石窯プロジェクト D 【夜の持ち寄り篇】

2008年07月12日(土) 21時34分

本日の夜のメインは・・・「手づくりたこ焼き」です。
電気式のたこ焼き器が2台テーブルにセットされ、目の前でジュージュー音を立てて焼いてくれました。
もちろん、生地にも素材にもこだわったたこ焼きは、そりゃもう!おいしかったです。

この日たこ焼き用に用意されたソースは、広島の『サンフーズ』って会社の「ミツワお好みソース」です。
地元岡山の『タイメイソース』もあり、食べ比べしたけど・・・どちらも甲乙つけがたかったなぁ〜



そして・・・テーブルに置ききれないほどの持ち寄りの品々です〜〜



創作料理部門としては・・・(笑)
豆板醤がしみ込んだ青シソと共に食べる、「アジアン風冷奴」(?)。
お野菜たっぷり、チュルンとおいしく食べられる「夏野菜のゼリー寄せ」(?)。
水牛のモッツァレラを、シソとトマトでサンドして食べる・・・名前がわかんない品〜〜(汗)
もひとつ、モッツァレラの代わりに、サーモンと玉ねぎのペーストをはさんだ品も・・・

どれもが、完成度の高い創作料理としてお店に出せそう〜〜
もちろん、グビグビにも良く合って・・・すっごくおいしかったです。

そして・・・
素材と手の加え方が勝負の「ハマチのたたき」と「茹でべいか酢みそ添え」は・・・
その切り口や手間の掛け方が、普通の主婦とは思えません!
ハマチのズリは、すっごくおいしかった・・・らしい・・・(涙)

一人に一つずつ用意された茶碗蒸し。
見えてるプリプリエビにオクラだけじゃなく、中身はあれこれ具沢山。
おいしい餡がかかってて、最後には梅干も入ってて・・・掘るたびに(笑)印象が変わっていく楽しい茶碗蒸しでした。

みんな、ほんとにすごいなぁ〜



続いてはホワイトソースを使わない「ポテトグラタン」と、「中華風キュウリ」。
どちらも、食べやすくて栄養満点な、夏にピッタリの品。
そして、玉子さんの中に入った「ポテトサラダ」。
同じ素材でも、味にあれこれ変化があって、どれもすごくおいしい!

ああ・・・気付けば、グラスが空っぽだよ・・・
いったい、何杯お代わりしただろ???

本日のグビグビ、ビールの後は・・・
『祁答院蒸溜所』の「青潮」という芋焼酎。
誰かさんが、海の味がする〜〜と言ってましたが・・・(笑)
でも確かに、芋っぽいものじゃなく・・・飲み口のさっぱりした、どんな食べものにも合う焼酎でした。
つまみを選ばない、飲みやすい芋焼酎だわぁ〜〜さすが!焼酎博士ですね〜〜

あ・・・もう一本あった『大海酒蔵』の「海王」・・・
飲むの、忘れたぁぁぁ・・・(号泣)

私が用意したのは、『ジャンバルモン社』の「カベルネ・ソーヴィニヨン」って赤ワイン。
チーズや、濃厚な料理にも合う重厚な重口タイプのワインは・・・
今日の品々には・・・ちょっと合わなかったかな・・・?



そして、お持ち帰りの部として・・・
毎回評判のクリームチーズと胡桃のおいしいパンとともに・・・
私の大好きな「ベーコンエピ」を焼いてくれてました。
粒マスタードに、ベーコンも・・・フォションって言ってたっけ・・・?
とにかく、中身もだけど、パン生地もすっごくおいしい!
翌日これで、どれだけワイン飲めたか・・・

もうひとつの、すっごく可愛いい品は、『NIKI HOUSE』(で、いいのかな?)の「マカロン」です〜
直径4〜5cmくらいの可愛いサイズのマカロンは、4色ありました。
こげ茶のはチョコ・・・かな?
白くて黒い点々のは、黒ゴマでした。
ピンクは・・・イチゴなのかなぁ?
そして、黄土色のは・・・ええっと・・・ナッツ?それともきなこ?
実はこれ、黒ゴマ以外は上の子がペロリ。
わぁ〜〜かわいい〜〜って叫んだ後は・・・なくなっていました・・・(涙)
さっくっとパフパフしてて、あまぁ〜い女の子のためのお菓子って感じでした。
でも、似合わない私にも、小さかったからおいしくいただけました。

ほんと、今回も・・・なんて豪華な品々だったんでしょうか・・・
もしかして、パシャし忘れがあるかもしれない・・・
そうだっ!
「泉州水茄子」は、切ってるときにひと口味見したっきり・・・
パシャするのも食べるのもわすれてるぅ・・・(涙)


さぁ!今日食べたごちそうの数々で、この暑い夏を乗り切るぞ〜〜!

次回は、きっと秋・・・
それまで、この画像眺めていい子ちゃんで待ってますね〜〜
って・・・
メインは石窯づくりでしたっけね〜〜ヽ (´ー`)┌

Cafe calmo - カフェ・カルモ -

2008年07月10日(木) 21時21分
以前から誘われてたモーニング。
やっと体調も整い、カラダも空いたのでお誘いしたら・・・
夏にめっぽう弱い彼女は・・・やっぱり食欲不振に陥ってた・・・

今日はそんな彼女にピッタリの、お粥モーニングがあるお店を訪問予定。
お粥と聞いたら、とっても喜んでくれました。



そんなお粥モーニングがあるのは、『Cafe calmo(カフェ カルモ)』
ランチも、デザートまで付いて1050円でボリュームもあるよぉ〜って聞いてたのだけど・・・
とりあえずは、モーニングから試してみることにしました。

そういや、ここって・・・以前はペット連れOKのカフェだったような・・・
もっと前の普通のカフェの時には、ケーキセット食べた(友だちがね)おぼろげな記憶が・・・



こちらが
楽しみにしてた「お粥モーニング」525円(8:00〜11:00)です。


お粥は中華風で、葱と鶏のミンチが入ってて、薄味ながらコクもあっておいしい〜
しずく形のかわいい器に入ってるけど、結構見た目よりたっぷり入っています。

お友だちも、これならいっぱい食べられるぅ〜と、残さず食べてた。
よかったぁ〜♪



サイドメニューは「温泉たまご」と、たっぷりの「漬物」です。
お漬物は、キャベツと大根・・・だったっけ?
そんなに塩辛くなかったのが、好印象だったのを覚えています。

トレイの端には、デザートの「ヨーグルト&フルーツ」が。
甘さ控えめのヨーグルトに、バナナとフルーツソース(多分・・・)がかかってて、あっさりとおいしく食べられました。
温泉たまごもあったからか、思ったよりもお腹いっぱい。
もしかして、お昼ご飯は食べなくていいかも?(それが出来れば、やせるんだけど・・・)



そして、ドリンクは「コーヒー」をチョイスしました。

朝食後の、まったりタイム〜〜
でも・・・
お粥食べながら、コーヒーは飲めないので・・・
出来ればコーヒーは、食後に持ってきて欲しかったかな。
まぁ、モーニングって、ドリンクまでセットされてることが多いから、わがままな注文ではありますが・・・

こうして、最初に出てきたプレートのコーヒーから、湯気が立ち上ってる画像を見ると・・・
改めて思ってしまう私です。
せっかくおいしいコーヒーだったし・・・ね!
まぁ、お店の方は感じ良かったので、お願いすれば後に出してくれるのかもしれなかったな。

もう一つあった「パンモーニング」525円は、温泉たまごの代わりに玉子料理が、お漬物の代わりにサラダがセットされてるようです。



こちら、聞いてたとおり、くつろげるソファーの席。
清潔感漂う、シンプルなつくりが、私好みだったりします。
午前中だからなのかなぁ・・・窓から射すやわらかな光がいい感じだったなぁ。

こちらは、最近のカフェでは少なくなった、喫煙できるカフェ。
そんなに広くないので、分煙とまではいかないようです。
ま、最近肩身が狭くなった喫煙者の方には、うれしいかもしれませんね。
(ランチタイムは・・・不明・・・)


お店を出る頃には、あと少しでランチタイムって時間になってた。
お店の入口のメニュープレートが、モーニングからランチに変わってて・・・
本日のランチ、Aはジャージャー丼、Bはホタテのバターじょうゆソテーでした。
・・・一瞬、このまま食べて帰ろうかと思っちゃった自分がいたよ・・・(笑)

店内の奥側テーブルの上には、「予約席」のプレートが・・・
ランチタイム開始の11時半に来れるのなら、席の予約も出来るのかしら???

次回は是非、ランチを食べに来ますね〜〜

ティルナノーグ【其の1】

2008年07月09日(水) 21時10分
お待たせしましたぁ〜
『ティルナノーグ』’08.7月のメニューです。

前回の暑さなんて・・・
ちゃんちゃらおかしかったなぁと・・・
燃費の節約のために、エアコン我慢するなんて・・・到底無理な今日この頃・・・(苦笑)

昨日までの体調不良もなんのその、今日は朝からバッチグ〜です〜(笑)



7月のメインディスプレー
並べられたそば猪口の青い水玉が、すがすがしい涼しさをあらわしてるなぁ〜〜
しかし・・・そば猪口見たら、焼酎飲みたくなるのは・・・私だけぇ?(笑)



【食前酒】
「スイカのカクテル」
もうもう、スイカぁ〜〜って味なんだけど、不思議と素朴なスイカ味とは・・・違う・・・
もっと、オシャレな味なんです。
聞くと、桃のリキュールなどで、味に深みをつけてるらしい。
確かに、後からふわぁ〜っとくる柔らかい甘さが、とてもおいしかったカクテルでした。

味には関係ないけど・・・
お魚さんのオシボリ。。。かわいい



【前菜】
「高野豆腐のピカタ」
「いんげん柚子胡椒マリネ」
梅肉ゼリー水菜ひたし」
「ごまだれ豆腐」


涼しげなガラスの器に入った2品、一つは水菜のおひたしです。
ほんのりと味をつけてある水菜を、回りの梅肉ゼリーにからめて食べます。
そしてもう一つが、いんげんのマリネ。
少し柔らかめに茹でたインゲンを、柚子胡椒の利いた出汁(?)で和えています。

はぁ〜〜
食欲が無いこんな季節には、持って来いの品々ですね〜
ま、夏バテしても、食欲だけは落ちない私には・・・おいしけりゃ何でもいいんですがね〜(笑)

そして、食べて驚いたのが、高野豆腐のピカタ。
コンソメをしみ込ませてるのかな?
表面には、玉子と・・・何かスパイシーなおいしさが・・・
チリパウダーかなぁ・・・
これが、まるでお肉を食べてるような歯ごたえ。
よく精進料理などに使われてるけど・・・こんな味付けなら、メインで出されても悲しくないかも〜〜♪(笑)
刺してあるフォークは・・・とってもエスニックなお魚のフォークでした。
・・・持って帰りたいほど、かわいかったなぁ・・・

そのフォークとオソロに見えたレンゲには、豆の味がギュッと詰まったお豆腐に、コクのあるごまだれがかかったものがのせてありました。
どれも、すっごくおいしくて、この一皿だけで・・・体調不良なんて吹き飛んじゃいましたよ〜〜



【なすのスープ】

さて、今回も・・・出て来てにっこり、ひと口食べて・・・ニンマリの品の登場です!
なすのスープ・・・食べたことがありそうで、意外となかったスープ。
焼き茄子などで感じる、あの甘さと旨みを、ぎゅーっと濃縮してコンソメなどで味を調えたもの・・・でいいのかな?
中央には、茄子とトマトのチーズ焼き風のものが。
この中央の茄子が、すごく味にアクセントを加えてくれて、最後までうなりながら(笑)食べました。

ほんと、この茄子の上にのったチーズのコクと、刻んだトマトの酸味は、ナイスコラボ!ですよ〜〜



【明日葉麺 海ぶどうしゃこクリームソース】

スープでニヤツキっぱなしだったのに・・・またもや?って、うれしい悲鳴!
明日葉を練りこんだ・・・とってもコシのある、手打ち麺(ですよね?)。
上にたっぷりのせてある海ぶどうは、沖縄から空輸したばかりの、ぷちぷち生海ぶどう!
ミネラルたっぷりの天然の塩味・・・かな?すごくおいしい!
ソースに浮かんでるのは・・・わぁ〜い!シャコだぁぁぁ〜〜!大好きなシャコだぁ〜〜!!!
そしてそのクリームソースには、シャコから出た濃厚出汁が加えられてて・・・そりゃもう、旨いのなんの!

つめたぁ〜い麺をからめてちゅるちゅるしこしこ、海ぶどうにも付けて、ぷちぷち♪
残ったソースは・・・・・・・・・
マジで、最後にお皿なめようかと思っちゃったよ・・・(笑)
今度は・・・離乳食用のヘラスプーン、用意しておこうかしらん・・・(爆)

ちなみに、明日葉には、体内の毒素や老廃物を取り除く効果があるそう。
え?私たちから毒を抜いたら・・・別人になっちゃうって???
そんな失礼なこと言ってるの・・・だれ?(爆)


まだまだ、幸せは続きますよ〜〜

其の2につづく。。。

ティルナノーグ【其の2】

2008年07月09日(水) 20時09分

【鰻とオクラの湯葉巻きあげ】

続いては・・・涼しげなお皿にのせられた、情熱的な一品がやってまいりました。
奥の厨房から、ジュージューって音と・・・こりゃたまらん!って、いい香りが流れてきてたんですよね〜〜

どこから食べようかと迷う、大きな湯葉巻きあげには・・・
まるごとオクラと、さっくり半分くらいに切った茗荷に・・・プリップリの鰻が入ってました。
茗荷・・・意外と鰻と相性がいいんですね。
オクラのネバネバも、噛むと意外と鰻と合うかも〜〜
キュウリと鰻の組み合わせは知っていましたが、こんな組み合わせは初めて。
お皿の上が、悲惨な状態になりながらも・・・最後は、とってもきれいにいただきましたよ〜〜



【厚あげと野菜のドライカレー】

さて、いよいよご飯ものになってしまいましたよ〜
今日はなんと、ドライカレーだって!楽しみぃ〜とワクワクして待ってたら・・・
え?サラダかな?って品が、運ばれてきました。
これが、ドライカレーだったんです。びっくりぃ〜

はと麦が加えられたご飯の上には、大きめにカットされたレタスとトマト。
その中央に、スパイシーな厚あげのドライカレーがのせられてる。
細かく切った厚あげ、香辛料と一体化してて・・・こんな風にも使えるなんて、新たな発見

フォークで混ぜ混ぜしながら、少しずつ食べてみると・・・
いろんな香辛料が、絶妙に合わさって・・・とってもエスニック!
でもほんと、こんな風にお野菜で口を冷やしながら食べると、不思議とダラダラ汗が流れてこない・・・かも?
自宅でやってみたいけど・・・ドライカレーとお野菜とご飯のバランス・・・こんなに絶妙に出来そうにないや・・・

そうそう、むくみや関節痛を改善してくれるという、はと麦。
ご飯の中に混ぜ込まれてて、はと麦に当たると・・・弾力がある歯ごたえを感じて、おもしろぉい!
ドライカレーに使われてるいろんなスパイスも・・・胃や肝臓を助けてくれるらしい。
夏にピッタリな食べ物だわぁ〜



【デザート】
「ずんだもち」

さて、最初のデザートは、ずんだもちです。
おもちはもちろん、白玉のモチモチツルンとしたおいしいもの。
それに、緑豆をつぶしたあんをのせて、パクッとひとくち、ふたくち・・・
あれれ?
お腹いっぱいだって言ってたのに・・・食べるの早すぎじゃない?(苦笑)

でも、暑い時にはひんやりつるるんのデザートが、おいしいですよね〜〜
しかも、ずんだあんの緑豆には、体にこもった熱を冷まし、水分代謝を正常にする働きもあるそうですよ。



「ラズベリーパウンド 桃カスタード」
「ココナッツミルクアイスと仙草ゼリーのパフェ」


続いては、盛り合わせデザートプレートの登場!
でも、見た目はまるで、ランチプレートのように豪華です。

ラズベリーパウンドは、想像してたよりも軽くてソフトで、ラズベリーの酸味がさわやかぁ〜
ざっくりカットされた桃が入ったカスタードソースと、ペリー類がトッピングされて・・・うほほ〜〜おいしい〜〜♪
夏は、口の中の水分持ってかれそうで、パウンドなどの重いケーキは苦手ですが・・・
こんな風にして出てくると、すっごく食べやすい!
ほんと、夏バージョンですね〜

もちろん、パフェはひやっこくっておいしい〜〜
ココナッツミルクのアイスに、マンゴーの組み合わせは、とってもトロピカル。
食べると・・・あまぁ〜い!すっぱい!を繰り返して・・・普段眠ってる脳内の細胞が・・・活性化した?(笑)
とにかく、仙草のゼリーはプニプニと弾力があり、食感もあれこれ楽しめる。
ほんと、百貨店のようなパフェでしたぁ〜(って・・・どんなパフェや???)

マンゴー食べるたびにすっぱい顔をする、お互いの顔見て笑いあい・・・
最後は、ほろ苦いコーヒーを飲んで、はぁ〜〜ごちそうさまでした。
なんだかとってもハイテンションで、夏の暑さも吹っ飛んだ気分でしたよ〜



【今月の中国茶】
「八仙黄旦」
夏バージョンってことで、冷やしたものを出してくれました。
冷たい中国茶も、おいしいなぁ〜
適度な渋みもあり、あとくちがさっぱりするお茶でした。

ココロもカラダもリフレッシュ気分の2人。
今日はこれで満足して、まっすぐ帰るとするかぁ〜〜

和三盆

2008年07月08日(火) 22時10分
前回は、体調不良だったお友だちのせいで、カラダに優しいカフェランチを食べた同級生とのランチ。
今回は・・・
私の体調が・・・・・・・イマイチぃ・・・・・・・・・(涙)

で、麺類ならって・・・一応セルフのうどんも、なんとなく勧めてみたけど・・・
やんわりと却下。
ならば、そばも付いてる和食はどうだぁ?と・・・『和三盆』の画像見せた途端、ここに決定したのでした。

そう・・・前回は、少食のお友だち連れて来たんだったよね〜〜
ま、思ったよりもボリュームは、あったんですがね〜

ランチメニュー、お蕎麦と創作どんぶりの付いた「その壱」850円と、お蕎麦と素敵な一品が付いた「その弐」900円。
そして、洋食プレートと十五穀米とスープがセットされたものが「その参」1000円になり、花篭膳が「その四」1300円になっていました。
もちろん、全て選べるドリンク付です。



まずは、全てのランチセットに付いてる「3種のおばんざい」が運ばれてきました。
鶏のササミの和え物(?)とインゲンの胡麻和え。
それに、大根と人参のおなますがついていました。
鶏ササミは、しっかりした味付けだったけど、後はシンプルであっさりしてて・・・
この日の私の体調に、ぴったりのものでした。



「その壱」と「その弐」に付いてる「こだわりの茶そば」
暑い時期は、「冷たいぶっかけ風茶そば」に変わるのかな?それとも日替りか週替りなのかな?
ぞういや、ザルの時もあったっけなぁ・・・

温かいときと同じ、山菜入りのぶっかけでしたが・・・
こちらの茶そば、温かいより冷たいぶっかけのほうがおいしいと思うのは、私だけでしょうか・・・?
適度にコシがあり、白い部分のみの葱と、もみじおろしがいい感じでした〜♪

やっぱり、体調悪い時には、麺類が一番ですよね〜〜
・・・体調悪くなくても好きだけど・・・(笑)



本日の素敵なひと品は・・・「天ぷら盛り合わせ」でした。
ほくほくあまぁ〜いカボチャと、蓮根にオクラと・・・大好きな海老ちゃん〜〜
衣は、少し重めなのがしっかり付いていました。
いつもなら、気にせずに食べてただろうけど・・・
今日は、重めの衣は・・・少々きつかったです・・・

そして、食後は・・・
今日はさすがの私もコーヒーが飲めず・・・
白桃・ピンクグレープフルーツ・パッションフルーツ・マンゴーフルーツの4つのジュースの中から、「白桃ジュース」をチョイス。
少々甘めでしたが、乙女気分を味わえましたぁ〜(笑)

で、体調万全なお友だち2人とも・・・
今日はここ1軒だけ?って。私に確認した後・・・



ランチデザート(+200円)をたのんでたぁぁぁーっ! 

一人は「キャラメルムースのケーキ」と「白桃ジュース」を・・・



そしてもう一人は「抹茶のぷるぷるブラマンジェ」と「マンゴーフルーツジュース」を・・・

両方、試食のひと口をいただきましたが・・・・・・
さすが!甘ぁ〜い!
さすがの2人も、ドリンクはコーヒーにすればよかった・・・と、少々後悔してました。
それでも、全て残さず完食した後には、満足そうな笑顔!
見てただけの私も、ココロが和んだ瞬間でした。

ほんとはそれでも・・・もう一軒〜〜と、行きたいところでしたが・・・
翌日のために、我慢我慢!!!

よし!明日は体調万全にして、出掛けるぞ〜〜
・・・って、いったいどちらへ・・・?( ̄ー ̄)ニヤリ

もつ鍋 ステーキ 三田

2008年07月05日(土) 23時59分
意外にも、昨夜の疲れを引きずらず、スッキリ起きた朝。
しかし、子どもたちは夜更かししたのか・・・なかなか起きない。
結局いつものごとく、遅めに家を出て・・・とりあえずバイパス走ってみよう〜なんて・・・

ボーナスも入ったことだし、お肉でも食べようか〜ってダンナが言うので・・・
じゃ!焼肉ぅ〜〜って言ったら・・・
却下された・・・チッ!

それならって、最初は加須山交差点先の山の上にある、ステーキのお店の予定でしたが・・・
子どもたち連れてじゃ・・・かなりかかるかも〜ってことで・・・



以前から気になってた道向かいの『もつ鍋 ステーキ 三田』を訪れたのでした。

時間は1時を少し回ったあたり。
駐車場に車がないので、もしかして夜だけかな?と、おそるおそる入店。
よかったぁ〜開いてたよ!



たくさんあるメニューの中から、私は「サムギョプサル」1人前1000円を注文。

注文した時に、2時までなので、これがラストオーダーになりますっ!って言われちゃったから・・・
お肉の追加(600円)は、出来ず・・・。
ま、見た目よりもボリュームはあったんですがね〜

もちろん・・・食べるのも名前を目にしたのも、初めてのメニュー。
鉄板と受け皿は、絶対に動かさないでください!って言ったっきり・・・どうすればいいのか教えてくれませんでした。
でも、ふと壁を見ると「サムギョプサムの食べ方」って紙が貼ってある。
それ見ながら、もくもくと作って食べました。(笑)

こんがり焼いた豚バラ肉ともやしにキムチ、そして拍子切りの生の大根と味噌をサンチェで巻き、食べるのですが・・・
口も手もベトベト・・・

豚バラ肉は、味噌つけてサンチェで・・・少々でかい大根(贅沢言うなら、もう一切り!)と一緒に巻いたら、確かにおいしかったです。
ただ・・・もやしのニオイが・・・イマイチ私の好きなニオイじゃなくて・・・
サンチェの茶色くなった部分と同様、残念だったかなぁ〜
(野菜に関して、ついつい厳しい私・・・)



子どもたちは、結局「日替り定食」800円を選択。
え?そんなに安いメニューでいいの?って聞いたら・・・だって、そんなには食べられそうに無いから〜ですって!
まぁ、この日のメインが、子どもたちの大好きな「チキンステーキ」だったってのもあったんですがね〜

実際出てきたチキンは・・・
残念ながら子どもたちが期待した、黒胡椒でこんがりってタイプではなかった。
ソテーって言葉がぴったりな、デミソースのたっぷりかかったやわらかタイプ。
ボリュームはかなりあったようで、最初は勢いよく食べてたものの・・・
半分過ぎたあたりから、2人ともペースダウン。
ほぼ1/3ほど残してました。
残したのを食べたけど・・・皮がパリッとしてないのもあり、デミソースもこってりタイプで少し重かったかも。
ジューシーではあったんだけど・・・好みが分かれるところです。
(きっと、ガッツリ系の方なら、最後までおいしく食べられる・・・?)

付け合せは、千切りキャベツとポテトサラダかな?
それに、スープと茄子の煮浸しがセットされてました。



ダンナがたのんだのは「国産ステーキ」(180gくらい?)のセットメニュー2500円。
なんとなく、このお店のお肉は全て神戸牛かと誤解してたけど・・・
神戸牛はやっぱりお高くて、却下・・・でした・・・(涙)
で、結局お肉の産地は・・・どこだったんだろ???

まずは前菜として・・・かな?「白ハム」と「スープ」が出てきました。
ハムの下には、オニオンスライスがかくれてるのかな?



そして、一人分だけたのんだ「国産ステーキ」。
ワイルドな盛り付けながら、それなりにおいしかったのかな?

自分のを焼き焼き巻き巻きするのに、思いのほか手間取り・・・
しかも、子どもたちが残したお肉も・・・お腹の中に処分したため・・・(苦笑)
2切れほど略奪(笑)したのに・・・イマイチ、味の記憶が曖昧です。

なんと言っても・・・
最初に・・・2時までなのでって、ガツンと言われちゃった為に、最後は時間を気にしてしまって・・・

そう・・・
全ては第一印象で決まってしまいました・・・
遅い時間に来ちゃったのが・・・いけなかったの?って、ずっと引きずってた気がします。
お客さまは私たち以外いなかったから・・・そこで働いてる方にとっては、仕方なかったのかなぁ・・・・・・・・・


2時2分前に、ばたばたとお店を出た私たち。
だれの顔にも、笑顔なし・・・・・・・・・

ま、こんな日も・・・たまにはあるわね〜(笑)

大和料理 善屋 −よしやー

2008年07月04日(金) 21時25分
独身時代に勤めてた職場の、主任だった方が定年退職だからと・・・
後輩たちから、慰労会のお誘いがあり・・・
ひえ〜〜!なつかしや〜〜!!!と・・・
ありがたく、参加させていただきました。

後輩が選んだお店は、『大和料理 善屋(よしや)』
夏の飲み会シーズン真っ只中と言うことで、何軒か断られてやっと取れたみたいでした。
ま、ここは以前から気になってたお店だったから・・・楽しみだわぁ〜

この日予約したコースは「飲み放題付9品コース」4000円(クーポン使用)です。



まずは本日の小鉢の「里芋の煮っころがし」と「本日のお造り」から。
里芋は、お醤油味がしっかりした、居酒屋のにっころがしって感じでしょうか・・・(よくわからんか・・・)

お造りは、大好きなサーモンと鯛と・・・もう一つはなんだっけ?
魚屋さんの居酒屋ってことで、新鮮ではあるようです。
私としたら、もう少しボリュームあってもよかったなぁと・・・
ま、まだまだこれから出てくるんですけどね〜

その次に運ばれてきた「本日の煮物」の大根
定番ながら、歯ごたえは残して味をしみ込ませた、私好みの大根でした。
おでんの、味がしみて柔らかくなったのも好きだけど・・・お箸ですーっと切れないくらいなのも、好きなんですよね。
贅沢を言うと・・・葱は白髪葱が・・・好きかな・・・(浅葱でもいいけど・・・)



お次は「プリプリえびのマヨネーズソース」です。
今までは個別でしたが・・・これは、もちろん4人でわけわけ。
のせてあるえびせんべいだけでなく、お皿の上の器も食べられる。
すごぉ〜い!うれし〜〜!と、最初こそ一緒に食べてたものの・・・
メインがエビマヨのために・・・くどくなってしまった・・・(汗)

もちろん、そのメインのエビちゃんは、思ったより大きくてプリプリでおいしかったです。
う〜ん・・・うれしげに器を食べなければ・・・もっとおいしく食べれたものを・・・(おバカな私・・・涙)

本日の市場直送焼魚or煮魚は、「鰆のホイル焼き」(だったと・・・)
そして本日の1品料理として、「タコとキュウリの酢の物」が出てきました。
酢の物・・・定番で、しかもチョッピリ。
量的には、すでにビールで膨れてきてるから・・・少なくてもいいのだけど・・・
本日の一品なら、もう少し凝ったものが食べたかったような・・・?
ま、このあたりから・・・グビグビとしゃべくりで、どうせ味なんてあんまり記憶してはないのだけどもね・・・(滝汗)



しかし・・・そんな私でも、この「本日の肉料理」は・・・
肉の炙り加減がよかったのかなぁ。
赤身の多そうなお肉なのに、パサついた感がなく、すごくおいしく感じました。

すでにお腹いっぱいになってたほかの方々の分まで・・・食べる食べる!
あれれ?さっき確か、お腹がいっぱいだって思っていたはずなのにぃ〜(滝汗)
やっぱり、おいしいものは、お腹いっぱいでも食べられれるんですね〜(それは私だけ・・・?)



お肉を食べた後にはやっぱり「厳選サラダ」がうれしい。
オニオンスライスにレタスや水菜などを、ゴマドレでいただきます。
お野菜がシャッキリしてるから、おいしくいただきました。



ご飯ものは「お茶漬け」
鯛・・・かな?いいお出汁が出てて、上にたらしたごま油の風味が、いい感じです。

さっきから、お腹いっぱいと言いながら・・・ほぼ完食してます。
しかも・・・・・私だけ・・・?

最後に出てきたデザートの「アイスクリーム」食べて、満足満足。
創作ものよりも定番が多かったけど・・・個室でまったり出来たので、総合的には良かったかな〜♪
ま、なんと言っても・・・飲み放題付きで4000円ですからね〜


早い時間に入店したせいか、あんまり予約が入ってないのかと思ったけど・・・
2時間経って帰るときには、満席に近い状態でした。

お腹も満足したし、さて、これからどちらへ・・・?

cafe ECRU −カフェエクリュ−

2008年07月03日(木) 21時45分
おいしい中国料理をガッツリ食べて、すっかり満足した私たちですが・・・
やっぱりいくつになっても、オシャレなカフェでお茶したい乙女ゴコロ〜〜

ならば・・・と、連れてきたのが『cafe ECRU −カフェエクリュ−』

思えば、前回その前も・・・
ランチで使ったけど、食後のまったりティータイムとして使うのは初めてよね〜



とは言え私は、相変わらずの「トラジャブレンド (ロイヤル)」400円です〜

でもランチのコーヒーよりもおいしく感じるのは・・・
気分のせいだけなのかなぁ・・・???(多分、違うと思う・・・)

こちらでのコーヒー、いつも画像で見ても分かるくらい湯気がわかるくらいなのが・・・
私には、とてもうれしい。
それは、ほぼ満席で忙しいときでも、まだ早すぎて私たちしかいないときでも変わらず。

もちろん、愛想の良さも、同じく変わりません〜



お友だちの一人は、「トラジャ アイスコーヒー」450円をチョイス。
シリコン製(?)のクローバーのコースターが、かわいい〜〜



そして・・・なんと、ここではお初の!チョコバナナパフェ」550円を・・・
ハーブティーと悩んだ揚句に、注文したお友だち。
うれしい!
きっと、私の周りでもお初だよ〜!

ソフトアイスの上にチョコアイスがたっぷり。
バナナのほかに、りんごとオレンジ・・・さらに、ウェハースなどが飾ってあって・・・豪華〜

お友だち、思ってたよりボリュームがあっておいしいって、喜んでました。
これで550円なら、確かにうれしいでしょうね〜
・・・スイーツ大好きな方には・・・ね・・・

お店のHPには、当日の日替りメニューが載せてあるみたいですよ。

メニューチェックして、好きなメニューの時をねらっていくってのも・・・いいかもね〜

中国料理 洋明

2008年07月03日(木) 21時15分
急に降ってわいたランチ。
お仕事久々にお休みだったお友だち。
体調不良だったけど・・・朝寝して起きたら、急にランチに行きたくなったらしい・・・
だからって・・・
私、美容院予約してたのにぃ〜(今日しかないの・・・って懇願に、弱い私・・・涙)

お昼までお仕事のお友だち、出口でいきなり待ち伏せして・・・遅めのランチに出発だぁ〜い!(ヤケ気味・・・)

で、そんな2人を連れてやってきたのは『中国料理 洋明』
だって私はすっかりお腹ペコペコだし、お友達もガッツリいけるよ〜って言ってたしぃ〜

そう・・・前回家族で訪れ、すぐにお友だち連れて来る予定だったのに・・・
定休日だったり、誰かが体調悪かったりして、来れなかったんだよね〜

ここは、体調万全な時に訪れたいお店なんですよ〜(私の中で・・・だけど・・・)



さて、お友だちが選んだ「鶏のからあげ葱ソースかけ定食」780円

ほんとは、坦々麺がおいしいって・・・お友だちも知ってたけど・・・
葱ソースという響きには勝てなかったらしい・・・



その、葱ソースのかかった、ジューシーな鶏の唐揚げがこちら。
外はさくっとしてて、中からはジュワァ〜っと肉汁が出てきそうなほどの・・・鶏の唐揚げ。
中華独特の酢醤油に、葱を加えたソースは・・・今こうして書いてるだけでも・・・
萌え〜〜ですね〜(笑)

ま、このときは・・・ひと口も食べてはないんですがね〜



そんな私がたのんだ「日替り定食」780円(日・祝除く)。

あんなに「坦坦麺胡麻味」が食べたかったのに・・・・・・・
やっぱり日替りメニューの誘惑に・・・・・・負けた・・・(涙)



その、今日のメインは「豚ロースと五目野菜の醤油炒め」でした。
この、醤油炒めって言葉に、してやられた私です・・・(苦笑)

しかし・・・こちらの醤油味ってのが、あなどれない・・・
あの、熱した鍋肌に・・・じゅわぁ〜っと回しかけたお醤油の香ばしさ・・・って感じがいいっ!
少しばかり濃い味付けなんて、中華料理と思えばOKです。
ってか・・・なんでビール飲めないの?って・・・悲しくなる味付けって言った方が分かりやすい?(笑)
フクロタケ(教えてもらった・・・)が贅沢に使われてて・・・
それに、シャキシャキの玉ねぎとクワイがおいしいーーっ!
クワイ、日本料理に出てくると嫌いなくせに、中華のあのシャキッと炒めてあるのは好きなんです。

衣を付けて揚げたものを調理した豚肉。
酢豚の、甘酢じゃないバージョンって言った方が分かりやすい?
好みが分かれるとは思いますが、私はこっちのほうが好きかな〜
(ここでは酢豚、食べてないけど・・・)



各テーブル上でサービス(ランチタイム限定)されてる「ザーサイ」です。
もちろん、小さな卓上のツボに入れてあり、その横に小皿が置いてあるんです。
なので・・・知らないと、食べずに終わってしまう・・・かも?

こちらのは、ピリ辛も控えめで、シンプルな味付けながら・・・
クセになる味です。
実際、これだけでも生一丁〜〜飲めます
あ・・・ご飯のお供にもいいですよ〜〜(そっちがメインか・・・)

でも、この日こそ運転手なのが悲しかった日はありません・・・(涙)


実は、お友だちにここのボリュームかくして・・・
ランチの他に、坦坦麺を1杯たのんでわけわけしない?って・・・提案したんですが・・・

却下されたぁぁぁ・・・
でも、食後に・・・たのまなくって良かったと、心の中で思った私です。
しかし・・・せっかくカウンター近くの席に座れたのに・・・
だれも坦坦麺をたのまなかったせいで、ニンニク煙を味わうことが出来なかったなぁ。残念!

夏限定らしき、ピリ辛胡麻味の冷麺があるうちに必ず・・・I’ll be back!!!
今度はお抱え運転手付で・・・ね・・・?

Cafe Ms’ −カフェ・エムズ−

2008年07月02日(水) 22時56分
おいしいランチを食べて、まったりとお茶を飲み・・・
パン屋さんにも・・・2軒行き・・・
これで満足してお家へ〜〜
・・・とは行かないのが、スチャラカな私たち。



旅の(単なるドライブだけど・・・)最後に選んだ場所は『Cafe Ms’(カフェ・エムズ)』でした。

ほんと、閑静な住宅地の・・・ってか、学校や田んぼなどのあるのどかな場所・・・
交通量の多い道から、一本入ったところに、オシャレに建ってました。



で、2人ともがたのんだのは、「桃のミックスジュース」350円でした。
季節限定の、新メニューだそうです。
飲んでみると、桃のまろやかな味とバナナの甘さが程よくブレンドされた、おいしいジュースでした。
変にお砂糖加えてなくって、おいしぃ〜〜

でも、あれ?・・・コーヒー大好きな私・・・
ここは、おいしい自家焙煎のコーヒーを飲ませてくれるお店ってことでしたが・・・
さっき飲んだし、なんと言ってもこの日は暑かったから・・・(誘惑に負けた・・・)



でも、おいしいコーヒーってのも捨てきれず、選んだのは・・・
持ち帰り用のコーヒー豆。

入ってすぐの場所にあった、コーヒー豆のガラスケース。
私が、見逃すわけがありません!(笑)
悩みぬいたのち選んだのは「ほろ苦ブレンド」100g380円×200g
他にも・・・ブレンドだけでも4種類、他にもあれこれ用意されていました。

このほろ苦ブレンド、さっそくいただきましたが、なかなか私好み。
酸味が少なく、香ばしい苦味がほどほどにあって、焙煎の香りもいい!
きっと、お店で飲んだらもっとおいしかったんだろうなぁ・・・

こちらでコーヒーをたのむと、イマドキの2杯仕立てのポットサービスで出てくるらしいです。
しかも、保温用のおしゃれなキャンドルウォーマーにのせてもらえるみたい。
次回は、コーヒーをたのもうっと!(450円だけど・・・)



外観もとてもステキですが、内装もステキ〜〜!
木のぬくもりを感じさせる・・・って言うのは、まさにこんな感じでしょうか?
天井の高い空間って、なんだか癒されますよね?(私だけ・・・?)

コーヒーの隣りには、おいしそうなシフォンが並んでる。
「赤米甘酒のシフォン」250円や「パンプキン・チーズ」350円なんて珍しいものから・・・
「アメリカンチェリーのタルト」350円や「桃のタルト」400円などなど・・・気持ちが動きかけた(苦笑)スイーツ類が並んでましたよ〜



お店の隅っこに、ちんまりとお利口に座ってる、お店のアイドル的なわんこ。
ほんと、しつけの行き届いたちわわちゃんですよね〜〜

こちらのお店、しつけのできたペットは、同伴可だそうです。
そして、車椅子にも対応できるそうです。
愛想が良くて笑顔がステキなご主人にピッタリの、バリアフリーなカフェでありました。
ピザランチなんてのもあるようだし、お好きな方はぜひどうぞ〜〜


【お店情報】

住所 : 総社市清音軽部746−1
 : 0866−31−5227
定休日 : 火曜日 第2水曜日
営業時間 : 9:00〜18:00(ランチピザタイム 11:00〜14:00)



さぁ!これで心置きなく、我が家に向けて帰るぞ〜〜!
2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ