の素材感が伝わる、落ち着ける雰囲気が、いいですね。

この左手に、厨房を囲むように、カウンター席がありました。
遅い時間帯だからか、カウンター席で食べてる、お一人さまが多い〜





そのカウンターからさらに左に目をやると…
生ビール 
なぁんて文字が、目に飛び込んできちゃったよ…





で、結局、こうなっちゃうのね〜
こちらの「生ビール(中)」500円は、プレミアムモルツ
泡のキメが細かくて、ビールがとってもおいしく感じる〜

すぐにか、お料理と一緒にがいいか、聞いてくれました。
これは、ありがたいです。
お料理が出てくるまでに時間がかかる場合、ビール単体で飲むしかなくなるものね。





そんなビールのオトモには、やっぱり餃子が合いますね〜

ランチタイムには、3つのお得なセットメニューが。
お好みの麺類に+250円で付く一品の中に、餃子があったんです。

お得なセットメニューは
 A 特製ハヤシライスセット
 B 餃子セット(餃子+ライス)
 C 日替りセット(日替りメニュー+ライス)
 になってました。

羽根つきじゃない、プリッとした皮に、ぎゅっと中身が詰まったタイプ。
程よいにんにく風味で、おいしかったですよ〜
ビール飲んじゃったんで、ご飯は食べられそうにない。
残しちゃ悪いんで、ご飯断ったけど…
単品の餃子も、250円だったんですね?
まぁ、損してないからいいかぁ〜





ダンナがチョイスしたのは、「つけ麺並盛り ハヤシライスセット」750円+250円

お店に入る前、つけ麺は…なんて言ってたから、違うものを注文するかと…
私は絶対につけ麺だったから、2人とも同じメニューになっちゃった。

他にラーメン油そばがありました。
それぞれ並盛り・中盛り・大盛りの3つのサイズから選べます。
100円単位で上がっていくので、大盛りはお得だと思うけど…
2人とも、並盛りで十分満足できました。





こちらが、お得なセットメニューのハヤシライス
つけ麺屋さんで出て来るとは思えない、本格的な味わいにびっくり。
どうやら、洋食屋さんにいらっしゃった方が、厨房で腕を振るわれてるみたいですね。

セットメニューに程よいハーフサイズのハヤシライス
少し前、何かで見て食べたがってたから、ちょうどよかったね〜
ご飯ものなんで、汁物のラーメンのほうがよかったかも…なんて…
なら、最初からラーメンたのめば、私も味見できたのにぃ





そして、こちらがつけ麺 並盛り
これに、削り粉の香りが漂う、濃厚なスープがついてきます。

チャーシューは、スープの中に沈んでるのかと思ってた。
こちらでは、ボイルキャベツとともに、麺の上にのせてありました。
そんな具材の下に見えてる麺は、想像した通りの極太麺。
よしっ 食べるぞ





つけ麺並盛りで ♪にゅ〜〜ん
わしわし食べるってコトバ、ほんとピッタリですね。

麺は水で締めてあるのかな?
少し冷たくて、しっかりと噛み応えがあります。
そして、つけるスープは、あつあつなんで、まさにひやあつ状態。
削り粉の香ばしい風味と、舌に触るざらつきは、このスープによく合ってますね。
あまり多いのは苦手ですが、ここのは私好みなバランス。
温めるべく、すぐにスープに投入していたキャベツチャーシューを合間に食べながら、最後までおいしくいただきました。





最後の〆は、もちろんスープ割り
テーブルに、スープ割りはスタッフに…とあったので、遠慮なくお願いできました。

ほのかに白いスープは、冷めないように、あつあつをポットに入れて持って来てくれます。
蕎麦湯のように、好きなとき好きなだけ薄めて飲むことが出来ます。
まぁ、割るべきスープのおかわりはないですけどね





はぁ〜 食った食った ごちそうさまでした〜

スープは、思ったよりもあっさりしてて、ついつい完食してしまいました。
食べてるときは、そんなに多めに思わなかったけど…
しっかり存在感ある極太麺は、お腹ふくれました。
ありがたいことに、お腹モチもいいんですね。
晩ごはんが、少なくてすみましたよ

しかし…
夜中に、食べ物の画像見てたらお腹空いて空いて…
ああ… ダレか私の異常な食欲を止めてくれぇ


つけ麺と餃子にビールの三角食べがナイス!と思えた私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市東区上道北方730
      グランヴィスタ上道
 : 086−278−3939
定休日 : なし
営業時間 : 月〜土曜11:00〜15:00 17:00〜23:00
       日祝11:00〜21:00
HP : 

そうさく料理 こっく @岡山市中区国富

2012年09月16日(日) 23時58分
旅行中も、旅行から帰ってからも…
なんだか、食って食って食いまくってる気がするよ…
一度広がった胃袋は、簡単には満足してくれず。
だからと言って、満足するまで食べると、とんでもないことになっちゃう。

ならば『そうさく料理 こっく』で、お野菜たっぷりのランチ食べて、お腹もココロも満足させてあげなくっちゃ!

前回はダンナと2人で訪れたんでしたね。
敬老の日から1日前の今日。
お義母さんにプレゼントを持っていくその前に、久しぶりに家族4人でやってきました。
ほんと、子どもたちの顔を見せるの、久しぶりですね。
満面の笑顔で迎えてくれる、こっくの御三方。
その笑顔に、めっちゃ癒されてます!





今週の「シェフのきまぐれランチ」(デザート・コーヒーまたは紅茶付)1100円
お肉料理メインは肉団子 ベジタブル甘酢あんかけ
お魚料理メインはアジフライ オイスターネギマヨソースでした。

う〜ん♪ これこれ!
ちょっとずつあれこれ、お野菜たっぷりの、おいしそうな品々が並んでます。






私と子どもたちは、アジフライ オイスターネギマヨソースをチョイス。
表面カラリと揚がったアジフライは、もちろん揚げたてあつあつ。
小さめなお皿に、たっぷり2切れ、キャベツとともに盛ってあります。

そこに、たっぷり掛かったオイスターネギマヨソース
この、シェフ特製のソースが、めちゃ旨〜
オイスターソースの旨みと、マヨネーズが合う〜

こってりしそうに思えたけど、程よい酸味もあって、意外とさくさく食べられます。
ソースに入った丸いのは何?と思ってたてたら…
なんと、ネギの中央にある芯部分。
その部分だけを集めてきざみ、オイスターソースに漬こんだものを、ソースに混ぜ込んであるって。
噛むと独特の旨みが加わり、とってもいい仕事してました。
そんな手間のかかったことを、楽しそうにやっちゃうシェフ、さすがです!





ダンナだけがチョイスした肉団子 ベジタブル甘酢あんかけ
こちらは、私のよりももっと山盛り。
大好きなスパゲティもいっしょに盛ってあって、うれしそうなダンナ。

もちろん肉団子は、ふわっと柔らかく仕上がってます。
玉ねぎピーマンなどがたっぷり入った甘酢あん
肉団子だけでなく、スパゲティにも絡んで、うまうまです。

私も、アジフライ1切れとトレードしてもらって、おいしくいただきました〜





大好きな右上の小鉢は、豚ジャガロール煮

中に入ったお出汁と、白髪ねぎ&三つ葉の合わさったいいニオイが、鼻先を優しくくすぐります。





それではその豚ジャガロール煮を、いただきましょう。

ほっこり柔らかいじゃが芋&にんじんは、味がしみしみ〜
間に見えるのは… 豚ミンチなんでしょうか?
豚肉の旨みや脂の甘みがしみ込んだお野菜、ほんとおいしい!
噛んだ瞬間に、すっごく優しい肉じゃがの味わいが、口に広がります。
ジューシーな具材を巻いてる赤身の豚肉が、お肉の旨みをしっかり伝えます。

ああ… 今日もやっぱり外れなくおいしかったです。
そして、残ったお出汁まで、キレイに飲み干しましたとさっ




続いての小鉢は、厚揚げと茄子の挟み焼き
厚揚げを焼いたの、大好きなんです。
しかも、間に茄子を挟み込んでます。

茄子は、柔らかくなるほどじっくり煮ふくめたもの。
それを、つるむらさきも加えてお豆腐に混ぜ込み、挟んでるんです。
上からかかったあんが味を引き締めてくれてる。
うまうまだし巻き玉子とともに、ぐびぐび〜のオトモに最適な一品でありました。





そんな厚揚げのわきに、生春巻が隠れてた。
メニューにはなかった、うれしい一品。
もしかしてこれ、サーモン入ってます?

普段食べる生春巻とは違う、優しくてクリーミィなおいしさ。
最後の楽しみに取っておいて、ニヤニヤ笑いながら味わいましたよ。





左に見える小鉢は、大根としめじの冬瓜みぞれポン酢和え
いつも必ずある、酸味が効いた、さわやかな一品。

ポン酢味の大根おろし…と思ったら、なんと冬瓜おろしなんですって。
そういえば、舌に触る感じが、柔らかくて優しい感じだった…ような?
大根おろしに軽〜く火を加えてるのかと思ってました。
フレッシュな生の冬瓜をおろすの、アリですね〜

そして、しゃきしゃき食感が、いい感じだった大根。
こちらは逆に、軽く熱を加えて、シャキ感を大切にしてたらしい。
ぱくぱくっと何気なく食べてしまう一品まで、心を込めて作ってるんですよね。





そして、右側は南瓜とゴボウのオクラクリーム煮 春巻揚げ
大好きな、シェフ特製の創作春巻だわぁ〜 うれしい!

パリパリッと、心地いい音とともに…
口の中に流れ込んでくる、クリーミィなオクラクリーム
オクラのネバネバを上手く使ったソースが絡んでるのは、南瓜ゴボウ
柔らかな南瓜の食感とは真逆の、噛み応えあるゴボウの組み合わせ。
まとわりつくように絡むクリーミィなオクラソースが、合うわぁ〜
もちろん、ゴボウの旨みも加わって、これだけ一皿食べてみたいくらい気に入りました。


こんな手間のかかった品々を、ぱくぱくっと味わえるランチ。
子どもたちも幸せそうに、シェフの味を堪能してましたよ。






この日の食後のデザートは 
  @ふわふわわらび餅
  Aバナナのカスタードゼリー キャラメルチョコクリームソース
  Bスフレ風パンプキンケーキ
  C100円プラスでデザートもう一皿
 でした。

4人集まると、こうして全部見ることができるから、うれしい





子どもたちがチョイスしたスフレ風パンプキンケーキ

キレイなパンプキン色の、しっとりケーキ。
カラメルソース?もいい感じで、おいしそう〜

…見るだけで終わってしまいましたんで…
そのおいしさは、伝えられず………





そんな私は、バナナのカスタードゼリー キャラメルチョコクリームソースをチョイス。
ケーキとで悩んだけど…
シェフが作る、ムース系が大好物なんですもの。
2品チョイスは自粛中なんでね…

バナナの味わい100%感じるカスタードゼリーに、キャラメルチョコクリームソースが合う〜
チョコとバナナの相性って、最強ですね。
バナナ味をカスタードゼリーにしたことで、コクのあるソースが生きてます。
器に残ってるのを、スプーンでいつまでもすくっていたのは…
しぃ〜 ここだけの秘密にしておいてくださいね

そんな私の横で、ダンナはいつものふわふわわらび餅を、幸せそうに堪能してましたよ。


今日は、子どもたちにまで栄養たっぷりなランチ、ごちそうさまでした。
少し前、パパシェフがダウンされてたそうで…
ほんと、季節の変わり目なんで、お身体に気を付けて!
ずっとずっ〜と、我が家のガソリンスタンドであり続けて欲しいと思います。
電気自動車は、当分買えないと思うし…ネ!


まるでエンプティー目盛が満タンになったときのような 潤い感じた私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市中区国富1−3−5
 : 086−270−2323
定休日 : 月曜日
営業時間 : ランチタイム11:30〜15:00(OS14:30)
       ディナータイム17:30〜22:00
HP : Tikiナビ内

※お店前の駐車場は、19.20.21の3台分になりました。

トービホテル

2012年09月14日(金) 23時56分
自宅にて、お友だちからもらった珍しいインスタントラーメンを食べようと、袋に手をかけた瞬間…
家の前に来てるけど、暇ならランチ行かない?と、お友だちからお誘いの電話が。

仕事が休みで、子どもの行事に行くつもりが、取りやめになったらしい。
あわてて出かける用意をして、彼女の車に乗り込んだ私。
さて、どこに行こうか?





やって来たのは、備前焼の里、伊部にある『トービホテル』

少し前、新聞の地域欄で紹介されてたランチバイキング情報。
いつか行こうと思いながら、すっかり忘れてたんだよね。
ふいに思い出したんで、今日行ってみることにしました。





1Fレストランにて「おふくろランチバイキング〜美善旬菜〜」大人1000円を。
小学生700円、大人一人につき幼児一人無料だそう。

入ってすぐのフロントで、先払いして領収書でもあるお食事券をもらい、好きな席に座ってスタート。
時間制限などは、ありません。

まずは、一番手前にあるうどんを取って、ポットからお出汁を〜
そして、その向こうにある…






本日のメイン、アナゴにぎりをお皿に盛ります。

そう…
こちらでは、今年4月〜11月の間、曜日変わりで穴子料理をメニューに加えてます。
  月曜 : 巻きずし
  火曜 : アナゴめし
  水曜 : アナゴ1本揚げ
  金曜 : アナゴにぎり
  土曜 : アナゴ炭火焼き
  日曜 : アナゴ1本揚げ
 と、うれしいメインメニュー。

穴子を丸ごと使った1本揚げが、一番人気とのこと。
できれば水曜か土日に行ってみたかったけど…
とりあえず今日は、様子見でがっつり食べようかと。





アナゴ以外にも、おいしそうな、ほっこりメニューが並びます。

じゃが芋のほくほくした食感がうれしい肉じゃが
ほんのり甘くて優しいおいしさの玉子焼き
他にも塩サバ・煮豆・高野豆腐などの、定番和惣菜がずらり。
なんか久しぶりに食べるからか、ココロが穏やかになるおいしさがうれしいな。






昨日も食べたのに、やっぱり大きめなのを選んでしまう若鶏の唐揚げ
とりあえず1個だけとって、追加でもう1個…と思ってたのに…
お腹いっぱいになって、2個目は食べられず…
残念!





キレイな俵型のコロッケ
カタチからして、クリームコロッケかと思ってたら、じゃが芋でした。

粗つぶししたじゃが芋がいい感じで、素材の甘みを大切にしてる。
まだ開店したばかりで、揚げてから時間が経ってないから?
衣もさっくりしてて、おいしかったです。






こちらは、鶏の南蛮漬けかな?
揚げた鶏肉を、玉ねぎピーマンとともに、甘酢の中へ。
少し甘めに味付られたお酢で、素朴なおいしさでした。

向こうに見えるのは、野菜の天ぷら
テーブルにある、抹茶塩ソースでいただくらしい。
茄子・南瓜・蓮根・オクラと、旬の野菜が並ぶ中…
一番気に入ったのは、なんとちくわ
だってセルフうどん店でもいつも、ちくわをチョイスする私ですもの〜





こちらも和の定番、大根なます・焼き茄子・白和えが並んでます。

奇をてらった品ではなくて、おふくろの味って感じ。
見回すと、比較的年齢層は高め。
きっと、地域の方々が求める品なんでしょうね。

私も今日は、罪悪感が少なくていいねぇ。





ってことで、そんなほっこりな品々で、山盛りになったお皿。
罪悪感が少ないとはいえ… 盛っちゃいましたねぇ

アナゴにぎり、1個が大きい〜
酢飯もたっぷりなんで、3個取ったら、お腹にずしんときちゃったよ…
やっぱり欲張っちゃダメでしたね…

この地域の味わいなのかな?
チョッピリ慣れないクセを感じたものの、おいしくいただきました。

唐揚げや天ぷらに、和惣菜たっぷりあると、バランスもいいですね。
唐揚げやコロッケが大きめサイズで、思いのほかお腹が張った〜
2回目のおかわりが、ほんのキモチ程度になってしまったよ…
残念!だけど… ガッツリやりすぎなくて、よかったかも?





もちろん、デザートコーナードリンクバーもありました。
ドリンクバーの品数は少なかったけど、私はコーヒーがあればOK。

そして、うれしかったのが、わらび餅水ようかん
その昔おばあちゃんが、こしあんと寒天で作ってくれた水ようかん
昔ながらの味わいのわらび餅
そんな、素朴でホッとするおいしさの和スイーツの他にも、アイスクリームや焼き菓子などもありました。

お腹いっぱいだったんで、この2品をもう一度おかわりして終了。
おふくろの味って感じの、罪悪感の少ないバイキング。
って…
お腹MAXまで食べたら、明らかにカロリーオーバーだけどね…


バイキングのお野菜は、地元野菜や自家製のものを使用してるらしい。
年配の方や小さいお子さまにも、安心安全で、うれしいですね。
おふくろのブログで、バイキングのこだわり素材など載せてありました。
アナゴ料理の紹介もあったので、興味のある方は、どうぞ〜


食欲の秋を迎え もうどうにでもなれ〜と食べ続ける私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 備前市伊部950
 : 0869−63−1355
定休日 : 4〜11月は木曜日
      12〜3月は木・金曜日
       (※定休日が祝日の場合は営業)
営業時間 : ランチバイキング11:00〜14:00(OS13:00)     
HP : 

cafe&bar 慈温(じおん)

2012年09月13日(木) 23時59分
人気のバイキング店に、開店時間ピッタリに訪れたら、駐車場いっぱいだったこの日。
お友だちが、せっかくクーポンまで持参してたのに…と…
諦めきれないけど、時間制限ないお店なんで、断念するしかない〜

まだ11時過ぎだから、開いてるお店は少ない。
問屋町周辺を車でうろうろ探してたら、パトカーを発見。
もしかして駐禁の取り締まりかな?
駐禁マークがなくても、取り締まれる場所はあるそうです。
指定された場所以外に置かれるときは、気を付けて〜





そんなとき、駐車場完備の『慈温』を発見。
メニューボードも出てて、どうやらもう営業してるみたい。
なんか、そそられるメニューもあることだし、今日はここに決まり!






3つあるランチメニューの中から、2人とも「がっつりランチ」(デザート・ドリンク付)980円を。

他に「プレートランチ」(デザート・ドリンク付)890円「パスタランチ」(デザート・ドリンク付)890円
それにお子様ランチも、ありました。

バイキングのつもりだったからか…
お友だちは、がっつりって文字に反応した?
パスタランチの、さんまとすだちのあっさりパスタとで悩んだけど…
この日のガッツリランチのメインに、私もそそられちゃったよ〜





この日のメインは、塩こうじ漬け若鶏のバジルチーズソース
塩こうじ若鶏って、気になる2つのキーワード。
それに、バジルチーズソースって、どんなのか気になって。

そしたら、がっつりにふさわしい、大きな若鶏唐揚げが!





塩こうじ漬け若鶏の唐揚げを ♪がぶ〜り。
音が出るほどパリパリに揚がった皮と、ジューシーな身。
掛かってるソースからは、クリーミィな、いいニオイが漂ってきます。

緑色のソースは、見た目ほどクセはなくて、シーザードレッシングのようなコク。
若鶏に、たっぷり絡めて頬張ります。
これ、1個がほんと大きい!
このサイズで、中までふっくらジューシーなまま火が通ってるのがうれしい。
しゃきしゃき水菜を合間に食べ、メインを食べ進めてきたけど…
あれあれ? だんだんキツクなっちゃったぞ  





そんなボリュームメインの脇に添えられた、サラダ&スパゲティー
胡麻ドレッシングが掛かったキャベツ水菜
洋食プレートらしい、ソフトタイプのスパゲティーは、ケチャップ味。
おっ!珍しいな〜と思いつつ、他の品との味の変化が楽しめ、おいしくいただきました。






最初、ちょっとさみしいな〜と思った冷奴
確か生姜はなく、ネギだけかかってて、テーブルにあるお醤油かけていただきました。

淡白なメインの場合は、ちょっぴりさみしい冷奴。
でも、こんながっつりメインの場合、ありがたさ倍増。
箸休めで、お口をスッキリさせ、新たな気持ちでメインを攻めます。





普通の白いご飯に、お味噌汁は、こんな具だくさん。

人参・大根・あげ・わかめなどが、たっぷり入った田舎風。
洋食プレートとの違和感は全くなく、逆に和風がうれしいお年頃。
ありがた〜く、いただきましたよ。





そして、最初からセットされてたデザートは、ヨーグルト
プレーンヨーグルトに、ブルーベリーソースがかかったタイプ。
ヘルシーだわ〜なんていいながら、普通においしくいただきました。





数種類あったか中から、私はやっぱりホットコーヒーを。
そしてお友だちも、いつもの紅茶をチョイス。

しっかりしたタイプのコーヒーは、昔ながらの喫茶店のおいしさ。
そういえば、大盛り洋風プレートにご飯とお味噌汁ってのが、喫茶店の日替わりをイメージして、ちょっと懐かしかったり?
大昔、馴染みの喫茶店の日替りも、お皿からはみ出るほどだったけな(遠い目)


ああ… またまた、MAXです…
ここのところ、食べすぎじゃないのか?





駐車場に面した南側の入り口の他に、北にもこんな入口が。
南入口からテーブルまでも、広いスペースがあったけど…
北入口近くには、子どもをあそばせるプレイスペースもあって、とっても広々しています。

お子さま椅子もあり、お子様ランチも用意されてるんで、小さい子連れのお母さま方にはうれしいお店ですね。


でもこちら、9月23日(うろ覚え…)をもって一度お店を閉め、改めて移転OPENされるのだそう。
場所は… 高柳のマルナカ近くって…多分聞いた…ような…?
とりあえず開店情報は、リビング新聞に載せますって言われてたので、興味のある方はチェックしててください。
お子さま連れを大切に思うお店なんで、新しいお店も、期待できそうですね。
私も、気を付けて見逃さないようにしなくては!


痩せる気はあるのに 自分の食欲をコントロールできない私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
※移転リニューアルのため こちらは閉店します

住所 : 岡山市北区問屋町13−104
      竹村ビル1F
 : 086−246−0027
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00〜18:00
       ディナータイム18:00〜22:00(※完全予約制)

伝統手打 三舟庵(さんしゅうあん)

2012年09月12日(水) 23時55分
先週、母連れて訪れたお店が、臨時休業〜
そして…
探す時間もないからと、その近くのお店を訪れ…
やっちまったぁぁ〜
アウエイ感&ツッコミどころ満載過ぎて…
悪いことばかりじゃないのに、悪く取れることばかり書いてしまいそうでUP断念!

以前に、看板につられてダンナと駐車場まで入ったことが。
でもそのとき、イヤな感じがして入るのをやめたお店。
ああ… なんで自分のカンを、最後まで信じなかったんだろ





失敗できない本日は『伝統手打 三舟庵(さんしゅうあん)』へ。
前回初めて訪れ、あんなに気に入ってたのに…
なんでこんなに、間があいちゃったのぉ…

あまり通らない道沿いな上、少し遅れると、駐車場がいっぱいで…
でもその駐車場、お店の前しかないと思ってたけど…






ちゃんと、第2駐車場もあったんですね?
いっぱいいっぱいの駐車場見て、何度スルーしたことか。

でも今日は、早い時間だったから、お店の前に余裕で置けた〜






早い時間で、まだ空いた店内を、快く許可いただいてパシャ。

お好きな席へと言われたけど…
2人で4人掛けに座るのも、人気店ゆえ遠慮しちゃいました。
カウンターの一番奥の席に座ったら…
目の前に麺打ち場がある、特等席!
そういや前回も同じ席で麺打ちを、わくわくしながら見学したっけね。






母が注文したのは、「黄ニラ玉子とじうどん」1000円

セットもあったけど、母が黄ニラに反応。
知らなかった岡山の特産品、黄ニラ
その栄養素や効能は、すごいんですってね。

そんな黄ニラが、ふわふわの玉子にとじられた、あつあつのうどん。
お出汁と玉子のいいニオイに、三つ葉も香って、めちゃめちゃそそられます。
とっても気に入ったみたいで、はふはふと、最後までおいしそうに完食。
いつもは、ほとんど残すお出汁も、かなり飲んでましたよ。





私が注文したのはお昼のセットの中の一つ。
「三舟うどん+めんたいごはん」780円をチョイス。

前回は何も知らず単品注文し、後から知ったお得な定食。
今度こそ!と、狙ってたんです。
カウンター上の壁に掲げたメニューボード。
 「ぶっかけ または三舟うどん+天丼」980円
 「  〃   +梅じゃこごはん」 880円
 「  〃   +めんたいごはん」780円
 「  〃   +おむすび2個」750円


どれも魅力的で、選ぶのに苦労しました。





悩みぬいて選んだめんたいごはん
梅じゃこごはんもおいしそうだったし…
周りのお客さまの、おむすび注文率が、高いし。

運ばれて、一緒にきざみ沢庵がのってるのに、びっくり。
でもこれ、添えてあった海苔でごはんとともに巻いて…
なんちゃってしんこ手巻きにして食べたら、おいしかった〜

もちろん、おいしいうどん出汁で食べるめんたいごはんも、おいしかったですよ。





三舟うどんで ♪にゅ〜〜ん

冷たく引き締まったぶっかけうどんも魅力的だったけど…
ごはんとともに食べるなら、やっぱりあたたかいお出汁が飲みたいな〜と。
上品な和風出汁が効いた、あつあつのうどんつゆ。
ああ… やっぱり、思った通りおいしいよぉ

温かくても、しっかりと存在感がある、太めな手打ちうどん。
目の前の鍋で、ぐらぐらと茹でられてる様子を、ずっと眺めてました。
そして、力強い湯切りも!
女性スタッフが湯切りする姿、かっこいい!
麺だけでなく、いろんなこだわりを感じました。

ところで、うどん打ってる大将が、お若い方に変わってる?





三舟うどんには、揚げ玉だけでなく、大きなきつねも入ってる。
これが、甘辛過ぎず、お出汁との馴染み具合がバッチリ!
きつねの濃い味がお出汁の味変えるから、好きだけどたのまないきつねうどん
ここでなら、きつねうどんもアリだわ〜

たっぷり入ったワカメも、こりこりと心地よい食感だし。
ほんと、久しぶりに食べた、この店のうどんは、おいしかったです。
ごちそうさまでした。

食べ終わる頃には、店内も駐車場もいっぱい。
お出汁が少し残ってたけど、あわててお店を後にしました。
ほんと、人気店なんですよね。

9月までの営業でした… 残念です…
またどこかで、営業再開して欲しいとココロから願うお店です。


お出汁もおいしいこだわりうどんセットで満足感もお腹もいっぱいな私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
現在は残念ながら閉店されたようです

住所 :  岡山市南区並木町2丁目27−7
 : 086−263−6544
定休日 : 木曜日
営業時間 : ランチタイム11:00〜15:00
       ディナータイム17:00〜20:30

三木SA下りレストラン ダイナック

2012年09月10日(月) 23時59分
高速のる前に寄ったガソリンスタンドで、大雨に気を付けて!と言われたけど…
時折窓に雨が付くほどで、トワイライトタイムを快適ドライブ。
家に帰りつく前に、軽く夕食を食べておこうかと、西日本最大級であるらしい『三木SA下りレストラン』へ。

めっちゃ広い駐車場に、ほんと大きなSAだわ〜
メインの建物の横には、ドッグランの付いたスターバックス
トイレも近代的で、手洗い所はオシャレすぎて、蛇口と流しが最初は認識できなかったよ

目新しいメニューも並ぶフードコートだったけど…
さっき宝塚にて、似たような雰囲気の中で食べたんで気乗りせず。
普段はめったに行かないSA内のレストランへ行くことに。





今回全て運転してくれたお友だちに、「明石名物 たこ釜飯膳」1300円を食べてスタミナ付けてもらった〜
ほんと、お疲れさまでした!ありがとう!!
私と同じ血液型で、しかも生まれも1日違いなだけ。
でも不思議といつも、微妙に好みが違うね。
でもまぁ、どうしても気になるメニューなかったら、間違いなくこれ選んでたろうな。


明石名物のたこ釜飯に、黒豆がねりこまれたうどんもついてると、HPのメニュー紹介に書いてありました。

あ… うどんは普通の白いうどんかと思ってました。
見た目は黒っぽくなかったけど… 黒豆の風味がしたのかな?
普通においしそうに食べてたお友だち。
何も言ってなかったんで、分からすじまいです。






少し時間がかかっただけあって、出来たてあつあつのたこ釜飯

タコひじきこんにゃく人参なども入った具だくさん。
どうやら好みの味で、おいしかったそう。
でも、炭水化物同士の組み合わせに、またまた食べきれず。
おいしいから食べて〜と言われたけど、自分の品でいっぱいいっぱいで試食できず。
残念!





一人は、いろんなものあれこれ付いた、こんな和定食を。
これだけが、価格と正式名称分からず…





ご飯お味噌汁に、いかなごの釘煮胡麻豆腐
それに、ひろうず…でいいのかな?と、茄子とタコの煮物がセットされた和定食。

こちらは、程よい量で、安心して食べれるおいしさだったらしい。
おしゃべり好きなメンバーの中で唯一、聞き上手なお友だち。
話し出したら止まらない私たちを、中心でしっかり受け止めてくれてる。
その性格が表れたチョイスでしたね〜





私と残り1名は「播州百日鶏の照りタマ丼」900円をチョイス。
お互いに珍しモノ好きで、好奇心旺盛なのは、昔からだったね(遠い目)
そして、たまに地雷も踏んで

私が、おいしいものを嗅ぎつけられるようになったのは…
彼女と2人で、冒険三昧してきたおかげかもね〜





時間があったら、帰りに寄るつもりだった播州百日鶏のお店。
まさかここで出会えるとは!
ただ… 柔らかく下味しっかりに仕上げられてるため、百日鶏の特徴が分からず。
それでも、しっかりしみ込んだ甘辛い味で、ご飯がススム君。
錦糸玉子に、ネギ海苔などの薬味もいい感じで、おいしい。

おおっと、全部そのままで食べちゃ、ダメダメ!
これはいろんな食べ方を楽しめる丼だったね。





鶏肉だけで食べた後は、温玉つぶして楽しみます。
さすが親子関係! 
玉子の黄身と、甘辛く仕上げた鶏肉って、よく合いますね〜

温玉割ったら、さっき以上に海苔&ネギのコンビが、いい仕事してくれます。






添えられてた、こんな薬味の数々。
一番左は、もろみみたいな品だったっけ。
柚子胡椒かと思った緑の、よく見るとわさびだった〜
直接味見なくてよかったよ… って、一目で分かりましたね

中央にあった大根のお漬物が、とってもおいしかった。
旅館のように、売店で売ってるって書いてあれば、間違いなく買ってたろうな。
黒いのは… 確かひじきのような粉が入った塩だったと。
シソかと思ったら違った〜なんて、言ってた記憶がおぼろげに…
もう一つのゴマとともに、まずは照りタマ丼にそのままのせて、味の変化を楽しみます。

そして〆は、なんと出汁茶漬け。
添えられてた急須には、上品な和風出汁が入ってます。
お茶碗にさっきの照りタマ丼を少し入れ、薬味を加えてお出汁を掛ける。
これ、思ってた以上においしいよ〜
甘辛く仕上げた鶏肉が、お出汁加えることによって、上品な味に変わる。

どうやらこの丼、ご当地丼王座決定戦で最優秀賞を取った品らしい。
NEXCO西日本での…だけど、確かにアイデアがナイスですね。

そして…
やっぱり食べ過ぎてしまい、下がむけないほど苦しくなった2人であります。






こちらは、明石海峡大橋からの風景。

食べ終えた頃には、前が霞むほどの大雨。
車に乗るまでに、かなり濡れちゃったけど、それが最初で最後。
ほんと、よくお天気がもってくれたな〜

同級生メンバーが集まれば、女子高生に戻っちゃう。
あのキラキラしてた頃と同じように、バカ話してお腹抱えて笑って。
まぁ、容姿はすっかり変わっちゃったけどね


メンバー全員が、こうして元気に、好きなものを食べながら旅行できる健康に感謝!
そして、そんな私たちを、快く送り出してくれた家族たちにも感謝!
ほんと、ありがとう!!命の洗濯が出来たよ

帰る間際、次回の旅行の話しが出てたんで…
また、どうぞよろしくね!


何年ぶりかに写した自分の写真見て いろんな意味でショックだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県三木市加佐宇湯谷1142
 : 0794−89−2455
定休日 : なし
営業時間 : 7:00〜22:00(※レストラン)
HP : 

カフェテリア フルール @ 宝塚大劇場

2012年09月10日(月) 23時58分
ホテルを出て、島を出る直前に…





淡路ハイウェイオアシスに立ち寄り、明石海峡大橋をパシャ。

雲一つない青空は望めなかったものの…
ほんと、お天気に恵まれた2日間でした。
全国的に不安定な天気だったというのにね。

上りと下りのSAには、車で行き来が出来るようになってる。
私たちが訪れてない下りSAには、なんと観覧車が出来てた。
夜には、明石海峡からの夜景がキレイで、カップルにも人気なんだそう。
いい場所にあるから、きっと昼でも見晴らしがいいんだろうなぁ。


さて、それじゃ淡路島とお別れして、メインイベントにまいりましょうか。





目的地は、宝塚にある手塚治虫記念館…ではなくて…





その向こうにある宝塚大劇場であります。

今回の旅行は、宝塚歌劇を見に来るツアーと言ってもいいほど。
みんな、生まれて初めての宝塚に、わくわくドキドキ。

入口が分からなくて、もう少しで関係者入口から入るところだった…
そのとき見かけた、不思議な光景。
すらりと背の高い女性の後ろを、4〜5人の女性が付いて歩い来て…
その女性が関係者入口に入るのを、ひざまずいて手を振り見送る女性たち。

ああ!宝塚だわ




みんなが、思ったのと違う〜と言った、近代的な建物。

興味はあったけど、今まで関わりなく過ごしてきたから…
イメージとしたら、御殿かお城のような建物だと思ってたり?

劇場の脇に、売店やレストランがあるくらいだろうと思ってたけど、広いのね〜
どこに行けば当日券が買えるか分からず、うろうろしちゃったよ

そう… チケットの予約までは出来てなくて…
とりあえず雰囲気だけでも味わおう!と、当日券A席を購入。
チケット取ったら、まずは腹ごしらえいたしましょうか〜





複数の飲食店がある中、この『カフェテリア フルール』をチョイス。
高級そうなレストランや、和食店もあったけど、ここではリーズナブルに済ませたくて。

直接、お気に入りのお店の窓口で注文して、作ってもらうカフェテリアスタイルですが…
代金は、作ってもらった品を直接レジに持っていき、お支払するんです。
なんか、おもしろい〜





二人のお友だちチョイスの、「上海塩焼きそば」600円
ぷりぷりの海老がごろごろ入っています。 
って、ボケボケですみましぇん
味見させてもらったけど、これなかなかおいしい。
リゾート地にありがちな、お手軽な味わいの料理だと思ってた。
ほんと、失礼いたしました。
名店の味とは言わないけど、ちゃんとした中華料理店の味でした。
量こそ少なめだけど、600円ならアリだと思えた。





もう一人は、「和風冷やしラーメン」700円を注文。
コシのある麺に、しつこくないスープで、おいしくいただけたよう。

ひと口いただいたけど、スープの味が好みで、おいしかったです。





私が選んだのは、「すみれあんかけラーメン」700円
思ってた以上に、ボリュームあった品。
受け取った場所にコショウがあり、思わず強く振ったら、入り過ぎた

ツルシコ麺がいい感じで、あんの味わいも、コクがあっておいしい。
高温で調理した感じの具材の食感もいい感じ。
でも… 時間がせまってるのに、なかなか冷めなくて焦っちゃって…
じっくり味わうことができなくて、残念!
って… 時間ないなら、こんな品たのむなよ!ですよね





こちら、お友だちが追加で買ってきた「明石焼き」500円
みんなで分けよう!と、私も1個いただきました。

ふわふわで、あつあつの明石焼き。
本場のものとは少し違うけど、これはこれでおいしい。
ただ… つけるお出汁がイマイチで…
これって… 関西風だったからなんだろうか…
明石焼きはおいしかっただけに、好みのお出汁じゃなくて、残念でした。

はぁ〜 お腹いっぱいになりました。
おおっと! あと少しで始まっちゃうよぉ〜





この日は、宙組公演の銀河英雄伝説
A席、5500円するのに、後ろの方でしたね〜
2階のほうが見やすいだろうと、2階を選んだけど…
最後のあいさつすら、上を見ることが全くなくて… さみしかったよぉ!

初めて見た宝塚歌劇は、そりゃもうステキで!かっこよくて!
追っかけるのも、分かる気がした〜
マントのひるがえし方も、一つ一つのポーズも全てカッコイイの!


次は11000円のSS席にしよう!と…
すっかりはまってしまったおばちゃんたちであります。

家に帰ってダンナの顔見るのがイヤ!なんてお友だちも…?





帰り道に見かけた、こんな入口。
正式の入口じゃないのかもしれないけど、なんか質素だわ〜
何年後かには、ここからトップスターが生まれるのね?

この周辺を歩いてる、明らかに宝塚歌劇の方とわかる、背の高い女性見るたび…
現実逃避に走ってしまう、私たちでありましたとさっ。

ああ… そろそろ、現実に戻る時間が近づいてきたね。
それじゃ高速にのって、帰路につきましょうかね。
つづく。。。

一糸乱れぬ群舞に テンション上がりっぱなしだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1−1−57
 : 0570−00−5100
定休日 : 水曜日
営業時間 : 10:00〜17:00
HP : 

TOTOシーウィンド淡路 【朝食篇】

2012年09月10日(月) 23時32分
明け方、お友だちに起こされて、バルコニーに出てみると…





雲と海の隙間から、こんなキレイな日の出が拝めた〜

天気予報では、かなり雨の確立が高かった、この2日間。
雨にあったのは、帰る途中の高速道路だけ。
どうやら夜中に振ってた雨が、明け方には、止んでくれたらしい。

お日さまありがとう!
雨が降っても大丈夫なスケジュールは組んでたけど…
雨の中でのドライブは、疲れるだけじゃなく、テンションも下がっちゃうものね。

ところで、お日さまの少し左に見えるのって、大雨?
バルコニーからは、関空あたりから和歌山県にかけてが見えてるそうです。






日の出見た後、ゆったりお風呂に入って、目覚めすっきり〜
7時半からお願いした朝食だけど、待ちきれずフライング。
まだ準備中だったんで、周辺をお散歩いたしました。

こちらは、外から見たレストラン。
この右手に、海が見えるプールがあります。





さっき私たちがいた場所を中から見ると、こんな感じ。

夕食では一番最後まで居座って…
朝食では一番最初にやってくる迷惑な客にも、とっても愛想よく接してくださるスタッフ。
お料理はもちろんだけど、スタッフ全員が感じいいのは、ポイント高くなる私です。





テーブルには、あらかじめ2品のおかずが。
ご飯香の物、それにドリンクは、夕食の時と同じ場所で、セルフにて取ってきました。

牛乳は、もちろん淡路産
朝食がパン食のとき以外、牛乳なんて飲まないのだけど…
淡路産と聞くと、思わず持って来てしまった。
これ、コクと甘みがあって、すごくおいしかったですよ。





昨日、ステーキを焼いた卓上コンロ。
朝は、こんな豚汁をアレンジしたものが、のせてありました。

加熱するお味噌汁の中には、生の豚肉とともに、じゃが芋たっぷり。
じゃが芋は、あらかじめ少し加熱してあったのかな?
ほくほくで、豚の旨みがしみて、とってもおいしかったです。

もちろん、お味噌汁にも豚肉の旨みがしっかり出てる。
あつあつをすすりながら、みんなとっても気に入ってましたよ。





置かれてたもう一つのおかずは、揚げと白菜の煮物
冷やしすぎない、ちょうどいい感じに冷えた、おつゆたっぷりの煮物。
お出汁と揚げの旨みを上手く使って、辛すぎず甘過ぎず。
おつゆまで飲めるほど、おいしかったですよ。





焼きたてを持って来てくれた、鰆の西京焼

旅館にありがちな塩気の強いものではなくて、じわぁ〜っと鰆の旨みが分かる味わい。
素材?下ごしらえ?
こちらでのお料理って、どれもが上品でじわぁ〜っとおいしさを感じるものなんです。
私だけでなく、メンバー全員の好みだったようで、みんな大喜びしてくれました。
よかった〜





そして、一番うれしかった、この素麺。
昨日のものよりも、少し細めだけど、こしのあるおいしさは、相変わらず。
スタッフの方が、茹でてるのを見て、麺のおいしさに納得。
茹でたてを水で締めて仕上げ、すぐに持って来てくれてたんですね。

お出汁の効いたお醤油ベースのおつゆの中に、あらかじめ入った素麺。
しかも、温泉卵が一緒にのせてあります。
そのまま味わい、途中から温玉をつぶして味わい。
おいしいおいしい素麺を、朝から堪能しました。





しかも、温玉少しご飯にかけて、なんちゃって玉子かけごはん

またもお腹いっぱいになったんで、こんなひと口が、うれしいんです。
ぱくぱくっといただいて、そろそろデザートにまいりましょうか。





デザートは、こんな、セルフスタイルのヨーグルト

プレーンヨーグルトに、ブルーベリー&キウイ、2種類のソース。
それに、ヨーグルト用のフルーツが用意されています。

向こうに見えるのは、グレープフルーツパイナップルなどのフルーツ。
こんなときこそ、贅沢にたっぷりフルーツ食べなきゃね。





こちらはドリンクコーナー
ディロンギのコーヒーメーカーに、さっき飲んだ淡路牛乳
オレンジジュースに、数種類のティーパックが並びます。

その向こうに、お皿だけチラリと見えるのは、香の物コーナー。
昨日とはまた違った香の物が並んでて。今日も山盛り取った私です。





お腹いっぱいのクセに、思わずあれこれ取ってしまったよ

普段食べるホテル朝食とも、旅館の朝ごはんとも違う、幸せな朝ごはん。
バイキングもいいけど、欲が出て食べ過ぎてしまう。
同じお腹いっぱいになるなら、上質なもので満足感感じたほうがいいものね。


お部屋も、そしてお料理も、スタッフのサービスもすべて気に入ってくれたお友だち。
今まで泊まったホテルの中で、一番いい!とも。

以前ダメになったときも、実はここを予約してました。
ギリギリでお断りした際、とても感じよくて、次も!と思ってました。
人気ホテルゆえ、最初は満室でアウト… でもあきらめきれなくて…
時々チェックしてたら、キャンセルでたのか、空いててゲット。
ほんと、ここに泊まれてよかったです。お世話になりました。
またぜひ、再訪したいと思います。

さて、それじゃ、この旅行のメインイベントにまいりますか。
つづく。。。

最高にステキな場所で 最高のメンバーと過ごせて 幸せだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県淡路市里573−14
 : 0799−62−7105
チェックインタイム : 15:00〜22:30
チェックアウトタイム : 〜10:30
HP : 

TOTOシーウィンド淡路 【夕食篇】

2012年09月09日(日) 23時58分
さてさて、いよいよお楽しみの、夕食の時間です。
夕食は部屋食じゃないんで、エレベーターに乗って、4階のレストランへ。

今回、淡路牛陶板焼き付き♪美味旬彩会席特別プランをお願いしてました。
メゾネットタイプのお部屋を4名で使用し、1泊2食付13000円。
あれこれチェックしてみた中で、価格の割に満足度が高そうなのが決め手となりました。

さてさて、みんなは気に入ってくれるかな?





西浦産鱧と地蛸の和風サラダ仕立て
香り一杯のおだしにつけて

まずは、前菜でもある、サラダ仕立てが運ばれてきました。
大きなお皿でサーブされ、お出汁のようなものが添えられています。

すっかり耳が遠くなった4人…
せっかくの、スタッフの方の説明を聞きそびれる。
私が先頭に立って、カバッとかけて混ぜりゃいいのよ〜なんて…
メニュー見たら、おだしにつけてと書いてあるじゃん

でも、食材にしっかりおだしが絡んで、おいしゅうございましたよ。
ま、結果オーライってことで…





そんな、おだしで食べるサラダには、西浦産の鱧&地蛸が。
表面を軽く炙って香ばしさが加わった、生の
これが、めちゃめちゃおいしかったんです!
骨を全く感じなくて、最初は穴子かと思った〜
もちろん名産品の地蛸も、噛むとしっかり旨みがあって最高!

添えてあるお野菜、ゴーヤ・オクラ・玉ねぎなど、どれもがおいしい。
小さくカットされたじゃが芋などのお野菜が、カラッと揚げられた状態で添えられてる。
これが、和風のすっきりしたおだしに、いいコクを加えてる。
小さく刻まれた茗荷やネギゴマなどが、薬味としていい仕事してましたよ〜
これ、つけて食べるより、かけるのが正解かも?
最後を、お皿もって流し込みたいほど、気に入っちゃいました。






淡路牛陶板焼き 旬の野菜を添えて
ここでいきなり、メインの淡路牛陶板焼きが運ばれてきました。

固形燃料の卓上コンロにのせた陶板で、自分で焼いて食べるスタイル。
今までの経験上、お肉はカットされた小さい2〜3切れだと思ってました。
でも… なんということでしょう!!





こんなにジャンボな、霜降り肉のカタマリ。
但馬牛と交配することで さらに優れた肉質になったという 淡路牛
驚きとともに、思わずこみあげてくる笑い。
見るとみんな、ハトが豆鉄砲くらったように、驚いた顔。
にやけながらも、燃料がなくなる前にと、あわててお肉を陶板にのせます。






陶板の上でカットして、おいしいおいしいお肉をいただきます〜
添えてあったすだちと岩塩が、素材の旨みを引き立てます。
ジューシーで、しっかり旨みがあって…
コトバじゃなく、笑いしか出てこないおいしさ。
レアが好きな私は、こんな風に表面さっと焼いて食べましたが…
他のお友だちは、カットした後に表面焼いて食べてました。

私のは少し筋があったけど、実は筋部分も好きなんで、おいしくいただきました。
お隣のお友だちは、完全霜降りタイプ。
ちょっと羨ましかったけど、その脂が最後はキツくなったようで。
もう少し若ければ、そんなことなかったのにね

このお肉、なんと!100gあったのだそう。
お肉から出た脂で焼いたお野菜も、すっごくおいしくて。
みんな大はしゃぎしてたけど…
この後まだまだあるってことで… 完食できず、くやしいっ!





本日の淡路産とれたて鮮魚のお刺身
いろんなタレでお好みの味に

続いては、海に囲まれた島ならではの、おいしいお刺身を。

たった今作ったのが分かる、活きのいい赤メバル…ですよね?
引き締まった身は、淡白ながら旨みがしっかりある〜
久しぶりに食べるさざえのお造り。
こりこりっと、独特の食感と旨み、いいね〜
身が締まった、おいしいのは、当たり前ですよね〜
これこれ!って感じで、あっという間に完食しました。






まるでオブジェのようにキレイな、タレ皿
醤油・ポン酢・オリーブオイル・岩塩、そして…もろみ?

ほとんどのお刺身は、山葵を添えてお醤油でいただきました。
でも、さざえはポン酢がおいしかったな〜
箸休めに、大根のつまを、ポン酢で食べたらおいしかった〜
多分どれも、こだわりの品を使ってるって感じでしたよ。

えっ?お皿の向こうに、何か見えるって?
他に誰も飲めないんで、一人だけ「生ビール(中)」450円をいただきました。
おいしい品々なら、ビールと合わせたいですものね。





ちなみにこちらは、お刺身苦手なお友だち用の一皿。
事前にお知らせしてたんで、お友だちの好みに合わせて作っていただいてます。
地蛸やイカなどの魚介類がたっぷり入ったイタリアン仕立て。
これ、めちゃめちゃ好みの味だったそうですよ。

味見したかったけど…
自分のも食べきれない状態で、出来なくて残念!
今なら食べられるんだけど… ああ…食べたかったな!





高知産カジキマグロのフリット
アンチョビの入ったトマトソースで

トマトソースのいい香りを漂わせて、運ばれてきたこのプレート。
全員が、すでにかなりお腹いっぱいの状態だったのに…
このいいニオイで、食べる気になったほど。
さっそくカジキマグロのフリットをカットしてみます。





高知産カジキマグロのフリットの中には、とろ〜りチーズが入ってる。
身もほくほくに仕上がってて、旨みがギュッと詰まってる感じ。

これに、アンチョビの入ったトマトソースが、すごく合うんです。
甘みのある完熟トマトのフルーティーなおいしさに、アンチョビのコクのある塩気。
それに、いろんなハーブや香辛料が加わって、とっても深みのある味わいのトマトソース。
お腹いっぱいで、カジキマグロが完食できなかったから…
悔し紛れに、トマトソースだけ味わっていた私であります。


画像が多いので、ここからは追記にて〜

TOTOシーウィンド淡路 【お部屋篇】

2012年09月09日(日) 23時55分
無機質な通路を進み、いよいよお部屋に入ります〜





ドアを開けると、そう広くない土間部分から、スリッパに履き替え1Fの和室に。

今回、お願いしていたのはメゾネットタイプのお部屋。
比較的シンプルな6畳の和室。
これだけ見ると、ちょっと質素な感じですよね?

でも、入口脇にある階段を上ると…





こんなリビングルームがあるんです。

窓のそばにあるソファ後ろが、下のフロアにつながる階段です。
6人が座れるテーブルは、まるでダイニングテーブル。
いや… これはまさしく、ダイニングテーブルそのものなんです。





テーブルの向こうにあったのは、こんなシステムキッチン。
もちろん、TOTOの製品ですね〜

思わず、いろんな引き出しや棚をチェックする、おばちゃんたち
でもさすがに、何も入ってなかったよ…
IHクッキングヒーターまで付いてる、このキッチン。
あらかじめお願いしておくと、使用も出来るそう。
無料かどうかは分かりませんが、調理器具の貸し出しもあるらしい。

もちろん私たちは、こんなところまで来て料理などしませんけどね〜





バスルームに続く洗面台も、広くてステキ!
こちらの引き出しには、ちゃんと歯ブラシセットなどのアメニティグッズが収められていました。

この左手にあるトイレは、もちろんTOTOの最新タイプのトイレ。
タンクがないといいね〜なんて…まるで、展示場にいる気分〜





そしてこちらは、TOTOシステムバスルームSPRINO(スプリノ)

今回、一番感動したこのお風呂。
TVは付いてるし、ジャグジーももちろんあるし。
ボタン一つで、お湯の色が変わって見えるカラーライトも付いてる。

写ってないけど、シャワーもヘッドが1個だけじゃないんです。
上からだけでなく、真横に向けてのシャワーも可能な、3個ほどの小さいヘッドも付いてる。
大浴場があったのに、寝る前に1回、朝起きて1回と、贅沢に楽しませていただきました。





ベッドルームは、大きな窓がついた、こんな部屋。
他の部屋が広い分、和室とこの洋室が、何だか狭く見える?
でもこれは、通常のホテル並みの広さでしたよ。

ここにも、寝転がって見えるように、TVが置いてありました。





ベッドルームからもリビングルームからも出られる、バルコニー。
海に向かって突き出てるんですが、その手前に生垣が邪魔してる。

安藤忠雄氏の意向として…
”人と自然が調和できる空間を保ち、海が見える立地にありながら、あえて客室からは、海ではなく木々が見える自然な構造”を演出したそう。

海辺のホテルに行きつくした方なら、それもいいと思う。
でも、めったに行けない私たちは、やっぱり部屋から海が見たかったな〜
まぁ、ふちに上って、しっかりと海見ましたけどね〜





ご飯前に、大浴場にまいりましょ!ってことで。
入ってすぐに置かれてた、こんな札。
これ、履いてきたスリッパに挟んでおく番号札。
クリップ付いたのはスリッパに、そして付いてないほうは自分で持っておきます。

履いてきたスリッパ、わざわざ離れた場所に置いたのに、他の方に…なんてこと、何度もあります。
これだと、自分のスリッパをキープできますね。





時間帯がよかったのか、だれもいなくて、私たちの貸切状態。
中に入って、誰もいないのを確認したんで、失礼してパシャさせていただきました。

こちらは、脱衣所と洗面台。
ロッカーの様子が、洗面台の大きな鏡に映っています。





洗い場と、ドアが見えるのは、小さなサウナ。
ダイエットのために…と入ってみたけど…
水分不足からの脳梗塞が怖くなり、すぐ出てしまったへタレですぅ〜

ところで、シャワーや蛇口に比べて、椅子の高さが高い気がするけど…
座り心地は、確かに通常のものよりいい気がします。
でも… 
前かがみになると、腹の肉がジャマしてごにょごにょごにょ…





中くらいサイズの浴槽。
部屋数は多くないので、これくらいのサイズがちょうどいいですね。
しかも、貸切状態だったんで、のびのびと入らせていただきました。

はぁ〜 トワイライトタイムに入るお風呂って、ホント贅沢ですね〜


お風呂をすませたら、あとは食べて飲んで寝るだけ!
よっしゃ! 部屋に帰ってひと休みしたら、お楽しみの夕食を食べに行きましょうかね〜
夕食篇につづく。。。

自分のためだけに時間を使える幸せを噛みしめる私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県淡路市里573−14
 : 0799−62−7105
チェックインタイム : 15:00〜22:30
チェックアウトタイム : 〜10:30
HP : 

2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ