レストラン パルティール

2006年12月30日(土) 22時53分
明日は大晦日。
大掃除に明け暮れ、へとへとになったので・・・気分転換(?)に夜ごはん食べに連れてってもらいました。
少し前に○ビング新聞に載ってた北海道バイキング。
しかも、アルコール飲み放題できるビアバイキングがある。
絶対に行くんだぁ~!ってことで、まきび会館1Fにある「レストラン パルティール」にやってきたのでした。
ところが・・・北海道バイキングは1月1日から・・・
まだやってなかったよぉ〜〜
ま、他にもいろいろあるからいいか・・・

大人たちはもちろん、ビールやチュウハイ類が飲み放題になる「ビアバイキング」3300円をたのみました。
小学生は1000円なので、高価なものを食べればうちの子供たちでも元とれる?

まずは定番を集めたコーナーへ。
片面がキッズコーナーって書いてある。
焼きそばにウインナー、タラコスパゲティなんかもこんもりと。
そして、スモークしたタンと鴨のローストがあったのでちょっと多めに。
本日の一品ってのがあって、チキンの照り焼き風の???
温めすぎて干からび気味の唐揚げとは違って、やわらかくて甘辛さがビールにあう〜〜

コーナーの端っこに、お刺身のコーナーが。
私と上の子は、専用にお皿取って、のせるのせる・・・
最初はタイとビントロ・・・かな?
マグロはタタキになってたけど、身が淡白すぎてイマイチだった。
もちろんタイは美味しくておかわり2回ほどしてしまった・・・。
ほとんど食べ終えた頃、大好きなサーモンが来たのだけど・・・
残念ながら3切れほどしか食べれず。
最初に出して欲しかったなぁ。
サラダは、どこにでもあるグリーンサラダ。
栄養バランスのために・・・とりあえずみんな取ってた。

定番ものや和物も、一応気持ちだけは一通り取らなきゃ・・・って義務的なお皿。
クリームコロッケが美味しそうだったけど、他が食べられなくなっちゃうから・・・我慢我慢。
天ぷらはお魚丸ごとのがおいしそうだったんで、抹茶塩と一緒にとりました。
何のお魚だったっけ?
この頃にはもう、ガツガツと食べ過ぎて、味わう余裕無しさぁ〜
子どもたちはといえば、あっという間にお腹いっぱいになっちゃったみたいで・・・。
私の元を取れ命令に、下の子が取りに行ったのが塩ラーメン。
お椀サイズで、まるでお味噌汁のように麺の入ったお椀にスープをお玉で入れて、ネギなどをトッピングするもの。
って、下の子はもう3杯目じゃん!!!
これは最後のシメに、デザート代わり(?)に食べたけど、大好きな○ッポロ一番塩ラーメン風でちょっとうれしかった一品でした。
ところで下の子は、明太子パスタも山盛りだった・・・もっと高いもの食べてくれ〜〜

こんなにお腹いっぱいになってきたのに、すっかり忘れてたカニと豚しゃぶ。
カニは今更なのに山盛りしてきてしまった・・・。
もう惰性でも何でも、食べるしかないしぃ〜
ここのカニは、残念ながらいつもやせ気味。
ってか、茹ですぎなのかな?
よほどの太い部分じゃないと、身がパサついてます。
それでも食べずにはいられない貧乏性・・・。
今回だけは、猟師さんに怒られそうな食べ方だけど、許してね!
しゃぶしゃぶは、思ったより良さそうなお肉でした。
屋台風のところで、板さんがしゃぶしゃぶしてお皿に入れてくれる。
ただ・・・もうすでに味わう余裕がないお腹具合・・・
本当に美味しいかどうかは・・・多分美味しかったと思うんだけど・・・

親のデザートはラーメンと味噌汁(マジで・・・)だったけど、子どもたちはケーキをとってきてました。
最近チョコレートケーキだけは食べるようになった下の子がとってきたお皿。
適当に掴んだ為に、端っこが欠けてるよぉ〜
ま、お味は美味しかったそうで。
見ると、ミニの大福なんてのも用意されてた。

もう、暫くは動けない〜〜っていっぷくしてたけど、上の子がとってきたアイス見て欲しくなっちゃった。
ラムレーズンと抹茶を普通盛りして食べちゃった・・・。
のど渇いてたしなぁ〜(お酒の飲み過ぎでか・・・?)
隣で見てたダンナが、バニラ取って来て〜〜だって。
飲み続けた後には、妙に冷たいものが美味しく感じるんだよね〜

4人で合計8600円。
さて、はたして元は取れたのか・・・

1月からはいよいよ北海道バイキング。
こうなったら、また行くっきゃないよね〜〜
ねっ!ダンナさまぁ〜〜

そうさく料理 こっく

2006年12月29日(金) 22時47分
今日からダンナはお正月休み突入。
待ってましたとばかりに、ランチに連れてけと、子どもたちと一緒に懇願。
前回行って次は家族連れて行きたかった「そうさく料理 こっく」に、やっと来ることが出来ました。

ステーキが美味しいって聞いてて、「ステーキ定食」1100円もって思ってたけど、この日のお肉ランチが牛もも肉のソテーだったのでみんな「本日のランチ」1050円にしてしまいました。
そのお肉のランチは、結局お肉大好きな下の子とダンナがたのみました。
今日のサイドメニュー、うれしかったのが「野菜のシュー・ファルス」(ひよこ豆ソース)。
しっとりタイプのシュー皮の中に、アスパラやミニトマトなどのお野菜がはさんであり、下のシューとの間にはマヨ玉(タルタルソース?)がしいてあります。
最後はお野菜もシューも一緒に大きい口でパクリ。
子どもたちは、少し変わった味付けされてたトマトだけ苦手そうでしたが。

メインの「牛もも肉のソテー」(梅肉ステーキソース)は、赤身のしっかりしたお肉でした。
ソースは梅肉が入ってるということで、あっさりと。
思ったよりたっぷりあってびっくり。
ダンナに魚と交換トレードってことで、まずは1切れ。
う〜ん・・・赤身が多め。
もも肉のソテーですものね。
ダンナはおいしく食べてました。
お肉大好きな下の子も、最近矯正始めたばかりだったので・・・
最後の3切れは・・・食べたいけど噛むのが辛くなって食べられなかった・・・。
矯正してなければ、しっかり噛みなさいって言い聞かせてたんだけど。
上の子も、矯正して以来硬いものが苦手になったものね。
あんなにするめと固焼きせんべいが大好きだったのに・・・。

お魚のメインは「太刀魚の香草焼」(レモン醤油ソース)。
太刀魚、すごくふっくら焼き上げてありました。
もっと淡白なイメージがあったけど、香草もいい風味出してて白身なのにジューシー。
酸味が利いたレモンソースにとっても良く合いました。
お魚大好きな上の子は、香草がきつすぎるかなって思ったけど美味しい〜〜ってニンマリ。
二人でお肉じゃなくて良かったねって、言い合いました。

お魚以外のサイドメニューはお肉と同じ。
この日の前菜は、さつま揚げの南蛮風?とナスの煮浸しと???なんだっけ?
そして、カキフライかなって思って食べたら、ゴボウのフライだった(笑)
最初は、えっ?って感じだったけど、柔らかめでしっかり下味の付いたゴボウのフライはとっても美味しかった。
ゴボウがあまり好きではない子どもたちが、美味しそうに食べてたし。
「鶏肉とれんこんの茶巾つくね」は、上の子が一口食べて、アサリの味がする〜〜って言った品。
鶏肉とレンコン入りの大き目のお団子が、とろみの付いた澄んだ出汁の中に浸かってるって感じなのに・・・。
私もなぜかアサリの味がした。
先入観ってものなのかなぁ?
ま、美味しかったからいいか・・・。
そして、前回も付いてた出し巻き卵。
今回は甘く感じました。
おふくろの味の玉子焼って、こんな感じなのかな?

さて、今日のミニデザートの一つは抹茶ムース。
コーヒーか紅茶が選べたけど、ダンナも私もコーヒーで。
出てきて普通のプリンの色だったので、間違えたのかな?って一瞬思った。
スプーン入れたら、固まって無いじゃん!・・・と思ったら、上にカスタードソース(?)をたっぷりかけてありました。
その下には、もちろん抹茶味のムース。
トロっと口の中で溶けるくらいの柔らかさ。
少し甘めだけど、美味しかったです。

ダンナと子どもたちがたのんだのは、もう一つのチョコレートケーキ。
子どもたちはコーヒーも紅茶も飲めないので、食後のドリンクは私たち大人2人だけコーヒーをたのみました。
そしたら直ぐにお店の・・・奥様かな?いらっしゃって、ジュースでもいいですよって!
メニューに無かったので、多分ジュースはサービスで出してくれたんでしょうね。
子どもたちは大喜びで、大好きなオレンジジュースをたのんでました。
ホントに、こんなサービスってうれしい限りです。

で、大好きなオレンジジュースと、同じく大好きなチョコレートケーキを最後に頂いて。
とっても満足した子どもたちでした。
もちろん大人も満足満足。
特に母として、子どもたちにお野菜たっぷり食べさせる事が出来たので・・・。
給食無い分の栄養を摂らせてくれて、こっくさんありがと〜〜

夜のメニューも安くて充実してたので、次回は夜ごはん食べに・・・とダンナにしっかりアピールしたボンビーでしたぁ。
マジでここの夜ごはん食べたいよぉ〜〜(絶対行くぞ〜〜)


マサ・ベーカリー

2006年12月25日(月) 22時49分
最近おかやま工房系のパンをよく買ってる気がするけど・・・。
そういえば、「マサ・ベーカリー」のパンは、暫くご無沙汰だったなぁ・・・。

で、今日は朝から用事があって出掛けてて、昼前に帰ってきてました。
冬休みに突入し、子どもたちがお腹すかして待ってるよなぁ〜〜って思ったときは益野交差点手前。
それはもう、吸い込まれるようにマサ・ベーカリーの駐車場に車を乗り入れてましたさ〜(笑)

時間は11時半頃。
不思議とお客様が他にいない。
珍しい事もあるもんだぁ・・・。
お昼前ってことっで、私の大好きな惣菜系のパンが多い。
今日はおやつではなく昼食用!
大好きな海老カツサンドを買おう〜〜って見たら、そこにあるのは豚カツはさんだ「カツサンド」420円。
でも、美味しそうだったのでまずはトレーに乗せました。
コレは千切りキャベツがたっぷりで、絶対にこぼさないでは食べられない。
初めての豚カツだったけど、やわらかくて美味しかったです。

ちょうど一人1個ずつあるけど、これだけじゃなぁ・・・って直ぐ横に目をやると海老カツとマヨ卵をはさんだコッペパン(多分168円)がぁ〜〜
その隣には、大き目の唐揚げをはさんだロールパン(多分105円)もあるし。
海老カツを奪われない為にも、ここは子どもたちの大好きな唐揚げで攻めてみよう・・・と2個購入。
コレはもちろん子どもたちが食べたのだけど、こっそりと上にかかったソースをなめてみた。
から揚げの上にかかってたソースっぽいものは、生春巻きなどのタイ料理のつけダレに使われるピリ辛で甘酸っぱい味がしました。
子どもたち、すごく美味しいって食べてたから、唐揚げとパンに合うんでしょうね〜〜
次回見つけたら、自分用に買ってみよう。(安いし・・・)
もちろん海老カツロール(?)は予定通り美味しかったですよ。

他に目新しいものは・・・って探しててみつけたウィンナー入りのミニクロワッサン。
1g2円だそうで、ためしに6個袋に入れて計ったらちょうど150g。
1個50円と思うと、安いと思うのだけど。
これは結局食べきれず、もちろんおやつの時間も無理で・・・。
翌朝の朝食に、オーブンで温め直して食べました。
でも、外はさっくりしてて、ウィンナーとよくあってた。
何も入らないミニクロワッサンでも50円はするから、ウィンナーの分得した気分のボンビーでしたぁ。

このときまで、すっかりダンナのことを忘れてた私・・・。
ここに来て、ダンナのを買ってなかったら・・・次から買いに行ってくれないかも・・・。
で、クリームと餡入り以外で甘いパンを探したけど・・・この時間帯は、昼食用のパンが圧倒的に多かった。
上にクッキー生地のせた、メロンパンのようなコッペパン(136円?)を発見。
中にクリームが入ってるみたいだけど、美味しそうだったのでこれにしました。
もう一つはメープルをマーブル状に練りこんである長いパン。
ハーフサイズがあったので、ついつい・・・。
しかもレジに行く直前に、カレーパンが目に付いて、衝動買いしてしまうし・・・。

そんなこんなで、総合計は1569円
お腹の空いた時に、パンは買うべきではなかった?
でも、3人でランチに行くと思えば安い。
ただ・・・・・・・・
考えなしに揚げ物中心で買っちゃったから、美味しく食べたのもつかの間・・・
上の子が気持ち悪いって・・・。
考えてみたら、豚カツと唐揚げとカレーパンだぁ・・・
しかも飲み物は牛乳だし。
そんな上の子に、昼食で揚げ物ばかりのパンは次からやめよう・・・って言ったら・・・
気持ち悪いのはそのせいじゃないから、また買って来てって懇願された。
ホントに気に入ってんだなぁ。
ゴメンね〜
次回は、ちゃんとバランス考えて買うからね〜〜

古満井 −ふるまい−

2006年12月24日(日) 22時47分
メリーX'mas!

クリスマスイブの晩ご飯はローストチキン。
なので、今日はX'masだけど、中華か和食でって聞いたら、上の子が和食がいい〜って。
とりあえず2号線バイパスを車で走らせながら、少し前に渋滞避けるために入った裏道で見かけた「古満井」に行ってみることにしました。

このお店はかなり以前ですが、2度ほど訪れたことがありました。
昔ながらの和食屋さんって感じで、定食メニューも豊富で地元に愛されそうなお店だったと記憶してました。

早速席について、メニューどれにしようか悩みました。
日曜だからか、それとももともと無かったのか(覚えてもいない・・・)日替り定食は存在してませんでした。
結局、4人とも違うという、お店の方にしたら最悪なメニューのたのみ方をしてしまいましたぁ・・・。

まず下の子がたのんだのは「豚しょうが焼き膳」1100円。
甘辛く味付けられたお肉の脇に、レタスが添えてある。
そしてお皿の上にのった小皿にも、キャベツの千切り。
その添えにはスライスしたバナナ・・・。
面白い取り合わせですね〜〜
他には、ご飯とお味噌汁に香の物。
そして茶碗蒸しと小鉢(この日は鰆かな?焼いてある上から大根下ろしとスダチのスライス。
味付けは、ほんのり南蛮風・・・かな?
あっさりと、美味しかったです。

上の子がたのんだのは「天ぷら膳」1100円。
天ぷらは、海老が2尾に芋とナスとピーマンにレンコン。
他の小鉢や茶碗蒸しなどのサイドメニューは下の子と同じ。
天ぷらは上の子にはボリュームがあったようで、ナスの天ぷらを私にくれた。
適度な衣の量で、てんつゆもお出汁利いてておいしかったです。
茶碗蒸しの中に入ってた百合根、私は好きだからうれしかったけど、上の子は苦手だったみたいでした。

私がたのんだのは「うなぎ膳」1300円。
ここは、鰻がお勧めってメニューに書いてあったから、久々に食べたくなっちゃって。
うなぎ膳は中(1800円)と大(2300円)があったけど、1300円でもわが家にとっては贅沢な価格なので・・・。
で、楽しみにしてたうなぎは・・・・・・
こ・・これだけ???
味付けはしっかり付いてるけど、あんまり分厚くもないし。
今の時期はやせてるんだろうか。
天然物だから・・・高いのかな?
(特に天然か養殖かも書いてなくて・・・私の舌では区別は付かない・・・)
うなぎは悲しかったけど、サイドメニューのお魚は私の好みでした。
お味噌汁には、なめこと小さくサイコロ状に切ったジャガイモが入ってて、おいしかったです。

私が先にうなぎ膳を決めちゃったので、他のメニューの中で悩んだ末決めたダンナのメニューは「すき焼き膳」1300円。
これも大(1800円)もあったけど、もちろん普通サイズで。
田舎鍋って言うのかな?
色はかなり濃い目。
まぁ、生卵につけて食べるから、ちょうど良さそうでしたが。
これにはサイドメニューのお味噌汁だけ付いてませんでした。
ボリューム的には・・・少しさみしかったみたい。
最後に私があげたご飯を、具を入れた卵の中に入れて・・・
猫マンマ?のようにして食べてました。
ご飯粒残さず食べて、証拠隠滅はかってましたが・・・。

1000円くらいで定食あったかな?って思ってきたけど・・・。
うちの家族にはちょっと高め。
見回すと、品の良さそうな年配客ばかり。
まぁ、今日はX'masだし・・・贅沢したってことで。
(あんまりお腹は納得してくれてないけど・・・)

円。MARU

2006年12月23日(土) 23時39分
いよいよ今日から冬休みスタート。
クリスマスイブイブの今日は、何だかいつもは食べられないものが欲しい。
子どもたちに聞いたら、口を揃えてステーキ!だって。

とりあえず焼肉は?って聞いたけど、何が何でもステーキ!2人とも譲る様子はない・・・。
あんまり高くないステーキ定食みたいなのがあるお店・・・。
まず思い出したのは先日行った「こっく」。
確か、1000円ほどでステーキ定食のようなものがあった気が・・・。
でも時間はすでに12時半。
今からじゃ座れないし、あそこで週替りランチ食べないのはもったいない気がして・・・。

ファミレスも視野に入れて考えてて、ふとヨーカドー近くでメニュー見て悩んだこの「円。MARU」を思い出したのでした。

かなり以前に和風創作料理だった頃に、何度か行った事があったこの場所。
入ってから迷路のようになってるのや、個室がたくさんあるなどの基本的なつくりは変わってない。
お鍋ものですか?って聞かれて、ステーキですって言ったら、奥のIHコンロの付いていないテーブルに案内されました。
そうか・・・個室に行きたきゃ、誰か鍋たのまなきゃダメなのか・・・。
(個室がいいって言えば、案内してくれたかも・・・)

メニュー見ると前菜や天ぷらとお刺身などが付く「MARU。御膳」1350円もあったのだけど、全員心の中ですでに決めていた「ステーキランチ」1500円をたのみました。

ここでのランチ以外の肉料理は、千屋牛と銘打ってるだけに全て高い。
ランチだけがすごく安いので、きっと輸入牛の硬いのだろうね〜〜なんていいながら、来たお肉を見ると美味しそう。
一口端っこのほうを食べてみたけど・・・やわらかい!
あんまり期待せずに食べたからなのか、なかなかイケルお肉でした。
添えてある大根と人参も、グラッセではなくコンソメで薄く味付けられたもの(多分?)。
あまぁ〜い人参は苦手だったので、私にはうれしかったです。
しかもテーブル席の前に大きな鉄板があって、そこで焼いてるのが見えるんだよね。
何だか高級なものを食べに来た気分です。

ステーキランチには、小鉢とグリーンサラダが付いてました。
この日の小鉢は大根と人参を拍子切りにして炒め煮(?)したもの。
チョッピリだったけど、美味しかったです。
サラダは普通のグリーンサラダ。
見た目よりたっぷりありました。
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。
ご飯おかわりはよくあるけど、お味噌汁まではあんまりない・・・?
ご飯はつややかなおいしいご飯でした。
私のを少し貰ったダンナでしたが、おかわりチャッカリたのんでました。
そしたらお味噌汁も持ってまいりましょうか?って。
アツアツのお味噌汁、思わず横から盗み食いした私でありました。

ミニデザートは、最初からお膳にのってきてました。
ムースかな?ババロアかな?って食べてみたけど???
不思議な味・・・。
上にかかってるのはカスタードソースかな?甘い。
でも、プルルンとした本体を食べてみると、ほんのりヨーグルトの酸味。
そして後から、甘さとともに豆?ポテト?ざらっとした舌触りが残る。
決して美味しくないわけじゃないんだけど・・・うちの家族には、ヨーグルトの微妙な酸味が・・・
あまり好みではなかったかも・・・。
コレは何ですか?って聞きたかったけど、もし有名なデザートだったら恥ずかしいから・・・
(無知なもので・・・)
結局何が入ってるかも聞けれず・・・。トホホ・・・

コーヒーは1杯180円追加でした。
とりあえず私だけ、飲んじゃいました。
味は・・・ちゃんと熱かったので、普通においしくいただきました。

今まで何度も入ろうかと迷って、きっと少なくてマズイ(失礼!)だろうと思い入らなかったお店・・・。
今日、意外と使えることが分かりました。
子供連れでステーキ食べたくなったらまた行くので、次回もやわらかくて美味しいお肉をよろしく〜〜
(次は個室でって言ってみよう)

そうそう、ヨーカドーに駐車したら、3時間分の駐車券もらえた。
これはちょっとうれしいかも♪

リエゾン

2006年12月20日(水) 22時34分
「米丼」の帰り、子どもたちが帰るまでに少し時間があるってことで。
お友だちに、おいしくて種類の多いパン屋さんがあるよって言ったら、速攻行こうって。
そういや前回も、米丼行ったときにこの「リエゾン」に来たんだっけ。

前回も思ったけど、パン屋さんなのにクリスマスモード全開。
見てるだけで、なんだかワクワクしてきます。
もちろんお店の方たちはサンタクロースの赤い衣装を身に付けてました。
さすが、パンのテーマパークって言うだけのことはありますね。

つい最近行った京山店とは違い、ここはパンがあふれかえってます。
もちろんお客さまも多いので、並べてもあっという間に無くなる品もあります。
でも、それを気にさせないくらいに次から次へと新しいパンが焼きあがり、必要以上に買ってしまうんっですよね〜

今回買ったのは、まずは「ザ・ベーコン」150円が2個と「さっぱりチキン」200円が1個。
ザ・ベーコンのほうは、ベーコンのカタマリが3個のせてあって、つぶ胡椒がたっぷりかかってます。
あ〜〜モロ、私好みぃ〜〜
さっぱりチキンは照焼チキン(多分?)がたっぷりのったもの。
どちらもマヨネーズがいい感じでこんがりしてて、パン生地はふんわりで美味しかったです。
上の子がさっぱりチキンを食べたけど、うまい〜〜って叫んでました。

下の子が喜んだのは「ちいさな白パン」50円。
穀物の味が大好きなので、何にも付けずにかじりついてました。
そしてその後に「たらもちゃん」160円を、やっぱり大きな口あけてガブリ。
・・・と、タラコのたっぷりのったジャガイモがコロリン・・・。
一番美味しいところを落として、思わず拾って食べようとしていたのをあわてて止めた母でした。
「オリジナル食パン1斤」210円は、トーストして翌日の朝食で。
これは、思ったよりもちもちしてなくて・・・。
子どもたちに不評でした。
私のトースト加減が悪かったのかなぁ・・・?

ところで今回も「ガーリックフランス」130円をスライスして、夕食のお供にしました。
この日のメインはジャガイモのトマト煮。
ガーリックトーストには何が合うだろう・・・と思って夕食のメニュー決めちゃうボンビーでありました。
次回はいっそ、パングラタンに使っちゃうかぁ?

米丼

2006年12月20日(水) 21時10分
今日は、給食最終日。
コレはもう、シングルランチ食べ収めしとかなくっちゃってことで・・・。
いつも行くお友だちと2人で行ってきました。
問屋町方面に用事もあったので、オーガニックカレーか和風の日替りか丼ものかって聞いたら・・・。
丼が食べたい〜〜って即答だったので、またもや「米丼」にやってまいりました。

駐車場が、お店の裏に数台あるって情報を聞いて。
裏通りをうろうろしたけど、駐車場はあるけど米丼のかどうか確信持てずで・・・。
結局今日も、路上駐車してしまいましたぁ〜
ごめんなさい!

この日は、2種類のランチセットが880円でありました。
今まで知らなかったんだけど、そういえば初めて来たときはドリンクだけの利用。
この前は土曜日だったけ。
多分、平日限定ランチってのがあったのかな?

そのランチ、一つは「Beppin Set」と「Otokomae Set」の2種類。
この日のOtokomaeは「海老チリ丼」。
そして横に(ライス大盛り)って書いてある。
学生時代から性格が男前って言われてきた私ですが、ご飯はそんなにいらないし。
しかもBeppinが「海老マヨ丼」って、そそるメニューだったので、お友だちとBeppinnをたのみました。

そのメインの海老マヨ丼、天ぷらって言うよりフリッターに近い感じの海老とブロッコリがのってた。
上からはたっぷりと、オーロラソースに近いようなマヨネーズベースのソースが掛けてあります。
ブロッコリは程よい硬さに仕上がってます。
海老も、中はもちろんプリップリ。
ご飯との間には、レタスの千切りが散らしてあります。
ご飯には何もかかってなくて、味と言えばマヨネーズベースのソースだけ。

最初はおいしい〜ってもくもくと食べてたけど・・・だんだんくどくなってきて・・・
邪道だとは思ったけど、テーブル脇に置いてあった醤油を少したらしてみる。
うん、味が変わって、すっきりとまた食べられる。

これを食べながら、時々サイドメニューのアミ大根とお味噌汁でお口直し。
ミニうどんのときもですが、ここはホントに京風の薄味。
お味噌汁も、上品なお出汁の味がとってもおいしいものでした。
アミ大根も、柚子の風味が楽しめるくらいの味付けでした。
最後に残ったご飯も、白菜の浅漬けとたくあんで完食。

食後は、オレンジジュースやグレープフルーツジュースも選べたけどやっぱりコーヒーを。
渋い和風のカップ(?)で出されるここのコーヒーは、深煎りで私好み。
口の中の脂っこさが、一気に消えていきました。

ちなみに、たくあんの一部が歯にはさがって爪楊枝を利用したけど。
楊枝の先にミントの付いたものだった。
以前に焼肉屋さんで使ったことがあったけど、あのミントのさわやかさに違和感を感じるのは私だけ?
ご飯を食べた余韻が残ってる時に、ミントのガムを食べた感じ?
まぁ、脂っこいものの後には・・・いいのかもね・・・。

今回はランチセットがお得だったので、思わずたのんじゃったけど・・・。
あの前回の「鮭イクラ丼」が忘れられない・・・。
次回来たときは、絶対にたのむぞ〜〜
・・・と思いつつ、美味しそうなランチセットがあったら、やっぱりそっちをたのんじゃうかも。
お得なセットってのに弱いからなぁ・・・

おかやま工房 京山店

2006年12月16日(土) 23時30分
ランチの後は、アウトレットでお買い物。
上の子が、下の子に内緒でお気に入りのパンツ買って貰ってルンルンした後。
渋滞した道を帰りながら、そういえばこの近くに以前マサベーカリーだった「おかやま工房 京山店」があることを思い出しました。

下の子へのお土産もいるしぃ〜って言い訳ながら、とてつもなく渋滞する道を通ってお店の駐車場にやっとたどり着きました。

お店は以前あったマサ・ベーカリーのときと、あんまり変わってないかな。
クリスマス一色に飾り付けられてました。
(ピントが合ってなくて、全然分からないけど・・・

お店に入ったら・・・ほとんどパンがない・・・・・・・
時間帯が悪かったのかな。
ハード系のパンに、比較的シンプルな菓子パン類とカツサンド。
さっきランチ食べてお腹一杯の私たちは、いつもなら大好きなカツサンドを手に取ることが出来ない・・・。
餡やクリーム入りが苦手な下の子。
どれを買おうかな・・・って悩んじゃいました。
結局「明太子フランス」160円を3本と隣にあった「ガーリックフランス」120円とで、見た目は同じものばかり買ってしまいました。
(写真的にどうなの?って組み合わせだぁ・・・)
ダンナはと言えば「ミルクフランス」100円と、見た目はチョイ違うけど似たようなパン買ってるしぃ。
(コレは写真写す前に食べちゃった・・・)

何だかこれだけでは物足りない気がして店内を探すものの・・・。
これはってものが探せない。
でも、おかやま工房なら、待ってればどんどん焼きたてが運ばれてくるかも・・・?
って思って中の作業場を覗いてみたけど・・・あれ?
よく見かけるどんどん焼かなくっちゃって緊迫感はそこには無く、これは当分新しいパンは出てこないなって諦めました。
う〜ん・・・時間帯悪くてペースダウンして焼く時間帯だったのかしら・・・。
私たちが来た後も、どんどんお客さま来てんだけどな。
そして、しかたなく選んだのが「本日のピッツァ」160円でした。
冷めたピッツァはあんまり好きじゃないけど、でもおいしそうだったんで。
実はこれは結局当日は食べられず・・・最悪な条件の下、温め直して食べた・・・。
やっぱり冷凍物より美味しかったです。(当たり前か・・・)
明太子フランスは、明太子たっぷり入ってて端まで美味しかったです。
ガーリックフランスは、当日のメニューのポトフの脇に、スライスしてガーリックトーストとして出したら評判良かった。
コレは今後も使えるかも!

考えてみると、ここのパンはリエゾンと同じなんだよなぁ。
わざわざ買いに来ることは無いけど・・・それでも前を通ったら寄らずにはいられないと思ってしまうのでありました。
時間帯は考えるけどね!

食彩 むくの実

2006年12月16日(土) 22時56分
下の子は、今日が今期最後のお料理教室。
下の子抜きでのランチも今期最後。
(好き嫌いがチョイあるだけで、別にいてもイヤではないんだけどね)

目指すは、書き込みで教えてもらったもう一軒のお店「むくの実」。
大体の場所は分かってたので、渋滞を避けながらお店にひたすら向う。
お店は、思ってた場所よりも少し手前でした。
本当に、一宮高校の前なんですね〜〜

お店はホントに出来たばかりらしく、まだ木のいいニオイがしてる。
思ったより広くって、北側に一段上がったお座敷があり、全て掘りごたつになってました。
テーブル席に案内され、メニューの中でも「日替りランチ」880円の洋風か和風かでかなり悩みましたが、結局みんな和風。
一人くらい洋風たのんでよ〜〜って言っても、この日の和風メインのとんかつがみんな大好きなんだから仕方ないか・・・。

注文が終わったら、まずはサラダバーへ。
貧乏性の私は、全ての種類をついついお皿に盛り付けてしまい・・・。
最初こそ、きれいに盛り付けていたけど・・・おいしいかもぉ〜と思って山盛りとってしまった大根が全てをぶち壊してしまった・・・。
しかも、最後にガーリックトーストを見つけ、無理してのせると途中で落っことすな・・・って思って、多分デザートの杏仁豆腐用の小皿に盛ってきてしまった・・・。
3種類ほどあったドレッシングの中から、イタリアンを掛けて。
ガーリックトーストの脇にフレーク状のものが置いてあり、ガーリックトーストと一緒に小皿に入れた私。
食べてみたら、カリカリに揚げたガーリックスライス。
確かに、よく見たらそのままじゃん!
サラダの上に振り掛ければよかったのかなぁ。

サラダを半分以上食べた頃、お料理が運ばれてきました。
和風は、メインに小鉢2個とごはんとお味噌汁にお漬物。
これにサラダバーが付いて880円。

この日の小鉢は、高野豆腐とキャベツの煮物。
高野豆腐は、添えに小さなシイタケがのってるだけのシンプルなもの。
キャベツは・・・?思った味と、ちょっと違う・・・。
この味は・・・?と思ってたら、上の子が、一緒に煮てるのはお魚の缶詰だぁ〜って。
そうだ!私がおかずに困った時に使う、あの蒲焼味の。
キャベツと煮たことはないけど、この味に慣れてるウチの家族は、美味しそうに食べてました。
でも、慣れていない人には・・・果たして美味しいと感じるのかそうじゃないのか・・・。
逆に、周りの人たちに聞いてみたいボンビーでした。

さて、メインのとんかつ。
そんなに小さいわけじゃないけど、なぜか小さく見える。
なぜ?・・・と思ったら、キャベツが添えてないからってことに気が付いた。
そうか・・・キャベツは、サラダバーですでに取ってるもんね。
キャベツさんがいないと、とんかつさんってこんなに淋しそうに見えるんですね〜(笑)

そんな一人もののとんかつですが、一見かかってなさそうなソースが、実はたっぷりかかってました。
下側のお皿との境目に、しっかりしみ込んでるソース。
私には、醤油ベースに感じたのだけど・・・。
もちろん、私にとってはとんかつソースよりうれしい味付けでした。
ただ、少々濃く感じました。
全体的に濃い目なのかな?
塩っ辛いってわけじゃなくて、ごはんが進んじゃって・・・。
いつもはダンナに分けてあげるのに、今日は全部食べれそう。
きっとお代わりたのんだら持ってきてくれるよって言ったけど、とうとう言い出せないまま・・・上の子にごはんを分けてもらってた。

食後のコーヒーは+100円だったので、大人だけたのみました。
デザート用に、杏仁豆腐をサラダバーの脇に置いてあったので取りに行ったけど・・・
残り少なくなっちゃってて・・・フルーツはすでに無くて、小さい切れを一人3切れずつ食べたのでした。
まぁ、気持ちってことで・・・。

ちなみに洋風は「ポークピカタ」がメインで、パンかライスとスープかデザ−トかコーヒーの中から一つを選びます。
もちろんサラダバー付きで、和風と同じ880円です。
どちらも20食限定だそうなので、日替り食べたい方は早めに来たほうが良さそうです。
お子様ランチが780円で置いてあって、オムライスかチャーハンか焼きそばの中からメインを選び、それにエビフライとフルーツとオレンジジュースが付いてるみたい。
掘りごたつ席もあるから、お子さま歓迎のお店なんでしょうね。

どうやら夜は、居酒屋風になるみたい。
・・・いいなぁ・・・宴会・・・


そうさく料理 こっく

2006年12月11日(月) 22時02分
学生時代からの仲良しメンバーが、1年以上ぶりに4人揃いました。
リクエストは?って聞いたら、洋食がいいって言ってたのだけど・・・。
どうしても年内に、書き込みで教えてもらった「こっく」に行きたかったので、洋食もきっとあるってみんなを連れてやってきました。

時間は11時半を少し過ぎたあたりだったけど、もうすでにかなり席がうまってる様子でした。
メニューは思ってた以上にたくさんあって、ステーキ定食なども魅力的だったのだけど、入り口の黒板に書いてあったメニューがやっぱり食べたくなって、「本日のランチ」1050円を全員たのみました。

本日のランチは日替りで、メインがお肉かお魚かが選べます。
この日のお魚は「サーモンムニエル(オニオントマトソース)」。
お肉は「ポークソテー(スパイシーソース)」でした。
みんなかなり悩んだけど、結局全員お肉のほうを選択しました。
一人くらいお魚たのんでくれたらなぁ・・・って思ったけど、自分もやっぱりポークソテーは好きなので・・・。

そのポークソテー。
思ったより大きい。
スパイシーソースは、ウスターソースベースなのかな?
少し酸味のあるスパイシーなソースが、たっぷり掛けてあります。
お肉も、比較的柔らかい。
その頃お隣のテーブルに運ばれたサーモンムニエル。
横目でちらりと見たけど、美味しそうでした。

サイドメニューの一つ目は「すき焼き風味の白菜ロール」。
ロールキャベツ風だけど、お肉はすき焼き風に甘辛くて、白菜にお肉の味がしみ込んでておいしい。
もう一つの「里芋とれんこんの含み揚げ」は一見ジャンボな肉団子風だけど、里芋のなめらかな食感の中にレンコンの歯ごたえが私好み。
そしてみんなが気に入ってた「かぶのプリン仕立て」。
まるでお菓子のようにかわいらしく盛り付けられてるけど、とろける中にちゃんと蕪の味が自己主張してました。
そして出し巻き卵に前菜が3品付いてます。
とっても品数たくさんでうれしい!しかも一品ずつ手が込んでるし。
一つだけ、フルーツと蕪(かな?)のヨーグルトドレッシング合えのようなおかずが前菜の一品として置いてあったけど・・・。
キウイの酸味にグレープフルーツの苦味とヨーグルトの甘酸っぱさが・・・。
私たちの年代には不評でした。
まぁ一品くらい残したって、これだけ美味しいおかずがあれば何の問題もありませんがね。

今日は玄米の気分だったので選んだごはんは結構大盛り(私にとっては・・・?)。
煮干なのかアゴ出汁なのか、独特のにおいのする出汁の利いたお味噌汁飲んで。
はぁ〜結構お腹一杯になりました。
これでおしまいでも、充分1050円分ありそうだけど、さらにドリンクとミニデザートまで付きます。

デザートも2種類から選べるのもうれしい!
この日はきなこのロールケーキかアイスかが選べたと・・・。(多分?)
やっぱり4人ともケーキとコーヒーを選択。
んもぉ!
誰かアイスたのんで欲しかったのに・・・。(と思いつつ、自分もたのまない・・・)
ケーキ、美味しかったです。
小さいけど、ロールケーキの部分から香ばしいきなこの香りがして、間の生クリームと上から掛けたカスタードソース(?)がよく合ってました。

あぁ〜満足!
お野菜もたっぷり食べたし、思った以上でした。
次回は子どもたちも連れてきてあげようかな。
(きっと誰かがステーキたのむんだろうなぁ・・・)

2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ