焼肉 桂 平井店

2007年08月26日(日) 22時51分
昨日、ダンナのお母さんが、すっごくおいしいステーキを食べにいったそうな。
そんな話を耳にした子どもたちは・・・
お昼、ステーキがいい!と言ってきかない。
だけど・・・夏休みにダラダラと無駄遣いしてしまったわが家には・・・無理っ!
ならば焼肉ぅ〜と・・・今度は譲らなかった。

日曜日のランチタイム、高くなくて特選カルビが食べられるお店と言えば「焼肉 桂 平井店」しか思い出せなかった。


意外にも子どもたちがたのんだのは「選べるランチ」(肉3種類・小鉢・スープ・キムチ・ライス・ドリンク付)1000円。あれ?特選じゃなくていいの?って聞いたら、そんなに食べられないから・・・だって!
この日選んだのは2人ともカルビとタンに、上の子は豚で下の子がハラミでした。


大人たちはもちろん「選べる特選ランチ」(特選カルビ又は特選ロース・肉3種類・小鉢・スープ・キムチ・ライス・ドリンク付)1500円。
もちろん私は、「生ビール」(中)525円をたのみました。(しかも・・・お代わりまでしちゃった・・・)
2人とも特選はロース、そしてカルビとホルモンまでは同じ。
もう一つは、私は前回と同じくお決まりのタンで、ダンナはハラミにしてた。
あれ?なんだか家族で似かよったメニューだなあ・・・
(コレが、後に後悔する事に・・・)

特選ロース、行く時によって多少サイズが違うものの、やっぱり柔らかくておいしい!
今日はタンがいつもより分厚くて、食べ応えありました。
私はとてもおいしく感じたものの・・・子どもたちのはスジがある部分が当たって・・・
飲み込めなぁ〜い!・・・といつまでも噛んでる・・・。(矯正中なので余計?)
そのせいで、満腹中枢を刺激しちゃったのか・・・もうタンは食べられないって・・・
(しかも、ハラミも豚もだって・・・)
タン・・・確かにおいしかったけど、食べ応えあったし・・・そんなに大量は要らないんです。
それに・・・タンは塩とレモンで食べるのが好きなのよぉ〜


この日付いてたのは、オカカとコチジャン(?)とお醤油のかかった冷奴と、ワカメスープ。
今日の自家製(多分?)キムチは大根。多分、カクテキってのかな?
ここのキムチは、多分本格的な韓国風とは違うのだけど、私好みの味。
浅漬け風ってのかな?
もしかしたら調味料のようなものを使ってるのかも知れないけど、ニラも入ってて・・・私は好きです。
(コレで実際、ビール半分減っちゃったのよぉ〜)

冷奴・・・今回ほどありがたいと思ったことはない。
だって、お肉お肉お肉と食べ進んでたら・・・贅沢にも舌がお肉以外のスッキリしたものを求めちゃう〜〜
最後は・・・ダンナも私も、惰性でお肉食べてた状態でしたぁ・・・(後で考えると・・・もったいない〜)


食事中にドリンクのメロンソーダを飲んでしまった上の子。
以前から飲みたかった「氷カフェ」420円が置いてあるのを・・・見逃さなかった・・・。
お腹いっぱいで、お肉残したじゃない〜って言ったけど・・・
お小遣いから引いてもいいから〜とまで懇願され、負けてしまって注文。
そして、運ばれてきたのは・・・
懐かし瓶牛乳と、ココア味のクラッシュドアイス。


そして、グラスに牛乳を注ぐ。
なんだかおいしそうじゃないのぉ。
ビールを飲み終え、口の中はお肉の脂でギトギトな私は・・・
一口だけちょうだい!・・・と、いつもの懇願で、ズズゥ〜っとかなりな量をゲット。
子どもに恨まれながらも、してやったりの母でありましたぁ。(笑)
で、その感想は・・・
・・・飲んだ後に、いいね〜〜・・・

すみません
飲兵衛の感想なんで・・・
ま、上の子も私も、気に入ったってことで・・・よろしくぅ〜〜

ところで、今回一つ学んだ事・・・
・・・次回は魚介も入れよう・・・
(全員の・・・♪バランスが大事ぃ〜〜)

ごはんcafe ぷらな (西大寺市民会館内)

2007年08月25日(土) 22時48分
かなり以前、ダンナがあるTVで見たからと、いきなり連れてかれた。
が・・・あいにくの定休日。
では、今度こそと行った2度目は・・・市民会館が休館日・・・
いきなり出鼻くじかれて・・・それからいったいどれくらいたったのか・・・。

で、不意に今日思い出し、確か土曜なら・・・ってことで、やっと訪れた「ごはんcafe ぷらな」。


パンプレートやオムカレーなどもあれこれあった中、「ぷらなランチ」800円を全員チョイス。
運ばれたトレー見て・・・これだけ?って・・・。
そんな表情を読み取ったのか、もう一皿ありますよ〜って・・・。


そのもう一皿が、こちら。
両方あわせると、すごい品数。
しかも、栄養満点だぁ〜

トレーには、黒米(?)入りのご飯とアゲと豆腐たっぷりのお味噌汁。
それにこんにゃくとピーマン&ししとうの炒り煮に、しっかりと味の付いた肉じゃが。
お皿には、さくさくのコロッケとカボチャたっぷりのキッシュ(?)。
それにコーンの入った炒り豆腐とサラダの3種盛りって感じでしょうか。

品数としても、量としても、すっごいです。
まるで、田舎のおばあちゃん家に行って、若いんだから食べなさい!って次々に出してくれる・・・あの感じに似てます。(笑)
もちろん、子供たちはコロッケ食べた地点でイッキにペースダウン。
特に、母がカラダにいいからと、しょっちゅう食べさせてる品々あたりで・・・もたもた・・・。
途中から、ダンナが参戦したけど・・・そのダンナも苦しそうだった・・・。
実際、コロッケ1個でもかなりのボリューム感。
おいしかったので一番最初に食べたのが・・・敗因かも?


そのコロッケ、以前にコロッケとの相性抜群と聞いてた「マルシマの濃厚ソース」をテーブル上で発見し、早速たっぷりとかけて食べました。
ほんと!!!
フルーツを熟成した自然の甘みと酸味・・・香辛料もきつ過ぎず。
何と言っても、イヤな甘さがないのが、いい!
実はこのお店、近くにある「茶蔵 −ちゃくら−」の姉妹店。
なので、お野菜中心の素朴なお料理も、茶蔵の流れを汲んでるものと・・・。

実家で作ってるお野菜で、普段は節約生活送ってる我が家族はともかくとして・・・
お野菜が高い昨今、久々に素朴なお料理食べたい方には、かなりお勧めじゃないかと思いますよ〜


食後は+150円で飲めるという「コーヒー」と「紅茶」。
私はコーヒーを、そして上の子が「紅茶をたのみました。
コーヒーも普通においしかったのですが、紅茶はうれしいフルーツティ。
アップルティがお気に入りの上の子は、大喜びで飲んでました。

ちなみに・・・
子どもの分まで片付けて、お腹がはち切れんばかりのダンナ(ま、普段からはち切れんばかりだけど・・・)。
なんと、食後のコーヒーすら飲む余裕なかったらしい。

健康面で少し不安のある食いしん坊の方、是非どうぞ〜〜(笑)

そうさく料理 こっく

2007年08月22日(水) 22時20分
前日、グルメ友から・・・突然のお誘いメール。
この日、部活のせいで1時頃にしか帰って来ない上の子は、お弁当持って学校に行った。
どうやら終わった後、みんなでお弁当食べて遊ぶんだと。
なので、久々に下の子と2人でランチでもって思ったところだったのよね〜〜

で、突然降ってわいた「そうさく料理 こっく」のランチ。
メンバーは・・・シェフにかなり恐れられてる・・・恐怖の3姉妹 (いや・・・決してホントの姉妹では・・・)
「うめーが じゃろーが」でお初の3姉妹揃った時には・・・かなりお店の方に恐怖を与えた・・・らしい・・・?


で、その3人と私の下の子がカウンター席に座ってのランチスタート。
「日替りランチ」(ドリンク・デザート付き)1050円の今週のメイン・・・

お肉は「ハンバーグ 高菜とろろクリームソース」。
お魚は「鰆のムニエル 豆腐醤油ソース」でした。


そして、カウンターにならんだ美人3姉妹+娘(←太字の部分はうそっ!)は全員「鰆のムニエル 豆腐醤油ソース」をチョイス。
あれ?下の子は・・・ハンバーグ大好きじゃなかったの?ってお思いでしょうが・・・何故か最近・・・太るからって理由で・・・前回同様お魚を選んだ訳ですぅ〜(苦笑)

この鰆、あっさりと淡白な白身魚に、ピッタリの豆腐醤油ソース。
豆腐???って感じでしょうが、豆の甘みでまろやかになった醤油って感じでしょうか?


この日の前菜3種は、夏野菜のラタトゥーユ・・・みたいなの(?)とさつまいもの和え物に・・・玉ねぎ・・・だったっけ?
今回もきちんとカウンター座って、聞いたんです。
聞いたんですけどぉ・・・しゃべくりが多くって、肝心な事が頭から抜けてしまってた・・・。
覚えてるのは、ラタトゥーユ(?)の中に入ってたのがズッキーニ風に見えて、シャキシャキと歯ごたえ残したキュウリだったのと、さつまいもにすっごくコクと旨みがあったにもかかわらず、マヨネーズ和えだったってことだけ。
でも、あのさつまいも、何かひと手間・・・あるんですよね???
だって、自宅での味と全然・・・全く・・・違うし。

そして、今週の小鉢の一つが「サーモンマリネの夏野菜添え」。
和えてあるケッパードレッシング、玉ねぎに合う〜〜
もともとサーモンとオニオンスライスの相性は抜群だけど、下の夏野菜も違和感なく食べられる味のまとまりを作っています。
ミニトマトが、甘くておいしい〜〜ってお隣で2人が感動してましたが・・・あの甘さは何か秘策があるんだろうか?
素材の味だけじゃ、あそこまでの甘みは出ないんだけどなぁ・・・

中央にあった揚物の小皿。
この週のは「おもちとチーズの薬味味噌ソース春巻き」。
今回、一番気に入った品。
お餅、大好きなので・・・(イヤ・・・それだけじゃないんですけどね・・・)
シェフのHPで、おいしそうな画像見て楽しみにしてたんですが・・・
ほんと、普通の春巻きかと思って食べると、チーズとお味噌が絶妙に混ざり合った味の中からお餅がこんにちわ〜(意味不明・・・?)
茗荷やシソなどの薬味が、とっても和風なはずなのに・・・何故か無国籍なおいしさ。
多分いつもなら、火傷してたんじゃないかと思われる餅入り春巻き。
この日は、しゃべくりのお陰で・・・がっつかず火傷もしなかったんですよ〜〜(笑)


そして、お出汁までおいしくてグビグビしてしまった「豚肉と冬瓜の巻き煮」
冬瓜には、動物系の脂がよく合いますね〜〜
食欲なくっても、コレなら舌触りものどごしもよくって、ツルンといくらでも食べられそう。
味付けが濃いめじゃないのが、すごくうれしい!
う〜ん!こちらは焼酎にも合う一品だなぁ・・・。
夜のメニューに加えてもらって・・・・・・
っと!思わず妄想の世界に入ってしまう味でしたぁ〜(笑)

これに、いつものだし巻き玉子とお味噌汁に香の物で玄米ご飯食べました。
おしゃべりと食べるのとで全然放りっぱなしだった下の子・・・
いつの間にやら、完食!
そういや唯一食べられないミニトマト・・・こっそり私のお皿に入れてたなぁ・・・
それ以外は・・・ホントにきれいに平らげてました。
よぉし!今夜は手抜き出来るぞ〜〜!


食後のデザートは「抹茶風味のなめらかプリン」をチョイス。
もう一つは「バナナとプルーンのパウンドケーキ」でしたが、やっぱりなめらか系にしました。
ほんと、ここのムースやわらびもち系・・・なんでこんなに、口溶けがなめらかなんだろ?
気付けば下の子が、私の分までねらってる!
いやん!絶対にあげないわよ〜〜!!!
・・・と、いつものように、大人気ない母でありました。

この日は大事な決め事があったのに・・・
意味不明のおしゃべりで・・・何度もハナシが脱線・・・
シェフは何度も話しに引きずり込まれ、カウンターの向こうで・・・かなりお疲れだったのでは・・・と・・・
ま、心配はさらさら、してないんですけどね〜〜(爆)

恐怖の3姉妹・・・
次はどのお店で、 火を噴く ランチするんでしょか・・・
・・・また、こっくだったりして・・・ψ(*`ー´)ψ ウケケ

スターバックス シネマタウン岡南店

2007年08月21日(火) 22時26分
パスタ食べた後は、子どもたちがショッピングしたいと言ったシネマタウン岡南店へ。
もちろん、お店に入れば別行動。
しかも、子どもたちが懇願してくれるし〜
いいなぁ〜
良くぞここまで育ってくれたぁぁ〜(爆)

早速母たちは、軽ぅくショッピングしてから、映画館のある2Fの「スターバックス」へ。



窓際の席に座りながら、「カプチーノS」310円を・・・
はぁ〜
まったりぃ〜

このお店は2Fにあり、遠くが見渡せるのがいいなぁ〜
土日や水曜以外の平日昼下がりって、多分混みあうこともないのだろうな。



ほんと、たかだかカプチーノ1杯で・・・310円ぽっちで・・・
1時間以上長居した私たちって・・・
(だって・・・ちらほらいた周りの方たちも・・・長居してたんですもの・・・

西の壁際には、ゆったり座り心地も良さそうなソファー席もありました。
ボーっとしながら、ふとそのソファー席を見ると・・・
なんと、わが子たちが・・・まったり・・・
しかも、何も買ってないしぃ〜〜

どうやら、行く予定だったお隣のハピータウンが、臨時休業だったらしい。
だからって、なにもこんなところでまったりせずに・・・母たちに声かけろよぉ〜

お店の方の目線を避けるように・・・
こそこそと、お店を後にした私たちでしたぁ〜〜(苦笑)

パルパスタ 岡南店

2007年08月21日(火) 20時30分
上の子のお友だち親子との、夏休み2度目のお出掛け。
今日は見たい映画もないし、ランチしてかる〜くショッピングでも・・・って、岡南方面へ。
とりあえず、久々に行きたかった「パルパスタ 岡南店」でランチ。
前回訪れてから、一年近く経っちゃったなぁ。
今日行ったら、「パスタランチ」(自家製天然酵母パン・サラダ・ドリンク付)750円〜のほかに、「ピッツァランチ」(スープ・サラダ・ドリンク付)950円〜ってメニューが増えてました。
ピッツァランチも魅力的だったけど・・・
この日一緒に行った家族は、根っからのチーズ嫌い。
なので臭ったらやだろうなぁ〜ってことで、みんなパスタランチのなかでチョイス。


まずはランチについてる自家製パン
回転率の早いこのお店。
いつも焼きたてのパンが出てくるのがうれしい!
ふっくらふんわりとしたパンは、楽しみの一つです。


グリーンサラダ
レタスの他に、水菜と大根と・・・もしかして三つ葉も入ってたような・・・。
ドレッシングは、どうやら白桃ドレッシングみたい。
多分おいしいとは思うんだけど・・・私の苦手な味でしたぁ〜(T_T) ウルウル
もちろん、私のようなフルーツはデザート以外はぁぁ・・・って方は少ないようで、お友だちの親子は、おいしいって喜んでた。
わが子は・・・下は私と同じでダメだった・・・。
でも、コギャル(古っ!)の上の子は、おいしいって・・・・・・
やっぱり姉妹でも、嗜好って違うんだなぁ〜〜
そう・・・とりあえず好き嫌いが分かれるサラダですぅ〜(苦手なのは・・・もしかして私だけかも?)


私とお友だち親子がたのんだ「ちりめんじゃことキャベツの大葉じそスパゲッティー」(パン・サラダ・ドリンク付)750円
以前より少しモチモチ感が少なくなったかなぁとは思うものの、ツルンとおいしい生パスタ。
暑くて食欲があまりわかないので、こってり系を避けてこちらをたのみました。
いつも思うけど、和風はこのパスタにはよく合います。
厨房から上がる炎・・・あの高温で炒めてサッと和えるから、くどくなく仕上がるんだろうなぁ。
ニンニクはカタマリで入ってて、その表面がこんがり焦げた香りが、私は大好き。
ただ・・・ちりめんじゃこのせいか、少々塩分濃度が高かった気も。
でもコレをたのんだお友だち親子は、かなりの辛党。
私は・・・赤ワイン飲みたくなる味って事でしょうかぁ〜(笑)
なので、薄味を好む方には向かないかもしれませんね〜(高血圧の方にも・・・ね!)


上の子のたのんだ「ぷりぷり活きアサリのクリームスパゲッティー」750円
こちらは、アサリもたっぷり入ってましたが、お野菜もたっぷり。
クリームがクドイかと思って敬遠したけど、クラムチャウダーのような味でおいしかったです。
(チョイ冷めたのを、一口チュルチュルしただけですが・・・)
唐辛子も一緒に炒めてあって、程よいピリ辛さが気に入ったなぁ。


「アーリオオーリオペペロンティーノ」750円。
もちろん、たのんだのは下の子。
どうやら、ここの丸ごとニンニクと、大きめ唐辛子とオリーブオイルのバランスが・・・かなりお気に入りの様子。(だって・・・ここで他のを食べたことがない!)
そして、いつものごとく、抱え込んでお一人様で食べてましたよ〜〜(←けちっ!)

食後のドリンク、大人たちはコーヒーで上の子とお友だちはオシャレにアイスティー。
下の子だけが、お子さまらしく(?)甘夏ジュース(多分?)でした。
今回もお隣の「PALMFFIN Cafe」で食後のティータイム出来ると思ってたのだけど・・・
どこにもそのカフェの名は書いておらず・・・
どうやら現在は、出来なくなったようです。(聞いてはないけど・・・)
食後のマフィンも・・・チョッピリ期待してたんだけどなぁ〜
残念!

なので気付けば、お店の入口付近にお待ちのお客さまがあふれ出した〜〜
まだ飲んでる子どもたちをせかし、お店を後にしたのでしたぁ〜

ところで・・・
あの厨房の中にあったピザの釜の火力が・・・すごそうだった。
高温でパリッと焼き上げたビッツァもおいしいだろなぁ〜〜
次回は是非、チーズ好きのお友だちとパスタと両方たのんで、テーブルに置いてあった取り分け皿使ってシェアしちゃるぞ〜〜

もり家

2007年08月19日(日) 23時49分
安直家ですっかりお腹パンパン状態になってしまった私たち。
普段なら、絶対食べられないお腹の状態でしたが・・・
吐いてでも食べると決めたからには・・・意地でも食べるぞぉ〜(苦笑)


日曜と言うことで・・・あまり詳しくない私は、グルメ友にメールで教えてもらった「やまうちうどん」 に向かうも・・・臨時休業!
お盆だものね〜
ま、今食べろと言われると・・・マジ吐いてたかも・・・
天の助けと思い(笑)すぐにもう1軒の教えてもらった場所をめざしました。


それが香川市にある「もり家」でした。
時間は5時過ぎ・・・それでも店内はいっぱい。
ラッキーにもたった今立て続けに出て行った方々のお陰で、すんなり席に付くことができました。


まずは「きつねうどん」(小)280円。
本場さぬきうどんで・・・邪道かも・・・とは、思ったんですが。
なんと子どもたちが、要らないって言うので・・・仕方なく4人で2杯・・・。
ところが、下の子がアゲだけ欲しいって・・・
アゲの味の混ざらないダシを味わいたかったから、アゲだけお皿にってたのみたかったけど・・・セルフじゃないので・・・。
でも、アゲが入っても、しっかりとおダシの効いたおいしいお汁でした。

驚いたのが、麺。
午前中食べた「長田in香の香」とは、全然違う・・・けどやっぱりおいしい。
あったかいうどんなのに、噛んだ時の弾力が心地いい。
ただ硬いだけじゃないのよね〜


私がたのんだ「生じょうゆうどん 冷」(小)250円
薬味は別皿にのせてあるので、好みに応じて調整できるみたい。
もちろんケチな私は、全部使いましたが・・・(笑)
生じょうゆも、このお店特製のものが、かけ放題(?)です〜
最初は遠慮しながら・・・少しずつ追加して、ちょうどいい辛さに仕上げました。


その完成図?(笑)
麺がつややかでしょ?
このつやっつやの麺は、表面ツルンとしてて、噛むとモチモチ。
そして、飲み込むときの感触がいい!

あんなにお腹いっぱいだったのに・・・
上の子が少し食べたいって言ってきたら・・・思わずイヤな顔しちゃった私でしたぁ(爆)

4人で2杯しかたのまなかったのに、イヤな顔どころかにっこり愛想よく応対していただき、とっても感謝してます〜〜
それ以上に・・・こんな日曜に、並ばずにこんなおいしいお店教えてくれたお友だちに・・・
感謝ぁ〜〜(^▽^喜)ありがとね〜〜

ちなみに・・・帰りのフェリーの到着間際に・・・
売店でうどん買ってとせがんだ下の子・・・・・・・・・
・・・遅いよ・・・


食処 安直家

2007年08月19日(日) 22時25分
うどんでココロもお腹も満足した後は、軽ぅ〜く腹ごなしにドライブ。
目に付いた観光場所で、お腹をこなそうと歩くものの・・・暑くてすぐ車の中に・・・。
それでも、ダンナがどうしても行きたいお店があるということで、ラストオーダー直前の2時前に滑り込んだ「食処 安直家」。
どうやら、某グルメ番組で・・・ボビーが(ビリーちゃうよ!爆)おいしそうに食べてたってことらしいのだけど・・・。
私は香川だから・・・どうせ行けないと見てなかった・・・。


まずは上の子がたのんだ「うな重」840円
多分焼きたてじゃないと思うけど、厚みのある柔らかいうなぎがおいしそう。
ご飯と肝吸いの他に、キュウリの梅肉和えと香の物が付いてました。
この香の物、しば漬けとともに盛られてた・・・キュウリ・・・かな?
からし味噌のようなもので漬け込まれてて、コレがゼッピン!
思わず焼酎たのみたくなる味でした。
(・・・すでに私は、生ビールをたのんでおりましたが・・・


下の子は・・・お腹空いてないからと、単品の「手羽先黒胡椒焼」480円
ホント、どこに行っても・・・あるとたのむメニューですが。
こちらのは、見るからにおいしそう!!!
おいしいと言い切れないのは・・・そう!一口ももらえなかったから!(予想通り・・・?)
ビールには、すっごく合いそうな、一品だけに・・・悲しーっ!
ちなみに・・・グビグビしてた私のご飯とお味噌汁半分あげたら、とっても満足できたみたい。


そんな私とダンナがたのんだのは、「旬彩弁当」1260円
単品であれこれも良かったけど・・・閉店間際で・・・これならあれこれ食べれそうだし。
こちらには、天ぷら盛合せにお刺身と鰻と南蛮、それにサラダとご飯にお味噌汁が付いてました。
食後の飲み物はなかったけど、ミニサイズのデザートも付いてました。
サラダの上には・・・もしかして鴨肉のスモーク・・・かな?
あの独特の風味が、ビールにはグ〜でした。
天ぷらも、衣さっくりのアツアツを、特別のお塩付けて食べます。
天ぷらをお塩で食べるのは、私は大好き!
天つゆと違って、サックリアツアツじゃなきゃ、おいしくないですがね。
その分、塩を出すお店って、天ぷらに自信あるからかな?って思うようになりました。
ここも、シソ巻きの海老がぷりぷりで・・・おいしゅうございましたぁ〜


そして「お刺身2種盛り」
量は少なめ、見た目もまあまあ・・・って思ったけど・・・
マグロがおいしかった。
完全な赤身だと思ってたら、口の中で甘さを感じるの。
回転寿司ですっかりマグロ嫌いになった私も、コレはおいしかったです。

その隣にあった、お魚の南蛮。
大きなタッパに入れて置いてあるのが見えたけど、お酢とお砂糖の加減が私好みで、おいしかったです。


「大海老塩焼き」875円
全てを注文した後、いきなりダンナがTVでコレ見てここに来たかったんだぁ〜!って思い出し、慌ててたのんだ一品。
確かに大きい!
比べる為に置いたダンナの携帯・・・すごく向こうのほうに見えますが・・・
海老が大きいんですよ〜

背わた取って開いた背中から・・・たっぷりの身が・・・おいしそう!
もう、お腹いっぱいって言ってた子どもたち・・・
これが運ばれてきた途端・・・まだ食べれるぅ〜〜!って・・・

さっき、うどん食べたのに・・・
この後もうどん食べる予定なのに・・・
いつもより多いよ!・・・いいのか?

この後運ばれてきた、旬彩弁当のミニデザートのフルーツ杏仁見た途端・・・
お腹いっぱいになっちゃったぁ〜と・・・われに返って今後の心配をした、大人たちでありましたぁ〜

いや!吐いてでも・・・この後うどん食べるぞおおぉぉ〜!

長田 in 香の香

2007年08月19日(日) 21時41分

お友だちブログで・・・
香川のおいしい讃岐うどん食べたって・・・うんまそうな画像見せられちゃって。
我慢の出来ないトホホ人間な私は・・・子どもの夏休みの思い出のためなどと・・・
いろんな理由つけて・・・バタバタと決まったうどんツアーでした。

決まったのが前夜だったため・・・讃岐うどんの攻略本も土地勘もない私たちはネットで情報収集。
日曜でお休みの多い中、その中でもおいしいうどんってことで、この「長田 in 香の香」に決めたのでした。


この店イチオシの「釜揚げ」(小)250円
外はふわつるで、のどごし最高!
でも、噛んで見ると・・・さぬきうどんだぁ〜!って自己主張のコシ。
やっぱり、ただ硬いだけのうどんとはちがう!全然ちがう〜〜!!!
もう、食べた瞬間に・・・はるばる橋を渡って来てよかったよ〜と・・・思えちゃった。


ダシ徳利と、薬味
うどんもおいしいのだけど、このダシがびっくりのおいしさでした。
いりこの味がすごいって・・・ネットで見て楽しみにはしてたのだけど・・・まさか、ここまでとは!

いりこなのに・・・カツオじゃないのに・・・品のある味。
イヤな魚臭さがないのは・・・上質ないりこの、頭とはらわたを取ってるから?
ダシ猪口に入れるのを苦労するほど熱かった徳利。
食べ終わった後も、熱さをキープしてた・・・なんで???
透明容器の中にはネギとおろししょうが。
どちらも大好きなので、たっぷり入れて〜ズルズルッと


子どもたちと私がたのんだのは、「冷やし」(小)250円
うどんのコシを楽しみたい方は・・・なんて書いてたブログがあったので・・・
ってか、熱い中ず〜っと外にいたので・・・とりあえず冷たいのが欲しかったってのが・・・ホントのところ。
冷やしのダシは、保温ポットから自分で入れるのだけど・・・
ダシの味が・・・釜揚げと違う!
もしかしたら、熱いほうが香りが強く出るのかもしれないけど・・・
でも、食べた後で飲み比べしたけど・・・違ったよぉ〜
はっきり言って、釜揚げのつゆがおいしかった。
冷たいのでも、熱いつゆ付けて、冷あつで食べればよかった・・・

麺も、たしかにコシはこちらのほうが感じたものの、釜揚げのほうが私好みだった。
やっぱりどんなに暑くても・・・この店イチオシの釜揚げ食べとけば良かったよぉ〜〜
(決して、冷やしがおいしくなかったわけじゃないのよぉ!)

お店に着いたのは11時過ぎ。
少し待ったものの、5分くらいで注文して席に座ることが出来ました。
お盆休みの最終日曜に、とてもラッキーでした。
(攻略本に載ってるお店みたいな行列は、普段からないみたい)

食べ終わった後・・・よっしゃ!次もうどんだぁーっ!って叫んで、家族からイヤァ〜な顔されてしまった・・・ボンビーでありましたぁ。
そうなの?

Always -オールウェイズ-

2007年08月18日(土) 21時51分


パンを買った後、私が懇願したカフェでお茶。
上の子も一緒に懇願してくれました。(最近、カフェ大好きだから・・・)
あまり乗り気でないダンナを説得し、向った先は「Always -オールウェイズ-」
以前から、かなり評判を聞いてて・・・一度来てみたかったんです。

一台分だけ空いた駐車場に車を止め、お店に入ると・・・
良かった〜〜2人席が2つだけ、並んで空いてるよ。
お店の方が、席をくっつけてくれて、ホッとしながらメニューをチェック。


まずは「フォカッチャ」160円
あれ?って思われる方は、多いんじゃないかと思います。
なぜなら、ここの売りは、注文してから挟むスタイルのサンド。
パンも、フォカッチャだけでなく、ベーグルなど数種類から選べます。
確か、470円くらいだったかな?
なのに・・・
わがまま嬢の下の子・・・ドリンクは水でいいとか、具のないパンがいい!・・・とか・・・
お店の方に、失礼な注文。
「何も挟まないフォカッチャって・・・OKですか?」って・・・
そんなイヤな客にも、にっこり笑って、お持ち帰り用にしたら?って・・・袋に入れたフォカッチャを持ってきてくれました。
ホントに・・・その節は失礼いたしましたぁ〜(≧≦)

その、単体のフォカッチャ。
ここのは多分、鉄板サイズを三角に切ったものみたい。
中央には塩漬けオリーブがのってる。
少し貰ったけど、すっごくオリーブ油を感じる。
でも、くどくなくって・・・おいしかったです。
多分、間に具を挟む事を意識して作られたフォカッチャなんでしょうね〜〜


上の子がたのんだ「アイスティー」450円と「フライドポテト」320円
ある日突然、紅茶が飲めるようになったと思ったら・・・ハーブティーでもジャスミンティーでもおいしいって飲むようになった上の子。
この日もアイスレモンティーをたのんでました。
さっきトンカツが食べきれないって言ってのに・・・口が寂しいからと・・・ポテトだって!!!
口が寂しいからって食べてたら・・・母のお腹のようになっちゃうよ〜〜
しかし・・・そのポテトのボリュームのあること!
某ファーストフードのLサイズと、そんなに価格は変わらないのに・・・ボリュームたっぷり!
(って、比べるのは失礼だろっ!)
もちろん、アツアツのホクホクだったので、子供たちは手でつまむのを苦労してた。
そうそう、上からたっぷり掛かってた粗挽きペッパーが効いてて、とってもおいしゅうございました〜


ダンナのたのんだ「バナナジュース」470円
バナナジュースには、チョイうるさいダンナ。
ミルクとバナナと氷、そしてお砂糖のバランスが・・・ここのは自分の好みにドンピシャだって!
恍惚の表情で飲んでましたぁ〜
私には最初少し甘めかなって思ったけど・・・確かに後口に甘さが残らない、おいしいバナナジュースでした。
グラスはロングサイズじゃないけど口広タイプで、見た目よりたっぷり入っています。
それでも、もう1杯はいけるって・・・かなり気に入ったものです。(笑)
ま、カフェに行きたいって言った時には、え〜!またぁ?って・・・嫌がってたのが、すっかりご機嫌のダンナになっちゃってました。
このお店のバナナジュースに、感謝ですね〜(爆)


メニューあれこれで、かなり悩んだ私は結局・・・「コーヒー」400円
昔よくあった、厚めのマグカップのようなカップに、たっぷりと注がれたコーヒー。
こちらは、普通のカフェの味(って、結局どんな味なんだぁ・・・?)

店内は、出て行く人数と同じくらい、どんどんお客さまが入ってくる。
そして・・・
落ち着いてよく見ると、ほぼ若いカップルか若い女性のグループ・・・。
私たち・・・完全に浮いてるぅ???

そう思ってたら、私よりも少し年上と思えるおじ様が入店。しかし・・・
ガラシャツにハーフパンツ(・・・でいいの?)のオシャレな装いの・・・チョイ悪オヤジ風???

やっぱり最後まで、浮いてしまっていた私たちでしたぁ〜

フォカッチャやベーグルサンドがかなりおいしそうだったので、次回はオシャレな格好でオシャレな友だち連れて・・・来れるのかな・・・?
いや、浮いてもいいからもう一度来てみたい、怖いもの知らず(恥知らず???)のボンビーでありましたぁ〜

頓宮製パン −トングウのパン−

2007年08月18日(土) 21時34分
ランチの後、夏休みらしい事をしたかったダンナの希望を叶えようと向った先は・・・吉備路。
国分寺前に車を止めたけど・・・暑い・・・
車から降りたものの・・・自販機でジュース買って終わり!

せっかくここまで来たのだからって、近くの「小松家」ってお店で、「トングウ」のパンをゲット!
だって、前回おいしかったのが・・・忘れられなかったんだもん!


まずは「バターロール」と「揚げアンパン」
前回、シンプル好きの下の子用に買ったパンでしたが・・・おいしかったのよね〜後味が・・・。
今回も翌朝食べたのだけど・・・気温が高すぎたせいか・・・少々ベチャッとした部分が・・・
やっぱり冷蔵庫に保存するべきだったかな?
高級バターの風味も、前回よりチョッピリ少なめって感じるのも・・・暑さゆえかも?
もう一つの揚げアンパンは、どうやら人気ナンバーワンの品らしい。
苦手な分野だけど・・・一口だけは食べてみたいぃ〜
んで、食べた感想としては・・・素朴ぅ〜〜
そして、餡子なのか生地なのか分からないけど、ほんの少し香料を感じました。
ニッキみたいな・・・何だか昔のお菓子に入ってたような・・・
甘いのが苦手じゃないダンナは、おいしかったって言ってました。


「ハイミルクパン」
やっぱり、またまた同じものを買ってしまいました・・・が・・・
こちらは前回ダンナが食べて、少し甘めなクリームって言ってたのを・・・忘れてた〜〜
私には、やっぱり甘かったです。
半分が、限界でした。
が、多分昔なつかしの甘さって言うのかな?
好きな方は、かなりハマルんじゃないかと・・・多分・・・?


「唐揚ロール(?)2個入り」と「フレッシュバターパン」
唐揚ロールは、ちっこいのが2個、一つの袋に入ってました。
これは上の子が食べたのですが、中の唐揚げがのり巻きチキンになってたらしく、出来れば普通の唐揚げのが良かったって・・・言ってました。
どんな風に不満だったかは・・・食べてないので・・・なんとも・・・。
でも、そう言いつつあっという間に食べてたって事は・・・おいしかったんでしょうね〜〜

この日の気温は、ゆうに35度を越えてた・・・らしい・・・。
買った後、車に置いてたら危ないからと、ずっと私が持ち歩いてました。
そのせいで、気温の急激な変化などが・・・味の劣化を招いた可能性は・・・ある気がする・・・。
(痛んではなかったけど・・・)

みなさん!
パンを買うときは・・・計画的に・・・ネ!
2007年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ