GRILL Rindo - グリル リンドウ -

2006年07月30日(日) 23時34分
何を食べようかと決まらないまま車を走らせる。
そうだ!この近くなら昔よく行った「グリル リンドウ」があったよね〜ってことで。

ランチメニューは日替りのお魚料理とお肉料理、それにスープ・サラダ・ライスまたはパンで1000円。
それにコーヒー付けたら1200円、デザートも付けたら1600円だそうで。
他にも「和牛ハンバーグランチ」1000円や「和ロースステーキランチ」2200円なんてのもあったけど、全員日替りにしました。

メニューたのんで直ぐにポタージュスープが運ばれてきました。
ミニサイズのコールドスープ。
夏は、冷たいスープもいいですね。

そしてスープの後、テンポ良くご飯とサラダと香の物が来ました。
以前からも、このテンポの良さは気に入ってました。
(その代わり、下げるタイミングも早いです。)

ここのご飯は、備前焼のお茶碗に入ってきます。
もちろんお代わり自由。
(じゃ無きゃ、男の方には少なすぎるかな・・・)
洋食だけど箸とお茶碗で食べられるのは、私にはうれしい。

そして本日のお魚料理。
今日は「鯵のスパイシーソース」でした。
皮がパリッとしてて、中はほんわり。
淡白な白身が、チリっぽいスパイシーなソースに良く合います。
添えてあったスプーン。
ソースすくって食べればいいのかな?なんて、プロッコリなどのお野菜と一緒にすくってぱくり!
ホントはお魚にかける用だったのかな・・・

お魚食べ終わると直ぐに、本日のお肉料理が到着。
今日は「若鶏むね肉のグリル ミックスチーズ」。
カボチャ・ジャガイモ・パプリカなどのお野菜もたっぷり。
ソースもチーズの入ったクリームソースでコクがある。
ただ・・・私と子どもたちはむね肉のパサついた食感が好きではなくて・・・。
ソースがこってりしててそんなにも感じなかったけど、モモ肉だったらもっとうれしかったな・・・(我儘言っちゃったりして・・・)


ジュラーレ岡山

2006年07月26日(水) 23時11分
「源平」に行こうと約束してたのに・・・。
今日は水曜日で定休日ってのを思い出したのは前日でした。
そうなればお手軽に子供たち連れて行けるバイキングへ・・・
ってんで、またもや「ジュラーレ岡山」に来てしまいました。
子どもたち連れてると、ついつい安くて何でもあるバイキングってことになっちゃいます。

開店直後と言うのに、もうたくさんのお客様です。
さすが夏休み。
子供連れが多い〜〜

メニューは、いつもとほとんど変わりません。
いつも山盛りとってしまう「海老とセロリの塩炒め」(かな?)とぷりぷりのイカを炒めたものを、やっぱり今回も山盛り。
最初は海老もイカも半生じゃぁ?と思ってこわごわ食べたけど、食べた後お腹こわした事は無いので安心してもりもり食べる私でした。
小鉢は少しずつ内容が違うかな?
今回は、ズイキ(?)の佃煮風や大根なますがうれしかった。
唐揚げやら酢豚・春巻き・炒飯などをテーブルに並べ、取り過ぎかぁ?

最近ちょっとお腹が出てきた下の子・・・(まぁ、幼児体型ってやつでしょうけど)
なぜか今日は、ダイエットだと言ってメインディッシュをあまり取ってない。
サラダを山盛りして帰ってきた・・・。
なぜバイキングでダイエットしようと思うんだ〜〜!
元をとってよね〜〜

で、私も少々体型が気になるお年頃・・・(すでに女捨ててるとも思えるが・・・)
サラダもたっぷりとって。

・・・でも、これ全部完食した後、最後のシメにうどん食べてるんじゃぁ・・・
いつまで経ってもやせませんよね・・・・・・・トホホ・・

今回も、クーポン使って子どもたちと私で1800円。
長ぁい夏休みに向けて、節約できたぞ〜

さざなみ 東岡山店

2006年07月23日(日) 22時35分
暑い日々が続き、少々夏バテ気味の私・・。
食欲の無い時はやっぱりうどん・・・。
ってんでこの「さざなみ東岡山店(だよね?)」にやってまいりました。

ここは以前「めん喰いや」ってやっぱりセルフのお店でしたが。
どちらもチェーン店だから、経営者変わったんだよね?

まずは私のメニューから。
食欲無いと言いながら・・・ボリュームありましたね〜。
さざなみ名物のゲソ天なんて書いてあるから・・・つい・・・。
最初、2個が引っ付いてるのかと思った。
トングで振って離そうとしたけど離れない〜〜(笑)
確か160円くらいだったっけ?
お得でうれしいけど・・・きっと全部食べられないよ〜〜
うどんは中サイズ。鰹を入れすぎて、見た目最悪・・・

ダンナはガッツリ食べたかったみたいで、中華丼とのセットメニューをたのんでました。
お味は・・・あんまり私の好みではないかな。
もともと中華の丼物は、おかずとご飯別々に食べたいほうなので。
でも味付けもとっても淡白に感じました。
セルフうどん屋のセットメニューで、本格的な味求めちゃ・・・いけませんよね・・・。

子どもたちはざるうどんの小サイズ。
最初持って来てくれたのが山盛りだったので感心してたら、他の人と間違えてたみたい。
直ぐに取替えに来て、小さいの置いていきました。
いや・・・そんなにあっても残すだけだから、少なくていいんですよ・・・。
ついつい最初に来たのと比べちゃったから・・・。

ところでゲソ天、やっぱり多すぎました。
半分近く上の子にあげたけど、それでもまだきつかった。
やっぱり冷めてしまった天ぷらは、衣がねっとりしてて得意ではありません。
最後は衣外して食べちゃいました。
ごめんなさい!

今回ダンナが、駐車場で車を置くのにかなり手間取ってたから・・・
(何だか置きにくいつくりになってて)
次回は・・・きっと当分先だろうなぁ。

虹乃四季

2006年07月22日(土) 21時54分
またまた子どもたちがお料理教室の日。
しかも今日は、終わった後お友だちと遊びに行くと。
ラッキ〜〜

時間はたっぷりあるので、電車で市街地まで出ることにしました。
結婚記念日が何もしないままだったので、今日はリッチに「虹乃四季」でお肉食べようって事になったのでした。

電話で今日の予約を取り、12時ちょうどにお店へ。
何とこの日は他に予約が入ってなかったらしく、貸しきり状態。
う〜ん!何かすっごくリッチな気分。

お昼のコースは「思案」5250円と「はづき」3150円の2種類のみ。
私たちがたのんだのは、もちろん「思案」。
だってオマール海老も食べたいもん!

まずは前菜盛り合わせ。
今日はスモークサーモンのルイベ、オマール海老のサラダとタコ。
前菜からオマール海老がたっぷり使われてて、ワインたのめば良かった・・・と後悔。
(外が余りに暑かったために・・・ビールたのんじゃった)

そうしてるうちに、第1回目のパンが焼きあがってきました。
黒ゴマののった白いパンと、よもぎ(多分・・)パン。
直ぐには手でもてないくらいアツアツふかふかのパンです。
食べ過ぎると困った事になると分かっていても、ついつい手が伸びる。

ここに初めて来たとき余らせたらもったいないと無理して食べたら、もう1回焼いたのを加えられてびびった事が。
実は余ったパンは、最後に袋に入れてお土産で持たせてくれます。
(無理に食べないこと)

いよいよオマール海老登場!
でかい!しかも生きがよさそう。
今回は、焼く前の生きたオマール海老を持たせてくれました。
・・・重い〜〜!ホント身が詰まってるって感じです。
そして動いてるその上から包丁で真っ二つに・・・。
(心臓の弱い方や、心が優しすぎる方にはお勧めできないかも・・・)

その後冷製のポタージュが出て飲んでる間に、すっかりとキレイに焼きあがってました。
もちろんプリップリ。
真子も入ってて、味噌もいっぱい!
ソースが濃厚で美味しくて、パンに付けて食べるとおいし〜〜!
結局たのんでしまった赤ワインとともに、まるで殻までしゃぶったようにきれいに食べてしまった。
(他にお客さまいたら、もう少し控えたんだけど←言い訳してみる・・・)


回転寿司 源平

2006年07月21日(金) 21時54分
長い夏休みがスタートしました。
家の中にずーっと子どもたちがいるって、なんだかとっても暑苦しい・・・
気のせいか・・・エアコンの冷えも悪い・・・

そんな時、突然訪ねて来てくれたお友だち親子。
よっしゃ〜っとばかりにランチへ誘う。

最初は子どもたちが喜ぶバイキングに行く予定でした。
でも・・・途中でお友だちが、今度連れて行くねと約束してた回転寿司もいいなぁ〜と言ったもので・・・・・・
子どもたち大ブーイングの中「源平」に変更となりました〜〜

とは言え、お寿司があまり好きじゃないのはうちの下の子だけ。
他の子どもたちは、大喜びでお皿を積み重ねておりました。
まだ開店したばかりだからか、あまりまわってなかった。
その分あれこれたのむたのむ・・・(注文の多い客ですね〜)

感心したのはエンガワ。
シャリの両端からネタがはみ出してて、他の回転寿司ならこのネタで3貫は出来るね〜なんて笑いました。
今回初のお友だちが感心してたのはマグロ。
種類もいくつかある上に、噛んだ時に水っぽさが感じないって。
私はマグロはあまり食べないけど、今度行った時は食べてみよう。
(実はあの水っぽい感じがいやだったので・・・)

エンガワに雲丹にサーモンにと、お皿が山盛りになってから・・・。
子どもたちがもう要らないと言ってるのを聞いたとたん、大人たちは最後のシメに入りました。
1貫ものの「とろまぐろ」と、私が絶対美味しいからと勧めた「鯛の潮汁」160円。
あ〜〜幸せだ〜〜
お友だちも、まさか回転寿司でこんな本格的なお吸物が飲めるとは・・・と感動してました。

今回は従業員の方々には何の不手際も無く、大将(でいいのよね?)も次々と注文するわがままな客に上機嫌で答えてくれました。
丸ごとのハマチをさばいてるのも見たし。
やっぱりここは、いいなぁ〜〜

夏休み中、また来ますね〜〜

・・・ちなみに寿司があまり好きではない下の子は、その後行った「フレッシュフレッシュ」で好きなパンたくさん買ってもらい、大喜びでたべましたとさっ!

Progres’m cafe

2006年07月19日(水) 21時28分
給食も終わってしまい、今日は終業式。
明日から恐怖の夏休みスタート・・・

ってことで、往生際の悪い私たちは最後のモーニングへ。

ここはハローワークから少し南に行ったマンション(オフィスビルかな?)の一階にあります。
今どきのチープなカフェなんだけど、注文してから作ってくれるのがうれしんです。

私がたのんだのは「プログレムコーヒー」150円と「ホットドッグ」160円。
安くてもちゃんとカップで入れてくれるのがうれしい。
ホットドッグもほかほかふかふかパンで、ジューシーなウインナーも私好み。
(カレー味のキャベツとか入ると、もっと好み・・・)
コーヒーも専門店の味ではないけど、このお値段と思えば充分おいしいです。

お友だちがたのんだのはハムタマゴのホットサンド(多分250円ほど)。
横から見ていてもパンの香ばしい香りと卵の焼けた美味しそうな香りがして・・・。
あっちのすれば良かったかも・・・とちょい後悔。
でもホットドッグもおいしかったし。
いっそ両方・・・なぁんて。

お友だちも値段の割りにとってもおいしい!と感動してました。
(普通のカフェで食べたら、4〜500円くらいするよね・・・。)

もう一人はヘルシーにも、サラダたのんでた。
もちろんこれとホットドッグも注文してましたがね。

紅茶はポット仕立て。
何でもハーブティーも普通の紅茶もあまり価格が変わらないってことで、ハーブティーたのんでました。
多分・・・300円前後くらいだったと・・・。(曖昧でごめんなさい〜)
サラダにはたっぷりのコーンと寒天がのっていて、和風ドレッシングがさっぱりしてて美味しかったそうです。

明日からの長い夏休み。
これで少しは英気が養えたかな?

海鮮料理 磯

2006年07月17日(月) 21時15分
今日はダンナのご家族ご一行様と日生にシャコを食べにいこうということになりました。
そんなに高くなくて美味しそうなお店を・・・ってことで、この「磯」にしました。
お店は、周辺にある割烹料理のお店とは違い、海辺のおばちゃんたちがやってる漁師食堂に近い感じでしょうか。

単品もいろいろあったのだけど、シャコやアナゴなどがお得なセットになった「磯料理」2500円を3人前だけたのむ事にしました。
それに子どもたちにはご飯(1杯160円)と、追加の1品料理で「焼き穴子」1050円。

まず運ばれてきたのはゆでシャコ。
3人前を1皿に山盛りされ、大勢で食べるにはちょっと不便・・・。
全員で1本だけ割り当てられたハサミは奪い合い状態でしたぁ〜〜(笑)
身がしっかり詰まってて美味しかったけど、冷たかったから・・・かなり前に茹でてたのかな・・・?

シャコがきた直ぐ後、やっぱり大皿に3人前分盛られてやってきたのは天ぷら盛り合わせ。
こちらは揚げたてでした。
白身魚や小エビの唐揚げもそれなりに美味しかったけど、やっぱり穴子の天ぷらはゼッピンでした。
身が厚くふんわりやわらかで、少な目の衣のお陰でくどくなくて美味しかった。
最初は塩で食べてたけど、レモン絞っただけでも充分美味しい!
さすが、穴子がおいしい日生だけの事はあります。

そして私の大好きな、大海老の塩焼き。
これはもう、海老が新鮮で身が詰まっていれば何も文句はありません。
こんがりと焦げた海老の殻の香りが・・・もうたまんない〜〜
ビールか焼酎欲しいよぉ・・・。

今日は朝ごはんが遅くて昼が早かった為、みんなあまりお腹空いてないからと3人前しかたのみませんでした。
でも・・・このあたりで少々後悔・・・。
山盛りだったお皿がだんだん少なくなってくると、遠慮のカタマリが残って・・・なかなか手が出せないよ〜〜

ところでさすがにお刺身は1人前ずつ盛られてきました。
ハマチとイカと甘えび、そして・・・なんていう名前だろう?
すごくコリコリとした貝のお刺身。
そんなに貝は好きではないのだけど、これはすごく美味しくいただきました。
もちろん他のも含めて、臭みは全然感じません。





あかり

2006年07月15日(土) 22時02分
「なごみや」でランチした後、普段出来ないウィンドショッピングして街をふらつきました。

さて今日の本当の目的の居酒屋「あかり」で、何と5時から飲み会がスタートしました。

まずはカルパッチョ風のサラダとビールでカンパ〜イ!
コース料理もあったのだけど、気のあった仲間で欲しいものをたのもうということで。
(時間早かったので、クーポンで10%割引だったし)
「生麩と芋もちの田楽」(580円)がお勧めですよ〜って若いお兄ちゃん・・・いやいや・・従業員さんにすすめられ、たのんでみました。
サラダはお刺身がたっぷりのってて、ドレッシングがとってもよくあってる。
生麩の田楽は、さすがお勧めと言うだけあってモッチリ感がいいわぁ。
もう、ビールが進んじゃって〜

お刺身盛り合わせは、3人前のをたのんだら山盛り。
お値段も1500円くらいしたと思うのだけど、身が締まってておいしかったです。
他にも居酒屋と言うより割烹風のメニューがいろいろあって、数品たのんでみました。
600円くらいから800円くらいのものが多いかな?
味も京風で、ビールって言うより焼酎や日本酒に合いそう。
(もちろん、とりあえずビールの後は・・・焼酎飲みましたよ〜〜)

中でも私が1番気に入ったメニュー「桃太郎地鶏の黒七味焼き」780円。
外はパリッとしてて中はジューシー。
そんなに濃い味付けじゃないから、地鶏のうまみがよく分かる。
レモンをたっぷりかけていただきました。
これに焼酎があれば・・・もう何でも来い〜〜って感じでしょうか(笑)

私たちが座ったのは4人ほど座れるテーブルの掘りごたつ席。
隣の席との間はタペストリーで仕切られてて、今どき風の個室になってます。

私たちが行った5時頃は他にはほとんどお客さまも無く、若くてイケメン(死語かぁ?)の従業員が入れ代わり立ち代りやってきました。
おばちゃんたち、久々の目の保養でした(苦笑)。

すっかり目もお腹も満足してお会計へ。
10%割引されたので1人3000円ほど。
1皿が結構ボリュームあったから、思ったより品数たのんでなかったみたいです。
コースもいいけど、欲しいものだけ食べるのもいいなぁ。
ランチもやってるみたいだし。
また来よう〜〜

なごみや

2006年07月15日(土) 21時50分
年に2度の恒例行事の飲み会。
今日は、早く出かけられる2人だけでのランチです。

すっかりフライング気味の2人は、昼食にまで居酒屋風のお店をチョイス。
捜せばあるものですね〜〜
シンフォニー近くで、煙と大きく書いてあるタペストリーを発見。
ここなら昼間っからビール飲んでも、ヒンシュクじゃないかも?
吸い込まれるように、薄暗い店内に入っていきました。

思ったより狭い店内では、ビール飲んでる人がちらほら。
もう、たのむっきゃないでしょ!

さて、ランチメニューは3種。
この日のメニューは、
「タコとエビの山菜丼」(味噌汁・漬物付)525円。
「和風ハンバーグ定食」(ご飯・味噌汁・小鉢2品・漬物付)630円。
「豚肉豆腐煮込みうどん」(おにぎり2個・漬物付)630円。

で、私がたのんだのは山菜丼。
上にシャキシャキの水菜(かな?)がたっぷりのってる。
その下にはぷりぷりの大きなエビとぶっ切りのタコがたっぷり。
ドレッシング風のタレがエビとタコにあっておいしかった。
その具とお漬物をつまみにしてぐいっと1杯。
その後たれのかかったご飯をお味噌汁で食べましたぁ。
ご飯の炊き加減もふんわりモッチリ私好みで・・・。
山盛りのご飯残さず食べちゃった〜〜
お味噌汁も田舎仕立てでお出汁も効いてて。
それにちっちゃいけどシフォンが1切れ付いてきてうれしい。
これで525円なら、いんちゃう。

お友だちがたのんだのは和風ハンバーグ。
付いてる小鉢は水菜のサラダと切干(?)。
ハンバーグは大根おろしがたっぷりはいってて、美味しかったそうです。
それをつまみに、ぐいぐいのんでましたから・・・。
見た目は小皿ばっかりで少なそうだったけど、思ったよりボリュームあったそうです。
ま、2人ともビール飲んでるから正確なことは言えないんですけどね。

昼間っからとっても良い気分になってしまった、しょうがない主婦たちでありました〜〜

ティルナノーグ

2006年07月14日(金) 23時10分
恒例ティルナノーグ、7月のメニュー。
【食前酒】
スイカのカクテルです。
もう、そのまんま夏だスイカだぁ〜〜って感じ。(笑)

【前菜】
「しゃことオクラの湯葉巻き」
「あおさこんにゃく」
「ししとうの酢づけ」
湯葉巻き、横のレンゲに入れられた酢醤油で食べるんですが、まずはそのままで。
シャコの身がプリプリ。
咬むとオクラの粘りけが加わりおいし〜〜!
酢醤油つけてまたおいし〜〜!いくらでも食べられそう。
あおさって、海苔でしたね。
生で食べることってあまり無いけど、一つ一つの繊維がしっかりしてて磯の香りがお口の中にふわぁ〜っと広がる。
そしてししとう。
酢づけ?って思ったけど、シャキシャキ感は残るなかでさわやかな酸味が意外とあう。
まるで森のきのこのように、ししとうからかわいらしく生えているようなシメジ。
しっかり味が付いてて、一緒に食べると味が合わさっておいしい!
もしかして、ここまで計算されてる?

【厚揚げとナスのサラダ】
自家製のお豆腐を揚げて作った出来立ての厚揚げ。
それだけでも美味しいと思うけど、それを薄く切って揚げたナスにまるでミルフィーユのように重ねてある。
しかも間にしゃきしゃきのキュウリのスライス入れて、やわらかい歯ごたえにアクセント。
ドレッシングは味噌ベース?いろんな味がうまくブレンドされた、コクのあるもの。
その上に、三つ葉のせられたら・・・もう笑うっきゃありませんね〜〜
美しさ・味・香り・食感と、五感全てが喜ぶ味です。

【枝豆とみょうがの自家製パスタ 柚子こしょう風味】
これがパスタ?って思えるほど、初夏のイメージのグリーントーンのキレイなパスタ。
ミョウガはしっとりと味がなじんでる。
上にはシャキシャキと薫り高いのをのせてます。
枝豆は荒つぶし。じゃこもたっぷり入ってて、柚子こしょうの風味がほんのり〜〜

2006年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ