愛えん

2010年08月29日(日) 21時13分
夏休み最後の日曜日。
わが子の宿題進行状況を知り… 
思わず、現実逃避したくなった私です…

今日は和食が食べたい!というダンナを連れて…
現実逃避の旅 和食ランチへ、あ れっつらご〜〜





最終的にたどり着いたのは、『愛えん』

最初に目指したお店は、営業時間なのに準備中で…
次に目指そうとしたお店は、ダンナが却下。
で、そうだ! と思い出したのが、コチラのお店。

前回は、かなり迷ってうろうろしちゃったけど、今日は迷わず到着しましたよ〜
アミパラのすぐ西にある信号を、南に左折したらすぐ。
もう、完全に覚えちゃいましたよ〜

日曜のランチタイムには、ちょっと早めな時間。
禁煙席は、入れ違いにお客さまが出たばかりで、貸切状態でした。





ダンナは、「日替りおまかせプレート」800円を注文。
まずは、「スープ」が運ばれてきました。

カップに入ったスープは、洋風のワカメスープだったのかな?
濃すぎも薄すぎもせず、おいしくいただけたそうです。





続いては、「前菜3種」…でいいのかな?

右のは、見た目どおりのカボチャの煮物。
少し甘めの、純和風な煮物でした。
真ん中は、玉子と春雨のチャンプルーって感じかな。
ぬくぬくの、優しい味の炒め物は、じわっとおいしい〜

そして左のは、レンコンサラダって感じの品かな。
クリーミィなマヨネーズで和えてるのだけど、梅の風味がアクセントになってました。
梅とマヨネーズがバランスよくて、コクがあるのにさっぱりとおいしくいただけました。
これ、ほんとおいしかったなぁ〜 自宅でもやってみようかな。





こちらが、メインのプレートです。

メインのおかずとともに、サラダにサイドメニュー、それにご飯も一緒にのせてありました。
あれ?和食が食べたいって言ってたんじゃなかったっけ?
そう言えば、これは洋食のプレートランチだったっけ?

でも、最近がっつり食べたい〜とうるさいんだから、ちょうどよかったでしょ?
 それでも和食が食べたかったですって…?





日替りプレート、本日のメインは「スコッチエッグ」

あつあつ揚げたてのスコッチエッグは大きいのが3個あり、、とってもボリュームがありました。
外がカリッと香ばしくて、これぞスコッチエッグだわぁ〜って感じの品。
これ、私が1個もらったけど、それでもゆで卵1個分が中に入ってるんですよね?
最後は、ちょっと苦しそうに食べてましたよ〜





サイドメニューの「ミートボール」と、お星さま型のご飯には、ゆかりが振りかけてあります。

ご飯のサイズが選べて、私は小をお願いしたのだけど…
これが小サイズ?それとも私が受け取ったのが小サイズだったのかな???
見た目よりも、ご飯もたっぷりだったそうですよ。

小鉢に盛られたミートボール。
トマトソースの定番タイプの、煮込みミートボールって感じかな?
一緒に煮込まれたキャベツが、柔らかくておいしかったそうです。






私は、「気まぐれ弁当」800円をチョイス。
こちらが、そのメインのお弁当です。

どちらがとも決めず、2種類のランチを注文したのだけど…
運ばれてきたボリュームある日替りプレート見て、びびってダンナに渡した私。
これこれ!
こんな和定食が食べたかったんだよね〜
って… そりゃ、ダンナが思ってたんだっけ… 

2種類のランチは、どちらも品数が多いのに、同じものが一つもない〜
どちらにも付いてたサラダも、私のは青シソドレッシングで、ダンナのはゴマドレになってました。
この徹底ぶりは、すごいと思う。
これこそ、居酒屋ランチの強みですね〜





この日は、「鶏の唐揚げ」が中央に詰められていました。

大好きな鶏の唐揚げは、ガーリックの下味がいい感じ。
あつあつ揚げたてのジューシーな唐揚げには、上から甘辛いネギソースが掛かっていました。
居酒屋らしい、ちょっと濃いめの唐揚げは、ご飯がススムくん〜

 ビールがススムくんだろっ!って…?
いや… まぁ… その… ご想像におまかせいたします…





小鉢の2つは、炊き合わせと、豆腐と野菜のチリ鍋風?って感じの2品。

ちょっとピリ辛な味付けがおいしいお豆腐。
この酸味は、夏にうれしい品ですね。
キャベツや人参、牛蒡もだったっけ?
お野菜がたっぷり入ってて、とってもおいしくいただきました。





炊き合わせの中に入っていた巾着の中には、細かくカットされた根菜類がざっくざく。
甘辛い味が、じっくりしみ込んでて、イリコ?和風のお出汁がいい感じ。
こんにゃくや里芋にも、その味がしっかりしみ込んでいます。

薄味の上品な煮物も好きだけど、この居酒屋タイプの煮物も、けっこう好きだったりします。
根菜たっぷりの巾着半分、ダンナにあげたら、ご飯がススムね〜と喜んでました。

左下にあった冷奴。
定番タイプだけど、やっぱりあるとうれしいですね。
あつあつのものと、ひんやり冷たいものが両方あると、ありがたい理由が。
だって、唐揚げで口の中ヤケドしたときには、やっぱり冷奴が一番ですものね〜





右下のお刺身は、2種盛り。

ハマチ?カンパチ?とイカが、キレイに盛り合せてあります。
こんなにおかずがいっぱいあるのに、お刺身まで付いてるのが、うれしかったな〜
最後のお楽しみで、ご飯とお味噌汁とともに、いっただきまぁ〜す





お茶碗にたっぷり入ったご飯とお味噌汁。
あれ? やっぱりこれは、小サイズじゃないよね?
まぁいいかぁ〜 

ご飯の脇にあった、コリコリした食感のおいしい佃煮で、ついついがっつり食べてしまった私。
ダンナとともに、しばらく身動き取れなかった2人であります


こんなにボリュームある、品数いっぱいのランチが800円。
禁煙と喫煙が、きちんと分れてるし、土日も食べれるっていいですよね〜
コーヒーや紅茶、ジュース類が+100円で飲めるのも、ありがたい!

この9月で1周年を迎えられたと、お店のHPに書いてありました。
おめでとうございます
また、ガッツリ居酒屋ランチ、食べたくなったらまいりますので、これからも頑張ってくださいね!


土日も食べれる居酒屋ランチ 大歓迎な私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

キノシタショウテン

2010年08月28日(土) 22時36分
初訪問のお店で、満足したお腹をさすりながら…
  



訪れたのは、『キノシタショウテン』

前回初訪問して、コーヒーのおいしさとお店の雰囲気が、とても気に入ったお店であります。





ダンナは、前回と同じ「赤ブレンド(カップ)」350円を。

マイルドだけど、香ばしくてコクのあるコーヒー。
優しい味わいのコーヒーは、苦しいほどお腹いっぱいだったダンナにも、すーっと入ってくる感じで飲みやすかったそうです。





もちろん私も、前回と同じ「黒ブレンド(カップ)」350円を。

ああ!やっぱりこの焙煎の香りと、旨みのある苦味が好きだわぁ〜
このコーヒーが気に入った私は、これ飲みたくて、今日は邑久町でのランチを探してたんですもんね〜

カップ1杯が350円という価格も、実はかなりうれしかったり?
ほろ苦だけど、重く感じない飲みやすいコーヒーなので…
ああ…やっぱり、「1ポット」500円で、注文しとけばよかったな…





入り口脇に並べられた、コーヒーやフレーバーティー。
今日も、キレイに並んでますね。

オープン当時から置かれたであろう蘭の白い花が、しっかり手入れされて、一生懸命に咲き続けてる姿が印象的でした。





厨房に面して、数席のカウンター席があります。

ふらりと1人で訪れ、この席でマスターと会話して過ごすっての、ちょっとあこがれちゃいます。
この日も、常連さんらしき方が、カウンター席でまったり過ごされてました。

壁際の、カップを並べてある棚には、細長い窓があります。
その窓からは、道を走る車など、外の様子が見えて楽しい〜





それをパシャしようと、席を立って頑張ってみるものの…
光が入ってくるのが分かるだけで、私のカメラじゃ全然写せず…

厨房がまだ片付いてなかったですね〜と、マスターが恐縮されてたのですが…
いやもう、すっごくキレイに整ってますよ〜
マスターが、うちの台所見たら、卒倒するだろうな…


お店のすぐ前の駐車場がいっぱいでも、他にもあるみたいですので、お店の方に聞いてみてくださいね。
9月になったら、ランチも復活するらしいし、終日食べられるモーニングも魅力的〜
『Cafe AROMA (カフェアロマ)』とともに、近場でのお気に入りカフェになったので、またふらりと寄らせてもらいますね〜



近場でお気に入りのカフェが出来て すごくうれしい私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

レストランまつもと

2010年08月28日(土) 21時50分
今日は、再訪したいお店があったので、その前に邑久町方面へランチに。
新規開拓に燃えるダンナは、今までに私も行ったことのないお店を切望。
もともとそんなに新しいお店は少ない場所なのに…
そんな都合よく、新規開拓なんて出来る訳ないでしょ





そんなこと言いながら、パソコンをポチポチしてて、見つけたお店。

店名を言ったら、それ前から自分もチェック入れてたよ…的な?
そんな風にダンナが言うから… 地図をチラッと見ただけで、データ持たずに出発〜

お店手前で、ダンナにどの辺り?って聞いたら… 詳しくは分からないよ?ですってぇぇぇ!
ほんと、『しまむら』のすぐ近くだって覚えてなきゃ、スルーしてたよ…





そんなこんなで、無事たどり着いた『レストランまつもと』

『しまむら』のまん前の道沿いにある建物なのに…
道に面した部分は、まだお店は入ってなくて、もし緑の看板が目に付かなかったら、たどり着けてなかった…

まだ新しいテナント店舗の、一番西部分に位置したコチラのお店。
南向きで窓を大きく取ってて、緑のテントがいい感じの、オシャレなカフェって雰囲気ですね〜
入り口には、『本日のおすすめランチ』を書いた黒板がありました。
そそられるメニューを見つけ、すでに注文する品を決めた状態で、お店のドアを開けた私です。





本日の日替りの、「若どりの唐揚げとポークロースの冷しゃぶサラダ」(ライススープ付)780円

ダンナもこれが一番良かったらしいけど…
先に言ったもん勝ちだもんね〜
わけわけしてあげるから〜と納得させて、私の品としてゲット。
おかわりも出来るらしいご飯… 器が大きい〜

画像にはないですが、これにカップタイプのスープがセットされてました。





メインプレートの若どりの唐揚げとポークロースの冷しゃぶサラダ

こうして見ると、普通なようですが、実際はけっこうボリュームあったんです。
トマトの大きさを考えれば、プレートが大きいってこと、分かりますよね?

冷しゃぶサラダ、暑い夏には特に、うれしいです。
柔らかい豚ロース肉と、水菜やキャベツ、キュウリなどのお野菜には、酸味の利いたドレッシングが掛かっていました。
豚肉とともに、わしわし食べる生野菜って、おいしいですね〜






外はパリッと、中はこんなにプリッとジューシーな若どりの唐揚げ

下味付けて、粉をはたいて揚げた、粉ふきタイプの唐揚げっておいしいですよね。
時々、味が配合された、からあげ粉を使った品に出会うのだけど…
ダンナは、あのセロリのようなニオイが苦手。

洋食でも中華でも和食でも、上あごに刺さりそうな衣と、ヤケドするほどあつあつジューシーな唐揚げが大好きなんです。
危険なオトコほど惹かれちゃう〜!って感じ?(ソレハチョットチガウ…)





このお店のスパゲティは、スパゲティサラダとして添えられていました。
おお! なんか新鮮〜〜

クリーミィなマヨネーズソースとパセリで和えたスパゲティは、ホッとする優しい味でした。
そう言えば、給食でもこんなサラダがなかったっけ?
まぁ、あまりに昔過ぎて、よく覚えてないけど…





この二つ前の画像で、気付かれた方もいらっしゃったかも?
そうです… 「生ビール(中ジョッキ)」500円を、またもや注文してしまいました…

お店に入る前は、飲む気なんてなかったんですよ?
席に座る瞬間まで、食べることしか考えてなかったんですよ?

でも… 座って顔を上げたら…






目の前に、こんなシュワシュワのマシーンがあって…
いやほんと! こんなの見せられちゃあ、飲むっきゃないじゃないですかぁ〜

…と、一応、いいわけしてみる…

店内は、この厨房カウンターの向こうに、4席ほどのカウンター席。
そして、カウンター席の向こうに2つほどと、こちらの窓際に2つ?3つ?ほどボックス席が配置してありました。

お昼のピーク時に来店したので、私たちと入れ替わりに出られた方のテーブルを片付けるまで、少し待ちました。
ほんと、分かりにくい立地にもかかわらず、人気あるんですね。
みんなよく知ってるなぁ〜





ダンナは、本日のおすすめランチの中から「牛スジ煮込みのオムハヤシライス」(スープ・サラダ付)850円を注文。

こちらも、大きなお皿で、ボリュームたっぷりです。






コクのあるハヤシソースがたっぷり掛かったオムハヤシライス。
酸味の利いた、甘くないソースには、柔らかく煮込まれた牛スジとマッシュルームがたっぷり。

ソースにコクがあるので、中のご飯に何も加えてなかったのが、うれしかったです。
ダンナももう若くはないので、ライスがバターライスやチキンライスだと、きっと完食できなかっただろうな…
バターライスの場合、掛かってるソースが、余程あっさりしてないと、だんだんクドくなっちゃうんですよね
パンチはないけど、優しい味のオムハヤシは、ボリュームがあっても最後までおいしく食べられたようです。
このホッとする味の洋食は、私も好みだわぁ〜





セットで付いていた、「スープ」と「サラダ」

サラダは、冷しゃぶサラダと同じタイプかな?
でも、こちらはもう少し、コクのあるドレッシングを使ってました。

スープは、優しいコンソメベースのスープ。
これは、私の注文した日替りランチと同じスープです。
ほんのりと感じた酸味は、もしかしてトマトの酸味?
とろとろのわかめがいい感じで、おいしかったです。

ちなみに、今回は注文しませんでしたが、日替りランチには+100円でコーヒーか紅茶が付くそうですよ。


おばあちゃんちが北回り牛窓路線沿いだったので、邑久駅周辺がにぎやかになるのは、とてもうれしい。
昔からあったスーパーが、なくなっちゃったときには、ちょっと寂しかったものね。
これからも、こういったお店が増えてくといいなぁ〜

安くてボリュームあるランチや、終日食べられるパスタやピザ、ハンバーグやオムレツなどの洋食メニューが充実したお店。
また、ホッとする安くておいしい洋食が食べたくなったら、参りますのでよろしく!

さて、それじゃ、すっかり気に入ったアノお店に行きましょうかね〜
つづく。。。


邑久町に魅力的なお店が どんどん出来てうれしい私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと ほんとありがとうございます


【お店情報】
住所 : 瀬戸内市邑久町山田庄217−2
 : 0869−24−2337
定休日 : 日曜日
営業時間 : ランチタイム11:00〜15:00
       ディナータイム17:30〜22:00
       (オーダーストップ21:30)

ギャラリー&カフェ このま

2010年08月23日(月) 21時37分
パフェのあるカフェがいい!と…
私の一番弱点なジャンルのリクエスト。
児島で、おいしいコーヒーとおいしいパフェがあるお店…

そうだ! 『Happy supply cafe spica(スピカ)』なら、確かスイーツメニューも豊富だった記憶が!
食べたことないので曖昧だったけど、とりあえず行ってみたものの…
駐車場も店内もいっぱいのようで…
そういや、まだランチタイム真っ只中だったっけ 


児島で、ランチがなくて、スイーツがあるカフェ…
ああ!そう言えば、『ギャラリー&カフェ このま』にはスイーツもあった記憶が…と…

前回その前も、いつも『ティルナノーグ』のあと、ほっこり過ごすお店として、訪れてましたっけ。
いつもとは違う方向から来たために、道を曲がり損ねて…
瀬戸大橋の雄雄しき姿を目の前に見ながらのドライブ後に、やっとたどり着きました。
まぁ、お仕事漬けでストレス溜まってるお友だちは、久しぶりのドライブで、ココロが和んだらしい。
それはよかった〜





「チョコチップしフォンケーキ(アイスクリーム付き)」550円をチョイスしたお友だち。
ドリンクは、私と同じ「ブレンドコーヒー」400円を注文。

ここで見る、初めてのケーキだと思うけど、豪華ですね〜
ブレンドコーヒーは、とっても香りの良いほろ苦コーヒー。
何度飲んでも変わらない、焙煎のいい香りがするあつあつコーヒーが、私にはすごくうれしい。

ケーキとセットの価格や、割引とかはメニューに書いてなかった気がするけど…
実際はどうだったのか、お友だちに聞くのを忘れてました…





ボリュームある「チョコチップしフォンケーキ」は、弾力系じゃなくてしっとり系かな。
チョコレートソースがかかっていて、チョコの風味が良くて気に入ったみたい。

添えてあったのは、バニラアイスかな?
上から、生クリームがとろ〜りと掛かっていました。
彩りよくフルーツも添えてあって、550円という価格からすると、ボリュームがあってうれしいですね。





「ミニパフェ」450円を注文した、もう一人のお友だち。

今日はすごくパフェを食べたがってたから、メニューにあってよかったね〜
ほんとは、山盛りのパフェでもよかったみたいだけど、こちらではこのミニパフェしかありませんでした。
でも、そんなミニでもなさそうだけどね。





横から見ると、上から生クリーム、フルーツ、アイスクリームと層になっています。
底にある黒いのは、コーヒーゼリー?って聞いたら…
なんと、チョコシフォンが入っていました。

あれ? アイスクリームとチョコシフォンとフルーツって…
もしかして、さっきのケーキのパフェバージョン?

ケーキの量は少なくて、アイスの量が多いのが、ミニパフェになってました。
同じものを使ってても、盛り付けでこんなにイメージが変わるんですね〜
お互い、自分が食べたいものがたっぷりだったので、食べ終わって満足してましたよ〜
これはこれで、アリですよね〜





まだランチタイム真っ只中なので、一組のお客さまがいらっしゃっただけ。

こんな風にゆったりと席を配置してるので、たとえ満席でも、まったりできるのはうれしいですね。





前回座った中庭が見える席に、また座ろうとしてたら…
お友だちが、こっちの椅子のほうが座り心地良さそう〜と。

種類の違う椅子が置いてあると、そのときの気分や好みで選べるから、いいですね〜
コチラの椅子やテーブルは、違うタイプでも統一感があって、全体的に見てもしっくり落ち着くんです。
さすが、ギャラリーカフェですよね。





おいしいコーヒーとスイーツをいただきながら…
取り留めないハナシをして、まったりぃ〜

いくつになっても、これが一番のストレス解消法ですね〜
また、ストレスがいっぱいいっぱいになったらメールしてきてネ!
今度はもう少し、スイーツの研究しておくからね〜


夏休みに溜まったストレスが かなり解消できた私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 本当にありがとうございます

萬福軒

2010年08月23日(月) 21時06分
平日にお休み取れたから、おいしいもの食べに連れてって〜と、お友だちからのメール。
早速、もう一人のお友だち誘って、3人でランチへ。
いつもなら、洋食をリクエストする彼女が、今日はなんだかラーメン気分〜と。
しかも、今回は、お店指定であります。




そのお店は、玉野にある『萬福軒』
ブログをされてる方に、とてもファンが多く、そしてメニューもすごく多いお店です。

以前から食べに行ってみたかったのだけど…
なんだかこのお店は、ファンの方々の聖地のようで…
何となくハードルが高くて、まだ行けてなかったんです。
よしっ!今日は、今日こそは、イベントラーメンを食べるぞーーっ!

 月曜の今日は、イベントなしだって?





店内は、厨房に面したカウンター席と、ボックス席が数席ある、そんなに広くはないお店。

お隣の、ご両親がされてる八百屋さんの並びに、そのお店はあります。
駐車場が分からず、お友だちにお店まで聞きに行ってもらうと、お父様らしき方がとても親切に案内してくださいました。
八百屋さんの手前にある倉庫のような場所が、お店の駐車場だったんですね?

車を置いて、がらがらとお店へ入り、隅っこのほうのテーブル席へ。
いろんなところで見てた、店内やメニューですが…
いざ入ってみると、メニューの多さにビビリまくりの私たち。





で、お友だち2人は、「萬福ラーメン(萬福)」680円を注文。

壁に貼ったメニューを見て散々悩んだものの…
やっぱり、お店の名前が付いたのが無難だろうと、その中でも一番ボリュームの少ないのをチョイスしていました。

この萬福ラーメンは、萬福・でーれー・ぼっけー・もんげーの4つがあります。
生まれも育ちも おきゃーま の私には、意味が分かりますが…
県外出身者や、少しだけお若い方だと… 意味が全く分からないかも?
これは、『すごい!』の意味が段々増していくコトバになってるんでしょうね。

麺1 野菜少な目 → 麺1 野菜普通 → 麺2 野菜普通 → 麺3 野菜大目 となってました。

でもこの萬福、一番少ないのだとは、思えぬボリューム。
もんげーを注文したら、どうなっていたのか…
もんげー きょーてぇがー!!





萬福ラーメン(萬福)で ♪にゅ〜〜ん

こうするんよな? と、持ち上げてくれたけど…
普段は、左手で持ち上げ、右手でパシャするために、向かいだと角度がイマイチよく分からない〜

ごめん! こうしてる間に、ラーメンのおいしさが、どんどん逃げていってるよね?






萬福ラーメン(萬福)、真上からのアングルで〜
イマイチに感じて、さらにパシャしたけど… 
麺がのびちゃうと思い、あせった状態のまま、撮影終了〜

それでも、弾力ある麺は、おいしかったそうですよ。
白濁したスープは、こってり豚骨じゃなくて、お野菜や魚系の、いろんな深い味わいを感じたそう。
膜が張ってるのを見て、油膜?っておびえてたので…
これは、コラーゲンの膜だと思うよ?と、知ったらしげに答えた私でありますぅ〜

野菜少な目と言いながらも、シャキシャキの、いろんなお野菜たっぷりで…
しかもその下に、弾力ある麺も、充分過ぎるほど入っていたそう。
お野菜食べてる間に、麺がのびちゃう〜と嘆いていたので、得意げに天地返しを教える私。
でも実は、実技で使ったことは、一度もないんですよ〜

深みのあるスープは、とてもおいしかったのに、お腹いっぱいで完食はムリだったそうです。
おかげで、すでに冷めてはいたけど、私がしっかり味見させていただきましたよ〜 






せっかくだからと、みんなで1つ注文した「ギョーザ」350円

ラーメンに比べると、ボリュームは控え目。
少し小ぶりの、皮がぱりっとしたギョーザが…6個でしたっけ?
でも普通においしいギョーザは、こちらのラーメンのサイドメニューとするなら、コレくらいがちょうどいいかもしれませんね〜
いやほんと、完食できてよかった…





で、私は、「冷やしラーメン」(夏季限定)700円を注文。

ほんとは、その日のお楽しみであるイベントラーメンを食べてみたかったのだけど…
この日は月曜で、数少ないイベントラーメンの無い日…
まぁ、いきなり来て、イベントラーメンを食べるって言うのも、恐縮ですし…





冷やしラーメン(夏季限定)で ♪にゅ〜〜ん

初訪問なら、定番メニューを食べろよっ!って言われそうですが…
チャレンジャーな性格は、どうすることも出来ず。
それに、限定ってコトバに弱いのよね〜

ひんやり冷たい分、ストレートの細麺がちゅっと締まってて、いい感じ。
生まれて初めての冷やしラーメンですが、想像していた冷えた脂のねっとり感は、全く感じません。
するする〜っと、のどごしさわやかに食べられて、スープもあっさりすっきりと飲めそう。
これは、想像してた以上のおいしさですね〜





のせてあった温玉は、本来なら途中でつぶして、変化した味を楽しむのでしょうけど…
実は私、生っぽい玉子で濁ったスープが苦手。
レンゲにのせて、イッキに食べるという、ファンからするとブーイングされそうな食べ方をしてしまいました。

でも温玉は大好きなので、ラーメンスープとともに、とてもおいしくいただきましたよ。





あれ?中から、あ〜らびっくり! ミニトマトも入ってたんですね〜

他にも、通常のチャーシューではなくて、脂を上手く処理した豚肉が入ってたり…
輪切りのネギとともに、山盛りの白髪ネギと糸唐辛子がトッピングしてあったりと、いろんな工夫を感じます。
添えてあったレモンを途中から搾ると、すごくさわやか〜になって、飽きずに最後まで食べられるってところも、うれしかったです。

外すとかなりつらいだろうな〜と思っていた、冷やしラーメン。
冷し中華以外にも、夏シーズンの選択肢が増えて、うれしいです!
これはちょっと、他のお店のも食べてみなくては!


ヘビーな感じじゃなく、お腹いっぱいにさせてくれた萬福軒。
今度はできれば、イベントラーメンのある日に、来てみたいですね。
火曜日には、その日にしか食べれないと言う「一期一会」というラーメンもあるそうなので、次回は火曜日に行ってみたいな〜


さて、お腹は満足したけど…
えっ?ベツバラがまだ空いてるんですか…
それじゃ、ドライブがてらに、児島方面にでも向かってみましょうかね〜
つづく。。。


初めての萬福軒で ちょっと緊張した私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

たのたの庵 @岡山市中区藤崎

2010年08月22日(日) 21時52分
夏休みも、あと10日ほどで終わると言うのに…
暑いーっ!
起きたくもないのに、一度目が覚めると寝直しできないほど、暑いーっ!

よしっ!
そんなときには、やっぱり。。。




あわてて電話予約して訪れたのは、『たのたの庵』

開店時間30分ほど前に、あわてて予約したら…
カウンター席でしたら、お取りできます、とのこと。
もしかして、最後の最後の席だったのかな?

予約されてなかった方は、みんな満席でお断りされてました。
予約できて、よかった〜〜

前回訪れてから、随分経っちゃいましたね〜
その間に、メニューも少し変わったらしい。
それに、TVや本などで紹介されて、お客さまもとっても増えてるみたいですね。


ここからは画像が多いので、追記にて



コーヒーだけの店

2010年08月21日(土) 22時22分
うまうまぁ〜な、昭和テイストの洋食三昧で、お腹いっぱいになった後は…
なぜだか、おいしいコーヒーが飲みたくなる〜
せっかく表町周辺に来たからには、選りすぐりのお店をチョイスしなくっちゃ!

で… どこがあったっけ

満腹中枢を刺激しすぎて、使い物にならない頭をひねりながら、とりあえず表町のアーケードに向かって、てくてくてくてく。




あっ!あれはなんだ?
昔から建っていたであろう建物だけど、以前なにがあったのか、記憶にない。
でも、コーヒーだけの店って書いてある。

何のデーターも持ち合わせてなくて、入ろうかどうしようかと、悩む私。
もし、むちゃくちゃ高いお店だったら?とか考え、次の一歩が出ない。
振り返ると、優柔不断なダンナが、お好きなように〜なんて言ってるし…





私が冒険しなくて、どうする!と、お店の中へ。

店内は、思ってたよりも広くて、居心地良さそう。
って、たかがコーヒー1杯飲むのに、そこまで悩む必要はなかったですね〜

奥に見えるカウンターの向こうは…厨房なのかな?
カウンター手前に見えるのは、2人掛けの白いソファー席。





そして、壁に向かっての、カウンター席が4席ありました。

お好きな席へどうぞ〜と言われ、この白い椅子じゃなくて、お隣の黒い椅子に座った2人。
私の中のイメージとして、木村カエラ似の、キレイな女性スタッフ?店主?
なんかこだわりがありそうな雰囲気に、こりゃおいしいコーヒーが飲めそうだと、喜んだ私であります。





壁に並んだ、色や素材、形なども違うカップたち。
まずはこの中から、好きなカップを選びます。

ブランドもののカップを、自分で選んで… ってのは経験あるけど…
ウェッジウッドなどではなくて、カフェに併設されたギャラリーで販売されてるような…
そんな、個性的なカップの中からってのは、初めて。
なんだか、わくわくするな〜





で、これがダンナチョイスのカップ。 渋っ!!

ダンナが注文したコーヒーは、「サントス」350円
こちらでは、まず飲みたい珈琲豆をチョイス。
そして、ホットコーヒーやカプチーノ、カフェオーレなどからチョイスします。
カプチーノも、いいなぁ〜とか思ったけど…
お腹いっぱいだったので、やっぱり2人とも、何も入れないホットのコーヒーを。

分厚いメニューには、豆の種類や特徴などが、分かりやすく書いてありました。




私は、こんなダイナミックな花柄カップをチョイス。

注文したコーヒーは、「コナコーヒー」500円
おいしいよ〜って教えてもらってた、ハワイのコナコーヒー。
ホワイトハウスの公式晩餐会では、必ずこのコナコーヒーが出されると言う、高級なイメージのコーヒー。

一度飲んでみたかったけど、今まで置いてあるお店を探せなかったんですよね〜
1杯が1000円近くすると、絶対に飲めないけど…
500円なら、そんなに高く感じない価格!

しっかりしたボディーで、苦味とほんのり甘みを感じる、とてもおいしいコーヒーでした。
この、なみなみ注いでくれてるのも、うれしいですね〜





数量限定みたいですが、ケーキも置いてあります。

コーヒーだけじゃないじゃん
って、どうやら、ドリンクがコーヒーだけってことのようですね〜

あれだけ食べた直後なのに、ケーキ食べようかな〜なんて、言いだすダンナ… 
注文してくれとダンナがうるさいので、お店の方に聞くと、残念ながら売り切れでした。
残念だったね〜
でも、まだそんなにお腹の余裕、あったの?

他にも、カプチーノにトッピングできるものも、書いてありましたよ。





入り口の脇には、こんなみごとな… コントラバス…?

楽器はイマイチ分からないけど、その重厚な姿は、存在感があっていいですね。
棚に重ねてあるのは、全て音楽のCD。
カップが並べられた棚の一番上段にも、いろんな個性的なアルバムが並べてありました。

耳に心地よい音楽を聞きながら、丁寧に淹れてくれたストレートコーヒーを、好みのカップで味わう。
いいですね〜 こんな贅沢な時間。

思い切って訪れて、よかったです。
おいしいコーヒーを、ごちそうさまでした〜
また、おいしい洋食三昧したあとに、寄りますので、よろしく!

あ… ところで…
この、『コーヒーだけの店』って、店名…ですよね?


これからも チャレンジャーでいたい私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつも励みになってますっ

お食事処 第二自由軒

2010年08月21日(土) 21時38分
かなり前だけど、コチラで教えていただき、さらにこんなのまで見せられて、絶対に行こう!と思いつつ…
市街地で駐車場ナシのために、セコイ私は、今まで行けてなかったお店…

今日は、90分100円のコインパーキングに車を置き、あとはひたすら足で…ってことで。
京橋近くのパーキングから、暑い中、西大寺町商店街をてくてく歩き、思っていた場所に… あれ

おバカですね〜 
おばさんにありがちな、思い込み。
店名、全然違うじゃん!! ヤッテモウタ…

ダンナに、ネットでチェックしてたんじゃないの?と、罵倒されながら…
あわてて携帯で場所をチェック。





やっとたどり着いた、『お食事処 第二自由軒』
さっきいた三丁目劇場(今も?)付近から、遠回りでも日陰であるアーケードの下を、ひたすら歩いた真夏のお昼どき〜
なんと、お店の場所は、クレドの北側だった…

オレンジのテントの奥には、古いマンション入り口のような、薄暗い通路が。
思ってた通りの、わくわくするシチュエーション。
ほんと、何も聞いてなかったら、怪しすぎる〜〜
でも私、こんなお店って、実はかなりそそられちゃったりして。

で、不安がるダンナを引き連れて、この薄暗い通路を進み、奥に見えるドアを開け入店〜




カウンター席とボックス席が3つ?4つ?くらいの、そう広くない店内。

昔から、多分変わっていないだろうと思える店内は、何だか妙に居心地良さそうで、好印象。
暖かい雰囲気を持つ、少し年配のご夫婦が、厨房で忙しそうにしてらっしゃいました。

一応、壁に貼ってるメニューを見上げてみたけど…
注文するものは、実はすでに決まってたりして〜





まずは、何が何でも食べてみたかった、この「カツ丼」550円

こちらでは、カツ丼というと、このドミソースのカツ丼になります。
玉子とじのものは、「カツ丼(玉子とじ)」600円になってます。
もちろん、ドミソースのものをチョイス。

かなり大昔に、甘くて酸味のあるデミソースのカツ丼食べて以来、食わず嫌いになっていたのですが…





旨っ
ええぇ?何このコクのあるソースは?
ケチャップの味でもなく、粉っぽい焦げた味もしない、コクと旨みが伝わってくる、これぞまさしくドミソース

デミソースって、ちょっと重いのがね…って感じてた私が…
まるで、おいしいラーメンスープを、丼の底が見えるまで飲んでしまうように…
食べた後の余韻につられて、また食べたくなる味。
そして、豚肉につけられた塩コショウの下味が、これまた香ばしい衣や、ドミソースとよく合ってます。
これは、飲兵衛にはたまらない味ですね。
いやまぁ、飲兵衛じゃないダンナも、ご飯がススム君な、うれしい味だったようですが…




何が何でも食べてみたかった、パート2は…
「ビフカツ」600円

ビフカツというコトバ聞くだけでも、すごくそそられてしまう年代の私。
トンカツは庶民的だけど…ビフカツは、ちょっとリッチなイメージ?(それは私だけか…
それが600円とは! これはうれしい価格!!






こちらのビフカツは、ドミソースではなく、テーブルにあるウスターソースをかけていただきます。
この、厚すぎず薄すぎずの、赤身の牛肉がいい感じですね。
(写真… ボケボケでごめんなさい〜

剥がれてしまった衣、いつもはクドくて味気なくて、食べるのに苦労する私だけど…
ここの衣は、サクサクッな、香ばしいおいしさ。
肉の旨みと肉に付けられた下味の塩コショウで、おいしくなってるんですね。
これにまた、酸味のあるウスターソースがよく合う!
普段はべちゃっとなってるものが多いので、このサクッとした衣がうれしかった私です〜





注文した品々が、てきぱきと全て出てきて、並んだ瞬間。
ああ! 食べたかった品ばかり、幸せだわぁ〜





そう… 何が何でも食べてみたかった、パート3は…
「ポテトサラダ」250円です〜

大きめなじゃがいもは、ほくほくに茹でてあって…
それを包みこんでるマヨネーズソースが、なんだかとってもクリーミィに感じて…
これはまさしく、THE洋食のポテサラ。
たかが250円のポテサラと侮るなかれ〜

もしも〜し!
 なんかもう一品、たのんでるだろって





やっぱり、このポテサラたのんだら、「瓶ビール(中)」440円は、外せないんです。

ちなみに、こちらでは生ビールは置いてません。
手酌で飲むキリンラガーの瓶ビールも、たまにはおつなもんですね〜

ここのお料理が、むちゃくちゃこの瓶ビールに合ってる気がするし…ネ!





何が何でも食べてみたかった、パート4!(まだあったんかい!!)
ぐびぐび〜の〆の、「そば」400円

ラーメンでも、中華そばでもない、ただの「そば」。
これがまぁ!オバおっさんのハート鷲掴みな品なんです!





洋食店の 「そば」 で ♪にゅ〜〜ん

澄んだ、醤油味のスープには、たっぷりのこしょうがよく似合う。
これぞ中華そばって感じの、黄色い独特の風味のある細麺。
その麺を、箸でがばっと持ち上げ、ずずずずぅ〜っとすすり込むと、何ともいえない懐かしさがこみ上げてきます。

昭和な洋食店のそば、ばんざ〜い!


ちょっと注文しすぎかな?と思いながらも、最後までおいしくがっつり食べた二人。
膨れたお腹をさすりながら、「ヤキメシ」や「ハイライ」(ハヤシラシス)、「カツカレー」や「ハムエッグ」などのそそられるメニューを見て、次回のメニューを考えていた私であります。

いいお店教えてくれて、ありがとう!!
次回はもっと、近い場所に車を置くよ…


何食べても好みなお店 バンザ〜イ!な私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと ほんといつもありがとうございます


【お店情報】
住所 : 岡山市北区中山下1−8−5
 : 086−223−8580
定休日 : ?
営業時間 : 11:00〜19:00

焼き菓子工房 Koiki

2010年08月18日(水) 21時45分
遅めのランチだったけど、とってもまったりしたあと…
以前から、お友だちが行ってみたかったというリクエストを受け…

『焼き菓子工房 Koiki』へ〜
実は、タルトや焼き菓子も大好きなお友だち一家に、前回訪れたときの話をしたら、かなりそそられたみたい。
そりゃ、帰り道に寄ってみなくっちゃ!ですね〜





前回よりも、ショーケースの中が充実してたので…
買いもしないのに、パシャさせてもらうことに。





お話してみると、こちらのパティシエ(ですよね?)は、とても感じが良い方。
ケーキに関しても、とても研究熱心なイメージを持ちました。
一生懸命な方を見ると、思わず応援したくなる私です〜





で、お友だちは、この「リンゴとバナナのキャラメルタルト」380円をチョイス。

お互い、遅い時間にお腹いっぱい食べてるので、残念ながら控え目にしか買えず。





なので、今回はこんなにいっぱい「プリン」230円が並んでいたのに…





買ったのは、この「ガトーショコラ」385円を2個だけ…
ほんと、みみっちい客でしたね…

だけど、このガトーショコラ見た子どもたちは、またあのおいしいケーキだぁ〜 と、大喜びでした。
タルトに、イマイチ苦手意識があるようですが…
うっかり気に入ると、これまた買って来いとうるさく言われそうで…
ちょっと、複雑な母であります〜





そして… 焼き菓子コーナー見てて、おお!っと思って衝動買いしたこの「スコーン【珈琲】」





なんと、あの『武蔵野珈琲』の豆を使用しているらしい。
これは、買いでしょう〜





しっとりと仕上げられたスコーンは、焼きたてのものとはまた違ったおいしさ。
個別で密封してあり、日持ちがするので、私にとってはハードルも低い。

ちょっと、コーヒーのオトモが欲しいなぁと思ったときや、お疲れ気味で甘いものを欲したときにもってこい。
衝動買いしたので、価格を控えてないのだけど…
そんなに高くなかったと記憶してます。
(高いと買わないと思う…





そして、今日もショーケースの上にあった「半熟カステラ(18cm)」1050円

食べてみたい〜けど… この大きさじゃ、きっと食べきれない〜〜
そんなハナシをしたら、現在、もうひと回り小さいサイズを検討中とのこと。
まだまだ検討段階で、どうなるのかは分からないみたいですけどね。


この日は、ちょっと形が悪いので…って、クッキーを試食でいただきました。
サブレのような、サクサクでバターの風合いが、おいしい品。
これ、上の子がめっちゃ気に入ってました。
次回は、焼き菓子にも、もっと目を向けてみよう!!

セコイ買い方をする私にも、愛想よくしてくださってありがとうございます!
浮気性の上、スイーツは大人買いできない私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします〜

お気に入りのケーキ屋さんが増えて こまっちゃう〜な私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと ほんといつもありがとうございますっ

路地cafe Cocco(コッコ)

2010年08月18日(水) 21時36分
久しぶりのお友だちとの、遅めランチ。
目新しいお店が大好きな彼女のために、私がチョイスしたお店は、『路地cafe Cocco(コッコ)』
前回ダンナと訪れ、とても気に入ったので、お友だち連れて来ようと思ってたんです。





この日の前菜は、「翡翠茄子のコンソメあんかけ」.。

ひんやりとした茄子には、ほんのりと薄い味が。
それに、とろみをつけたコンソメが、掛かっています。

翡翠茄子って、茄子の種類かと思ってたら、お料理の名前なんですね。
茄子に切り込みを入れ、皮のまま素揚げしたものを、氷水でイッキに冷まし皮をむくそう。
その後、一度薄いお出汁に漬け、さらにちゃんと整えたお出汁に漬けて、半日ほど冷蔵庫で冷やすと出来上がり。

ああ… 私、作っていただいたものを、こうして味わうのが好きですぅ〜
茄子の自然な甘みを感じる、とても優しい味の一品でした。





この日のパスタは、「白身魚と辛み大根の和風スパゲティー」

今日は、オイルソースなんですね。
白身魚の旨みがほんのりする、こちらもとっても優しい味付けです。
小松菜がしゃきしゃきで、白身魚の風味よりも、小松菜の味が勝っていたかな。
全体的に薄い味付けなので、菜っ葉系の好き嫌いで、好みが分かれちゃいそうなパスタでした。

多分… 前回に引き続き、子どもたちがいたら、ちょっと苦手な味だったかな?
2種類でチョイスできると、最高なんですけどね〜





ライスかパンで、やっぱり今回も「パン」をチョイス。

ああ… 今日も、パンに合うソースじゃなかった…
お友だちが注文した品の、ホワイトソース付けて食べたかったけど…
いきなり手を伸ばして、パンを浸すわけにもいかず…





その、お友だちチョイスの「鶏もも肉のロースト ホワイトソースとチーズのオーブン焼」(ドリンク・ミニデザート付)1000円
鶏肉メインのお料理は、どうやら前回と変わっていないようですね。

前回ダンナが、おいしいと気に入ってた、このあつあつのオーブン焼。
私も、この品とで、すっごく迷いましたが…





お魚メインの、「姫鯛のポシェ 夏野菜のア・ラ・ナージェ」(ドリンク・ミニデザート付)1000円をチョイス。

鶏肉メインだけでなく、豚肉メインも「豚バラ肉の冷製サラダ仕立て」と、前回と変わってなかったんです。
で、せっかくなら、前回とはメニューが変わった品をっていうのと…





姫鯛ってのにそそられて、注文した私だけど…
ポシェってなに 
そんなの、注文するとき聞かなくっちゃね 

ポシェって、どうやら茹でるってことみたいです。
皮がぷるんと締まった姫鯛には、お野菜をコンソメでコトコト煮込んだようなソースが敷かれています。
ソースは、夏野菜の素材の味を大切にした、薄味仕立てになっていました。
姫鯛も、薄い塩味だったのかな?
何となく、味か食感かにパンチが欲しかったかな〜
鯛が、表面パリッとソテーしてあったりすると、私の好みだったんだけど…
まぁ、あくまで私の好みなので…
ハーブの風味も利いてて、全体的には優しくまとまってました。





食後のドリンクで、お友だちは「アイスレモンティー」をチョイス。
アイスもホットもジュース類も、価格が変わらないのは、うれしいですね。

細長いグラスに、赤いストローは、なんかオシャレですね〜

今回座った席は、入ってすぐ右手にあるテーブル席。
窓からは、ローズマリーらしきものが見えます。
もしかして、お料理などに使われるのかな?





普段からホットの「コーヒー」しか注文しない私には、所詮オシャレとは無縁なわけですが… 

いつもいつも同じものばっかで、冒険できなくて、すみません〜〜





今日のデザートも、「パンナコッタ」でした。

掛かってるソースが、ちょっと違うかな〜
酸味のある、ベリー系のソースで、甘酸っぱい味が、いいアクセントになっていました。


ランチタイム終了間際の2時15分前に到着したにもかかわらず、満席で少し待ちました。
ゆっくり食べてもらいたいと言う心遣いからか、店内ではなくて車に戻って待ってて、呼びに来てくださるというシステムみたい。
お店の外にベンチがあったので、涼しくなれば、そこでも待てるのかな?
3時からはティータイムだからか、2時を過ぎて来店した方は、断られてました。
なので、私たちが最後の客だったみたい。
でも、せかされることも無く、すごくまったりと食事させていただきました。
ほんと、こちらのスタッフの対応、感じがいいですね。
ありがとうございます

次回は、ちゃんと好みのお料理を選べるように、分からないカタカナがあったら注文のとき聞きますね〜


夏バテ防止には やっぱりお野菜たっぷりランチが一番!な私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 本当にありがとうございます
2010年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ