cafe はなふさ

2010年01月31日(日) 22時46分
昨日、一番に思い浮かべたのに、残念ながら定休日で行けなかったお店。
昨日食べられなかったと思うと、余計に食べたくなっちゃう私…



ということで訪れたのは、『cafe はなふさ』

昨日に引き続き、またまた近場ランチになってしまいましたが…
こちらのお店、結構私のお気に入りになってきるみたい。




そういえば、前回は…忘年会で夜におじゃましたんだっけ…
この、緑ちょうちんの地産地消に、しっかりと貢献したんでしたね〜(笑)

前回ランチを食べたのは
学校行事の合間でしたし。
メニューもあれこれあって、近くて駐車場もあって…使い勝手の良さが、一番の気に入っている理由かもしれませんね。

この日は日曜日で、お得な「日替り定食」600円はなかったけど・・・
10種類ものお昼の定食の中から選べるのは、うれしい限り。

でも。。。どれにしようかと悩むぅぅ〜





ダンナが悩みぬいてチョイスしたのは、「うなぎ重定食」1000円
ええ?いきなりうなぎ重ですかぁ?

うなぎの専門店とは違い、うな重の他に、小鉢類がお膳にのっているのはうれしいかも。
ココロが和む、小さな一輪挿しが、ダンナのお膳にものせてあります。
私よりも女性らしい感性があるダンナ(笑)には…これって、もしかしてうれしかったりして?




その「うなぎ重」には、こんなに大きなうなぎがのっていました。

〇〇産のうなぎと言われても…実は食べただけで産地がわかるほど口の肥えてない2人。
適度な脂ののりと身のしまり具合の良さ、そして臭みがなくて、タレのこんがり焦げた香ばしいおいしさがあれば、おいしくいただけます。
以前夜にうかがったとき、お魚の質の良さに感動を覚えたので、きっと外しはないだろうと思ってました。

私は、2口もらって食べただけですが、とてもおいしくいただきました。




この日の小鉢は、里芋と厚揚げの炊き合わせって感じかな?

薄暗かったのもあり、ちょっとカメラの設定が悪かったようで…
修正しても、この青い色が消えなくて…
実際には、もっとおいしそうな色っていうか…おいしかったんです。

ここの和食のベースってのが、自分の好みにかなり近いかな〜と思います。
基本的に、甘すぎたり辛すぎたりするのは、あまり好きじゃない私。
お出汁の効いた、そこそこに薄味なものが、やっぱり好きかな。

まぁもちろん、甘さや辛さが素材とバランス取れてるものは、別なんですけどね〜




もう一つのサブメニューは、白身魚の南蛮…でいいのかな?

こちらもちょっと、ウデが悪すぎて、色が黄色っぽいですが…
ほんとはもっと、こんがりとおいしそうな色合いでした。

白身魚は…皮の感じからすると、鯛なのかな?
淡白だけど、旨みがあって、身もしっかりとしています。

南蛮は、手間がかかって自宅で作るのが苦手なので…こうして出てきてくれるのはうれしいです〜
酸味の具合もいいですね。





私は、「北海道産ホタテバター焼定食」900円を注文。
思わず、夜のメニューのような定食にそそられた私でしたが…
珍しく、この日はぐびぐび〜はグッとガマン。
ほんと、この忍耐力、ほめて欲しいなぁ〜




その、そそられた北海道産のホタテバター焼は…運ばれた途端にいいニオイが漂ってくる品でした。

バターとペッパーの、ほんとそそられるニオイは、ガマンした私を誘惑してきます。
ええい!負けないぞーーっ!(何に?)

しっかりと効かせた塩とペッパーの風味は、ぷりぷりのほたての味を引き立ててくれています。
最近あまり、丸ごとのホタテを食べてないなぁ…
同じくあまり丸ごとを口にしてなかったダンナ。
私があげたのを丸ごと口に入れ、貝紐をノドに引っ掛けていました〜

貝紐って、カミカミすると味があっていいですね〜
あの干しておつまみにしてあるの、大好きな私です。


小鉢などのサブメニューは、ダンナのと全く同じでした。
どちらも、とってもおいしくいただきましたよ。




くりぬきの汁椀に入ったお味噌汁には、ジャガイモとお揚げが入っていました。

ジャガイモの入ったお味噌汁って、珍しいかも〜
さつま芋はたまに見かけるけど…これ、甘さがないから、ジャガイモで間違いないですよね?

お揚げとともに、柔らかくなるほどに煮られたジャガイモ、お味噌と合いますね。
大量に入ってないのも、いいのかも。
自宅で芽が出そうなジャガイモ、今度お味噌汁に入れてみようかな。




添えてある「香の物」は、白菜の漬物。

いい塩梅に漬かった白菜は、浅漬けではなくて、独特の風味が私好み〜
最後はいつもの、ご飯とお味噌汁との3角食べで〆た私でした。




そして最後は「食後のフルーツ」、今日は、半分にカットしたみかんです。

こんな半分のみかんって、久しぶりな気がする。
食堂などで食べる洋食ランチには、よくこんなみかんが付いていた…ような?
サラダの脇で、ドレッシングでべとべとになったみかんが、ちょっと悲しかった記憶が…

こちらでは、食事を食べ終わった後で運んでくれるので、おいしくいただけますよ〜(笑)




めずらしく今日は、「食後のコーヒー」+300円を注文。

食後のコーヒーが200円以上になると、お店を変えて…とか思っちゃうセコイ私ですが…
今日はもう、動きたくなくて…追加で注文しました。
前回初めてここでコーヒーを飲んで、おいしくいただけたし…
この日はあまり混みあってなくて、まったり出来る雰囲気も気に入ったってのもあるかな。

日曜日で、日替り定食はなかったけど…
トンカツ定食やハンバーグ定食は、各700円。
カニクリーム定食の900円や、カンパチカマ焼定食1000円などのそそられる定食もあれこれ用意されてるなら、日曜でもOKですよね。

そして…
寡黙な板さんってイメージだった方が、実はとても愛想が良かったってのも、お気に入りの理由のひとつ…なのかもね〜(笑)
またそそられる定食を食べにまいりますので、よろしくお願いしますね〜


ここ 行ってみたいかも〜ってかた
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

中国食彩厨房 龍の髭

2010年01月30日(土) 22時12分
今日は、バタバタと近場ランチの休日。
近くで、どこかいいところなかったけ?と聞かれ、思い出した和食カフェは…
定休日だった…

そのままお店の前を通り過ぎ、あてもないまま百間川を渡ってるところで…
そうだっ! と、思い出したのが…




海吉にある、『中国食彩厨房 龍の髭』であります。
そういえばここ、久しぶりだなぁ。
前回訪れてから…ひえ〜1年半も経ってたのね〜

なんだかいつも、困ったときに助けてもらってる気がするなぁ。




注文したのは、「龍の髭ランチ」(全10品+1品)950円
あれ?以前よりも1品増えてる〜

もう一つ、お昼も食べれる「タンタン麺」790円(+110円でご飯付)とも悩んだけど、1品増えたと聞くと…
たのまなきゃ損するような気がしてね〜(笑)




まずは、この日のメイン3種です。

少人数で中華を食べるときに、いつももっと品数食べたいのにって…思っちゃう私。
こちらでは、そんな願いをかなえてくれる、ちょっとずつの3種メイン盛りであります〜




まずは、「小海老と筍の炒め」から。
ぷりっとおいしい小海老と、筍にブロッコリーのあっさり塩炒めって感じかな。

こちらの中華は、パンチのある大衆中華って感じじゃなくて、どちらかと言えば創作中華って感じかな?
味付けもそんなに濃くなくて、油っこくもないのは、今の私にはうれしいことかも?(笑)
今回の炒め物も、とても食べやすくて、食感もちゃんと楽しめるおいしい一品でした。




続いては、「豚ロースの特製ソース」

甘辛いお醤油の、いい香りが漂ってきます。
ああ!このニオイだけでも、ご飯がおいしく食べれそう〜(笑)



自家製の、しっかりした肉質の、豚ロースの焼豚?煮豚かな?
それに、甘辛醤油のおいしいタレを絡めてあります。

向こうが透けそうなほどに、薄くスライスしたキュウリが、よく合っています。
見た目もきれいですね。
チャーシューは、ジューシーなバラ肉のほうが好きだったんですが…
年とともに、ジューシー過ぎる豚バラは、量があまり食べられなくなってきた…(涙)
でも、これくらいの量なら、脂と赤身が交互な、ジューシータイプも食べてみたいかも。




メイン最後は、「鶏の白菜あんかけ」です。

鶏肉は、炒めてあるのかな?
これはぷりっと仕上がった、好きなタイプの鶏肉の食感でした。
ざく切りにされた白菜は、しっかりとした味のソースを絡めてあり、鶏肉をよりおいしくしてました。

これ、もう少し食べたいかも〜




こちらは定番の、「中華風お刺身」です。

大好きなサーモンが3切れのせてある〜
うれしいな!

中華風の海鮮サラダって、クラッシュナッツの香ばしさとドレッシングのさっぱり感が好きです。
サーモンで大根のツマとナッツを包んで、ドレッシングをたっぷり絡めていただきまぁ〜す
もちろん、一番最後まで楽しみに取っておいた私です〜(笑)




こちら、蓋付きの容器の蓋を開けると…
花椒…かな?すごくいい香りがしてきます。

見た瞬間は、濃厚な中華スープ?それとも何かに掛けるソース?って思っちゃうけど…




食べてみると、「手作りあんかけ豆腐」になっています。

自家製の寄せ豆腐なんでしょうか?
スパイシーで、このあんかけ豆腐は、とってもおいしかったです。
かかってるあんも、日替わりなのかな?
この麻婆ソース、いろんなスパイスの風味が私好み。
お豆腐の風味も、きっといいんでしょうね。





そして、「新鮮野菜のサラダ」

中華風お刺身とは別に、サラダも付きます。
シャキシャキとしたレタスや、紫の…名前が分からない葉っぱは、クリーミィなドレッシングが掛けられています。
ちょっと他とは味のタイプが変わるので、いい箸休めになりますね。




そして…この「+1品」は・・・なんのお団子だろ?

薄いピンクの、ふわっとした団子は、軽く揚げてあるのかな?
クリームソースっぽいあんがたっぷり掛かっていて、とっても優しい味付け。
色からして、やっぱりサーモンだったのかな?
最後まで、2人して分からずじまいでした。




ザーサイは、こちらでも自由にいただけます。

パンチの少ないタイプのザーサイは、ダンナにはうれしいみたいです。
それぞれ、好みは違いますね〜
だけど、ないとあるでは、2人ともやっぱりあるほうがうれしい!

最後はこのザーサイでご飯を食べて、「コーンスープ」を飲んで〆るのも…2人とも同じですね〜(笑)




そして、食後には「杏仁豆腐」を。

最初から、お膳の隅にセッティングされている杏仁豆腐。
こちらのは、シロップのないブラマンジェっぽいタイプの品です。
杏仁独特の風味が苦手な私には、うれしいです。




土曜日の12時前って、平日と違って空いてるんですね〜




でも…私が見てたのは… 紹興酒!! そこかよっ!!

ビール飲むのを、ぐっとガマンした私の目には、こんなものしかうつらない〜(笑)


以前何度か平日のお昼頃に行って、お店の前と向こうの駐車場が、両方ともいっぱいだったことが何度かありました。
でもこちら、事前に電話を掛けると、席を取っておいてくれるんですよね〜
分かってるのに、ついついいきなり行ってしまうからダメなんですね…

次回は是非、電話で席をおさえてからまいりますね〜
…とかいいながら、また突然きちゃったりするんですけどね…(笑)



中華でちょっとずつあれこれ いいかも〜ってかた
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村





【お店情報】
住所 : 岡山市中区海吉1774−3
 : 086−276−1557
定休日 : 月曜日 第3日曜日
営業時間 : 11:00〜14:00
       17:00〜21:00(オーダーストッフ20:30)

RESTAURANT Chez PaPa (シェ・パパ)

2010年01月26日(火) 21時51分
少し前から、みんなのところでアップされてたお店…
ずっと、行きたかったのだけど、超人気のお店で、すぐにいっぱいになると聞き、敷居が高かったお店。
でも、この前日に見せ付けられた、うまうま〜〜なランチ画像見て、いてもたってもいられなくて訪れてしまったお店、それは…




問屋町の近くにある、『RESTAURANT Chez PaPa (シェ・パパ)』であります。

宮脇書店の真向かいにあるこちらのお店、以前もなにか飲食店があったような…?
でもほんと、いつのまにこんなオシャレなお店が出来たの?って感じですね。




あっという間にいっぱいになってしまう、駐車場の車に気をつけながらの、パシャ。

これ以上引けなくて、しかも…もたもたしてると、どんどんお客さまが入ってしまう〜〜
ってことで、かなりこのときは、あせってます(笑)

でもこれじゃ、全然お店の雰囲気が分かりませんね…

基本のメニューは、1000円の週替りのランチ(ドリンク付)で、これは牛・豚・鶏・魚・甲殻類の5種類からメインが選べるようになっています。
それに+300円でデザート盛り合わせが、+200円でグラスビールかグラスワインが付くようになっています。
もう一つ、メインが2種類選べて、ドリンクとデザートが付いた2000円のランチもあるようです。

とりあえず、1000円のランチを、2人とも注文しました。




まず運ばれてきたのが、「サーモンのマリネ わさびマヨネーズ」

う…うつくしい〜!!
ドリンク付で1000円のランチ、いきなりサーモンが出てくるなんて!と、かなり感動した私。
大好きなサーモンの上や下には、レタスだけじゃなくて、いろんなお野菜が、とてもキレイに盛り合せてあります。
そして掛かってる、程よい酸味のドレッシングもおいしい〜
しかもこの、ワサビ風味のマヨネーズソースが、いいアクセントになっています。

細長いカリカリのものは…もしかして、パスタを香ばしく揚げたものかな?
ポリポリと、おいしくいただきました。

大きめのお皿にたっぷりと盛られたサーモンマリネのサラダ仕立ては、しょぱなから私たちを感動させてくれました。




ライスも選べるけど、やっぱり私たちは「パン」をチョイス。

独特の焼色のパンが2種類、盛り合せてあります。
このバケット風のパンは、ほんのり塩味のキメの細かいパン。
独特のもちっとした食感ですが…どちらかと言えば、私は普通のバケットのが好きかな〜

もう一種類の少しクリーム色がかったパンは、ほんのり甘みのあるパン。
これきっと、少し甘みのあるテーブルロールとかがお好きな方にはうれしいのかも?

パンで、最後のソースをすくって食べたい派の私は、出来れば甘さのないパンがいいですね。




本日のスープは、「白菜とアサリのチャウダー」

通常のアサリのチャウダーよりさらっとしてて、でももっとコクのあるスープに感じます。
とろとろの白菜が生きる、クリーミィなコクのあるスープでした。
アサリの旨みが効いた、濃厚な余韻のある、スープって感じかな。

サラダ仕立てのマリネを食べた後には、こんなコクのあるスープが、バランス取れてていいかもしれませんね。




今回私は、豚肉料理の「豚バラのコンフィ小悪魔風」をチョイス。
もう、最初っから決めてました的な?(笑)
これこれ!このどぉ〜んとした肉のカタマリを、恋焦がれてたんです!

付け合せには、ボイルした人参に生の水菜、それにカリカリの蓮根チップスと菜の花。
その上に、白髪ネギをトッピングして、うまうまなソースがかかってます。
しかも豚バラの下には、マッシュポテトが敷いてありました。
これ、盛り付けが、とってもステキ〜!
しかも、このソースと盛り合せたお野菜たちの相性もグー!
特に、ほろ苦の菜の花が、お肉の合間に食べると、とてもよかったんです〜




でも、一番感動したのは、やっぱり小悪魔風の豚バラですぅぅぅ!!!

この、カタマリ肉の断面を見ていただければ、どれほど私が感動したか…
分かってもらえるでしょうか?

コンフィって、フランス料理の調理法で…旨みや風味を上げるものに浸して、保存性も高めるのだそう。
たとえば肉なら油脂、そして果物なら砂糖を使って、低い温度でじっくり仕上げるって感じ?
そうかぁ〜 牡蠣のコンフィや鴨のコンフィがあるのに、どうしてケーキ屋さんにコンフィがあるのか不思議だったけど…
これでちょっと理解できた…かも…

そのコンフィに、パン粉をトッピングして、香ばしくローストしてる。
小悪魔っていうのは、もしかしてそのパン粉の下の、たっぷり重ねてあるマスタードのことなのかなと…
いや、それは私が勝手にそう思っただけですよ?(笑)

そんな豚バラコンフィですが…
もう、そんなことどうでもイイジャン!って思えるほどに、おいしいおいしい品でありました。




お友だちは、牛肉料理の「牛ホホ肉の煮込み」をチョイス。

文字通り、しっかりと煮込まれた牛ホホ肉の、こちらも大きなカタマリ肉であります。
添えてあるのは、ブロッコリーと蓮根チップス。
敷いてあるのは、ベークドポテト…だっけ?
深みのあるソースとともに盛りあわされてあり、トッピングで白髪ネギと糸唐辛子がのせられてました。




繊維がホロホロになるまで煮込まれた牛ホホ肉は、ブラウンソース?の味がしみ込んでて、とてもおいしい。

私の小悪魔くん(笑)とのトレードで、こちらのホロホロ肉も味わうことが出来て、しあわせ〜〜
肉の旨みが分かる、優しい味付けで…赤ワインなども使っているのかな? 深みのあるソースがいい感じ。




そして、添えてあったパセリクリームソースがコクを加えて、いいアクセントになっていました。
きっと、これがあるから、塩分などを控えめにしてたのかも。

この牛肉本来の旨みが味わえる品とは、赤ワインとの組み合わせが…ステキだろうな…(妄想中)


もちろん、自分のソースもこちらのソースも、パンを使って無駄なく味わいましたよ〜〜




食後のドリンクは、2人とも「神戸六甲ブレンド」をチョイス。

他にも、紅茶にオレンジ・グレープ・アップルの各ジュースと、ウーロン茶もチョイスできました。
でも、やっぱり食後はコーヒーが飲みたい私たち。
しかも、そのコーヒーに六甲なんてネーミングつけられると、そそられちゃう〜〜




深みのある味わいの「神戸六甲ブレンド」には、こんなひと口サイズのサブレ?が添えられていました。
この、ほんのちょっとのスイーツが、とてもうれしい私。
ほろ苦コーヒーのオトモとして、おいしくいただきました。

お隣のテーブルでは、もっとスイーツが食べたい方用の、「デザート盛り合せ」+300円を追加していたようです。
こうして、メインもいろんな素材から選べたり、デザートが追加できるっていうのはいいですね〜
ワインやビールが+200円で飲めるってのは、もっとうれしい私ですけどね(笑)


「キッズプレート」800円もメニューにあったので、お子さまの受け入れもOKなんでしょうね。
ちゃんと子どもメニューがあると、わけわけじゃ足りないってお子さま連れの方にも、うれしいんじゃないかと思います。
まぁ雰囲気からすると、もしかしたら混みあったランチタイムは、少しずらしたほうがいいかもしれませんね。


ああ〜 すっごく満足させていただきました〜
次回は是非、運転手付きでまいりますので、よろしくお願いしますね〜〜

ここ 行ってみたい〜〜って思えたなら
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村




【お店情報】
住所 :  岡山市北区今4−9−36
 : 086−241−8815
定休日 : 水曜日 
営業時間 : 11:00〜15:00(オーダーストップ14:30)
      17:30〜22:30(オーダーストップ22:00)

※問屋町近くの宮脇書店の道向かいです

ぐりる・こっく

2010年01月24日(日) 21時27分
今年に入ってから、新しいメニューが増えてると聞いて…
お友だちと一緒に…よりも、家族で訪れて、あれこれ食べたい〜って思っていた『ぐりる・こっく』

前回訪れたときには、3種類のランチメニューがありましたが…
その3種類のランチは「Bランチ」(ドリンク又はデザート付)750円となり、メインの他に小鉢3種の付く「Aランチ」(ドリンク・デザート付)1100円が、新たに増えていました。
もちろんAランチのメインは、Bランチの3種類とは別のものになります。

3種類のメインからでも、どれにしようかと悩むのに…
今度はもっと悩んじゃうなぁ…ああ!困っちゃうぅぅぅ




で、下の子は「Bランチ グリルチキン」750円を迷わず(笑)注文。
Bランチは食後に、コーヒー・紅茶・アイスクリーム・ミルクムースの中から、一品をチョイスできます。

相変わらず、サービス精神旺盛なパパシェフですね〜
大きなチキンソテーには、キャベツやレタスなどどともに、優しいおいしさのポテトサラダが盛り合せてあります。

懐かしおいしい特製デミソースのうまうま〜なニオイと、お味噌汁のホッとするニオイの、W攻撃〜!!




メインの「グリルチキン」、でかい!!
そのでかいチキンはおいしそうにソテーされ、食べやすいように切込みが入ってますが…
これ、二段になってませんか?
その上にたっぷり…ニオイもそそるけど、味もおいしいと分かっているデミソースがたっぷりかかってて…
私の脳が勝手に反応して、お腹がぐ〜って…(笑)

懇願して、やっとダンナと1切れずつもらうことが出来ましたが…
1切れといわず、もっと欲しい〜!と思える、おいしいチキンソテーでした。




特製デミソースがたっぷりからんだチキンの奥に見えるのは、ソフトスパゲティ。

これこれ!出される直前に、ちゃんとフライパンで軽く炒めて盛り付けられるスパゲティ。
私たちの世代には、当たり前に盛りあわされてた記憶があるのだけど…
最近、あまり見かけなくなってきたような…
まぁ、うちの子どもたちには、洋食の定番として記憶に残っていくんでしょうけどね〜




私が注文したのは「Bランチ 鰆のムニエル(梅ソース)」750円
こちらもやはり、コーヒー・紅茶・アイスクリーム・ミルクムースの中から一品がチョイスできます。

このプレートにも、グリーンサラダの脇に、ポテトサラダがのせてありました。
これがのせてあると、何だか得した気分になっちゃう私です。




こちらは、そのメインの「鰆のムニエル(梅ソース)」です。

おお!鰆なんて、久しぶりですね〜
しかも、梅ソースなんて、なんだかオシャレ〜
ワクワクしながら、その梅ソースをたっぷり絡めて食べてみると…

旨っ! パパシェフ〜!これすごくおいしい!
あっさりとした鰆は、ムニエルにされて適度なコクが加わっています。
それに、梅のさわやかなソースが、すっごくよく合う!

脇に添えてあるのは、南瓜と…もうひとつはなんだっけ?の天ぷら。
この天ぷらとも、ジュレ仕立ての梅ソースは、とっても相性がいいです。
ボリュームあるので、ダンナにもわけわけしてあげる余裕が出来ますね。

『その分 もらってるだろ!!』  …はい、しっかりちゃっかり、いただきました




ダンナは、新メニューの「Aランチ」1100円をチョイス。
これには、食後にコーヒー又は紅茶と、アイスクリーム又はミルクムースが付いています。

もう1種類のBランチの「カツ丼」と、究極の選択だったようですが…
それでも、私のプッシュもあり、こちらのAランチをチョイスしたダンナ。

でも、小鉢3種って…小鉢が大きいですね〜




Aランチ、この週のメインは「カキフライ」
カキフライって、私はこっくでは初めてじゃないのかな?

パパシェフも、西川にあった以前のお店以来、久しぶりに作るって言ってました。
確かに、カキフライって手間もコストもかかるし…
牡蠣から水分が出るので、出来たてじゃないとおいしくない。
以前の、店頭で行列が出来る状態だと、使いたくても使えなかったですよね。

だんだんシェフママと2人でのペースもつかめてきて、今回初で使ってみたって言ってましたが…
この揚げたてのカキフライに、パパシェフ特製のタルタルソースの組み合わせって、すごくいいですね。
つい最近、カキフライにはヘルメスソース!って思ったけど…
これはこれで、いいです!
しっかりちゃっかり、3個中の1個をゲットした私は…
今日は無事、ヤケドもせず、上手に食べましたし…ネ!(笑)




今週の小鉢、ますは「八宝菜」から。

こちらでの八宝菜は、中華のものとはちょっと違うタイプ。
いろんなお野菜が入ってて、優しい味付けがされていました。
洋食って、どうしてもお野菜が少なめになってしまいがちだけど、こんな小鉢が付くとうれしいですね。
健康オタクのダンナ(笑)も、喜んで食べてました。




続いての小鉢は、「ミートボール」

中華の肉団子とは違う、洋食系のミートボール。

ひき肉もたっぷり入ってて、このまま大きくしたらハンバーグになりそうなほどお肉たっぷり。
メインが牡蠣だったので、バランスも取れていますね。
しっかりとした味付けで、思わずご飯がススムくんな、おいしいミートボールでした。




最後は、「山芋のポン酢炒め 明太子添え」です。

おお!本格的な、創作料理ですね〜
山芋のポン酢炒めは、以前からこっくの夜メニューでありましたよね?
こんな風に、シャキシャキしててすっきりとおいしくて…
実は私、それがかなり気に入ってて、自宅でも作ったことがあります。
そして…全くのベツモノを作ってしまい、家族に大不評でした…

これ、明太子を添えても、おいしいですね〜
自宅でも、明太子を用意しようかな…
いやまぁ、作り方を聞くのが先でしたね…




いつもの、いりこの風味の効いた、おいしいあつあつ「お味噌汁」

このお味噌汁と、玄米か白米が選べるご飯、それに茄子と大根とキュウリ3種のお漬物は、最後の〆で3角食べするのが好き。
小さい頃から、漬物は全く食べてくれない下の子の分は、当たり前のようにダンナと私でわけわけ。
ここのお漬物っておいしいから、下の子が食べないのは、思わずラッキーと思ってしまう、母であります〜




Aランチのデザートは、パパシェフ特製となった「ミルクムース」をチョイス。

パパシェフ〜 サービスしすぎですよ〜(笑)

伝授された口どけふわとろなミルクムースは、すでにしっかりとパパシェフの品になってますね。
この、ちょっと甘いきなこが、すごくレトロな感じで逆にうれしいかも?
最近、和菓子もおいしく感じ始めたお年頃(笑)の私も、横からついつい手を伸ばして…
ダンナにイヤな顔をされるほど、食べてしまった…

だって、おいしかったんだも〜ん!




コーヒーと紅茶で選べるドリンクは、ダンナも私も「コーヒー」をチョイス。

カウンターに家族で並んで座り、パパシェフの仕事風景を見ながら、まったりぃ〜
カウンターにあまり座ったことのなかったダンナ。
複数のフライパンと鍋を、自在にあやつるパパシェフを見て、感動してました。
ほんと、流れるように3〜4種類の料理を、同時進行させてますものね。

そして同時に、餅つきの合いの手のように、さささっと配膳するシェフママもすごいです。
夫婦として、息もぴったり!
しかも、お二人の会話を聞いてると、夫婦漫才のように楽しいし




今日、気になったけど食べられなかったBランチのカツ丼。
ふと見上げてみると、なんと夜メニューに、追加されてるじゃないですか〜

他のもあるかな?って、カウンターの上のメニューの札を見てて、ふと気付いたこと、それは…

新メニューの札は、しなって下が跳ね上がってるってこと!
分かりやすくて、いいかもぉ〜(笑)

カウンターに座り、お二人と話をしながら、おいしい洋食をいただく幸せ。
ここには、家族で訪れても、友達と訪れても、お一人さまで訪れても…
ココロまで癒されて、ほっこり温かくなります。
お料理もお店の雰囲気もだけど、やっぱり一番は、お二人のお人柄だと思います。

赤ちゃん連れのお母さんが一人でいらっしゃっても、迷わず4人掛けの席に案内して、子どもさんを座らせて楽になってね〜と…笑顔で声を掛けるシェフママ。
小さいお子さんがぐずりだしたとき、すかさずアイスクリームを盛って、ぐずってる子どもさんをなだめるパパシェフ。

いつまでも、いろんな方々の、癒しの場であってくださいね!




レジの前で目にした、メニューを書いたチラシ。

おお!新メニューがちゃんと載せてありますね。
「ディナーおまかせ料理」【要予約】2300円ってのも、始められたんですね〜

また、癒されにまいりますので、よろしくお願いします!
そして…やっぱり4種類のメニューみて…次回も悩むんでしょうけどね〜(笑)


温っかさが伝わってくるお店で 癒されたい〜ってかた
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

源源

2010年01月23日(土) 22時26分
安くておいしい中華食べて、パンも買って…
満足して岐路についた私たちでしたが…

私がまだ、無料になってから『水玉ブリッジライン」を通ったことがなくて、どうしても通ってみたかったってことで。
川沿いに、南へ南へ…
うへ〜〜 ブリッジラインの下、くぐっちゃった〜

あわててUターンし、多分このあたりを曲がれば、あの上に見える道へ上れるだろうと…
そして、水玉ブリッジラインへと曲がる信号を見つけた瞬間。。。





こんな不思議な建物の『源源』を、発見してしまいました。

この建物の形と、この変わった『源源』という名前を見た瞬間、私の頭のナビが異様に反応(笑)
ここ、行ってみたかったパンやさんだぁ〜
…あ… さっきパンを買ったばかりだ…
でも…次にここまで来れるのって、いったいいつ…?

赤信号で止まってる間、ず〜っと悩んでいた私でしたが…
ダンナの、せっかくだから寄ってみれば?の一言で、またまたUターンして訪れたのでありました。





この日買ったパンは、こんな感じ〜
って…まるで、今日初めてパンを買ったような量じゃないの???

ドーム型の店内には、壁に沿って、おいしそうなパンが並んでいました。
時間帯のせいで、やっぱり売れてしまってるパンも多かったんですが、まだ焼きあがったばかりのパンもありました。
品数が多いってほどじゃないけど、どれもこれもが私をそそる品ばかり。

これこれ!やっぱり、選ぶのに困ってしまうほど、自分好みのパンが並んでなきゃ!


このなかの「超ド級ロングソーセージ」1/2本360円、最後の1本でゲット!
こんな長いパンだけど、これで半分なんですって!
これ、1/4本180円でも、買うことができます。

結局これ、翌朝に上の子と半分こして食べました。
温め直しということもあり、少々歯ごたえがしっかりしていましたが、ウィンナーもジューシーでおいしかったです、
ちなみに、こちらは卵と牛乳は入っていないそう。
他にも、ところどころのネームプレートに、青い文字で「卵なし」とか「牛乳なし」の文字が書いてありました。
アレルギーのある方には、これはうれしいですね。





中央の、パンを並べている向こうに、作業場が見えるようになっています。

最近増えてきたみたいですが、作ってるのが見えるって、すごく安心できると思いませんか?
どんなことでも、見られてるって思うと、気に入ってもらえるように頑張ろう!って思えるんじゃないかと。

食べるのが大好きな私は、何といっても、作られてる様子見るのが大好きなんですよ〜





こちらは、「明太子フランス」170円
って…またですか?って感じですよね〜(笑)

ガーリックフランスと明太子フランスを見つけると、90%くらいの確立で買っちゃってます。
だって、好きなんだも〜ん
それならもっと、キレイに撮れよっ! …

上にのせてある明太子は少なめで、間にたっぷり入ったタイプのパンは、歯応えも適度にしっかりしてておいしかったです。
私、きざみ海苔がのってるのって、好きなんですよね。
これは、夜にワインのオトモにしましたよ〜





下の子が大好きな「クロワッサン」130円
バターの風味が良く効いたタイプの、はらはらと剥がれ落ちるタイプの定番クロワッサン。






バターの風味の効いた、こんがりと香ばしい、いいニオイがしたこのクロワッサン。
どうやら下の子の好みのタイプだったらしく、あっという間に食べ終わってました。
しかも、もう1個ないの?って… そりゃ、すごく気に入ったのね〜(笑)






「チリチリ」180円
ピリッと辛い、チリ味のひき肉入りで、温めると辛さ倍増〜って書いてありました。
これ、ふっくらとした生地に、食感残したひき肉のフィリングが、とてもよく合っておいしい。

辛いのがあんまり食べれない上の子も、これくらいならおいしくたべれる〜と、大喜びで食べてました。
そのため、半分しか食べることが出来なかった母…
ちっ!もう1個買っておけばよかった…


下の子の朝食用に買った「しろすけ」50円は、なにもはいっていない、ふんわりした白いパン。
ハイジの白パンが大好きな下の子、食べる前にはちょっと不満そうだったけど…
食べた後は、もう1個ないの?って… 
おいしかったのね〜 分かりやすい〜(笑)


ダンナがいつのまにか食べてた「自家炊きクリームパン」110円
こちらのクリームパン、かなり評判がいいようですね。
クリームがすごくおいしいらしい。
しまったーー!
どうやらダンナは、夕食前に食べちゃったようです。
感想はやっぱり、おいしかったよ〜 …でしたがね…

ところで、この日と翌日で、ダンナが食べた菓子パンの量…すごくない?
中華もガッツリ食べた後なのに。
まぁ、密かにダンナ道連れ計画進行中なので、いいんだけどね〜





買ってはないけど…右のパンのネーミングは、「ジョージクルーミー」120円ですって!
どうやら、ひと手間かけたクルミを使った、香ばしくてクルミの甘みが効いたパンのようです。

くるみが入ったパンかぁ…おいしそうだったなぁ…
でもこれは、かろうじて理性で止めた私でした〜(笑)


最近けっこう、似たようなタイプのパン屋さんが増えてきて、ついつい目新しいパンないかなぁ〜なんて、探してしまいます。
定番や、おいしいと分かってるパンは、もちろん安心して食べれるんですが…
こうして、冒険して入ったお店で自分好みのパンに出会うと、二重の幸せ感じちゃう私です。

水島からなら、ブリッジラインを通れば、高梁川渡ってすぐの信号右折…多分…?
今度、水島か児島でランチのときに、足を延ばしてみようかな〜


もし おいしそう〜って思えたなら
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村





【お店情報】
住所 : 倉敷市玉島柏島5162−1
 : 086−522−6686
定休日 : 月・木(祝日の月曜は営業 翌日休)
営業時間 : 7:00〜18:00
     (ケーキのみ)10:00〜18:00

玉島をぶらぁ〜り & 手作りパン あるてふぁっと

2010年01月23日(土) 21時28分
おいしい中華料理で、お腹いっぱいになったあと…
せっかく玉島まで来たからと、腹ごなしもかねて、玉島の町並み保存地区あたりをぶらぁ〜り。
でも…地図がないので、どの辺りが保存地区なのか分からないまま、てくてくてくてく。





多分?(笑)玉島町並み保存地区らしき場所をを歩いていて、こんなステキな路地を発見。
大好きなんです!こんな路地って!

だけど…ああ、自分のウデが悲しい…
もっと雰囲気良かったんですよ?





ふと目に留まった建物、『みなと湯』って書いてるけど…こちらは、銭湯ですよね?

調べてみると、昭和2年に建造された、岡山県の近代欧風建築の代表だそうです。
ほんと、モダンな建物ですよね。

銭湯って、私が育った近くには存在してなくて…
大人になって、いわゆるスーパー銭湯的な?〇〇の湯なんてところしか行ったことがありません。
旅行中に、ひなびた温泉町の外湯に入ったことはあるんですけどね〜

銭湯っていうと、はるか昔の『時間ですよ』ってドラマ(古っ!)のイメージが定着していますが…
やっぱり、あんな感じの番台とかがあるのかな?

このときは、人の気配は全く感じなかったのですが…今もまだ、営業されてるんでしょうか?





てくてく歩いてて、橋を渡ってる途中に目にした風景がステキで…思わずパシャ。

もっともっと、雰囲気が良かったのに…
ああ…またしても、このウデが!ウデがぁ!
でも…いったいココハドコ???





歩いてて、いきなり目の前に現れた通町商店街
端から端まで、なんと!約230mもあるそうです。

昭和初期っぽいパチンコ屋の跡がそのまま残っていたり、おいしそうな和菓子屋さんに、うんとレトロなお店もある商店街。
備前焼などの焼き物のお店では、ろくろなどを回している光景に出くわしたり…
なんだか、すごく昔にタイムスリップしたような、懐かしい商店街でした。

ただ残念なことに、すでに閉めてるお店が結構多くて、寂しさを感じちゃいました。
倉敷などの商店街も、昔に比べると、かなりお店が減ってますよね。
でも今は、若い方たちのチカラも加わって、少しずつですがステキに変わってきてる商店街が増えましたね。

私たちも、もっと古き良きものを見直していく意識を持たなきゃいけないなと…しみじみ思いました。
大きなショッピングセンターやディスカウントストアーばかりじゃなく、もっともっと、古くからの専門店も利用しなきゃね!





うろうろした帰り道に、『甘党の店 やまと』の前で立ち止まった私。

和菓子類はあまり得意じゃなかったのに…
なぜだか最近、ひと口の甘い和菓子が、妙においしく感じちゃう。
疲れてるのかな? それとも…単にそんなお年頃になっただけ…?

買っちゃおうかな〜と思ってお店に近づいてみたら、暫く臨時休業でお休みだった…

でもまぁ、午前中には売り切れるほど人気なお店なので、こんな時間に訪れたって買えなかったんでしょうけどね〜
次回来るときは、一番最初に買おうかな〜






ふと振り返ると、♪タテのマークのタテソース『豊島屋』がありました。

お友だちに、辛好きにはいいよ〜と教えられて買った「超・激辛ソース」。
結構ピンポイントで掛けるとき、重宝してるんですよね〜
他にも、調味料などが載せてあるHPを見てると、ワクワクしてくる私です〜
いやまぁ、買うんじゃなくて想像して楽しんでるんですけどね〜


駅周辺しか、あまり訪れたことのなかった玉島。
でも、こうしてぶらぁ〜りしてみると、いろいろ新しい発見があったりして、楽しかったです。
『たましまポータル』には、写真や絵などとともに、玉島のことがすごく分かりやすく載せてあります。
もし、玉島をぶらぁ〜りされたい方は、観光マップなどもあり、駐車場情報も載せてあるので参考にしてみてくださいね。





その後、子どもたちへのおやつを買いに寄った『手作りパン あるてふぁっと』

もともとそんなに広くないパンの売り場で…しかも…
時間帯も悪かったのか、残っているパンは、少ししかありませんでした。





その中から、子どもたちのおやつとして「ホットドッグ」をチョイス。

見た目、とってもシンプルなタイプのホットドッグ。
ウィンナーとケチャップ、それにキャベツも少し入っていたのかな?
粒マスタードなど、あまりあれこれ入るよりも、コッペパンにロングウィンナーを挟んだシンプルなほうが、どうやら好きだったらしい子どもたち…
ソフトなパンと、ジューシーなロングウィンナーが気に入ったらしく、あっという間に食べてました。





ダンナが気に入ったのは…クリームホルン…?

好きなんですよね〜 こんなクリームたっぷりタイプ。
もしかして、2種類のクリームが詰まってたんでしょうか…?
帰ってすぐにパシャした後…気付けば食べた後だったので、今となっては…

で、どうだった?って、あとで聞いたら…
おいしかったよ〜って… またそれだけですか?





一度お店を出た後、また買いに行かされた「ピーナツクリームサンド?」

さっきのクリームのパンもあったのに…
ピーナツクリームも、おいしいよね〜なんて…
一度お店を出てから言うんだもの〜

もう一度お店に入り、追加で購入したこのパンは…
結局、ダンナが一人で翌朝たべましたとさっ!
もちろん、おいしかったよ〜でした(笑)

で…あれ? 今回は、帰ってから1個もパンを食べてないのか、ですって?
いえいえ、それが… ちょっと…(滝汗)

つづく。。。


玉島をぶらぁ〜り いいかも〜って少しでも思えたなら
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

中国料理 廣珍(コウチン)

2010年01月23日(土) 21時01分
2年まえから毎年利用している《ランチいただきますキャンペーン》

昨年は『和風レストラン 東町』って、古きよき倉敷の旅館で、純和風のランチをいただいたんでしたっけ。
その前は、洋食だったし。
さて、今年は何にしよう?

キャンペーンのHPのお店リストとメニューを眺めながら、ダンナと2人でそりゃもう悩む悩む。
でも、洋食→和食→とくれば、やっぱり。。。





で、今年はちょっと、倉敷を離れた場所にしてみました。
こんな、ちょっとレトロな商店街をてくてく歩いた先にあったのは…





玉島の清心町商店街にある、『中国料理 廣珍(コウチン)』であります。

創業50年という、歴史ある老舗の中華料理のお店です。
地元の方にとって、安くて種類も多くて、評判のいいお店みたい。

この赤と黄色の中華な配色が、私のココロを刺激します(笑)
ああ!なんかわくわくしちゃう〜〜





で、まず運ばれてきた「生ビール(中)」480円って…あれ?
またたのんじゃってるし…

中華と言えば、やっぱりビールですよね〜
相性はバッチリ!! しかも、枝豆まで付いてきてるし。。。



注文したのは、もちろん《ランチいただきますキャンペーン》「春の彩りコース」1500円(※二名以上で注文)
どんな品が出てくるかな〜





さて、キャンペーンコース、まずは「海老マヨ」から。

全て2人分ずつ盛り合わせてるのですが、普通の1品料理のようですね。
盛り付けもきれいで、すごくうれしい!
メニューの単品の写真を見ても、これと同じものが470円で出ていました。

そして、その海老マヨの味ですが…独特のマヨネーズソースですね。
衣を付けて揚げた海老に、たっぷりからんでるソースは、甘酸っぱいソース。
そう…まるでヨーグルトをマヨネーズにブレンドしたような?

これは、奥の深い味付けだと思いますが…ちょっと好みが分かれる気がしますね。





続いては、「揚げ物盛り合せ」って感じかな?

鶏の唐揚と、揚げ餃子を盛り合せてあります。
どちらも、こんがりとサクッと、いい感じに揚がっています。





揚物は、この3つのどれかを好みで付けて食べるようです。
左から、スイートチリソースに、カレー風味塩、そして少しペッパーの入った塩かな?

鶏はとってもジューシーで、ニンニクなどの味が効いたおいしいもの。
これには、ほんの少しの塩を付けていただくと、おいしささらにアップ〜〜
皮の部分も、カリッと香ばしくて…そりゃもう、ビールがススムくんでした。





皮がとってもポリポリと香ばしい餃子も、おいしい〜
中には、海老が入っていた記憶があるけど…これ、たしかこの揚げ餃子だったよね?
あまりに品数が多くて、覚えきれなかったんです…

これはもしかして、スイートチリソースが合うのかな?
でもやっぱり、テーブルに置いてある酢醤油と辛子で、おいしくいただきました。

鶏の唐揚が2個ずつと、揚げ餃子が1個ずつ…もっと食べたいかも〜なんて思いましたが…
まだまだどんどん出てくるので、満足しとかなくっちゃね〜





開けたらぶわぁ〜っと湯気がでた、「点心2種」

大きめサイズの小籠包焼売が、一人各1個ずつ入っています。
湯気とともに、すっごくいいニオイが、食べて食べて〜って、誘ってきます(笑)





あんまりおいしそうなので、カメラを近づけたら…
こんな風に、いきなり湯気でレンズが曇るほど、あつあつに蒸しあげられた点心2種。

「焼売」はぷりぷりの具がたっぷり入った、大きめな品。
熱いのがやっぱりごちそうですよね〜
せいろは、蓋を開けるとどんどん冷めてきて、水分も蒸発しちゃうので、早く食べなくっちゃ!





そしてこの「小籠包」は、見ての通りのスープが潜んでるタイプ。

まずはレンゲの上に乗せて、はふはふしながら、がぶっとかじりつきます。
横から流れ出た、旨みをたっぷり含んだスープは、全てレンゲで受け止めて、最後にずずぅーっといただきます。
これこれ! 時々干からびたような小籠包に出会うことがあるけど…(苦笑)
このスープは、私にとっては、やっぱりあるとうれしいものですね。





続いては「酢豚」です。

中華の定番料理である酢豚には、よくパイナップルが入っていたり、すごく甘かったりするので…
実はあまり、注文することはありません。
パイナップル、入ってなくて、一安心!(笑)
そして、いきなりお肉から、食べてみました。
おお!おいしいじゃないの〜〜!

私にとって、適度な甘さで、酸味が絶妙に効いています。
この、酢の具合が私好み〜〜
玉葱の歯応えも、シャキシャキしてて、うれしい。

酢豚ほど、好みが人によって変わる品は、他にないんじゃないかと思うのですが…
とりあえずここの酢豚、いいです!気に入りました。





こちらも、定番中華の「海老チリソース」ですね〜
中華の中でも、私の大好きな品だけに、出てくるとうれしいなぁ〜

衣が無いタイプの海老は、もちろんぷりぷりで、すごくおいしい。
ほんのり甘いけど、じわっとピリ辛なのも、かなり好印象です。
餃子の皮?を揚げたパリパリのものが入ってて、コクを加えてくれていました。

海老マヨがあったから、もしかして海老チリはないかと思っていただけに、余計うれしい!
2人だけで中華を食べると、こんな風にいろんな種類は、たのめないですものね。





〆の「チャーハン」が運ばれてきました。

ここまでで、かなりお腹いっぱいになってましたが…
チャーハン大好き男子のダンナは、ベツバラとばかりに、ガッツリ食べる食べる〜

これは確か、「五目揚げそば」とで、選べたんだけど…
チャーハン!って、即答してましたもんね〜(笑)

これ、パラパラ具合もよくて、ネギと玉子とハムの感じが絶妙で、すごくおいしかったですよ〜





そして、チャーハンとともに運ばれてきた「玉子スープ」

ラーメン丼に近いほどに、大きめの器に入ったスープは、鶏がらの優しいニオイがします。
もう何も食べれないかも〜って思ったけど、こんな優しいスープなら、食べれそうだな〜





見た目どおり、たっぷりと入ったお野菜。

ざく切りの白菜に、きくらげなども、食感がいい感じですね。
玉子の味も、すごくおいしく感じます。
もう食べれないかも〜って少なめに盛り付けたら、結局もう少しって…おかわりしちゃった〜(笑)

残るかと思ってたけど、全て残さず完食した私たちでありました。
でも、ほんとお腹いっぱいになっちゃったよ〜〜





コースには、デザートの「杏仁豆腐」も付いています。

シロップとともに盛り合せた、クリーミィなコクのある、おいしい杏仁豆腐です。
銀色のレンゲでいただくのが、何だか楽しい〜〜

セルフですが、ランチタイムはどうやらフリーでコーヒーが飲めるみたい。
そうぞ〜って言われたので、ルンルンしながらドリンクコーナーへコーヒーを入れに向かった私。
その隣りには、ホットのウーロン茶も置いてありましたが…
もしかして、これもサービスだったんでしょうか?
食事中にウーロン茶が飲みたかったダンナが、とても残念がっていました。





杏仁豆腐には、2種類のお星様がトッピングされていました。

黄色いのは…パイナップルかなぁ?
なら、白くて弾力のあるのは、なんだったんだろ?
もしかして、ライチなのかな…?
こりこりとした食感が、たまらなく好きです〜





私たちが食べ終わる頃には、あんなにいっぱいだったお客さまが、ほとんどいなくなっていました。

この日、多分1500円のランチいただきますキャンペーンのコースを食べていたのは、私たちだけ。
周りは、数種類ある「ランチタイムサービス」800円や、他にもボリュームのあるセットなどを、おいしそうに食べていました。
お店のHPには、ほとんどのメニューが、おいしそうな写真とともに載せてあります。
興味のある方は、お店の地図なども載ってるので、どうぞ〜


大衆中華とはちょっと違う、まるで本場中国の、ちょっとだけ高級な中華レストランのような…?
使っている素材も、『豊島屋』のお酢や『のだ初』の玉子など、地元でも選りすぐりのものを使ってるみたい。
ほんと、いいですよね〜
地元の方々に、なが〜く愛されてきたのが分かる、そんなステキなお店でした。

また次回は、ランチセットを食べに来ようかな〜
もちろん、運転手付きで…ネ!


地元に愛される中華料理店 行ってみたい〜ってかた
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村




【お店情報】
住所 : 倉敷市玉島中央町3-12-13
 : 086-522-5188
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00〜21:00
   〔ランチサービスタイム〕11:00〜14:00(月〜土)

※駐車場は、商店街一番奥の向こうに30台あります。

Baker.M(ベーカー・エム)

2010年01月22日(金) 22時53分
おいしいお料理を食べてまったりした時間を過ごした帰り道。
お友だちが、久しぶりに『Baker.M(ベーカー・エム)』のシフォンケーキを、子どもたちに買って帰ってあげたい〜っていうので、またまた寄り道。

前回は、天満屋に出店してるのを、お友だちが買ってきてくれたんだっけ。
お店に買いに来るのって、なんだか久しぶりだなぁ〜





本日買った品は、こんな感じです。

予約せずに、遅い時間に訪れたので…
残ってるシフォンを、お友だちとで分け合ったって感じでした

分かりにくい場所で、しかも市街地からも離れているのに…
いつも、すごい人気ですね〜






下の子用に買ったチョコレートケーキ。
ブラウニー?ガトーショコラ? …すみません…忘れちゃった…orz

シフォンとはぜんぜん違う、しっかりチョコ味のチョコレートケーキだったようです。
少し小ぶりながら、ぎゅっと詰まったケーキに、シフォンケーキよりも気に入っていた下の子。

こちらのシフォンケーキのもちふわっな食感が大好きな上の子とは、ほんと全然違います。
同じ姉妹でも、好みが分かれるのに、びっくりです。





ダンナ用に買ったのは、「シュークリーム」
極めてシンプルな、定番のシュークリームです。

生クリームが入ったのや、クッキーシューにごまシューなどのおいしいものが多々ありますが…
ダンナは、定番のシュークリームが、やっぱり一番好きみたいです。





定番のシュークリームらしい、甘い香りのカスタードがたっぷり入ったシュークリーム。

買ったときには多分サクッとしてたシュー皮ですが、時間が経つとしっとりしてきます。
そのしっとりが好きな人って、案外いるみたいですね〜(笑)

こちらのお店では、お子さまに食べさせても安心な、無添加でこだわりの材料を使用しています。
こじゃれた味ではないけど、素朴でホッとする味なんです。
私たちが子どもの頃は、逆に添加物イロイロ入れて味を高めるなんて時代だったから…
かなり、カラダに悪いものを、大喜びで食べてたような気がします
こうして、安心でおいしいものをってチョイスできるのは、やっぱりいいですね。


残り2つは、ショーケースの中にかろうじて残っていた「ココアサンド(生クリーム&チョコレートソース入り)」と「ミルクシフォン(ミルククリーム入り)」各315円を。
そしてお友だちは、最後の1本だけ残っていた「シフォンロール?」1260円を購入してました。

どれも、ふっくらふんわりで、素材の味がちゃんとわかるおいしさです。


そう言えば、天満屋のバレンタインフェアの特設コーナーみたいなのに、こちらのお店が出店するって…お友だちから聞いてた気がするけど…
そろそろ、バレンタインシーズンでしたっけ?
バレンタイン向けの新製品もあるかもなんて言ってたけど…
お友だち、また買ってきてくれないかな〜と…密かに期待している私であります〜


安心素材の優しいスイーツって いいかも〜なんて思えたなら
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村




ティルナノーグ【其の1】

2010年01月22日(金) 22時22分
お待たせしました〜
『ティルナノーグ』’10.1月のメニューです。

前回はクリスマス前という、気ぜわしいシーズンでしたが…
年が明けると、これまたいろんな出来事が、次から次からやってくる1月ですね〜
まぁ、そんなときほど、このほっこり出来るこの場所が、すごくありがたいと思ってしまいます。





1月のメインディスプレイ
黒と赤をうまく使ってて、和の雰囲気がいい感じにブレンドされている気がします。

水仙の、凛とした佇まいがいいですね。

海が見える岬で、灯台を背景に風に揺れる水仙の花々。。。
私の好きな光景です。
って、そんなのはこの際どうでもよかったですね〜





今月のテーブルコーディネート
シブイ紫に、モノトーンを加えて、和のカラーをステキに演出してますね。

おしぼりの辛子色と、木の実の赤の挿し色が、すごく効いています。
本日のメニューにプリントされた写真は、上から見たこの椅子とその影ですよね?

セピアカラーで、ステキにアレンジされていました。






【食前酒】
「八朔のカクテル」
芸術的な、ロングサイズのグラスのカクテル。
グラスの中で踊ってる(笑)黄色いものは、なんと八朔の皮を細く切ったものです。
渋みのある白い部分を外してあって、みごとに黄色い皮の部分だけになってました。
あの柑橘系のいい香りが、グラスから漂ってきます。

グラスの底には、八朔のジューシーなカクテルとともに、八朔の果実を荒くカットしたものが入っていました。
皮とともに、ざくざくと押しつぶしてからいただいてください…と、言われたので、マドラーでガシガシと押しつぶして飲んでみました。

ああ〜〜!さわやかぁ〜!!





【前菜】
「生わかめと切干しの生春巻」
「白きくらげの中華だれ」
「生麩ちりめんジャコ焼 うに風味」


アジアンテイストを加えた、すっきりとした前菜盛り合わせ。
一品一品の彩が、すごくきれいです!





まず最初は、「生麩ちりめんジャコ焼 うに風味」から。

カリッと揚げたジャコがのった、おいしいおいしい生麩。
生麩はもちろん、もっちもちで、それにウニ風味のソースがたっぷりかかっています。
カリカリッと香ばしいジャコに、もっちりとした生麩の食感の対比が楽しい品。
ウニがたっぷり入ったソースは、やっぱりおいしいなぁ〜〜





続いては、「生わかめと切干しの生春巻」

お花が咲いたように、彩のいい生春巻きです。
しかも、この生春巻きの中身は。。。





サーモンがぁーっ! 生わかめがぁーっ!

ぷりっぷりの食感のわかめは、噛むと海の風味がいい感じ〜
脂ののったサーモンとわかめの相性って、こんなにいいんですね〜
同じ海出身ですものね(笑)

そして、噛んでいくと、最後にこりこりとした食感のものが残ります。
それが切干し。 楽しい〜〜

そして何と言っても、それをくるりと包んでる皮が、ぷるんと舌触りもよくて…
味にもだけど、食感の楽しさも感動した一品でありました。





前菜最後の品は「白きくらげの中華だれ」です。

最後は、この和え物。
発酵調味料を使った中華だれには、生姜がいいアクセントを加えています。
この中華ダレ、ほんとおいしい〜〜!!






中華だれの白きくらげで ♪にゅ〜〜ん

白きくらげの、コリコリとした食感って大好き!
黒いきくらげよりも、ぷるんとした舌触りが心地よくて、つるんとのどを降りてく感じも好きです。
こうして、添え物じゃなくてメインで味わえるのが、うれしいですね。

その底には、シャキシャキした歯応えの青菜が、小さく刻まれて入っていました。
これがまた、食感にアクセントを加えてくれています。
そして、この中華ダレのパンチの効いた味が、さらにそれを引き立てます。
いつもながら、ニクイ演出ですね(笑)

この白きくらげは、内蔵や脳を元気にする滋養作用があり、血液もさらさらにしてくれるらしい。
何と言っても、老衰抑止効果ってのが、今の私にはうれしい(笑)





【今月の中国茶】
「岩茶 白ぼたん」
ホッとするいい香りのお茶は、飲んでみるととても飲みやすいお茶。
話に夢中で、ついついお湯を入れっぱなしになっても、シブくなることもなくて…
シロウトでも飲みやすいお茶で、ありがたいです〜(笑)

いつも上品な味の中国茶を、おいしいお食事とともに楽しませていただいてますが…
これって、すごく贅沢なことなんですよね。
そのときそのときのお食事に合う高級な中国茶、用意してくれてるオーナーご夫婦に感謝です!





【白菜と蓮根のスープ】
とろみの付いた、あつあつのおいしいスープ。
このとろみって、蓮根からのとろみですよね?
ざらっとした舌触りも、何だか楽しくていいですね〜

コンソメベースなのかな?
すごくいい香りが、湯気とともに漂ってきます。




スプーンですくってみると、とっても具沢山のスープ。

とろとろに煮込まれた、白菜と蓮根。
蓮根は、小さくさいの目にされて、柔らかく煮込まれています。
このとろりとした柔らかい食感が、とても合ってる優しい味のスープ。
刻みネギが、これまた旨みを加えてくれています。
ほんと、ほっとする味で、ココロまであったまる一品でありました。


おいしい時間は、まだまだ続きます。
其の2につづく。。。


ココロまであったまるお料理 食べてみたい〜 なぁんてかた
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

ティルナノーグ【其の2】

2010年01月22日(金) 22時14分

【大根とおからカレーの小松菜まん】

今月の粉モノは、中華饅頭です。
ミニせいろの蓋を開けた瞬間に、ぶわっと湯気が湧き出て、あのせいろの落ち着くニオイが漂ってきます。

ああ!このニオイ嗅ぐと、不思議とココロが穏やかになるんだよね〜

中華まんは、白じゃなくてきれいな緑色。
どうやら小松菜が生地に練りこまれているようです。





小松菜が練りこまれた、もっちり生地の中を割ると。。。

中にはチリソースとカレーパウダーが合わさったような?
スパイシーな香りのピリ辛餡がたっぷり。
大根とおからの入ったカレー風味の餡は、すごくいいバランスでブレンドされたスパイスが、全体の味を高めています。
そのスパイシーな餡とともに、とろけるチーズが入ってて、これがまたいい仕事してる!
生地に練りこまれた小松菜は、その独特の甘みと風味を加えてくれて、大きめだったのにあっという間にペロリでした〜


ちなみに、ブレンドされてたターメリックやクミンは、肝機能を高めたり健胃整腸作用で消化促進・食欲増進効果があるのは…もうご存知でしたね〜





【タラバガニと白ネギの湯葉巻あげ 芹酢味噌ソース】

今回の湯葉巻あげには、立派なタラバの身が!身がぁー
なんだかすごい、高級そうな湯葉巻きですね〜





中には、ぷりっとしたタラバガニと、甘みのある白ネギ〜

一緒に巻き込まれた白ネギは、カニとともにじわ〜っと熱を加えられたことで、甘みが増してます。
しかも、カニの旨みもしみ込んでて、白ネギだけでもすごくおいしい。
そのおいしいネギとタラバガニは、スライスした椎茸とともに、海苔をそえて湯葉で巻かれています。

パリッとサクッと、コクがあって香ばしい湯葉には、この海苔もいいアクセントになってました。
そして何と言っても、その味をさらに高めてくれる、芹の風味のおいしい酢味噌!
これ、すっごくナイスな品でしたよ〜〜



【玄米ごはん とろろ蒸し】
上品な和風出汁のすごくいい香りが漂う、とろろ蒸しがはこばれてきました。

軽く蒸されてとろとろっとした山芋からは、お豆腐が顔を出してて、その上からたっぷりの餡がかかっています。
その餡が、すっごく上品な和風のお出汁なんです。
少し熱が加わったことで、のせてある春菊からも、いい香りが匂ってきます。
でもあれ?ご飯は…?





とろろと、うまうまぁ〜な餡の下には、ちゃんとご飯がかくれていました。

熱い!けどおいしい!!
はふはふと、ヤケド覚悟でスプーンで口に流し込んでいきます。
ほんと、こんな品を食べると、熱いのがご馳走ってコトバが、よく分かります。
この際、上あごの皮がむけたっていいじゃない!ドンと来い!!(笑)

ああ〜〜!寒い季節だけど、汗かきそうなほど温まりましたよ 





【デザート】
「抹茶プリン」
今回のデザート第一弾(笑)は、私の大好きな抹茶プリンです。
抹茶のあの少し苦い独特の甘みって好きなんです。
特に濃いめのお抹茶って、いただいた後のあのさっぱりした感じが好きです。

そんな私にぴったりな、濃いめのお抹茶で作ったソースがたっぷり。
しかも、お抹茶とはゴールデンコンビの小倉餡がのせてあるし〜〜




ミルキィな甘みが効いたプリンに、この濃厚な抹茶ソースが絡むと、大人のデザートって感じになります。
餡も、小豆の旨みを消さないほどの、ナイスな甘さ。
これ、今までの第一弾デザートの中でも、かなり上位にランクインしちゃいましたよ〜

ほんと、おいしかったです。
ああ!また食べたい!!





「金柑チーズパイ」
「きなこクッキーアイス 黒豆コーヒーかけ」
「キウィと玄米甘酒のゼリー」

続いては、第2弾のデザートの登場です!(笑)

今月のデザート盛り合わせプレート、シックな感じで、なんかいいですね〜
きなことパイのこんがりしたいい匂いが、鼻先をくすぐります。





まずは「金柑チーズパイ」から。

サクサクでかる〜い、このお店特製のパイ生地。
その中には、これまたお店でじっくりと作られた、金柑の甘露煮?が入っています。

ドライフルーツやマーマレードは、ちょっと苦手な私ですが…
甘さ控えめで、柑橘系のさわやかな風味を壊さない仕上がり具合に脱帽!
パイ皮のおいしさも手伝って、最後までおいしく完食!
最初に金柑って聞いたときには、これダメかも〜って思ったのが、ウソのようです(笑)

チーズは、自己主張しないで、全体の風味を高めるのに一役買っていました。

ちなみに金柑は、ノドにいいってのは知っていましたが、ビタミンCとその吸収を高めるビタミンPも含まれてるそう。
動脈硬化や高血圧の予防にもいいって…知らなかったなぁ。

「キウィと玄米甘酒のゼリー」は、キウイのプチプチ感が楽しいゼリー。
どちらかと言えば苦手な甘酒ですが、キウイのさわやかな風味とブレンドされて、ヨーグルトに近い感じのさわやかぷちぷちゼリーに仕上がっていました。
まぁ、最近おいしい甘酒ばかりいただいているので、苦手じゃなくなってきてるんですけどね〜






最後は、「きなこクッキーアイス 黒豆コーヒーかけ」

きなこの香ばしいニオイが、すごくいい!
きなこクッキーが、まるできなこだけを固めてクッキーにしたように、サクサクと口の中できなこに変わるような感じ?(意味不明?)
でも、粉っぽくならないように、みごとにアイスクリームが働いてくれます。
まるで、きなこクッキーのためのアイスクリームって感じ〜 私には…だけど(笑)

とろ〜りかかった黒豆コーヒーソースも、オトナなほろ苦ソース。
香ばしいおいしさのWパンチで、ノックアウトされた私でありました〜





食後は、いつもの「珈琲」をチョイスして、暫しまったり〜〜
はぁ〜 今日もすっかり癒されました。
また明日から、元気に頑張れそうです!

お店に着いたときには冷えきってたカラダが、すっかりほかほかになって、足取りも軽くお店を出た私たちでありました〜


お料理の様子が ちょっぴりでも伝わったって思えたなら
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村
2010年01月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ