ぐりる・こっく

2009年08月30日(日) 21時08分
上の子がお友だちとお出かけして、久しぶりの家族3人での日曜ランチ。
一人で残るのもイヤだけど、親とお出かけするのもイヤだという、微妙なお年頃の下の子。
今日は『ぐりる・こっく』に行こうか?って言ったら…
まぁ、行ってもいいけど?などと…行きたいキモチを一生懸命かくして、わざとテンション低めに答える下の子。
ほんと、メンドクサイお年頃だわ〜(笑)

そういや、前回も最初はついてくる気がなさそうだったのに、こっくと聞いてついてきたんだっけ。
わが家族の絆のひとつ(笑)でもある『こっく』、らぶぅ〜!



で、ダンナがチョイスしたのは「今週のランチ サーモンムニエル」(コーヒー又は紅茶又はアイスクリーム付)750円

メインのプレートには、キャベツやトマトなどのサラダの他に、ポテトサラダと南瓜のかき揚げが添えてありました。
サーモンの下には、注文聞いてからフライパンで炒めてくれる、洋食定番タイプのスパゲティーが敷かれています。



そしてその、メインの「サーモンムニエル」、けっこう大きめな切れが、なんと3切れ。
その上からは、パパシェフ特製のタルタルソースがたっぷり。
おいしそう〜〜

サーモンは、あらかじめ何か下味がつけられていたのかな?
パサ付いた感じがなくて、いい味がしみ込んでて、この酸味を抑えたタルタルソースによく合っていました。
3切れあったので、私に一切れくれる余裕!(笑)
おかげで、私もそのおいしさを、じっくりと味わうことができました〜



下の子がチョイスしたのは「今週のランチ スパゲティーハンバーグ」(コーヒー又は紅茶又はアイスクリーム付)750円でした。

そりゃもう、最初から予測してたとおり、やっぱりこれでしたね〜
だって、大好きなハンバーグとスパゲティーがドッキングした、夢のようなメニューなんですものね(笑)

ここでは必ず選ぶ「玄米ご飯」とともに、今日はいいペースで食べてます。
やっぱり、おかずがいいからなんでしょうね〜



下の子の理想的メニューの「スパゲティーハンバーグ」

ハンバーグは、パパシェフお得意の、あのふんわりハンバーグに特製デミソースがからんだおいしいもの。
これ、昔っから子どもたちの大好物なんですよね〜
そして、たっぷり敷いてあるスパゲティーナポリタンには、なんと!お野菜がたっぷり入ってる。
ナポリタンの定番である、玉葱やピーマンの他にも、にんじんやモヤシなどがたっぷり!
そのお野菜たちはスパゲティーと一体化していて、本人が気付かぬまま、ちゅるちゅるとお腹の中に納まっていきます。

これ、母としてはうれしいかも〜!
それに、下の子の幸せそうな顔ったら!(笑)



私は「今週のランチ 若鶏の唐揚げ」(コーヒー又は紅茶又はアイスクリーム付)750円を注文。
結局、3種類あるランチを、3人バラバラで全て注文しちゃいました。

ダンナが、一番嫌われる注文の仕方だぁ〜と、苦笑い。
でもそんな心配、ここではしなくても大丈夫〜
フライパン3個ほどを楽しそうにあやつるパパシェフ。
その後姿からは、こうしてお客さまのためにお料理するのが大好きなんだろうなぁ…ってのが、伝わってきそうです。



そんなパパシェフ渾身の品の「若鶏の唐揚げ」

あらかじめ、特製ダレに漬け込まれた鶏肉は、柔らかいけど弾力があっておいしい。
ふわっとサクッとタイプの衣付きだけど、中の鶏肉が脂っこくないので、いくらでも食べれちゃいそうです。
ほんと、コレおいしい〜〜!
えっ?まだ鶏カラ欲しいの?さっき一切れあげたじゃない〜〜(涙)

普段はあまり食欲ないくせに、なぜかおいしいものに出会うとガッツリ派に変身する下の子でありました…(苦笑)



食後のコーヒーを飲んで、まったり〜

少し遅めの12時半ごろに来店したのですが、ほんと、いい感じでお客さまが来られますね〜
待たされることも、途切れることもなく…

出遅れると、行列最後尾を覚悟しなければいけなかった以前のお店よりも、敷居が低くなった分、ふらっと立ち寄りやすくなりました。
家族4人で訪れても、コーヒーまで飲めて3000円ですしね〜(笑)

今度は、夜も来てみなきゃネ!
ぐびぐび〜に合いそうなメニューもたっぷりあるし…ネ!!


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

アンティーク・カフェ ゆかし

2009年08月29日(土) 22時42分
豚肉大人買い(ほどじゃないけど…)したあと、向かった先それは…



ショッピングセンターから数十m先にあった『アンティーク・カフェ ゆかし』であります。

ちょっと置きにくい駐車場なので、ほんとならそのまま車を置いていきたいところですが…
そんなわけにもいかず、何度も切り返して残りの1台の駐車スペースへ。
でも後で気付いたけど、この駐車場の奥にも、お店の別の駐車場があったみたいですね〜(汗)

前回は、同級生メンバーとまったりしたんだっけ。
夫婦2人だけで来ると、また違うまったり感ですね〜
お互いぼけ〜っとして…まるで、老夫婦のようだ…(汗)



こちらで出てくるお水も、なんだかノスタルジックな雰囲気。

アンティークな品々に囲まれて、昔の茶の間のような、ほのかな明るさ。
なんだか子供の頃を思い出して、ほおっ〜と落ち着いた気持ちになりますね〜



ここではいつも、「ゆかしブレンド(深煎り)」350円を注文する私。

女主人がじっくりと丁寧に淹れてくれるコーヒー、気に入っています。
そんなに濃くなくて、香りが良くて。
このアンティークなカップにとっても合うコーヒーだと思っています。



ダンナが注文したのは、「ジンジャエール」350円
おおっ!なんか、いいね〜そのチョイス!

少し辛いかもしれませんが…と、わざわざ教えてくれた通り、ジンジャーがしっかり利いたジンジャエール。
この、炭酸とともに舌を刺激する感覚が、いいわぁ〜
そりゃもう!オトナのジンジャエールって感じで…
健康オタクなダンナも、喜んでましたよ(笑)


ここだけ、時間が止まったような空間…
しかし、車の中じゃ不安だからと、お店にぶら下げて持って入ってしまった豚肉が、私たちを現実の世界へ引き戻す…(涙)

どうやっても、イマイチおしゃれに過ごせない、トホホな私たちでありました〜
よっしゃ!帰ったら、豚肉叩くぞーーっ!



ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

フクハマショッピングセンター

2009年08月29日(土) 22時17分
定番和食でまったり〜とした後、この周辺で行ってみたかったギャラリーカフェを、かなりうろうろと探すも見つからず(涙)
人から聞いたデータは、その場ですぐ、メモを取っておかなきゃいけないなぁとしみじみ。

それじゃ、次に行きたい場所へと…
今度は、場所だけはバッチリ頭の中に叩き込んでた…



『フクハマショッピングセンター』の中にある精肉店へ〜

こちらのセンターの中の、一番奥まった場所にあるお肉屋さん。
店名は見当たらなかったのだけど…どうやら『羽崎精肉店』らしい。

お肉といえば…って感じで何度も訪れてる、平井の『羽崎精肉店』と同系列で、しかも少しお安いと聞いてたので。
それに今日は29日、ニクの日。
この日は確か、割引があるはず…あれ…

家に帰ってから確認したら、ニクの日に割引をするのは別のお店だったことが判明!
どおりで…楽しみにしていた牛のハツもなかったと思った…(涙)

さっきのギャラリーカフェの場所といい…大事なことは、メモにとっておかなきゃ!と、ココロから反省した私でありました(汗)



それでも、おいしそうなお肉が並ぶショーケースの中から、このステーキ用?豚肉を購入。

ホントは、豚のほほ肉の塊を買いたかった私ですが、これはダンナがやんわり却下…(涙)
そしてダンナはといえば、価格表示のない牛サーロインが気になり、価格を聞いたら…
1枚2000円くらいと言われ、あえなく却下となったのでした〜(笑)



ショーケース脇のベルを数回押すと出てきたご主人は、いかにも職人さん風で、大将って雰囲気?の男の方。
ダンナに懇願されて、出てきたご主人に、いきなり牛サーロインの価格を聞いてしまった私は…
そりゃもう、しどろもどろで、それじゃあやっぱりこっちの豚肉のほうを…と、早口に注文してしまう。

ショーケースの中の豚のカタマリ肉は、思ったよりも太さがなさそうで…ダンナが、一枚が小さくなりすぎるんじゃないの?と、人数に+1枚の5枚を注文しようと言ってたのですが…
ご主人が取り出した肉塊は、奥にあったかなり大きいもの。
しかも、私たちが枚数でお願いしたので、私たちの思いとは逆に、とっても分厚くカットしてくれました…(涙)

でっかいカラダだけど、超がつくほど気がちっちゃい私たちは…
こっちの小さいほうの塊でとか、もう少し薄くとか、もちろんやっぱり4枚にしてとも言えず…orz

5枚で1kg近くの大人買い〜〜

ま、100gが300円弱の豚肉でよかった…ってハナシですけどね〜(汗)

そしてこの日の夜は、とりあえず3枚のトンテキを4人でわけわけして…
残り2枚はまた後日〜にいたしましたとさっ!(恥)
この豚肉は、肉質が良くて、柔らかくて旨みのあるお肉でありましたよ〜(今更ですが…)

しかしほんと…
普段のあの図々しさが、どうしてこんなときに役に立たないのかと…
トホホ〜〜な私でありました!ちゃんちゃん!(滝汗)

次回は、豚のほほ肉や注文しやすい牛切り込み肉を買いに、気合入れてまいりますね〜(笑)


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

すし園

2009年08月29日(土) 21時44分
今日もやっぱり、ダンナと2人だけの休日ランチ。
ダンナが、新規開拓〜新規開拓〜と、横でうるさい。
自分はもちろんのこと、私も行った事のない穴場を探すって…
いや…もう、正午回ったし…もうかなりうろうろしちゃったし…

そんなとき、ふと目に飛び込んできた、日替わり定食の看板!
それは…



『すし園』という、昔からこの場所で頑張ってる寿司割烹のお店でありました。

この界隈は、飲食店が多くて、今まで何度も目にはしてきたお店ですが…1度も訪れたことがありませんでした。
今回、駐車場に車がいっぱいだったってことで、もしかして期待できるかも?と…(単純…)



で、ダンナが注文したのは、「瀬戸内(上幕の内)」1600円です。

「日替わり定食」780円は、土曜日も除く平日のみってことで、断念。
でも、メニューはすごく多くて、かなり迷いました。
その中で、やっぱりあれこれ食べたいからと、幕の内をチョイス。
1000円の通常のがあったのに、今回はリッチに、一ランク上をチョイスしてました〜



メインメニューの、「天ぷら・お刺身・煮物の盛り合わせ」は、こんな感じです。

天ぷらは、茄子と南瓜にしし唐などと、海老が2尾かな。
昔ながらの和食店って感じの、ふわっとした衣の天ぷらは、ちゃんと揚げたて熱々な状態で運ばれてきました。

煮物は、南瓜とイカの煮付けと、絹さやの卵とじって感じでしょうか。
そして、ダンナが1ランク上げた一番の理由の、お刺身。
この日は、イカとハマチ。
一切れずつもらいましたが、ハマチの歯ごたえが良くて、さすがお寿司をウリにしてるお店だなぁと思える味でした。
イカも甘くておいしかったし。
でも…普通の「瀬戸内(特製幕の内)」1000円にも、もしかしたらお刺身付いてたかもね〜(笑)



多分これは、上のみに付いてる感のある「シャコとタコの酢の物」

酢は極力少なめに、シャコとタコの旨みがちゃんと分かる味付けは、うれしい。
これも、さすがお寿司のお店だわぁと思える一品でありました。



この日の汁物は、「ハマグリの潮汁」…でいいんだよね?

上品なお出汁に、貝の旨みが染み出した、おいしい汁物でした。
これ、私にも同じのが付いてました。
やっぱり、お寿司屋さんのお汁って、いいですね〜



私が注文したのは、「ズワイガニとキスの天ぷら定食」1050円

この、わざわざメニューに付けたズワイガニとキスが、私を呼んじゃったもので…(笑)



で、そのズワイガニとキスの入った「天ぷら盛り合わせ」です。

ズワイガニは2切れ、そしてキス天は1切れに、南瓜や椎茸などの天ぷらが盛り合わせてありました。
この中から、カニ1本とキス天半分を、ダンナへ。

揚げたてで運ばれた天ぷらは、ふわっとした衣に花が咲いた?タイプ。
衣は私の好みじゃないけど、火の通り具合はバッチリ。
カニやキスだけじゃなく、南瓜のほくほく感や、椎茸のぷりぷり感もしっかり楽しむことが出来ました。



この「炊き合わせ」は、ダンナのと同じでした。

南瓜もイカも、おいしかったですが…
なにより、イカの旨みがしみ込んだ、絹さやの玉子とじがとっても好みの味付けでした。
玉子がふわっとしてて、絹さやにもしっかり味がしみ込んでて、きっちりとお仕事されてるのがわかる味わいでありました。


今まで何度かこのお店の前は通っていたのだけど…
存在は知っていながら、一度も訪れていなかったお店。
いろいろと厳しいこんな世の中で、こんな地元に根付いてる感じのお店には特に、いつまでも頑張り続けて欲しいなぁと…
ココロから応援したくなる、私でありました。

奇をてらったイマドキランチの合間に、昔ながらの佇まいのなかでの定番和食が食べたくなる方、おすすめです。
今度は、平日限定の「日替わり定食」を、食べに行ってみたいなぁ〜


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

骨付鶏・魚・酒 MARUYAMA

2009年08月28日(金) 22時14分
今日はものすっごく久しぶりに会うお友だちと、ご近所のお友だちと3人で、飲み会〜〜
お店のセレクトは、全て私にお任せ〜ってことで…

今回私がチョイスしたのは、『骨付鶏・魚・酒 MARUYAMA』
そう…前回深夜徘徊(笑)途中で寄ってツマミ食いした牛刺しと牛たたきが忘れられなくて…

捨てないフリーペーパーってのに載ってた「えざかや限定コース」(飲み放題120分)4000円、そのHPに載せてたメニューに黒毛和牛刺身骨付き鶏の文字を見つけ、即決しました〜



まずは「前菜3種」から。
3人分をまとめて盛り合わせてあって、取り分けスタイルです。

向こうにある白いのは、鱧の湯引き。
なので、赤い縞模様はもちろん梅肉ソースです。
手前左は、小魚の焼いたのを甘酢に漬け込んだもの。
まだちょっと骨の部分が、口の中に少し残る感じかなぁ…

久しぶりに会うお友だちと、昔話や近況などなど…
そりゃもう!積もる話がありすぎて…
実は、あんまり味わうことなくなんとなく食べちゃってた…(汗)



で、ふとこの品を口に入れて、おおっ?ってな感じで、呼び戻されてしまった(笑)

なんだろ?サーモン?それとも加工品なの?
まるでこんにゃくのようなぷるんとした弾力ながら、ズリっぽい脂の甘さがする。

一人2切れ、しかも、そう大きくはないこの品、それだけじゃ素材が何かの確定ができませんでした。
1切れは、よく見もせず口に入れちゃってたしね…(汗)

でもほんと、コレもっと食べたかったなぁ〜



続いては、「カルパッチョ風?」な品が運ばれてきました。

運んできたときに、サーモンのほにゃららと、説明してくれました。
そうか…さっきのも、ちゃんと説明してくれてたのに、話に夢中で聞いてなかったらしい…(汗)
でも…え?これ、秋刀魚じゃないの???

店内は薄暗くて、間接照明のオレンジっぽい光で、オシャレな雰囲気のイマドキなお店。
なので、こうして画像を見ると明らかにサーモンですが…秋刀魚だと思って食べてた…(滝汗)

これ、ほんとおいしかったんです。
脂が甘くて、身のしまり具合もよくて、皮部分もこりっとした歯応え。
貝割れと葱たっぷりのせて食べると、とってもいい感じ〜

…でも、実はこれが黒毛和牛刺身の代わりだったみたい…
牛刺し、楽しみにしてたのにな…



大皿にのって運ばれてきたのは、「まるやま和風サラダ」

大きくカットされたお豆腐やトマトなどともに、葉ものや貝割れなどが和風ドレッシングで和えられています。
その上から、たっぷりの花かつおと刻み海苔がかかってて、いい香り〜
少し甘みのあるさわやか系のドレッシングがよく合っていて、おいしくいただけました。

いいなぁ〜これ.
今度自宅でも,作ってみようかな〜



お次は、「鰆の南蛮漬け?」だと…多分…

このあたり、話がすっかりはずんっじゃって…
テーブルの上は、まだ片付け切っていない今までのお料理でいっぱい。
お友だちの、楽しいお話にすっかり引き込まれて…

…お魚の南蛮だなぁ〜くらいにしか、覚えていない…(汗)



そして、「だし巻き玉子 葛餡かけ?」

これはあったかいうちに食べようと、運ばれてきてすぐに食べました。
焦げ目の全くない、すごくキレイなだし巻き玉子。
本体は、とってもおいしかったです。
ただ…

かかってた餡が、私が苦手とする粉末の昆布だしと同じ香りがして…
いや決して、これがそのお出汁を使ってるってわけじゃないのだろうけど…
他の人たちは何も言わなかったので、これ多分、私だけの好みの問題なんでしょうね…



そして、今回楽しみだった「桜親鶏&桜ひめ鶏」

って…あれ?「名物!!骨付き鶏」って書いてあったから、てっきり…
まぁ、きちんと身を外して、食べやすいように小さくカットしてくれて、親切…なんでしょうね…
骨の付いたモモ肉を、ワイルドにガブリとやりたかっただけに…ちょっと残念!

それでも、やっぱり鶏の味は旨みがあって、黒胡椒と塩加減もちょうど良くておいしかったです。
手前半分がひめ鶏で、向こう半分が親鶏でしたが、やぱり親の硬い肉をカミカミしていくと出てくるおいしさが好き!

ここまででかなりお腹いっぱいになっていたのに、思わず箸を伸ばし…
カミカミ〜ぐびぐび〜を繰り返してしまった…

すみません!芋焼酎、またおかわりください〜



そして、「大粒あさりの酒蒸し」が運ばれてきました。

最近すっかり高くなっちゃったあさり。
大粒で、身がぷりぷりしてて、おいしい〜〜
そして、あさりだけじゃなくて、長めにカットされた葱を、このスープに浸して食べたらすごくおいしかったんです。

葱…もしかして、ニラかも???(汗)
柔らかくてクセは少なくて、噛むと少し甘みが感じられて、とてもおいしかったんです。
ほんとは器持って、このスープごと飲みたい衝動に駆られたけど…
ぐぐっと我慢したしだいであります〜(笑)



そして、〆の「富士麺ず工房の茶そば」

どどぉ〜んと、山盛りの茶そばとかき揚げ天。
ここに来て、ものすっごいボリュームだぁぁぁ!

もう、天ぷらはなくていいよね〜なんて、食べ始めた私たちでしたが…
いやぁ、意外と食べれるもんですね〜

ヒンヤリ冷たい茶そばは、きゅっとしまって、いい感じの弾力。
サクサク感が失われていないかき揚げとともに食べると、なぜだか結構食べれちゃう。
冷たいお出汁も、辛すぎず薄すぎずで…ついつい、するするぅ〜っと…
食べ過ぎちゃったよ…げふっ!

食後のデザートの、「ゆずのシャーベット」は…あ…
パシャするのも食べるのも、忘れてる…orz
お友だちがシャーベットをおいしそうに食べてる間も、するするぅ〜っとやっちゃってた私は…ああ…(涙)


楽しみだった牛刺しや、骨の付いたままの鶏がなかったのは残念でしたが…
こうしてみると、ほんといっぱい食べてましたね。
話に夢中になって、のど渇いてぐびぐび〜して…
その合間に…こんなに食べてたんですね〜お腹いっぱいになったはずだわぁ。
これで、120分飲み放題が付いて4000円です。

実は、ちょいと腹ごなしして、その後に〆のラーメンでも…と企画していたのに…
とうとう最後までお腹が空かず…(涙)

夜の繁華街で、人の数よりも多くてあふれかえってたタクシーに乗って、後ろ髪引かれつつ自宅へ向かった私たちでありました。

ほんと、楽しかったです!また行きましょうね〜
次回は『深夜まで徘徊コース』を企画するからね〜(笑)


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

仕出し・お魚ランチ SAKANA食堂

2009年08月23日(日) 22時01分
最近、百間川土手沿いの道を通ると…
なぜだか、急においしい魚が食べたくなるんです。
室賀〇ジの大きな看板が見えてきた途端に、土手から降りて、寄り道したくなるんです。
ナンデー???

そう…わが家のおさかな専用台所の『SAKANA食堂』は、いまやすっかり、私の生活の一部として存在しているんです〜(笑)

前回は、お盆の手土産として、饅頭よりもケーキよりも喜ばれたんでしたっけ。
自分も、楽しておいしいものも食べられて、しかもすっかりヨメポイントまで上げることができました。
ありがとう!!

今夜は、家で待つ子どもたちが喜ぶものを、買って帰らなくっちゃね〜〜ワクワク!



で、いきなり本命に出会えた感の、「鯵にぎり」

こちらの鯵は、身の締まり具合も脂の旨みも、他と比べ物にならないほどおいしいんですよね〜
その鯵を使ったみごとな握り寿司。

このつや具合!いいでしょ?



自宅にての、鯵にぎり アレンジバージョン
きざみねぎと、生姜をトッピングしてみましたぁ〜
おいしそうでしょ?

鯵の旨みがしっかりあるので、お醤油はほんの少しでいい感じ〜
酢飯の具合も、きりっとした味付けで、私好みです。

このにぎり、8貫買って帰ったのに、上の子に4貫も食べられてしまいました…(涙)
油断してました…orz



今日は、初めて自宅用に買って帰れた「渡り蟹」です。

実は、日曜ということもあり、もうあまり売る物がないです〜と、申しわけなさそうに言われたこの日。
でも、たった今コレが茹で上がったばかりの、どんぴしゃなタイミングだったんです!

もうもう!鯵にぎりとワーターリーガーニーさえあれば、他なにもいらない!と、茹で上がった3杯全て買い占めちゃいました〜
私たちの後に来ちゃったお客さま、ゴメンナサイね…(汗)



ワーターリーガーニー
少し小ぶりだと言われたけど、このみっちりと詰まった身とカニみそ、やっぱりいいですね〜

カラダ部分の身のおいしさは、やっぱり渡り蟹が一番だと、実感しました。
バキッと真っ二つに割った後は、みんな無言で食べてる。
時折、殻をバキバキと割る音だけが響く食卓…

ああ!今日は幸せだなぁ〜



これは、他の日にちょいと寄ったら、おいしそうに焼きあがってた「焼穴子」です。

このままかじりついて、ぐびぐび〜するのもよし、熱々ご飯にのせて穴子めしにして食べるもよし!
穴子の旨みがぎゅっと濃縮された、むちゃくちゃおいしい焼穴子です。
どうやら、卵とじもおいしかったらしいので、次回購入のときには、やってみたいなぁ。


最近、こちらでうまうまなお魚を買い始めてから、普通の買い物に行く頻度がすっかり減りました。
わが家の場合、実家からのお野菜があるので、どうしても必要なものだけ生協で注文すれば、無駄なものを買わずにすみます。
なので、あんまり食費が今までと変わってなくてビックリ!
しかも、メインに掛けてた手間を、サブメニューに掛けるようになって…
何だか最近、わが家の食卓が、豪華じゃない?(…自画自賛か…?)

どうやら、お店のHPが出来たみたいです。
こちらを見れば、お店までの道程も、詳しく載せてあります。
毎日の更新ではないみたいですが、シーズンオススメの品なども紹介してるみたいですよ〜


私の魚料理専用台所の『SAKANA食堂』さん!今度はどんなおいしいものが待ってるかな〜♪


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

ギャラリー款 (カン)

2009年08月23日(日) 21時57分
暑い中、お散歩でエネルギー使ったら…
なんだかお腹が空いてきた。
さっき食べたばかりなのに…ナンデー?(滝汗)

そういや『道の駅 かもがわ円城』に、うどん屋さんがあったよね〜
2人で1杯のうどん、わけわけしようか?
そういいながら、入ったうどん屋さん…
食堂風で、食券買って食べるタイプのうどん屋さんで、かけうどん420円とは…
諸経費高騰の昨今、これは仕方ないことなんでしょうね…
1杯を2人で食べる雰囲気じゃなかったのもあり、こそこそと出口へ向かったトホホな夫婦でありました〜(笑)

それじゃ、カフェでケーキセットでも食べようか…



そして向かった先は、吉備高原の住宅地にある『ギャラリー款 (カン)』

高原と名がつくにふさわしい、オシャレなエントランスですね〜
周辺には、野生の百合やいろんな木々が生い茂り、まるでペンションのようでもあります。



私が注文したのは、「ブレンドコーヒー」380円
ダンナが「ケーキセット」600円を注文してました。



「ブレンドコーヒー」は、しっかりした味わいのコーヒーでした。

贅沢を言えば、もう少し量があるとうれしいかな?
さっき汗かいて、ノドからからだったので…
…それでもアイスじゃなくて、温かいコーヒー飲んでる私って…やっぱり、変?(汗)



この日のケーキは、プレーンな「シフォンケーキ」でした。

うれしい!ケーキの中でも、シフォンケーキが一番好きなんです。
小腹空いてるもんだから、食べる食べる!
だったら、自分のも、たのめばよかったのにぃ〜とダンナに責められながら、半分以上平らげた私でした〜



出窓に飾られた、個性的なフラワーベースなどの品々。

こちら、こういった小物や雑貨、そしてアジアンテイストな洋服や服飾雑貨などを、店内で販売しているようです。
私たちが座った場所は、小物類などが置かれてただけでしたが、奥のテーブルはどうやらギャラリースペースの中にテーブルがあるといった感じに見えましたが…どうだったんでしょうか。

今日の気分は、カフェでまったり〜だったので…ちょっとお店の選択を間違えちゃったかな〜てな感じでありました。
ギャラリーであれこれ見たり買ったりするのがお好きな方には、うれしいお店だと思いますよ〜



カフェに行く前に立ち寄った『鳴滝森林公園』

キャンプ場なども併設されたこの公園。
遊歩道も整備されてて、しかも涼しくて、夏のお散歩にもってこい。
って…まだ歩くんですかぁぁぁ…(涙)



高低差こそないものの、すぐ近くまで近寄れるこの滝の周辺には、マイナスイオンたっぷり〜(多分?)
足は疲れたけど、ココロの疲れが飛んでいきそうな、そんな癒される場所でした。

小さいお子さま連れの方が何組か、渓流で水浴びをさせていました。
無料駐車場完備で、入場料もいらないし…
もっと早くに知ってたら、水遊び大好きだった子どもたち連れて来たのにな〜
…今は絶対、こんな場所で水遊びなんてしてくれない…(笑)

岡山市街地から、空港方面へ向かって伸びている、まっすぐな道を通ればあっという間。
まぁ、古いナビに惑わされなければ…ですが…(苦笑)

おいしい加茂川地鶏やキムチに、チーズやジェラートのある牧場などもあれこれ楽しむことの出来る吉備中央町。
今度は、クーラーボックス持っていかなくっちゃね〜
あ、カメラも忘れずにネ!


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村


さ〜て
それじゃ、わが家に向かって、寄り道せずに帰りましょうね〜〜
…のはずが…
。。。つづく 

レストラン PESCA(ペスカ)

2009年08月23日(日) 21時49分
今日は自分たちだけで、お昼作って食べるからと…
子どもたちに追い出されたこの日…

何だか遠くへ行く気満々のダンナと二人…どこ行こうかなぁと、ちょっと悩む。
結局、ダンナが、以前から行ってみたかった…



吉備中央町、加茂川円城にある、『レストラン PESCA(ペスカ)』まで、イッキにGO!しちゃいました〜
…ちょっと、ナビ信じて、遠回り山登り、しちゃったけど…(汗)

前回は、平日だったからなのか、全然混みあってなかったけど…
今日は、さっき食事を終わって出てきたお客さまがいなかったら、座れてなかったかも〜
いやぁ、こんな分かりにくい場所なのに、人気があるんですね〜



で、まずは「本日のスープ」
これ多分、どのランチメニューにもセットされてるんだと思います。

黄金スープを期待してたけど、これもまた、酸味の利いた夏らしいさわやかなスープでありました。
トマトやパプリカなどのいろんなお野菜をベースにしてる感じ?
無駄な塩分を加えてない分、いろんなお野菜の旨みが感じられて、おいしかったです。
まぁ、贅沢を言えば、もう少し熱々だったらなぁと思ったけど…
考えてみれば、この耐熱ガラスの取っ手のない器じゃ、熱々スープは出せないよね…
熱くなくてもおいしかったので、ちゃんと計算した温度だったんだろうか???



私が注文したのは、「本日の日替わりランチ」1000円
お肉メインとお魚メインの2種類から選びます。

パンかライスは?って聞かれなかったので、全てライス付きなんでしょうね。
でも、こちらのライスは、つやつやでもっちりしたおいしいご飯。
普段あまりご飯を食べない私も、おかわりしたくなるほどおいしかったです。
なんとかギリギリ我慢しました…(汗)
ってか、こんな洋食のお店で、おかわりなんて出来るんだろうか…???



私がチョイスしたのは、「鯛のガーリック醤油ソース」だったっけ…?
お肉のメインは「ボークジンジャー」だったけど、最近お魚らぶぅ〜になっちゃったのでね〜(笑)

こんがりと焼けた皮と、ふっくらとした身に、ガーリックの利いた和風ソースがとっても合っていました。
前回もだけど、皮はパリッと身はふっくらって感じの、絶妙な火加減が、すごく私好み。

添えてあるマッシュポテトや人参なども、バターなどの風味はしっかりつけてるけど、決して濃い味付けじゃない。
素材の味を、すごく大切にしてる感じが、伝わってきます。

やっぱりいいなぁ〜



ダンナがチョイスしたのは、「ハンバーグ」(スープ・ライス付)1000円

日替わりのポークジンジャーとで、かなり悩んでいたけど…
私がハンバーグ食べたかったので、強烈にプッシュ開始。
ハンバーグ、すごくおいしいよ〜!と、3回ほど繰り返したら、食べる気満々でハンバーグたのんでました〜(笑)

しばらくして厨房から、ペタンペタンと、ハンバーグを作るおいしい音が!
そして、出てきたのはやっぱり、こんがりとおいしいハンバーグでした。
のせてあるのは、甘ぁく炒められた玉葱をベースにした、甘辛ソース。
思わず、ダンナよりも先に、フォークを延ばした私でした〜(汗)

表面が少し焦げすぎ?と思ったけど、食べてみると、全然そんなこともなかったみたい。
お肉の旨みを引き出した、すっきりタイプのハンバーグに仕上がっていました。
こちら特製の玉葱の甘々ソースは、最初こそ甘めに感じたけど、食べてくうちにクセになってくる感じ?
って…ダンナのなのに、ついつい横から取りすぎて…
ダンナがたまらず一言、まだ食べるのぉ?と…(笑)


スープとメインだけで、コーヒーは別料金。
カウンターの上には、おいしそうなケーキ(多分ブラウニーだったと…)がのってて、かなりそそられたけど…
コーヒーは、もう少し後でカフェに行って飲もうかと、お店を後にした私たちでありました。



ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村


さて、お店を出た後…
健康オタクなダンナから、少しは歩いてカラダをシェイプしようよ!と言われ…



すぐ近くの「加茂川円城ふるさと村」を散策。

容赦なくギラギラ照りつける太陽と、セミの鳴き声で挫けそうになりながらも、よろよろとお散歩。
しかし…なんだか分かりにくい看板だなぁ…
道の駅に先に寄って、案内地図でももらってくるんだったよ…



まだまだ暑いながらも、もう栗がこんなに大きくなって…
そう言えば、赤とんぼも飛んでるね〜

初秋の気分を一瞬味わったものの…

やっぱり、暑いもんは暑い!!



境内には、大きなイチョウの木がありました。

手前のベンチで涼もうか〜と近づいたら、何か書いてあるのを発見!

〔円城寺のさざんか〕
・・・?

『イチョウじゃないのか?!』

まるでこのイチョウをさざんかと言い張ってるようで…
二人で大笑いしたら、すっかり元気が出ました。ありがとう〜(笑)

さて、少し曇ってきたし、ちょっくら道の駅でも物色してから、カフェに行こうかな〜

つづく。。。

CAFE DI ESPRESSO 珈琲館 【TSUTAYA 玉野店】

2009年08月22日(土) 22時37分
夏の疲れが取れちゃうほどに、おいしいものたらふく食べての帰り道〜
でも、いつものごとく、寄り道〜〜

で、訪れたのは、『TSUTAYA玉野店』に併設された『CAFE DI ESPRESSO 珈琲館』
実は、以前訪れた『a cafe』が、残念ながらお店を閉じてしまったみたいで…
それじゃぁと、同じビルにある、このお店を訪問したのでした。



珈琲館がプロデュースするこのお店、他のお店とは違い、カウンターにて自分で注文して席に着くセルフカフェになっていました。

店内もオープンな感じで、まったりとくつろぐって感じじゃないようです。



私が注文したのは、「ブレンドコーヒーS」240円(だっけ?)

最初、エスプレッソのSを注文しようとしたら、それだとこちらのちいさなカップになりますが…と、親切に教えてくれました。
さっき飲んだばかりなので、そんなにはいらなかったのだけど…なんとなくそれじゃ小さすぎる気がして…

で、普通のブレンドのSを注文したら、こんな大きなカップになってしまいました〜
『そりゃ あまりにも、差がありすぎ!!』(笑)
さっき飲んできたばかりで、そんなに要らなかったんだってば〜(汗)

…ココロの中で、一人でツッコミ入れながらも、にっこりほほえんで受け取った私でありました。



お友だちは、「アイスコーヒー」?を注文。
これもまた、大きなサイズですが…多分一番小さなサイズを注文したと思うんだけど…ちがう?

どちらのコーヒーも、目の前で、注文した直後にマシーンで淹れてくれるコーヒー。
それなりにしっかりした、おいしいお味です。

いつも安定して同じ味が作れるならば、それもありかなぁ〜と、最近は思えます。
価格も安くて…量もたっぷりありますしね〜(笑)
お手軽に飲みたいときや、懐具合によっても、選択肢はいっぱいあるほうがうれしいですものね。



ガラスで囲った向こうの席は、喫煙席。
あっちのほうが、レンタル店と区切るガラスで、きっちり囲ってて…いいなぁ〜なんて思ったけど…
そうか…煙を閉じ込めて、外に吐き出すため…ですね?(笑)


レンタル店にそのまま直結した、きちんとしたコーヒーや焼きたてパンが安くいただけるカフェ。
家族がDVDやCDなどを選んでる間、ここでまったりとできるなら、いいかも〜
特に、家の中でも吸い場所をなくしたお父さま方などは、こちらの喫煙席で、まったりと一服できそうですね。

こちらのビルには、ボーリング場にカラオケなどもあって、なにかと便利な場所のようです。
有料駐車場しかないものの、こちらのレジで駐車券にしるしをつけてもらったら、3時間無料だそう。
それなら有料でも、安心して駐車できますね。

自宅近くのレンタルショップや本屋さんに、こんなカフェがあったら、うれしいのにな〜


ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村

ティルナノーグ【其の1】

2009年08月22日(土) 21時47分
お待たせしました〜
『ティルナノーグ』’09.8月のメニューです。

前回は夏休み直前だったのが…
あと少しで夏休み終了です〜
自分が子どもの頃から思ってたことだけど、夏休みってどうして前半はあんなに長いのに、後半はあっという間なんだろ?



8月のメインディスプレイ
わぁ〜い!私の大好きな象さんがいる〜〜!
大好きなんですよね。この像の小さい象。。。?

今月のイメージは、エスニックっぽい感じかな?
ストーリー性があって、私好みなディスプレイですね〜



今月のテーブルコーディネート
大きな、八つ手の葉っぱの上のガラスのプレート。

木の皮?で編んだランチョンマットとも合う、アジアンな紙袋入りのメニューがステキ!



【食前酒】
「パイナップルのカクテル」
…あっ!パシャする前に、飲んじゃった…(滝汗)
夏の暑さは、カラダだけでなく、脳までも蝕みます…(私だけか…)

搾りたてって感じのパイナップル果汁に、柚子の皮やクローブなどの香りの強いものを絶妙に合わせてる。
それに、添えてあったスダチをぎゅっと搾り、さわやかぁ〜に飲み干します。
いろんな香りがボケた脳を刺激して、頭が冴えそうなカクテル。

…私同様、夏ボケした子供たちにも、飲ませたいカクテルでありました〜(苦笑)



【前菜】
「たこ二種」
「枝豆豆腐」
「ひじき・きゅうり炒め」

緑と、赤から茶色へのグラデーションがステキな、前菜盛り合わせ。

もちろん、彩りだけでなく、味も栄養価もバッチリです。
中でも、ひじきときゅうりの炒め物が、目からうろこの品でありました。

ひじきもきゅうりも、家では炒めたりなんかすることがないのだけど…
こうして塩味きかせて合わせて炒めると、こんなにおいしく仕上がるんですね?
隠し味にツナが入ってるのかな?
ひじきもきゅうりも、歯応えを残した状態で仕上げてあるので、すごくおいしくいただけました。



「たこ二種」…う…美しい!

黒いお皿に、パプリカの赤とたこの白、それにのせてあるきゅうりのペースト?の緑がキレイ。
下津井のたこかな?最近すっかり魚介類に関しては口が肥えた私ですが、こちらのたこもおいしかったです。
緑じゃないほうのペースト、ピリ辛な香辛料と、なにか発酵した旨みのある調味料が、そのおいしいたこによく合っていました。

もう一つのたこは、セロリのスライスとともに、じっくりと味がしみ込む感じで仕上げた品でした。
どちらも、アジアンテイストが感じられて、すごく元気になれそうでしたよ〜



最後は、キレイな緑の「枝豆豆腐」

一口食べた途端、枝豆だぁ〜!と…もう、そのざらっとした舌触りも旨みのある甘さも、ストレートに枝豆の味が伝わってくるものでした。
かかってるとろみのついた餡は、上品な出汁の風味がうれしい、まるで料亭の味のような餡でした〜(料亭、行った事はないけど…)



【寄せ豆腐 冬瓜スープ】
冬瓜、シーズンですよね〜
今年は実家で作るのを止めたので、こうして出てくると、すごくおいしそうに感じちゃう!(笑)

グラスの中の寄せ豆腐は、豆の旨みがギュッと詰まった、自家製の寄せ豆腐。
この上に、じっくりとお出汁がしみ込んだ、うまうま冬瓜がのせてあります。
餡、何のお出汁だろ?すっごくおいしい!
それに、冬瓜の上にのってるフレーク状のものは、なんだろ?

そう思って食べてみたら、のせてあるのは干し貝柱。
なるほど〜
このなんともいえないおいしさの餡は、干し貝柱から出た旨みなのね。
ほんと、塩分濃度は濃くないのに、なんでこんなにお豆腐や冬瓜をおいしく食べられるんだろう?って…
いつもながら、こちらの優しいおいしさに感激です。



【茄子とトマトのカルツォーネ】
カルツォーネって…もしかして…って思ってたら、そのもしかしての入った包みが運ばれてきました。
大好きなんです!おいしいカルツォーネ。

包みをガサゴソと開けて、大きな口で、サクッともっちりな皮にかじりつくと…



中には、たっぷりのお茄子にトマトと、それに、とろぉ〜っととろけて絡んだチーズがすごくおいしそう。

茄子とともに、ソース状になったトマトと、フレッシュな輪切りトマトが入っていました。
茄子はオリーブオイルをたっぷり含んでて、トマトの酸味や甘みとよく合います。

これ、お野菜とチーズだけしか入っていないのに、なんでこんなに旨みがあっておいしいんだろう?
包み紙ごとじゃないと持てないほどあつあつだけど、このあつあつがご馳走なんだよね〜
火傷しないように、気をつけて食べなくっちゃ!あちっ

其の2につづく。。。

ぽちっとクリックお待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 岡山情報へ
にほんブログ村
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ