ペスカトーレ

2006年04月30日(日) 23時48分
一泊二日の旅行から帰ってきた夜。
もちろん晩御飯なんてへとへとで作る気しない・・・。

で、帰る途中のこのペスカトーレでディナーになりました。
夜メニューは昼のセットメニューがない分、2人用や3人用のメニューがあったりパスタセットがあったりしました。

でもあまりお腹が空いてなかった私たちは単品のメニューをたのむ事に。
まず上の子がたのんだのは、たらこクリームのパスタ。
クリームがとってもこってりしてて最初はおいしかったみたい。
・・・だけど、やっぱり最後まで食べられなかった。
いつも途中で気持ち悪くなって残すのに、なぜかいつも一番こってりしたものたのんでる・・・。
(そしていつも一口目は、おいし〜!と喜んでる・・・)

下の子は・・・もう言わなくてもわかる、ペペロンチーノ。
そして飽きもせず、黙々と食べて完食する。
まったく!姉妹でどうしてこうも違うんだろ?
しかも上のほうは辛いものはあまり得意じゃないのに(炭酸もダメ・・・)下はペペロンチーノに入ってる唐辛子を残さず食べてる。
ホント、不思議です。

私がたのんだパスタは「貝柱の黒コショウパスタ」980円。
どうやら新商品らしい。
上に大きなレモンがのってて、思いっきり絞ってみる。
食べてみると、意外とこのレモンが効果的に効いてて、黒胡椒とよくあってるみたい。
大き目の貝柱がたっぷり入ってて、最後まで飽きずに食べられました。
ここで1番のお気に入りのメニューになりそうです。
(本格的なパスタが好きな人には向かない・・・のかなぁ?どうだろ?)

さて、1番お腹空いてないと言ってたダンナがたのんだのはエビドリア。
なんでこんな重いものたのむんだぁ?と思ったけど、ご飯が食べたかったみたいです。
はふはふしながらも、それなりにおいしく食べてました。

何度も行ってるペスカトーレですが、夜行くのは今回が初めて。
ライティングもきれいで昼と比べてめちゃめちゃ高くないし、いんちゃう?

ところで今回は旅行で疲れていたせいなのか、メニューや料金の詳細情報がありませんでした・・・。
分かったのは私のだけ。失礼しましたぁ。

静風苑

2006年04月30日(日) 23時22分
旅行2日目。
サファリパークの帰りに寄った大正洞の後、この「静風苑」を訪れました。

このあたりはゴボウが有名ということで「ごぼう定食」1000円をたのんでみました。
見た目は団体旅行に行った時のお弁当みたい・・・。
でも、ゴボウの天ぷらはさっくり揚がってて、ゴボウもやわらかい。
思ったよりおいしいかも。
添えについているおかず類も、少々辛目ながらビール飲むとおいしいよなぁ〜って思えるものでした。
お蕎麦は・・・ま、こんなものって感じでしたが、お野菜(特に植物繊維)たっぷり摂れていいかも。

子供たちがたのんだのは「かっぱそばセット」1000円。
瓦ソバと言って、茶そばを鉄板で焼いた秋吉地方ならではのお蕎麦です。
でも・・・この日熱かったのと朝食たっぷり食べたのもあって、2人とも残してしまいました。
残したのを一口食たらおいしくて、なんで残すのぉ?と言ったけど・・・。
食べ進んでいくうちに・・・くどい・・・。
鉄板の端にたっぷりのせられた牛肉が、徐々に食欲をなくしていきます。
やっぱり茶そばはざるが1番!と、心から感じたひと時でした。

でもまぁ、ご当地グルメ堪能できて、よかったなぁ〜〜

山賊 

2006年04月29日(土) 22時02分
ゴールデンウィーク初日。
わが家も世間並みに、久々の旅行・・・ってことで。

この日昼食タイムは岩国から山口方面に向う途中。
「山賊」という、特に観光客に人気があると言うお店。
GWなので、待ちを覚悟していざお店へ。
と、なんとお昼時なのに、座る場所がある!
なんだか訳わからない建物がたくさんあるけど、どうやらどこに入っても同じものを食べられるらしい。

で、ここでの人気メニューである「山賊焼」560円を、私と子供たち分で3本たのみました。
で・・でかいよぉ!
炭火の遠火で焼いているらしく、外はこんがりパリパリでおいしかったです。
でも・・・中は脂が落ちてて、私の好きなジューシーなお肉ではなかった・・・。
しかも半端じゃないほどでかいので、たのんで無かったダンナのお皿に盛ってみる。
代わりに私は、ダンナのたのんだ「串カツ」450円をゲット!
中には牛肉が入っていました。ラッキー!
私が頂いた串はとってもお肉が柔らかくておいしかったのだけど、どうやら全てがお肉ではなく、玉ねぎとかもありました。
揚げ立てだったから、どれもおいしかった・・・と、思うんですけど・・ね。
(とりあえず、私が食べたのはおいしかった)

上の子とダンナがたのんだ「山賊むすび」1個450円は、ここに来たら必ず試してみようと言われるくらいのもの。
小さく見えるけど、ご飯の量はきっとお茶碗三杯分くらいありそう。
中には昆布・・と思ったらおかかも・・梅干まで出てきました。
そう、外がでかけりゃ中身も3倍ってんで、3箇所に3種の具が埋めてありました。
山賊焼と両方たのんだ上の子は、早々に撃沈!

私はおむすびではなくお蕎麦(550円)をたのんだのですが、上の子の残した山賊焼をせっせと食べてやったせいで、肝心のお蕎麦がきつかった。
量は少なかったのだけど、中に入っていた牛肉がアダになった感じです。
先に食べときゃよかったよ。


よし田や和兵衛

2006年04月26日(水) 22時42分
この日は家庭訪問があると言うのに出かけてしまい・・・。
しかも遠出

今更帰ってから作って食べてると間に合わないよぉ〜〜
と言う事で、以前から気になっていたセルフうどんの「よし田や和兵衛」に行ってみました。

実は何度か行ってみようかと思ったのだけど。
でも、ネギが冷凍だって話をお友だちから聞いて、結局今まで行ってなかった・・・。
(ネギの入ってないうどんは・・うどんじゃないと思う人です・・・)

メニューは思ったよりたくさんあって、定食も3種ほどある。(平日限定・・だったかも?)
私がたのんだのは牛丼のセット。
セルフだけど、定食はレジでたのむと作ったものを持ってきてくれるみたい。
牛丼は・・・まぁサブメニューと思えば食べられないことはない・・かな?
でもうどんは、大きなキツネが入ってて麺も太めでしっかりした歯ごたえ。
期待してなかっただけに、余計おいしく感じられたのかも?
ネギも、冷凍特有のふにゃふにゃした感じではなかったし。

お友だちは、鳥めしとのセット。
こちらのうどんは天ぷらうどんで、海老の天ぷらが入ってました。
やっぱりうどんはおいしかったそうです。

牛丼も鳥めしも、400円ほどのセットに付いてくるのなら・・・いんちゃう?って味でした。
ま、後ろにいたサラリーマン風のお客が麺がおいしいと言っていたのを聞き、余計においしく食べれた次第であります。
だってクチコミに弱い私ですもの・・・。

ところであまりの時間の無さに、写真だけ撮ってあわてて食べたために、正確な情報がありません。
あしからず。

ポアロ

2006年04月25日(火) 23時53分
家庭訪問が始まり、下校時間が早かったこの日。
久々にモーニングでも食べようかって事になりました。
それでふと思い出したのが、このポアロ
モーニング始めましたっての、何かで読んだっけ。

モーニングは「野菜スープset」「ピザトーストset」(各580円)の2種類だけ。

この日私とお友だちの一人が選んだのは「ピザトーストset」
季節のサラダ・野菜スープ・季節のお惣菜とドリンクバーが付いています。

ピザトースト、最初は焦げてるのかと思うほどの黒さ。
でも、焦げた味じゃなく、特製ソースってことで・・・。
もちろんおいしかったですよ。
お惣菜は青菜や筍などのお野菜の、トマト煮込み(かな?)
スープも酸味のある具沢山スープでおいしかったです。

他のお友だちがたのんだのは「野菜スープset」
12種類の野菜とポーチドエッグのスープにピザ生地のフォカッチャと季節のサラダ。
それにフルーツヨーグルトとドリンクバーが付いてます。
野菜スープはさすがメインだけあって、具沢山でおいしそうでした。
私もどちらにしようかかなり悩みましたが、デザートよりおかずのほうが・・・って単純な理由でピザトーストに決めたんです。
でもこの野菜スープ、かなりおいしそうでした。
フォカッチャですが、実はチーズが入るかのるかしてたらしいです。
お友だちがチーズ嫌いなのでお店の人に聞いてみたら、とっても快くチーズ抜きますよぉって言ってくれた。
おかげさまでお友だちはおいしそうにフォカッチャ食べてました。

ここのドリンクバーは、コーヒーのマシーンもファミレスやバイキングレストランとは少し違ってました。
思ったより豆で入れたコーヒーっぽい?
ハーブティーも品数あったし。

ジュースもこの日はマンゴージュース(だったと・・・)のようなトロピカルなものもあったりして、おいしかったです。
居心地良すぎて、思わず長居しちゃいましたさ!

この日接客してくれた従業員の女の方。
すごく笑顔が素敵で、気持ちの良い対応でした。
アルバイトの方でも、こんな方が一人でもいるとまた来ようって思ってしまう・・・単純な私です。

5月からはモーニングが3種になるとの事。
遠いけど、また来なくっちゃね!

中国厨房 雄華

2006年04月24日(月) 22時34分
久々に幼馴染でのランチ。

幼馴染と言うものは、遠慮がない分マズイだの気に入らないだのとダメだししてくれる。
そんなところが私にとっては参考になるので、とっても気に入ってるんですよね〜〜

かなり気合入れてお気に入りのお店を探した私・・・。
で、高くなくていつも外しのないこの「中国厨房 雄華」にやってまいりました。

実は数ヶ月前にもここに来たのだけど、少ない駐車場が満車で諦めたんです。
今回は開店時刻の10分ほど前に着いてしまったので、余裕で駐車できました。
(当たり前だけど・・・)

この日の「日替りランチ」800円はチンジャオロースーと蒸し豆腐。
悩んだあげく、3人ともミニ坦々麺とおかず2品の付く「レディースセット」950円にしました。
この日の2品は、一つは日替りと同じ具だくさんの蒸し豆腐。
もう一品は白身魚の甘酢あんかけでした。

蒸し豆腐はひき肉の味が良く効いた、おいしいものでした。
甘酢あんかけは、酢豚とエビチリの中間って感じかな?
衣の中は白身魚なので、見た目よりあっさりとしてお野菜もたっぷりでおいしかったです。
坦々麺は胡麻とピーナッツが良いバランスで効いてて、辛すぎもせずナイスなお味に仕上がってます。
他にキャベツのサラダとご飯にデザート。

デザートはゼリーでした。
サイコロ状に切ったキウイなどのフルーツが入った普通・・?のゼリー。
これは私の好みじゃなかった・・かな?

ちなみにお友だちの感想は、この金額でこれだけ食べれればいんちゃう?って。
ものすごく・・ではないけど、気にいってもらえました。
よかったぁ〜〜

アフターコーヒーは100円で飲めます。
が、ケーキでも買って私のおうちでって事になってケーキ屋を探す事に。
(私の一番苦手なジャンル・・・)

とりあえず目に付いた小さなケーキ屋に飛び込みで入った二人でしたが、お店から手ぶらで出てきた・・・???
理由を聞いたら、スーパーで100円ほどで売ってるケーキみたいのしか無かったって。
で、「残念・・・売り切れてるね〜〜」なんてつぶやいて買わずに出てきたらしい・・・。
その時を想像したらおかしくて・・・。
そんな私の幼馴染たち・・・大好きですよぉ〜〜

また暇が出来たら行こうね〜〜
連絡待ってまぁす

日本海 庄や

2006年04月23日(日) 20時24分
上の子のお友だちへのお誕生日プレゼントを買うために、ヨーカドーまで出かけました。
ちょうどお昼時、ランチの場所を探してビブレ周辺をうろうろ。

で、目に付いたこの「日本海 庄や」。
まだ新しそうなこのお店、昨年はまだにんにくやの看板掛かったままだったっけ。

周辺に人の流れが無かったせいか、あまり人気の無さそうな店内に少々不安を感じつつ、メニューをチェック。
ランチメニュー3種類の中から、下の子を除く3人は「日本海御膳」1200円をたのみました。
お造り・天ぷら・茶碗蒸し・小鉢とご飯にお味噌汁と香の物が大きなお膳にのってきました。
お造りは4種盛りで、普通においしかったです。
天ぷらは、大好きな海老が2尾とあとは・・・お野菜は少なかったなぁ。
衣が無駄に多いタイプじゃなかったのはうれしかったです。
小鉢はキンピラ。

茶碗蒸しもお味噌汁も、ふつうにおいしかった・・
てか、可もなく不可もなくって感じでしょうか。
でも、ここで一番気に入ったものは、テーブルに置かれていたお塩。
醤油塩・抹茶塩・梅塩の3種類が置かれてて、さっそく天ぷらにつけて試食。
抹茶塩はよくあるけど、醤油と梅は珍しいと思う。
特に醤油塩は、私の好みでした。


下の子がたのんだのは「ひれかつ御膳」850円。
2まわりくらい大きい一口カツが4切れ。
小鉢はこちらもキンピラ。
そして茶碗蒸しとご飯にお味噌汁と香の物。
カツはやわらかくてさっくりしてました。
これで850円なら、いんちゃう?
ま、贅沢を言うともう少しキャベツ大盛で・・と言いたいところだけど、うちの子にとってはちょうど良い量だったみたいですね。

さて、入った時にはお客さまも少なかったのに、お食事出てくるまでとっても待ちました。
だけどどうやらメニューには書いてなかったけどコーヒーが付いてたみたいで、ちょっとうれしかったです。
ただしコーヒーだけのようです。
子供たちは飲めないって言ったら、代わりのものは何もでてこなかったから・・。
(たまにジュースを持ってきてくれるお店があるので・・・)
でもサービスで付いてるんだから、大人だけでも充分です。 

もう少しメニュー増えたら、また行くかも?



chef -シェフ-

2006年04月22日(土) 21時24分
ダンナの仕事が忙しかったということで、数ヶ月遅れの私のお誕生日ランチ。
今回は本などでおいしいと評判の、このchef(シェフ)の予約が取れたので、行ってまいりました。

思ったよりこじんまりとした店内。
座れても10人程度でしょうか。
今回の予算は1人5250円。

まずはオードブルから。
きれいなガラスのお皿に、彩りも美しく盛られてます。
一番おいしかったのはサーモンと本鮪をまるでネギトロのマグロのようにたたいた一品。
中にいろんな香辛料混ぜて固めてあり、上にイクラものった見るからにおいしそうなものでした。
(食べるとお口の中でサーモンと本鮪がとろける感じ・・・)
お隣にきれいに盛られていたフォアグラも、おいしかったですぅ。
私はコースの中で、オードブルが1番好き!
だって、少しずついろいろ食べれて、これから何が出るかとワクワクできるから。

そんなわくわく感の中出てきたのがスープ仕立てのお魚料理。
中にはぷりぷりの海老とホウボウや鱈のような白身魚が入ってました。
最初スープかなって思ったけど、どうやらこれがお魚料理の一皿。
スープにしちゃ豪華すぎますよね。

で、お味はって言うと、比較的淡白な味でした。
素材の味を大事にしてるのかな?
スープもさらっとしていて、上にのった胡麻の薄焼きせんべいのようなもの(?)も香ばしくておいしく頂けました。

いよいよメインの肉料理。
でも・・・スープもサラダも無かったので、もう?って感じでした。
出てきたのは、牛テール肉の春キャベツ巻きトリュフソース。
上にはきのこ(だったと・・・)がのっています。

少し食べにくかったけど、おいしかったです。
中のテール肉は細かく裂いてくれていて、とてもやわらかかったです。
でも・・・お魚がスープ仕立てだったので、出来ればお肉はソテーしたものが欲しかったかな・・・。
この日は少し肌寒かったので、きっと温まるものをって考えてくれたのだとは思うけど・・・。


地雷也 中庄店

2006年04月20日(木) 22時06分
今日は倉敷方面に用事があり、終わった後ネットカフェでもって事になって・・・。
その前に軽くランチってことで目に付いたのがこの地雷也。

かなり前に倉敷方面で見かけて、本とかでもおいしいって書いてあるし。
そのうちにあちこちにお店が出来てきたんですよね。
この中庄店も、昨年末あたりかな?新しく出来たように思えます。

ラーメンはは醤油・味噌・塩があり、各ラーメン・辛味ラーメン・チャーシュー麺と分かれてました。(504〜735円)
他にも牛太肉入りだの豚トロ入りだのありましたが、シンプルに「醤油ラーメン」504円をたのみました。
これにもあっさりとこってりが選べるそうで、くどいともたれるので私はあっさりにしました。
出てきたラーメンは上に千切りキャベツののったものすごぉ〜くシンプルな中華そば。
あんまり脂っけのない醤油スープには、はっきり言って千切りキャベツはあいません・・・。
(と、私は思う。)
お友だちは同じものでこってりをたのんだけど、やっぱりあわないって言ってた。

以前鳥そば太田でキャベツ入りを食べたときには意外とあうなぁ〜って思ったのに・・・。
なぜだろう?

麺もスープもふつうでした。
でも私は、ラーメンスープは魚臭いのは嫌いだしこってり過ぎると胃にもたれるし。
あんまりラーメンを語る資格は持ってないので・・・。

今回はランチ続きで節約モードのため、サイドメニューもたのまず。
焼飯(小)や豚煮込丼(小)や餃子とライスのセットが189円であったんだけど・・・。
これでも食べとけば、少しは満足度違ったのかな?

みどり河

2006年04月18日(火) 9時24分
いつものメンバーでのランチ。
久々という事で、いつもよりちょっぴりだけお高めのお店に。
茶屋町にあるこの「みどり河」は、何度かTVにもとりあげられてるみたいです。
今から3〜4年前に1度だけ家族で訪れたときにも、かなりお客さまでにぎわってましたっけ。

ここでの会席以外のランチは「みどり河御膳」1580円のみ。
これにお抹茶と和菓子の付いたものは2000円だそうで。

もちろん「みどり河御膳」をみんなたのむことに。
そして直ぐ運ばれてきたのが桶に入ったもの。
お刺身・プチサイズの南蛮漬け・炊き合わせと香の物が入ってました。
お刺身はたっぷり入ってておいしかったです。
炊き合わせも上品な味付けでした。
もう一品は??
果たして南蛮漬けだったのか覚えてない・・・。
チョッピリだったのだけは覚えてるんだけど・・・。

その後直ぐ運ばれてきたのは先付・・でしょうか。
だし巻きと西京焼なのかな?
それと青菜のおひたしがのってました。
味は上品な京風。
でも、お魚ちいさい・・・。
日ごろ会席を食べなれてない私たちは、ついついボリューム求めてしまいます。

続いては天ぷらとご飯にお味噌汁。
お味噌汁はふつうにおいしい。
でも、天ぷらが何となくさみしいような・・・。
ナスなどの野菜の天ぷら・・・。
私は海老の天ぷらが好きなんだけどなぁ・・・。
せめてコーヒーついてたらなぁ・・・。(アフターコーヒーは+220円ですって。)

いつもより500円ほど高かった分、期待してしまって・・点が辛くなっちゃうわぁ(笑)
たかが500円・・されど500円・・。
こんな私はやっぱりセコイ?

ところでこの日は11時過ぎに入店したのだけど、お食事終わって直ぐに「次の予約が入ってるので」って追い出されてしまいました。
時間は11:45くらい。
お店の外に出ると、本日は予約のみって看板が・・・。

バタバタと追い出されて怒るべきか、それとも予約が入ってるのに無理してでもお食事させてくれた事を感謝するべきか・・・。
(もちろんお店の方の対応はとっても良かったんですよ。)
2006年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ