羽崎精肉店

2008年08月30日(土) 22時38分
ラーメン食べた後なのに・・・
なぜか今夜は焼肉だって・・・

いいのか?いいんだろうか・・・?まぁ、おいしいからいいかぁ〜(開き直り)

で、すっかり家族で気に入った羽崎精肉店へ。
今日もショーケースの中に、おいしそうなお肉がいっぱい並んでるなぁ〜



それでもやっぱり、今日のメインは「牛肉切り込み」100g150円を500g〜〜

以前にこのお肉がおいしいって聞いて、モノは試しに・・・ってこれでお家焼肉したら・・・
そりゃもう、お肉の味がおいしかったんですよね〜
もちろん切り込みなので、薄切りです。

焼肉用もちゃんと置いてあるし、霜降りの高級和牛もあるのだけど・・・
我が家では・・・こんな金額でおいしいお肉を腹いっぱい食べられるとは!ってことに感動して以来・・・
他の高級牛肉には目もくれず〜食べてないから味もわからず〜〜(苦笑)
・・・一番嫌われるタイプの客か・・・?(汗)



こちらも欠かせない「豚肉トントロ」100g180円を300g。

家族全員が大好きなトントロ〜
あの、こりっとした噛み応えが、みんな大好きなんですよね〜
最近では、勝手にネギとタレをかけたのやら、国産じゃないのやら・・・
スーパーで手に取るも、やっぱり買うのをやめてしまう事が多い私・・・

ここのは、私も子どもたちも、奪い合いで食べるほどおいしかったんですよね〜。


お店の表に、生レバーって書いてあったので、お願いしようかと思ったけど・・・
まだお店で調理したのも数回しか食べたこと無い私・・・
あんなもの、どうやって調理していいかわからないし・・・タレの配合もわからない。

諦めようと思った瞬間に、生食用のセンマイってのが目に付きました。
お店の方に聞いたら、生でネギとポン酢で食べたらおいしいって。
ニオイがいやなら、一度お湯にはめて、氷水で冷やしたらいいよ〜って・・・
なるほど〜〜それくらいなら、私でも出来そうだわぁ〜



で、買ってしまった「センマイ(生食用)」ひとかたまり・・・いくらだったっけ???
でも、包み開けたらまるで・・・・・・・・・・・ぞうきん じゃん!しかも、散々使った後の!!

おそるおそる、沸かしたての熱湯に入れ、すぐに氷水にさらして・・・
水分を拭いてからスライスしてみました。



スライスしたセンマイに、きざみネギを散らせたら・・・
なんだか食べ物に見えてきたぞ〜
しかも、おいしそうだわぁ〜〜
(切り方が荒いのは、ご愛嬌ってことで・・・汗)

生まれて初めて食べる、生センマイ。
これが・・・ウマイ!!!

混合ホルモンに入ってて、焼肉として焼いて食べると・・・
パサパサのかすかすになるセンマイだけど・・・(焼き方も、多分へたくそ・・・)
焼かないと、こんなにおいしかったのね〜〜知らなかった・・・
特に、底の白い皮のような部分が、なんともいえない食感と脂の甘みがあって・・・いくらでも食べられちゃうよ〜〜
内臓系は、ホルモンしか食べられないダンナが、おいしいおいしいって食べてるし。
ああ〜〜そんなに食べちゃ、ダメダメ!!!(笑)

結局本日の焼肉、センマイのおかげで牛肉は買った半分の250gでおなかいっぱいになりました。
ま、トントロは300g食べてるしぃ〜ダンナは控え気味に食べてるしぃ〜

・・・一番いっぱい食べたのは・・・やっぱり私ぃ???(滝汗)

窓を全開しても、風が通り抜けない我が家・・・
翌日も、焼肉気分が味わえましたとさっ!(苦笑)

そうそう・・・
こちらの牛スジも、かなりおいしいらしい。
山ほど大根が出来る冬には、是非是非こちらで購入させていただきますね〜

らーめん 一喜

2008年08月30日(土) 20時28分
なんだか今日は、無性にラーメンが食べたい。
しかも、お初だけどおいしいお店でラーメンが食べたい。
じゃあ、どこ?と、言われてもすぐには出てこないよ〜〜

そうだ!
以前に、あっさり醤油系でおいしいラーメン屋さんがあるって教えてもらってたんだっけ!
よし!問屋町方面に向かってちょうだいーーっ!



で、お昼時に到着した『ラーメン 一喜』
駐車場は、かろうじてお店の前に1台だけ空いてたよ〜〜
ラッキ〜〜



上の子が選んだのはラーメン定食の「4セット」700円です。
4つあるラーメン定食の中から、ラーメンに唐揚げと小ライスの付いたセットメニュー。

まず最初に運ばれてきた「鶏の唐揚げ」は、お皿に2個。
お皿の大きさとキャベツの量からすると、ちょっとバランスは悪い・・・?
でも、注文受けてからジュージューと音を立てて揚がってた唐揚げは揚げたてあつあつ。
どうやら中はとってもジューシーだったらしく、冷めてから食べたつもりが・・・上あごをやけどしたらしい・・・(苦笑)



ダンナがたのんだラーメン定食の「3セット」700円
こちらは、「牛肉ともやし炒め」に小ライスがセットされてました。

中華なべで手早く炒めたもやしは、しゃきといい歯ごたえ。
牛肉も思ってたよりもしっかりしてて、かなり食べ応えあったみたい。
ご飯がススム味だったそうで、とてもおいしかったそうです。



下の子がたのんだ「ラーメン」450円
これは定食にセットされてるラーメンと、味もサイズも同じみたいでした。

麺は細めのストレート麺。
中華そば独特の香りがする、もろ私好みの麺でした。
少し硬めに茹でてくれてたので、麺がのびちゃ大変!って・・・あせってパシャしました。
ブレブレじゃなくてよかった〜

麺が好みだと思ったけど、スープも私が大好きなすっきり醤油味。
適度にコクがあり、シナチクとネギが良く合う、おいしいスープでありました〜



私は「一喜ラーメン」600円をチョイス。
普通のラーメンに、からし高菜ともやしがトッピングしてあります。



その一喜ラーメンのアップがこちら。
細めのストレート麺が、こちらも固めに茹で上げられています。
からし高菜は、九州の豚骨ラーメンにトッピングしてるものと同じなのかな?
本場九州のラーメンは暫く食べてないし・・・普段はあまり豚骨選ばないから・・・わからない・・・

そのからし高菜・・・好きだけど、実は豚骨以外で合うのかなぁと・・・少々不安だった。
とりあえず、もやしとチャーシューで中央に土手を作り、からし高菜の入ってるほうと入ってないほうを分けてみました。
そしたら・・・高菜入ってても、おいしかったんです。
しかも、入ってないほうもおいしくて、味に飽きたら反対を・・・と、交互に味比べ〜〜

そして、自慢の自家製チャーシュー。
見た目では、しっかりと角もあったけど・・・
これが、意外〜〜!柔らかぁ〜い!
しかも味がしっかりしみ込んでてジューシー!
赤身のしっかりしたチャーシューが好きじゃない私には、とてもうれしかったです。



私の追加メニューは「ぎょうざ」250円でした。
ほんとはこれで、生ビール飲みたかったけど・・・
この日はぐっと、我慢我慢!

羽根は付いてないけど、薄めの皮がこんがりと程よく焦げてて、パリッと音を立てて食べられる。
ニンニク臭くない具も、バランスが取れた量入っててとってもおいしかったです。

ふと子どもたちを見たら・・・残すかもしれないと警戒してたのに、スープを少し残すのみになってるし・・・
どうやら、らーめんの好みは親に似たようであります〜(笑)


ごちそうさまぁ〜とっても気に入ったので、また来ますね。
教えてくれてありがと〜〜

ちなみに・・・
ずーっと気になってた運動公園の北側にあった同名の黄色い看板・・・(すでにお店はナシ)
ここのお店とは、無関係なのかしら???

JiLLS CAFE −ジルズ カフェ−

2008年08月29日(金) 21時53分
子どもたちは、久々におばあちゃん家。
なので、今日は実家からそう遠くない場所にてお手軽ランチ。
実は子どもたちも一緒に行こうと誘ったけど・・・
おばあちゃん家でたべるぅ〜と、断ってきました。

ま、たまには母抜きで過ごすのも、お互いにうれしいのかもしれないしぃ〜
子どもたち、ちゃっかりお小遣いもらってたし・・・(それが目当てだったのか?)

で、そんな子どもたち抜きで訪れたのは、『JiLLS CAFE(ジルズ カフェ)』

前回はモーニング食べたんだったっけ・・・



今日のランチは「炊き込みご飯のチキンのせ丼」(日替りおかず・サラダ・お汁付)650円でした。
ドリンクは付いてないけど、イマドキ貴重な価格。

もしかして、以前よりお安くなってないかな?
カフェのランチメニューだけど、基本がしっかりした感じの品がお膳に並びます。

・・・あれ???
以前は若そうな女性がお2人でされてた覚えがあったのに・・・
なんだか・・・少し年齢層が高くなってないか・・・?
女性お2人でってのは、変わってないのだけどね〜
・・・記憶違いじゃないと思うけど・・・・・・・・・あれ???



メインの「炊き込みご飯のチキンのせ丼」
ほっこりと落ち着く味のきのこ入り炊き込みご飯の上に、鶏の照焼きがのせてあります。
その上からは、香りの良い刻み海苔と、なに菜かな?多分お漬物(?)の刻んだのが散らしてあります。
青菜がシャキッといい歯ごたえのアクセントになってました。




そして、この日の「サラダ」です。

サニーレタスとオニオンとキュウリのスライスなどのグリーンサラダ。
胡麻ドレッシングがかかってました。



本日の「日替りおかず」は、炊き合わせと酢の物・・・かな?

炊き合わせは、ちくわとゴボウに人参と・・・里芋だっけ?
歯ごたえ残すくらいの、素材の味と食感を大切にした煮物でした。

酢の物も、キュウリとわかめとシラスの素朴なものでした。
夏の終わりのバテバテな時期・・・
こんな定番和食が、意外とうれしかったり?



食後の「ドリンク」+100円と「本日のシフォンケーキ(ハーフサイズ)」+100円です。
ドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジジュース・グレープフルーツジュース、4種の中から選べます。
もちろん、アイスを選んでも価格は同じでした。

最近、夏休みのせいか、妙に甘いものが食べれるようになった私・・・
食後のコーヒーはいつもと同じですが・・・シフォンまでたのんでしまったよ・・・ああ・・・・・・・

この日はくるみシフォンでした。
甘くなくてふわふわのシフォンは、くるみの香ばしさとシブ甘な感じが私好みのシフォンでした。


そうそう・・・
実は、以前にモーニングで訪れたあと・・・
ティータイムに訪れ、お友達は貴重なデザートプレートたのんでたのに・・・
画像フォルダーの谷間にまぎれてしまってました・・・・・・

今更だけど、’07、12月6日の画像を載せちゃおうかなぁ〜と思います。
タイムリーじゃなくて、ごめんなさい〜〜(滝汗)


どうやら、SWEETSプレート・・・らしい。
これにドリンクが付いてたんだよね〜



で、私は普通のブレンドコーヒーを注文。


・・・あれから9ヶ月・・・
店内には、カップや手作りっぽい品が展示販売されてました。
場所を提供しての教室なんてのもあるみたい。
地域密着型のカフェとして、頑張ってきてるのかもしれませんね。

また、ほっこりしにまいりますね〜
・・・また、長居しちゃうかもしれませんが・・・ね・・・(汗)

吉備S.A上り 安富牧場ソフト 

2008年08月24日(日) 22時03分
『吉備S.A上り』にて、安富牧場プロデュースの「ご当地ソフトクリーム(?)」を購入。



ほんの出来心(笑)にて食券を買ってしまった「清水白桃ソフト」500円・・・
自宅近くのスーパーの敷地にも、安富牧場のアイスを置いてる店があるんだけどなぁ(苦笑)。
清水白桃というブランド名のせいで・・・きっと、魔が差したとしか・・・・・・・・

桃の香りはそれなりにするけど、酸味が思ったより強くて・・・
こだわり持って、香料を入れていないホンモノ勝負のソフトクリーム(多分)は・・・
普段あまりソフトクリームを食べなれてない私にとっては、過度な期待を下回ってしまいました・・・・・・・

清水白桃が、私の未知の憧れの味って言うのが、敗因の一つだと思われます(笑)。



お友だちがチョイスした「マスカットソフト」300円
お互いひと口ずつのトレードでしたが・・・
2人とも、こっちのがおいしいと・・・・・・・

やっぱり主婦としたら、味を価格で割った計算をする習性があります。(私の周りだけかも???)
ワンコインと言えども500円。
讃岐うどんなら、3杯食べられるお店も・・・いやいや・・・(滝汗)

ボリュームだけは、300円に勝っていたのが・・・むなしい・・・・・・・
ダンナも子供たちも、いらない!と、冷たく言いはなたれた、清水白桃ソフト・・・

もっと食べたい〜〜って量なら、感想がもう少し違っていたかも?(苦笑)

ハンバーグの店 ライオン

2008年08月24日(日) 22時00分
今日は久々の県北ドライブ。
どうせなら、行ったことがないお店にしようって・・・
以前にお友だち親子と訪れたけど、TVで紹介されたばかりだったせいか・・・
駐車場が満車であきらめた『ハンバーグの店 ライオン 』に再トライ。

よかったぁ〜
今日は、余裕で車置けるよ〜〜



ハンバーグのお店ってことで、ダンナは「和風ハンバーグ」(コンソメスープ・ライス付)1200円をチョイス。
和風ソースと大根おろしが、たっぷりとかかったハンバーグは、アツアツの鉄板のお皿の上でジュージュー言いながらやってきた。
なんか、すっごくでかい気がする。
向こうに見えるのは、確か普通サイズのカップスープだった気だするけど・・・違う・・・?

これだけソースがかかってるので、もちろん切ったらじゅわぁ〜〜ってタイプではなかったけど・・・
柔らかくてジューシーで、ソテーしたキノコがよく合っておいしかったそうです。



子どもがたのんだ「小さいサイズのハンバーグ」(コンソメスープ・ライス付)800円が、こちら。
自家製デミソースのハンバーグで、どうやら小サイズらしいけど・・・
いやぁ〜充分大きいですよ〜

もちろんこちらも、じゅーじゅーと音を立てながらやってきたので・・・
猫舌の下の子は、暫く眺めてた・・・(笑)
それじゃぁひと口〜〜ってフォーク伸ばしたら・・・
冷たく、ダメ!!!って拒否られた・・・(涙)

途中でこっそりと、端っこのほうを略奪したけど・・・(ひどい母・・・)
少なすぎて、あまり味わからず・・・・・・・
ソースは思ったよりも酸味があって、デミソースでも甘くなくてすっきり系だなぁと・・・ほんのチョッピリ味見した感想ですがね〜(汗)



で、私がたのんだのは、「ベーコンのピザ」800円
壁に、すごくおいしそうに思えるピザメニューがあちこちに張られてて・・・つい・・・
(・・・なのになぜ?普通のベーコンピザ???)

生地やソースも手作りってことで、ワクワクしながら待ってました。
運ばれてきて、思わず・・・なつかしぃ〜〜って思っちゃった。

そう・・・
高校時代にたまに行ってた喫茶店。
貧乏だった私たちが普段たのむのは、メニューで当時一番安かった「トースト」でした。
それでも、月初めなどのお金があるときには、ピザをたのんで何人かで分けてた・・・(涙)
一つのメニューをみんなでわけわけして、飲み物は水だけで長居しても、イヤな顔一つしなかったお店のご夫婦。
ある日、東京にいい物件があるからと、お店をたたまれて東京に行っちゃったけど・・・
もしかしてだまされたんじゃないかと、みんなで心配してたあの日・・・・・・・・・(遠い目・・・)

っと・・・思わずMYワールドに入り込んでしまいましたが・・・(汗)
実はそのときのピザの味に、よく似てる気がしたんです。

耳はパリッとクラッカーを少ししっかりとさせたような感じ?
トッピングは、トマトとマッシュルームとピーマンの輪切り・・・それに、ベーコンが入ってました。
最近おしゃれなお店で、オシャレな石窯ピザばかり食べてるから・・・すごく懐かしくて、思わずおいしく感じちゃいました。
どこがどうおいしいか・・・なんて言えないけど、これはこれでありだな〜ってピザでした。

きっと、ずっと変わらずこの場所で、こうして作り続けてるんだろうなぁ〜
材料や燃料費が高騰してて大変だとは思いますが、いつまでも変わらないで欲しいなぁと・・・
地元民じゃないけど勝手に思っちゃった私でありました。

昔を思い出させてくれて、ありがとう〜〜!

旬茶 cocone

2008年08月23日(土) 21時48分
お腹もココロも満足した後だけど・・・
今日もまた、寄り道〜〜
ま、今回はダンナ公認だしぃ〜(笑)



で、本日チョイスしたお店は『旬茶 cocone』です。
前回は、ランチで訪れたんだっけ?

雰囲気よかったので、ティータイムでも来てみたかったんだよね〜
そういえば、MISAOのジェラートが、ここのケーキには添えられるって聞いてたんだけど・・・
さすがに、食べられなかった・・・残念!



で、座ってすぐに運ばれてきたのは、お水じゃなく冷たいお茶。
普段あまりお水を飲まない、非健康的な私には、お茶のサービスはすごくうれしい〜〜
だって、味があるしぃ〜(笑)

テーブルに置かれたお花も、壁のディスプレイスペースも、素敵ですね〜



さて、ダンナがたのんだのは「ミックスジュース」(500円・・・くらい・・・?)

価格は覚えてないけど(汗)内容は覚えてます〜
リンゴとバナナとオレンジのミックスでした。

バナナジュースフェチといってもいいくらいのダンナですが・・・ミックスジュースも大好き。
しかし!そのミックスジュースには、バナナは入ってなくてはダメ!
しかも、桃が入ってるとイヤと言うわがままぶり。
缶ジュースでも、どこかのは桃が入ってるけど、どこかのは入ってないから、そっち買ってきて〜〜なんて・・・
結構うるさいおっさんであります。

で、こちらのは、桃が入ってなくて・・・リンゴならバナナが勝つから、うれしいって・・・
オレンジは自己主張強いよ〜〜って言ったけど・・・それはOKだそうで。
結局オレンジの味が勝ってたらしいけど、バナナとのバランスがいいからおいしかったんだってさ〜
フルーツ系のジュースについて熱く語りだすと、止まらないダンナでありました。

・・・だからといって、そんなに桃を邪険にしなくても・・・(私は桃が好きさ・・・)



私がたのんだのは「アールグレイ」400円です。

紅茶って、普段はあまりたのまない・・・
だって、紅茶の中でも大好きなアールグレイは・・・いつもブレンドティーよりもお高くて、ついやめちゃうんです。(ケチ?)

メニュー見たら、こちらでは400円でアールグレイがあるし、ブレンドコーヒーは・・・確か450円だったし・・・
コーヒーよりも安いなら、そりゃもうたのんじゃいますよ〜(←セコッ!)

でも、大好きなベルガモットのクセのある香りがしっかりあって、最後までおいしくいただきました。
はぁ〜落ち着くぅ〜〜



そんなに広くはない店内だけど、席はまったりと配置してあり、とっても落ち着きます。
お店の方の・・・ごゆっくりどうぞ〜って・・・そのひとことは、私の大好きな言葉であります(笑)。

ランチタイムとはまた違った、ホッとできる時間を味わえて、満足した私たちでありました。
お店のスタッフの方のブログにも、そんなほのぼのとした雰囲気が漂ってるなぁと思いました。

さて、そろそろ帰らなくっちゃね〜
子どもたち、親のいない間に・・・いったい何してたのかしら・・・
ま、宿題じゃないことだけは確かなんだけどね〜〜

ティルナノーグ【其の1】

2008年08月23日(土) 21時33分
お待たせしましたぁ〜
『ティルナノーグ』’08.8月のメニューです。

前回までは、お友だちと共に幸せ噛みしめてた私ですが・・・
なんと今日は、夫婦にてお邪魔しました。
しかも、日頃の感謝をこめて、私のおごりで!(ここ強調!)



8月のメインディスプレー
生ぬるかった風が、少し涼しくなってきましたね〜
もやもや気分から、すっきりとさわやかになるイメージ・・・かな?
なんだか、“天高く・・・” と言う言葉が頭に浮かんじゃいます〜
・・・ああ・・・秋になったら、もっと肥えちゃうか・・・ じゃなく・・・



今月のテーブルコーディネート
いつも素敵なコーディネート、パシャするのだけど・・・UPできてませんでした。
でもこの前のメンテで、1記事あたり画像5枚だったのが10枚までに増えたそうで

いつも、季節やテーマを盛り込んだコーディネートをされてます。
お店に入って、一番最初のお楽しみでもあります。



【食前酒】
「パイナップルのカクテル」
パイナップルを、ギュッとつかんで絞ったような(見たことは無いけど)・・・
そんな、さわやかでフレッシュな味のカクテルでした。

飲んでてほんのりと甘いような不思議な奥深さを感じたけど・・・
聞いたら、泡盛をほんのチョッピリブレンドしてるとのこと。
パイナップルを、よりトロピカルに楽しめるカクテルでありました。



【今月の中国茶】
「百合仙子」
夏なので、ほんとは冷たいほうがいいのだろうけど・・・
冷たいお料理が続くので、温かいお茶にしたそうで。

全体のお料理のバランスを考えてくれてるお店って、大好きです〜〜

で、このお茶は・・・



お湯を入れると、こんなに見事に花開く茶葉。
ジャスミンや百合の花などに、中国緑茶が上手くブレンドされた、ホッとする香りのお茶でした。

とてもおいしかったけど・・・
今日は控えめに飲んだので・・・
なぜかって?それは・・・運転手付だからで〜す!
画像には無いけど・・・こっそりと「井筒ワイン」(グラス1杯450円・・・多分?)を赤白1杯ずつたのみました。
こちらの粉モノとワインの組み合わせ、味わってみたかったんですよね〜



【前菜】
「レンズ豆のスープ」
「ゴーヤの明太子チーズあえ」
「ルッコラとオリーブの天然酵母カナッペ」

いきなり、ワインに合う前菜たちがやってきました〜(笑)

レンズ豆は、以前こちらで食べて気に入った品。
ざらつき感が楽しくて、豆の甘みが凝縮されて、あと口のおいしいスープでした。

ゴーヤも、明太子チーズで和えると、苦味がうまく旨みと混じりあうんですね。
ゴーヤはあまり好きではない夫婦ですが、気持ちの良い歯ごたえと共に、最後までおいしくいただけました。

そして・・・
やっぱりここの粉ものは、おいしいわぁ〜〜と、感動した品が天然酵母カナッペでした。



旨々なカナッペのアップ〜
サクッ!パリッ!と、気持ちの良い噛み応えとほんのりとうす塩がうれしいカナッペ。
輪切りのオリーブとフレッシュトマトにルッコラをおいしいソースで和えてる・・・?
シンプルな組み合わせながら、これがすっごくおいしかったです。
こちらの粉ものは、いろんな意味での小麦粉の旨みを堪能させてくれるから、いつも楽しみなんです。

ああ・・・グラスが空になっちゃったよぉ・・・・・・・・・おかわりぃ〜



「夏野菜のサラダ          
       マンゴー白みそソース」

夏野菜の、比較的シンプルなサラダだなぁ〜と思ってたら・・・マンゴー白みそソースだって???

フルーツとお料理の共存(笑)が苦手な私。
かなり恐る恐るお野菜につけて食べてみたけど、ほんのりと甘い以外は・・・ありかなぁ〜って感じのソースでした。
ソースだけなめてみると・・・酢みそに近いのかなぁ???
それに、マンゴーの持つコクのある甘味が加わった感じでしょうか。
フルーツソース、大丈夫ですか?って心配して聞いてくれたけど、これなら全然OK!
素揚げした茄子や南瓜にもよくあっていました。

ただ・・・小さくさいの目に切られたマンゴーの果肉を、野菜の隙間に見かけたときには・・・・・・・・・
いやぁ、別々に食べればそれぞれにおいしいんですよ。
ってか、普通の方にはおいしかったんだと思われます。
実際、ダンナはおいしそうに普通に食べてましたからぁ〜(汗)



「冬瓜グリーンカレースープのフォー」
冬瓜ときのこがたっぷり入ったグリーンカレー。
ココナッツ風味がとてもエスニックな、グリーンカレー。

それをたっぷり、ぷにっぷにつるりんのフォーにかけていただきます〜〜



食べる直前のフォー
冬瓜やシメジなどのお野菜には下味が付けられてて、それがココナッツベースのスパイシーなカレーの味を深めてる。
つるんつるんのフォーは、ノドゴシがすっごくよくって、いくらでもするする入っていく感じ。
実は本格的なグリーンカレーは初めて・・・だと思うんですが・・・
すっかり気に入ってしまった私たちでありました。
フォーも、なんだかクセになるおいしさだわぁ〜〜

そうそう!冬瓜って、カラダの余分な水分や熱を出してほてりやむくみを取り除くんですって。
肥満を防ぎ、肌を美しくするって!
しまった!もっと早く聞いとけばよかったよ・・・・・(すでに遅し・・・)

其の2につづく。。。

ティルナノーグ【其の2】

2008年08月23日(土) 21時16分

「トマトと豆腐の蒸しもの」
運ばれてきて、びっくりの品でした。
こうして画像見ると、画像処理を間違えた桃の缶詰にも・・・見えないかぁ・・・?(笑)
おいしいスープの中に浮かぶ、美しいトマト・・・



トマトを割ったら・・・
中には、ふわふわのお豆腐が詰まってました。
まずはお豆腐だけ食べてみると・・・え?鶏ミンチ???
歯ごたえのコリッとした何かが・・・お豆腐に練りこまれてる。
ホントに細かくカットされてるので聞いてみると、なんとタコのコリコリした部分を刻んで混ぜ込んであるんだそうな。
なるほど〜
それじゃ、このおいしいお出汁のスープにも、タコの旨みが出てるのかな?
下津井から直送したタコだそうで、臭みは全く感じなかったです。

そして・・・もちろん、トマトの果肉と共に食べると、その酸味と旨みがお豆腐を包みこんで・・・
おいし〜〜い!

開けてびっくり玉手箱的なお料理、楽しくて大好きです〜
それがおいしけりゃ、もう文句なしですよね〜



「アボガドと蛸のえごま丼」
いよいよご飯ものになってしまいました。

パッと見、サラダのような一品みたいですが・・・
この、塩味を利かせたタコとアボガドが、ご飯に合う事ったら!



アップの画像〜〜
お口でとろけるアボガドと、柔らかいけど弾力はしっかりある下津井ダコのぶつ切り。
香りの良いきざみ海苔とえごまの葉と共に口に入れると、昆布茶の旨みのような味を一瞬感じて、そのあとはタコの旨みとアボガドの甘さのコラボです。

チリパウダー(で、あってる?)のスパイシーな味と香りも、食欲を刺激して・・・
お腹いっぱいだったのに、残さずペロリと食べちゃったよ〜
風味付けくらいの控えめ醤油のバランスが、すごくいい!



【デザート】
「梨と白きくらげのデザートスープ」
ガラス製の透明な蓋付きの器に、清楚な白一色のデザート。
アクセントの赤いナツメが、味のアクセントにもなってる感じ?

冷たく冷やした梨のコンポートのやわさと、白きくらげのコリコリとした食感との違いがおもしろ〜い。
シロップも溶ける直前のゼリーくらいのとろみがついてて、ノドを降りてく冷こい感じがたまんない。
しかもこのシロップの中に入ってる杏仁(梨と梨の間にある白い粒・・・見えるでしょうか?)には、肺を強くしたり便秘を解消したりする効果があるそう。

ナツメは血行や、肌の状態を良くしたり、精神安定作用なんてのもあるらしい。
上にのせてる白きくらげにも、血をきれいにしてお肌を潤したり、循環が悪いことから起こる頭痛やめまいを予防する効果があるんですって!
持ち帰りで包んでもらおうかしら・・・(笑)



「ブルーベリーヨーグルトシャーベット」
「バナナシフォン」
「チョコレートプリン」

そして、コース最後はデザート盛り合わせプレートの登場〜〜
ブルーベリーヨーグルトシャーベットは、もうそのまんま、名前の通りの味。
でもこちらのは、素材の味をとても大切にした味なので、口でとけたあとがさわやかなこと〜〜

バナナ大好きなダンナは、バナナシフォンがうれしそう。
チョコレートプリンは濃厚なので、シフォンにつけて召し上がってみてください・・・と、言われたとおりにしてみると・・・
おいしい!単体で食べるより、あわせて食べるほうがおいしい!
考えてみれば、バナナとチョコの相性は抜群でしたもんね。
スライスしたナッツも、いい仕事してました。

デザート食べ切れなかったら、今日は無理せずダンナに・・・って思ってたんだけどなぁ。
結局、グラスワイン2杯分、私のほうが多いや〜(苦笑)



サブディスプレイ
いつもはメインディスプレーばかり載せてますが、他にもこんな風にいろんなアレンジが施してあります。
ほんとはもっと素敵なんだけど・・・
これじゃ、ディスプレーじゃなく棚を写してるみたい・・・(滝汗)

おいしいコーヒーを飲んで、ちょっとまったりして・・・
はぁ〜今日もおいしかったです。ごちそうさまでした。

以前に一度だけダンナを連れてきたのは、コース料理が2800円だった最後の月。
5000円のコースになってからは、今回が初めてでした。
前回は、少し物足りなかったようだけど、今日はお腹いっぱいとのこと。
どうやら、ダイエットが趣味になってから、薄味やお野菜中心のヘルシーな料理に目覚めたらしい。
今日は何十品目食べたかな〜なんて、申しておりましたもん!(笑)

ティルナノーグは、その上に薬膳もプラスしてるんんだよ〜と・・・
まるで自分が作ったように自慢した私でありました〜〜

さて、せっかくだから、寄り道して帰りましょうかね〜

つづく。。。

Cafe AROMA −カフェアロマ−

2008年08月21日(木) 22時15分
おいしい和食と、ラーメンまで食べて、まったりと過ごした私たちだけど・・・
食後のティータイムは、場所を変えて過ごそうかってことになって・・・

車でうろうろ走ってみるも、結局私としてはいつもの『Cafe AROMA(カフェアロマ)』で落ち着きました〜

前回食べたモーニングは、この時間でも食べられるけど・・・もちろんドリンクだけですよ〜(当たり前か・・・笑)



そして・・・たのんだのは、やっぱりいつもの「漆黒ブレンド」400円と「アイスコーヒー」(?)。
4種類あるブレンドの中でも、私好みの焙煎度の高い苦めなブレンドの名前・・・
漆黒・・・で合ってたっけ???
メニュー見ていつもたのむのに、やっぱり覚えられないトホホな私。

カップの文字の色、色違いであるのね〜
何度も行くのに、今日初めて発見。
しかも、気付いたのはお友だち〜〜(汗)

最近すっかり鈍くなってしまった好奇心・・・もっとアンテナを広げなくっちゃと反省した瞬間でありました〜〜
・・・衰えていく記憶力だけは、どうにも出来ないんだけどね・・・(苦笑)

また、おいしいコーヒー飲んでまったりしたくなったときは、まいりますね〜〜

穏食酒家 魚つぼ

2008年08月21日(木) 21時14分
ダンナと同じく、趣味がダイエットのお友だちから、お店おまかせ〜でランチのお誘い。
ならば、やっぱり和食よね〜
久しぶりに会うから、まったりと出来るお店がいいなぁ〜

で、チョイスしたのが『穏食酒家 魚つぼ』でした。
今のところ、私にとっては穴場的なこのお店。
混みあう心配なく、おいしい和食を食べたいときには、とっても助かっています。



ダイエットが趣味(?)のお友だちは「松花堂」840円を注文。

立体パーキング風(笑)のお膳は、パカッと開けたときがやっぱり楽しいなぁ〜
四角い大きめのご飯と、縦長の汁椀に入ったお出汁の利いたお味噌汁、そして香の物と刺身醤油が1階パーキングに並んでいます〜(笑)



で、立体に停められた・・・いや、のせられた小鉢の数々。

一番下は・・・何海老だろ?
しっかりと味をしみ込ませてある、甘い生の海老かな?(もしかして、表面だけ締めてあるのかな?)
細切りの大根と人参のサラダ仕立ての上にのせられてました。

左手のは、小鯵の南蛮・・・でいいのかな?
丸ごと揚げられた小魚は、お酢の利いたタレにしっかりと漬け込まれてて、丸ごと食べたら・・・イライラ解消に役立ちそうだわぁ〜〜(笑)

一番上のが・・・ええっと・・・鰆のお刺身・・・で、合ってるかな?
注文したのが自分じゃないので、かなり曖昧ですぅ〜
って・・・自分が注文したのも曖昧なんですけどね〜(滝汗)

この松花堂、前回私は少々ボリューム的に少なく感じたのだけど・・・今日はボリューム少なくない気がする。
でも、注文する時に足りないかもよ〜なんて、ひとこと私が言っちゃったせいで・・・



「魚つぼオリジナル 和風ラーメン」530円を追加注文しちゃった・・・・・・・・・
あれ?ダイエット頑張ってるんじゃなかったのか・・・?(爆)

で、もちろんみんな道連れメタボコース。
ちゃんと取り皿人数分来たし(笑)、私にもたっぷりおすそ分け〜〜
こちらのラーメンスープは、魚臭くないのに旨みを上手に抽出されてて、魚好きじゃない方にもおいしいラーメンだと思います。
和風と言えども、すっきりあっさりタイプじゃないってことは、スープの濁り具合からも分かりますよね。
・・・真のラーメン通じゃないから、そんなに語る資格はありませんがね・・・

でも、ここのラーメンは、やっぱり好きだわぁ〜〜



で、そんな私ともう一人のお友だちがたのんだ「彩り花かご御膳」1260円
食前酒の梅酒も付いてて、こんな暑い日は、このひと口がおいしかったり?
(そりゃジョッキ生が一番ですが・・・)

大きなかごの中には、いろんなお料理が入った小鉢が盛りだくさん。
さっきの松花堂のおかずは、全て入っていました。
お刺身は、こちらのは「ひらまさ」って言ってたっけ。
脂は程よくのってるけど、身の締まったおいしいお刺身、大きめなのが3切れついていました。

シャキシャキ歯ごたえのキンピラや、海苔の佃煮に貝の甘露煮、ジャンボな鶏の唐揚げもおいしかったです。

そして、でべら(っていうのかな?)干したものをカリッと揚げたのが、サクサクしてとてもおいしかったです。
思わず『生中いっちょね〜!』なんて、たのみそうになる味ですぅ〜(笑)



まだまだ残暑がきびしかったこの日は、茶碗蒸しの代わりに冷こいおソーメンがうれしかったです。
おいしいご飯も、お味噌汁すすりながらぱくぱく食べて、いただいたラーメンもずずぅ〜っとすすって・・・

・・・完全にメタボに向かってますがな・・・・・・・・・

それでも、おいしくて幸せだったから、いっかぁ〜
開き直れるほどのお料理(笑)、ごちそうさまでした〜
壁に貼った夜メニューがとっても魅力的だったので、こんどは是非夜におじゃまさせていただきたいと思います。
絶対行くぞ〜!おお!


2008年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ