ティルナノーグ【其の1】

2009年01月30日(金) 22時46分
『ティルナノーグ』’09.1月のメニューです。

前回は、忙しい真っ只中だったのが・・・
年明けたとたんに、不思議と気分までまったりできる1月。

しかし・・・1ヶ月半は、長かったなぁ・・・



1月のメインディスプレイ
冬、ど真ん中ですね〜

椿?山茶花?
咲いてるの見ないと、葉っぱだけじゃどちらか分からない〜(汗)

青磁の茶器(かな?)が、まったりとした温かみを加えてて、なんだかいいなぁ〜



サブディスプレイ
シンプルだけど、美しい!
これはまさに、私の直球ストライクゾーン!

それにしても、自分のパシャのセンスのなさが情けない・・・(涙)



今月のテーブルコーディネート
こちらにも、椿?山茶花?の、つぼみ付の葉っぱが添えられています。

今月のメニューは、三つ折りにされていて、古風なお手紙のよう。



【食前酒】
今月は、八朔と葛湯のあたたかいカクテル。
隠し味に、ほんのちょっぴりの日本酒が入ってるそう。

はっさくは自家製だそうで、とってもジューシーでさわやかなカクテルでありました。
はぁ〜 カラダが温まる〜〜



【前菜】
「京芋とほうれん草の白味噌スープ」
「白葱とアンチョビのスティックパイ」
「人参松の実あえ」




「白葱とアンチョビのスティックパイ」は、軽〜いサクサクのパイ生地。
上には、玉ねぎとアンチョビがトッピングされてます。

アンチョビは、大好き〜
これに、焼かれて甘みを増した玉ねぎが、とっても合うのね〜

ああ・・・ワインが飲みたい・・・



「京芋とほうれん草の白味噌スープ」は、京芋のおいしさを最高に引き出したスープ。
溶けだしてどろっとしたスープも、形のまま残ってる芋も、独特のコクと甘さを感じることができます。

京芋って、白味噌と相性がいいんですね〜
シャキシャキ感を残したほうれん草とも、ばっちりの相性でしたよ〜

「人参松の実あえ」は、ゴマ油の風味の効いた、きんぴらのような品。
松の実が、和えものに使うとこんなにおいしいなんて、知らなかった〜
ピーナツのようなコクと香ばしさだけど、意外とクセがなくて人参の味を引きたててくれてる。

この松の実には、悪玉コレステロールを減らし動脈硬化などを予防してくれたり、脳の活性化を高めたりする効果があるらしい。
ビタミンB1・B2・B6も多く含まれてるって〜すごい!




【たいらぎ貝と芹とわかめのサラダ 辛子明太子ソース】
シーズン真っただ中の、おいしいたいらぎ貝が、山盛りのせてあるサラダ。
添えてある辛子明太子の和風ソースを、たっぷり上からかけて・・・



わぁ〜い!おいしそう〜

たいらぎ貝は、しっかりとした食感残した切り方。
確か、切り方によって歯ごたえが変わるんでしたっけね。
やっぱり、この歯ごたえが好きです。

敷いてあるわかめは、ほんとに生ワカメを味わってるって感じの食感。
茎の部分、好きなんです。
新芽の部分なのかな?歯ごたえがすごくいいの。

間にはさんである芹もしゃきしゃきしてて、これはもう食感を楽しむひと品と言ってもいいくらい。
ほんっと、おいしかったなぁ〜



【今月の中国茶】
「竹筒プーアール茶(黒茶)」
40cmくらいの竹筒を見せてもらいましたが、その中にぎゅーっと茶葉を詰めて風味を良くしてる・・・のかな?

お湯を入れ、器にそそぐと、思った以上に濃い色のお茶が・・・
しまった〜出し過ぎた〜とあせったけど、全然濃すぎもせずおいしい。
以前中国で買って帰ったプーアール茶は、痩せるための薬感覚で、我慢して飲んだ記憶がありました。
でも、このお茶はウーロン茶に近くて、いくらでもおいしく飲めました。

これで、食物の脂肪を分解して、血液中の脂肪酸の増加を抑えてくれるならと・・・
ポットのお湯を使い果たし、お代りもらった私でした〜(笑)

其の2につづく。。。

ティルナノーグ【其の2】

2009年01月30日(金) 22時10分

【黒米入り天然酵母パン】
【大根のラザニア風】

あつあつのラザニアと、焼きたての天然酵母パンの登場です。

このラザニアは、なんと薄くスライスした大根が、ラザニアの代わりに入っています。
それに、たっぷりのトマトソースととろ〜り糸引くチーズがからんで、絶品!
大根って、こんな風にも使えるんですね〜



まさに、たった今焼きあがった「黒米入り天然酵母パン」
程よい硬さのある皮部分をもって、熱さを我慢しながら半分に割ってみると・・・

もっちりとしたパンの中には、黒米が入ってて、パン自体もほんのりと紅色をしてる。
もう、何もつけなくても充分なほどに、バターの風味と小麦の香りがうれしいパンでした。
皮部分がパリって言いそうなほど香ばしくて、もっちりとした中身との対比が楽しい〜

ラザニアを食べ終わった後、少し残したパンに、ラザニアのソースをつけて食べたらすごくおいしかったです。

ちなみに・・・
黒米って、アントシアニンが含まれてて、視力の改善や造血作用に内蔵機能を整えたりもしてくれるんですね〜
すごい!



【百合根まんじゅう】
続いても、寒い冬に最適な、あつあつの品であります。

かかってるのは、すごく上品な和風だしを効かせた餡。
ふたを開けた瞬間に、湯気とともに、すごくいい香りがしました。



そして、その百合根まんじゅうの中をあけると。。。

中には・・・お豆腐かな?鶏肉らしき旨味も感じるものが、たっぷり詰まっています。
小松菜や椎茸(多分?)などが、さらにおいしさを加えています。
これを、上品な和風餡とともに、スプーンですくって・・・ああ!しあわせ〜

百合根のざらっとした感じ、子どものころはあまり好きじゃなかったのに・・・
今では大好きなものになってます。
やっぱりこのおいしさは、大人にならないと分からないんでしょうかね〜

しかも百合根には、肌荒れや口内炎を予防したり、精神不安や不眠の改善にも効果的だそうな。
まぁ、いくらでも眠れちゃう私には・・・関係ない?(汗)
あ・・・でも、肌荒れに効くのはうれしいや〜



【ごまじゃこ玄米ご飯サンド】
いよいよご飯の登場です。
今回は、少し目先が変わったタイプですね〜

上質の海苔の上には、薄焼き卵が、その上に玄米ご飯がのせられています。
ご飯には、シャキシャキの青菜の茎部分や、カリカリのじゃこなどをトッピング。



それを、半分にたたんで、がぶり!

すごく香りのいい海苔の風味のあとに、玉子焼きともっちり玄米ご飯を感じて・・・
噛んでると、じゃこの何とも言えない香ばしいおいしさ。
いいっ!このライスサンド、いいっ!
よそでは絶対、食べられないおいしさです。



【デザート】
「豆腐花 黒糖生姜シロップ」
最初のデザートは、お豆腐のデザート。

自家製の、豆の甘さをすごく感じるお豆腐の上には、生姜風味のシロップがたっぷりかけてあります。
黒糖シロップは、私にとっては少々甘かったけど・・・
生姜が入ってるおかげか、最後までいただけました。
お豆腐と生姜って、相性いいですもんね〜



「抹茶クレープ」
「金柑のマフィン」
「八朔のジャスミンティーゼリー寄せ」

今月のデザートプレートも、おいしそう〜〜

今回は結構ボリュームあったのに・・・お腹いっぱいだったのに・・・
最後まで、おいしくいただけましたよ〜



「金柑のマフィン」は、もちろん焼き立てあつあつ。
こちらではいつも、焼きものはお客さまが食べるタイミングに合わせて、焼き上げてくれます。
なので、こちらのマフィンも焼きたての一番おいしいタイミングで、お口へ。

私が苦手なマーマレードとは違い、柑橘系のさわやかな風味のマフィン。
普通のマフィンよりももっと軽めの仕上がりに、お腹いっぱいの私でもちゃんとお腹に収まりました。

「八朔のジャスミンティーゼリー寄せ」は、ゼリードリンクのようなゼリーと、とってもジューシーな八朔。
ジャスミンティーと柑橘系って合うのかな?って思ってたけど・・・
食べてみると、不思議だけど合うんですよね。
あと口さっぱりしたデザートは、お腹いっぱいのときには、特にうれしい〜




そして、最後は「抹茶クレープ」

この、見た目も美しいクレープが、食べるともっともっとステキだったんです。
半分に割ってみると、抹茶ムースと、抹茶をしみこませたスポンジが入ってる。
確か甘さ控えめの小豆も入ってた気がしたけど・・・違った?

とにかく、ベツバラ持たない私が、お腹いっぱいなのに食べてしまうほどおいしかったってことです。
って・・・私ってば、最近は・・・けっこう食べてまくってるかも・・・ (汗)


最後は、いつものおいしいコーヒー飲んで、満足満足!
これだけ栄養摂れば、インフルエンザも寄りつかないですよね〜(笑)


さて、こんなに満足したあとだけど・・・
寄らなきゃならない場所がある。
もっとまったりしたいけど、今日はこれにて、ごちそうさまでした〜
また来月も、よろしくぅ!

つづく。。。

Baker.M −ベーカー・エム−

2009年01月30日(金) 21時34分
お腹いっぱい、幸せいっぱいのお腹抱えてやってきたのは・・・
『Baker.M(ベーカー・エム)』でした〜

そういや、前回もティルナノーグの訪問のときに、買って帰ったんだっけ。
まぁ、通り道なのでね〜
買わなきゃいけないような気分になっちゃうんですよ〜(汗)



「本日お買い上げのケーキ」は、クリームシフォン5個と・・・



普通のシフォンケーキが2個であります。

シフォンケーキ、ひとつめは「黒豆コーヒー」210円
もう一つは「バナナ」210円です。

黒豆コーヒーは、以前クリーム入りを食べておいしかったので、買ってしまいました。
もう一つのバナナは、今回お初でした。
これ、バナナの甘い香りとは裏腹の、ほのかな甘さが私にはすごくおいしかった品でした。
あの、ミルクとシェイクしたバナナジュースのような風味に近いかな?



続いてのお初は、「いちごシフォン(いちごクリーム入り)」315円

イチゴショートとはまた違った、イチゴジャムのような風味のシフォンとクリーム。
イチゴのフレーバーものが大好きな上の子が、大喜びでぺろりと平らげてしまいました。
感想は・・・
すっごくおいしかったー!だそうです(笑)



もう一つのお初は、「よもぎシフォン(あんこ&クリーム入り)」315円かな?

洋菓子であって、和菓子のいいとこどり〜って感じの品でした。
よもぎの風味が、すごく感じられるシフォン。
甘さ控えめなので、あんの小豆のおいしさがよくわかる。

そして、なんといってもクリームが重くないのがうれしいなぁ。
ほんと、スイーツ初心者の方にもおすすめのケーキだと思いました。

まぁ、本来の洋菓子屋さんのケーキが大好きな方には・・・どうなんだろ?
やっぱり、物足りないのかなぁ?
母の立場としてなら、こんなケーキをおいしく食べられる子どもでいて欲しいと思うところですがね。


この日買った、他のクリームシフォンは・・・
「ゆずシフォン(生クリーム入り)」
「ココアサンド(生クリーム&チョコレートソース入り)」
「ミルクシフォン(ミルククリーム入り)」(各315円)
でした〜


そうそう、この日は初めて、当日の開店時間直前に電話予約して、お取り置きをお願いしました。
電話での、気持ちの良い対応、ありがとうございました。
また、次回もよろしくお願いしますね〜

たのたの庵 @岡山市中区藤崎

2009年01月29日(木) 23時52分
お友だちの運転で、ランチにやってきたのは『たのたの庵』
前回は、ダンナの運転でやってきて、昼間っからおいしい出来たてビール飲んだんだよね〜

今日は、お店のHPにてランチメニューが出来たと知り、やってまいりました。
もちろん、お抱え運転手付きですよ〜



新しくできたランチメニューは、「昼のご飯」1000円です。
今日は、ドリンク付で1200円のをたのみました。

他にも、以前食べたような単品も用意されてるらしいです。
単品メニュー表は見当たらなかったけど・・・



この日のメインは「豚のしょうが焼き」

豚肉は、下味と片栗粉付けてから丁寧に作られてる感じ。
お肉が、柔らかいのにはびっくりです。

味付けも、辛すぎず甘すぎず、ほんと私好み。
どこかのお刺身のように、掘っても掘ってもザクザクタイプ?(笑)
メインのこの量は、かなりポイント高い〜♪



サイドメニュー、まずは「じゃこと大根のおなます」・・・でいいのかな?

厚めに切られた大根は、シャキシャキといい歯ごたえ。
黒ゴマとじゃこの風味がとっても効いてて、おいしい〜
この大根や人参は、自宅の畑で採れたものかな?
やさしい味の、おなますでありました。



続いては「青菜の煮びたし」

ほうれん草?小松菜?って思いながら食べてみると、あとから舌にピリッとした刺激。
もしかして、からし菜を使ってるのかな?
ゴマの風味も良くて、あとから来る刺激が、結構クセになるかも〜
まぁ、子どもたちがいたら、きっと食べれてないでしょうけどね〜



端っこの小鉢3種は、黒豆と茄子の揚げびたしに大根の煮物。

お友だち、黒豆がつやつやふっくらなところに、感心してた。
よくある甘い煮豆じゃなくて、薄味で甘さが強くない、素材の味を大切にした味付け。

私は、久しぶりに食べる茄子がおいしくて・・・
大根は、何かコクのあるものと炊いてるのかな?
ネギとすごくよく合う味付けでした。



湯気が見えるほどにあつあつの「お味噌汁」

お出汁で良く煮込んだ、大根や人参にじゃがいもなどのお野菜がたっぷり入ったお味噌汁。
お友だちは、自分好みの具だくさん味噌汁が飲めて、うれしそう。
こうして、お味噌汁とともに、お野菜たっぷりとれるから私もうれしいかも〜



こんなおかずで、お友だちはご飯がすすんで困るぅ〜!って・・・
添えてある香の物も、おいしくて・・・
私の場合は・・・ご飯がすすむというか・・・



あ・・・しまった・・・
ばれちゃったか・・・(笑)

本日も、お抱え運転手がいるので、「ビター」600円を・・・1杯だけね・・・(汗)

だって・・・
吉備土手下麦酒の出来たてビール飲めると思うと・・・
やっぱりたのまずにはいられない〜〜

ぷはぁ〜やっぱりおいしいなぁ〜



食後は、おいしい「ブレンドコーヒー」飲んで、まったりぃ〜
自家製のケーキが付いてきたけど・・・いつもなのかな?

素朴な、カステラっぽいしっとりタイプのケーキは、底部分にザラメが敷いてありました。
お友だちは、すごく気に入って大喜びで食べてました。
私は・・・ごめんなさい・・・やっぱりザラメ部分は苦手かも・・・



大きくガラス張りになった南側からは、温かな日差しが降り注いでます。
外のお庭を、猫がのんびりと歩いてる姿などを眺めながら・・・
すっかりくつろいでしまった、私たちでありました。


また、まったりした時間を過ごしにまいりますね〜
・・・運転手見つけたら・・・ね!(笑)


【お店情報】
住所 : 岡山市中区藤崎655−1
 : 086−274−0831(オヤサイ)
定休日 : 水曜日
営業時間 : ランチタイム12:00〜15:00
    ディナータイム18:00〜21:00(金・土〜22:00)
 ※昼夜ともに要予約
 ランチは12:00~13:30と13:30〜15:00の2部制

HP :  ・ Facebook








焼きたてパン工房 Suga Suga (シュガシュガ)

2009年01月29日(木) 21時19分
まったりとランチタイムを過ごした後は・・・
最近火が付いてしまったパンらぶぅ〜な気持ちに応えるべく、パン屋探し。

行ったことのないパン屋さんってのを探して、車でうろうろ。
でも・・・いざとなると思いだせないトホホな脳ミソ・・・
そうだ!
以前火曜日に訪れて、定休日に泣いた『焼きたてパン工房 Suga Suga (シュガシュガ)』に行ってみようか〜と。



思ってたより、広い店内で、まずは「ウィンナーベイビー」70円を2個トレーへ。
ウィンナー好きな子どもたちへ、低価格だったため、思わずチョイスしてしまった〜(笑)

こちら、翌朝オーブントースターで温めなおして、子どもたちの朝食用に。
トッピングの、マヨネーズ・・・かな?
とけてケチャップと混ざって、いい香りがしてた。
シンプルだけど、外れのなさそうなこのパンは、やっぱり子どもたちの好みだったみたい。



帰ってすぐに上の子と食べたのは、「じゃが明太」180円

なめらかな、じゃがいもと明太子のペーストが、思ってた以上においしかった品。
味がしっかりしてて、ぐびぐび〜との相性もグッド!
たまには、柔らかいパンもいいなぁ〜

上の子が、このじゃが明太ペーストをすごく気に入ってしまって・・・
翌日の夕食には、母手作りのじゃが明太が登場しました・・・(汗)



これは・・・名前、お店出たとたんに忘れてしまってた・・・(汗)
価格は多分、160円・・・かな?

丸い、フランスパン系のパンの中をくりぬき、中に・・・カタカナのナントカってペーストを入れてある。
生クリームたっぷりのシチューのような味?
クリームマカロニグラタンって感じで、私はおいしかったけど・・・
生クリーム味が苦手な上の子には、どうやら好みじゃなかったようです。



最後は、「マヨ&ベーコン」150円です。

こちらも、パン生地はソフト系でふっくらしてます。
食べてて、なつかしい〜と感じる味と食感。
もちろん、ハード系が苦手な下の子は、大喜びで食べてました。

粒コショウもたっぷり振ってて、ぐびぐびとも相性の良いパンでありました。


しかし・・・
こうしてみると、そのほとんどがマヨネーズ使ったカロリー高そうなパンだわぁ・・・(滝汗)
このお店のパンが、全てこんなパンばかりってわけでは・・・決してありませんよ〜
単に、私と子どもの好みのパンで選んだら、こんなことになってしまいました。

次回は、もっとバリエーション考えて選ぼう・・・


どうやら、岡山の人気パン屋さんで修業されたらしい。
パンを見ても、どこ系のパンかはさっぱりわからない私ですが・・・
最近私が買ってくるオトナのパン(?)とは違う、素朴で懐かしいパンに、大喜びの下の子でありました〜

こんどここに来た時には、もっと下の子用に買ってくるからね〜〜

旬彩厨房 たかくら

2009年01月27日(火) 22時27分
岡大病院近くの和食屋さん、メニューが変わって良さげになってたよ〜って聞いて・・・
早速、お魚好きのお友だちと突撃ーー!
・・・3台ある駐車場、開店時間前からずっと、満車だった・・・(涙)

それなら、そうだ!と思い出したのが『旬彩厨房 たかくら』でした。

前回は駐車場であれこれ大変だったから・・・
3台ある駐車場が空いてなかったら別の店・・・と思って訪れてみると、3台全て空いてた〜らっきぃ〜



注文したのは「ランチ」1000円です。
価格は以前と変わらずですが、少し内容が変わってる?

2段のお弁当箱に、いろんなおかずが入れてあるってことで。
まずはお膳に、1段目のおかずと、ご飯にお味噌汁と茶わん蒸しが運ばれてきました。



1段目のおかず、まずは「お刺身2種盛り」です。

ハマチと・・・鯛?鱸?
コリコリとした食感は、ニベのようでもあって、かなり私好み。
ハマチも身がしまってて、お刺身にはちょっとウルサイお友だちも気に入っていました。

お刺身が大好きな私。
新鮮でおいしいお刺身あると、かなりポイント高くなっちゃう〜



サラダは、和風ドレッシングのミニサラダ。

そして、レンコンのきんぴらが中央に。
こちらは、定番の味ながら、基本がしっかりした薄味でおいしいきんぴらでした。



少しして運ばれてきた、2段目のお弁当箱。

天ぷらがあつあつで、揚がったのをすぐに持ってきてくれたって感じです。
最初に全てのお料理が揃ってなくても、出来たてが食べれるほうが好き!
特に、天ぷらは揚げたてが1番ですよね〜(油がきれてないのはイヤだけどね〜笑)



その、あつあつの「天ぷら盛り合わせ」は、お塩が添えられています。

サクッとした衣の天ぷらは、茄子とピーマンのお野菜。
そして、細長いお魚の天ぷらが2切れ。
このお魚の天ぷらが、とてもおいしくて・・・

もしかして、さんまだったのかな?
2人して、悩みぬいたけど・・・確信持てないままでしたが・・・(汗)



左端の魚の煮つけ、今日は鰆の煮つけかな?
これは、出来たてあつあつじゃなかったです。

薄味に煮つけられてるけど、身がふっくらして生臭くないし、おいしかったです。
お魚大好きなお友だちも、このお魚づくしの品々はうれしそう。



運ばれたとき、湯気とともに三つ葉のいい香りがした「お味噌汁」。
中には、あさりが入ってました。

「茶わん蒸し」はとってもなめらかで、お出汁がしっかりと効いた薄味タイプ。
ユリ根など定番の品々が入っっています。
こちらも、お味噌汁同様、基本がしっかりしたおいしいものでした。

上にチョンとのせてあったワサビ・・・わかっちゃいたのに、混ぜずに食べて・・・つーん!(涙)



つやつやの「ご飯」は、やっぱり和食屋さんならではのおいしさ。

のせてある、ちりめんがうれしい。
ご飯で調節する私ですが・・・
今日もご飯残せなかった・・・ああ・・・



2段目の中央にあったのは、「ミニデザート」でした。

和食屋さんらしい、小さいサイズのデザート(笑)。
他の方々には、きっと少ないと感じるのだろうけど・・・
ヨモギ?何気なくひと口で食べてしまったけど・・・
私には、このひと口が、一番おいしく食べれる量。

まぁ、普通は物足りなく感じる量なんでしょうかね・・・?


久々でしたが、おいしい定番和食としてなら、とてもおすすめだなぁと思えたお店でした。
以前よりも、良くなってる印象も。
若い方というよりも、年配の方連れなどに、よりお勧めです。

ただ・・・
駐車場はやっぱり3台のみ。
それ以上は、現在置いてある車の前に止めなければいけません。
この日も、食事してお店を出たら、ちょうど私の車の前に苦労して駐車してる最中でした。
ま、車出したらすごく感謝してもらえましたがね〜(笑)

前の駐車場、空いてたらまた来ますね〜〜

牡蠣まつりだ!わ〜いわ〜い♪ @邑久町かきまつり

2009年01月25日(日) 22時33分
ここ数年、ダンナが必ず行くことに決めてる邑久町かきまつり
でも昨年は、邑久町のに行きそびれて「日生牡蠣祭り」に行ったんだっけ。

今年は年明けから開催日をチェック。
残念ながら習い事と重なった下の子は、私とともにお見送り。
昨日、行きたい場所に連れてったことで、なんとか同行してくれるのを承諾した上の子連れて・・・
早起きして、行ってまいりました〜



お土産その@は「カキおこわ」1パック500円

牡蠣がたっぷり入っておいしそう。
キレイなピンクの海老やきぬさやも入ってて、彩りがとっても美しい〜



牡蠣のつぶ、でかっ!

今年は、牡蠣のあたり年なのかな?
もっちもちのもち米とともに蒸された牡蠣は、ふっくらつやつや。
ご飯の中に旨味を出しても、まだまだおいしさキープしております〜



お土産そのAは「カキフライ」1パック400円
カキフライのつぶも・・・でかっ!!

ダンナと上の子は、この半分のパックを、買ってすぐに食べたそう。
やっぱり揚げたては、もっとおいしかったよ〜って・・・
それなら、このお土産用のカキフライは、食べるなよぉ!

ああ・・・
なんで1パックしか、買って来てないのよーっ!



こちらは、両方の実家用に買った「生食用 むき牡蠣」です〜

大きいのは1000円で小さいのが500円。
何gかな?と、かなりあちこち探してみたけど・・・探せなかった・・・
多分、800gと400gくらいじゃないかと思われます。

こちらも、昨年よりも粒が大きかったらしい。
どちらの親からも、おいしかったよ〜と、感激してもらえましたよ〜

で、自宅用は?って聞かれたのに、殻付きがあるからいいやって・・・
そういや、牡蠣のオイル漬け・・・作るつもりだったのに、忘れてたよぉ!
殻付き、自力で開いてむき身にしようと頑張ったけど・・・無理だった・・・・・・・(涙)



毎年恒例の「殻付き牡蠣 一斗缶」4000円
値上げラッシュの中、価格はずっと変わらないのがうれしい。

数を数えたら、およそ80個くらいかな?
途中で、分からなくなったので・・・正確じゃないですが・・・(汗)

でもほんと、大きいのがいっぱい入ってるなぁ〜



電子レンジの両面グリルで、まずは焼いてみました。
ふっくらぷりぷりぃ〜濃厚な旨さだ わ〜い♪

今度は、スチームで蒸し牡蠣してみました。
ふんわりやわらかくて、旨味がギュッと詰まってる わ〜い♪



最後は、焼いた牡蠣にチーズのせて、再び焼いてみました。
こ・・・これはワインに合うなぁ わ〜いわ〜い♪

電子レンジ君、いつもお世話になりますぅ〜(笑)


こうして、また今年も、牡蠣をたっぷり味わうすることができました。
ありがとう!早起き、お疲れさまでした〜
また来年も、よろしくね!

珈琲館 【倉敷インター店】

2009年01月24日(土) 21時40分
上の子のお買いもののために、今日は朝から倉敷の大型ショッピングモールへ。
その前に、久しぶりにモーニング食べようか〜と、モーニングが食べてみたかったカフェへ。
・・・開いてなかった・・・(涙)

そこから放浪のドライブが始り(ちょっと大げさ?)、結局目的地すぐ近くの『珈琲館 倉敷インター店』へと・・・



下の子は、モーニングメニューの中から、単品で「ツナサラダ」250円を注文。
選べるドレッシングは、最近気に入ってる「シーザードレッシング」をチョイス。

出てきたサラダ、で・・・でかい!
対比するものがないので分かりにくいかな?
ちらっと見えてるトマトの輪切り、小さそうに見えるけど、一番太い部分を輪切りしてましたよ〜

輪切りのトマトの直径が7〜8cmあるだけじゃなく、レタス一切れも大きい〜
下の子、口の回りをべたべたにして、必死で食らいついてましたよ〜(笑)



下の子、サラダだけじゃ足りないと「ハーフホットケーキ」200円も食べるって。
でも、ドリンクは水でいいって〜
合わせて450円は、かなり安上がり〜〜(笑)

たのんだ時には、サラダのサイズを知らなかったから…
改めて両方食べてたら、どうやらお腹いっぱいになったようで、ホットケーキ全部は食べれませんでした。
もちろん、横から狙っていた上の子が、残りをゲット!



ダンナは、モーニングメニューの「Aセット」お好きな飲み物+100円を。
こちら、ミニのサラダとバタートースト2枚のった、プレートになってます。

トーストとサラダだけなので、ウィンナーか玉子あたりがセットされてるといいなぁ〜と思うのだけど・・・
ダイエット中のダンナには、ちょうど良かったのかな?
これでお豆のサラダあたりが付いてると、うれしかったんでしょうけどね〜(笑)



私が注文した「Cセット」お好きな飲み物+280円は、ツナと玉子をサンドしたフランスパンです。
こちら、上の子も注文しましたが、やっぱりドリンクはいらない!と、単品で注文したので380円でした。

メニューには、本場フランスから輸送された、フランスのフランスパンみたいなことが書いてありましたが・・・
冷凍半焼きパンを焼いたって感じの食感だなぁ。
焦げてないけど外はパリッと、中はしっとりしてて・・・焼いたおもちのような風味がする?(ちょっと違うか・・・)
庶民なので、どちらかというと、日本のバケットのが好きな私です・・・(汗)

飾り盛りされたツナと玉子のトッピングは・・・
フォークでパンの間に無理やり押し込み、見るも無残な姿に・・・(苦笑)
それでもパンの間からこぼれ落ちて、私たちのお皿周辺も、見るも無残な状態になりましたとさっ!(滝汗)



セットをたのんだ大人たちの飲み物には、「ブレンドコーヒー」400円?をチョイス。
飲みやすいすっきりタイプのコーヒーでありました。


しかし・・・
朝からこんなに食べて、お昼ごはんが食べれるのか?
よし!お腹の中の食べ物を消化すべく、店内を歩き回るぞ〜〜!

創彩style だべーる。

2009年01月24日(土) 21時28分
店内を歩き回って、みんなすっかりお腹の中身、消化しちゃったみたい〜
上の子、思ってた通りのバッグ買って、もうここには用がない〜って。

それじゃ、本日のランチとして予定してた『創菜style だべーる。』に行ってみるかな〜
そう・・・前回結構気に入ってたのに、イマイチ場所が把握できてなくて、少し前もここに行くつもりで迷って・・・とんでもない場所に出たんだっけ・・・(汗)
今日は、ちゃんとナビでチェックしたのよね〜



子どもたちがチョイスしたのは「土日祝限定 パスタランチ」(前菜&サラダ・デザート・ドリンク付)850円

まずはその「前菜盛り合わせプレート」から。

ミニサラダと、青菜の煮びたしかな?
それに、厚揚げの・・・煮物?あんかけかな?



本日のパスタは、「自家製ミートボールとほうれん草のパスタ」でした。

ソースは、フルーティーなトマトソース。
子どもたちが大好きな粉チーズもかかってて、おいしい!って大喜び。
ミートボールは、白くてなめらかなタイプだったようで、見た感じ鶏肉かな?と思ったけど・・・
確認はさせてもらえず・・・

おいしそうだったなぁ・・・(涙)



パスタランチ以外をたのんだ、大人たちの「前菜盛り合わせプレート」は、こんな感じです。

厚揚げは、私たちにもついてたけど、味はもしかして違ったのかな?
実は、この厚揚げ・・・私は食べる直前まで豚の角煮だと思ってた・・・
見たらわかるだろう?って笑われたけど・・・最後の最後に楽しみに取ってた私って・・・(汗)
でも、甘辛く煮込まれた厚揚げは、おいしかったですよ〜

脇に添えられてたのは、ターメリック風味のマカロニ。
トレーには、春雨の和えものと、千切り大根をアレンジした和えもの・・・かな?
少しずつ、いろんな味が楽しめて、しかもとってもヘルシーなものばっか。
ダンナも、とっても嬉しそう。



そして、そのダンナの最近の定番でもある「ウーロン茶」

お食事中に飲みますって、セットのドリンクを最初に出してもらったけど・・・
こうしてみると、まるで水割りのようだわ。
焼酎グラスに見えてしまう私って・・・
しかも、私が座ったテーブルの脇には、焼酎の瓶が並んでるしっ!(飲みたい・・・)



ダンナが注文したのは「海老饅頭と海老フライランチ」(前菜・サラダ・スープ・ドリンク付)1250円です。

こちらのランチは、変わりどんぶりメニューになってます。
セットのスープはカップタイプで、コンソメスープかな?
入ってた桜エビが、いい風味加えてておいしかったです。



メインの海老饅頭と海老フライがのったご飯。
すっごいボリュームです。

ジャンボな海老フライは2尾あって、1尾は私のとトレード。
サクサクの揚げたてフライ、身はぷりぷりでおいしかったですよ。

海老饅頭は、どうやらお店の自慢の品みたい。
確かに、中にはぷりぷりの海老がたっぷり入ってて、衣も香ばしくておいしかったです。



私が注文したのは「本日のB(お魚)ランチ」(前菜・サラダ・スープ・ドリンク付)850円です。

桜エビがおいしいスープにミニサラダ、前菜もダンナと同じでした。



そして、本日のメインは「さよりのフリット タルタルソース」
きざみ海苔の香りが、いいわぁ〜

生産農家指定のお米を使ったご飯は、玄米が少し混ぜ込まれ、プチプチといい食感。
そのご飯の上には、とってもボリュームのある、さよりのフリットが、たっぷりのタルタルソースとともにのせられています。

重過ぎないタイプのタルタルソースは、わたし好み。
それに、スパイシーなソースがかかってました。
このソースは、ダンナのと同じかな?
ご飯とともに食べると、ちょっと甘いですが、揚げ物には良く合うソースだと思います。

のせてある、細長いひものようなのは、さよりの骨せんべい。
サクッと軽い食感に、香ばしい味がすごくおいしかったなぁ。
からりと揚げられた衣と、ふっくらとおいしい身のフリットもおいしかったし。
なんだかどちらも、ぐびぐびのオトモに最適な品のような?

ああ・・・思わず勘違いして、ダンナのグラスに手を伸ばしそうだわ(笑)



子どもたちのパスタランチについてた「デザート」です。

この日は、キャラメルっぽい濃厚味のジェラートと、洋ナシかな?トロンと柔らかいゼリーでした。
アイスが苦手な下の子と、バニラっぽい味が苦手な上の子・・・
どちらも、いらない!って親たちのもとへ・・・

子どものデザートを、親2人で食べてる図って・・・まるで意地悪な親みたいっす・・・(涙)
周りからの、視線がイタイよぉ(汗)




食後は、私だけ「ブレンドコーヒー」をチョイス。
子どもたちは、オレンジジュースを飲んでました。

木のソーサー?コースター?には、『だべーる。』の焼印が。
確か、割り箸にも焼印入ってた気がしたけど・・・なんだかオシャレ〜


テーブルに置いてあった夜メニュー、なかなかおいしそうな単品が並んでる。
飲み放題もあるのかぁ・・・
でも、いくらなんでも、ここまでは遠過ぎっすね〜(苦笑)

さて、帰りに近くのアウトレットのお店でも寄って帰るかな〜


みよしラーメン

2009年01月23日(金) 22時42分
いろんなところで、1月いっぱいで休業ってこと聞いて・・・
あわててやってきたのは・・・



『みよしラーメン』です〜

ここのラーメンは好きだったのだけど、近場のラーメン店は知り合いに会うとイヤだから・・・との理由で上の子からの反対を受け・・・
前回訪れてから、2年半も過ぎちゃったのね・・・(涙)

家族で行けないなら、お友だちと行くしかない!
今日は、行きたかったけど一度も行ったことがないというお友だちと、じっくりと味わいにやってきたのでした。



注文したのは「ギョーザ付ラーメン」700円
まずは「ラーメン」が運ばれてきました。

澄んだスープは、いろんなお出汁が効いてて、お醤油が強すぎないところが私好み。
飲んだ後にいろんな旨みが口に残り、思わずまた飲んでしまう。
以前に訪れた時より、おいしくなってる〜
ああ・・・なんでもっと食べに来なかったんだろ(涙)



麺も、少し細めでちゃんと硬めに茹であげられてる。

いろんなラーメン好きな方々からの意見を聞いて、試行錯誤の末出来上がったラーメン・・・
今からいったい何年前だろ?
ここのお店のHPで、店主が少しずつおいしく変わっていく過程を綴っていたのが、すごく興味深くて・・・
定期的にチェックしてた時期があったなぁ・・・(遠い目)

そのころは、今のようにHP持ってるお店って少なかったから、余計に興味引いたんですよね〜



こちらが、セットの「キョーザ」です。

単品でたのんでも、数などは同じかな?
羽はない、少ししっとりタイプ。



中身は・・・キャベツやニラなどが入ってるのかな?

単品でたのんでも6個250円は、確かに安いよね〜
1個がそんなに小さくないので、これとラーメン食べたら、けっこうお腹いっぱいになりました。



まぁ、スープ全て完食しちゃったしね〜

はぁ〜おいしかったです。ごちそうさまでした〜



そんなに広くない店内だけど、閉店を知った常連の方々がひっきりなしに訪れてて忙しそう。
ついさっきまで、カウンターまでうまってました。



食べ終わって表に出て、閉店の張り紙を確認。

どんな理由があってかは分からないけど・・・
店主の明るさに助けられ、気持ちよくお店を後にした私たちでした。

また、復活をお待ちしてますね!
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ