マサ・ベーカリー

2006年02月22日(水) 13時37分
近くでの用事が12時過ぎに終わり、今日のお昼ご飯は・・・と朝から決めていたのでマサ・ベーカリーへ直行!
思っていたより男のお客さまが多い・・・。

さて、入ってすぐに「カレーパン」(136円)2個だけあるのが見えた私は、すぐさまトレーを手に取ると2個とものせました。
(レジでお金払ってたら、次のカレーパンが焼きあがってました・・・。)
よっしゃ〜!げっとだぁぁ〜〜と小躍りしたい気分を抑えつつ、ゆっくりと店内の物色を始めました。
やっぱりお昼時だから多めに準備してるのでしょうか。
今までで一番種類が多い!
しあわせだぁ〜〜

で、あれこれ悩んだ揚句、また「豚の角煮ともやしが入った玄米パン」(189円)を選んでしまいました。
一度味わってしまうと、手が勝手に選んでしまう〜(笑)
このパンは甘辛く煮たでっかい角煮がもやしと一緒にタレに絡んでて、上にのったマヨネーズと混ざるとまた味がかわっておいしい!
ふかふかの玄米パンはお米の炊けた時のようないい香りがして、やわらかくてジューシーな角煮ともやしのしゃきしゃき感がもうたまんないです!

その後は子供たちのおやつと明日の朝食用のものを探しました。
まず目に付いたのがg売りのパン。
この日は1g2円のきなこドーナツと1g1円のひねりドーナツ(?)のチョコ掛け。

きなこドーナツは2個で124円。
ひねりドーナツは親指を一回り大きくしたくらいの大きさが3個で43円。
他にもミニクロワッサンとかチーズ入りのパンなども置いてありました。
このコーナーは初めて見たけど以前からあったのかな?

他にめんたいフランスパン(157円)と玄米ロール(105円)なるものを買い、玄米食パン(262円)をあわせて1152円でした。
パン屋さんで1000円以上買ったのは久々の事。
でも、ものすごい満足感を感じた私でした。

ちなみにカレーパンは・・・にがい???
いえいえ、本格的な香辛料を使って作ったカレーが入っていたので、いつものお子さまカレーをイメージした私の舌が思わず苦味と勘違いしたのでした。
二口目からは香辛料を楽しみながら食べました。
これぞ大人のカレーパンって感じでしょうかね。

いやぁ〜満足満足!

べんべこ

2006年02月19日(日) 21時49分
とりあえず遅く起きてしまった朝。
朝食が遅くてお腹はあまり空いてないけど、でもランチには行きたい!

そんな時ふと思い出したこの店。
以前行きたかったけど、誰からかボリュームないよって言われて・・・。
時間は1時過ぎ。

入ってすぐの掘りごたつ席に案内されてメニューを見ると、確かに「べんべこ膳」1000円はボリューム押さえ気味っぽい。
で、子供たちには結局1人前ずつそれをたのむ事にしました。
(メニュー見るまで2人で1つって言ってたのにぃ〜)

でも出てくると、くしあげは5本だけど隣の大きい器には、揚げだし豆腐3切れののったにゅうめんがたっぷり。
小鉢には厚揚げと白菜の煮浸しやら大根サラダなどのお野菜がいろいろあって、
かなりてこずってました。(親としてはうれしいかぎり!)
お膳に一緒にのってきた透明の急須セットにはジャスミンティーが、ちいさなグラスには豆乳ヨーグルトが入ってました。

あんまりお腹空いてなかったはずの私でしたが、メニュー見るとつい串揚げの多い「串揚げランチ」1300円をたのんでしまいました。
子供たちのはレンコンや茄子、チーズなどのシンプルなものが多かったけど、これはそれ以外にアスパラベーコンとかアジ(?)のシソ巻きなどの凝ったものが追加で計8本。
3種類のタレをお好みで付けて食べます。
マスタードの効いたもの、カレー風味、甘酢ダレって感じでしょうか。
サイドメニューはにゅうめんがない代わりに、野菜スティックとお豆腐が付いてきました。

ダンナがたのんだのは「15品目旬彩膳」1300円。
大皿には天ぷら盛り合わせ・魚(アジ?)の南蛮・生ハムサラダ・こんにゃくと根菜類の炊き合わせなどのほかに、黒ゴマあん入り白玉ものってました。
後は揚げだし入りにゅうめん、大根サラダなどが付いていました。
これには小さいグラス入り柚子シロップジュースが添えてあります。
お味噌汁にはたっぷりのわかめとなめこ。
しっかりとお味噌の味のする、おいしいお味噌汁でした。

食後には全メニューとも豆乳プリンが付いてきました。
以前に茂蔵で食べたシンプルなものだったら・・・って心配したのだけど。
すくってみると白いと思っていたのは掛けてある生クリームで、プリンは抹茶味。
あんこものってて、うん!おいしい!



花逍遥

2006年02月17日(金) 23時07分
今日は、月に2度通ってる習い事の帰り、仲間2人とともにランチ。
いつも12時半頃終わるのですが、今回もやっぱり片付け終えたのは12時半。

1時過ぎまでは混み合ってる時間なので、とりあえずこの花逍遥に電話してみました。
席だけの予約はダメだったけど、多分大丈夫ですとの優しい返事。
3人だと駐車券代をもらえるし、それでは行こうということになりました。

ここのランチは、「日替わりランチ」1050円(デザート付き、ドリンクは+210円)だけ。(予約すれば2100円のランチもあるそうだけど・・・)
今日のランチの魚料理は「サーモンポアレ ラタトゥイユソース」ということで、私はメインを魚にしてみました。
サーモンはさっぱりとした部位で、好みのジューシーなものではなかったけど、ソースがイタリアンなお味でおいしかったです。
香辛料も上手に使っていて、和食のみの定食にはない楽しさがあります。
だっていつもはパンとスープで食べるようなお料理を、玄米ご飯とお味噌汁で・・・って楽しいと思いませんか?

お友だち2人ともがたのんだのは肉料理。
今日のメインは「チキンカツ南蛮風ソース」。
南蛮ソースがおいしかったって言ってました。

前菜はカボチャやカレー味のキャベツ、セロリや冬瓜(かな?)のイタリアンっぽい味付けのもの。
おいしかった・・けど・・・・。
カレー味の中に干し葡萄・・・イタリアンな味の中にグレープフルーツが・・・ちょっぴり・・。
サラダの中のりんごは悲しい私にとっては・・・。
これはかなり個人的好み。好きな人にはたまらないおいしさ・・・なんでしょうね。

サイドメニューはだし巻き卵とキッシュの盛り合わせや、和風ロールキャベツの白味噌仕立て。
づけマグロポテトサラダ包みや黒豆のリゾット春巻きなど、和と洋の融合っていえるような料理が並んでました。
どれも口に入れて味わってみると思った味とは違う・・・うれしい裏切りって感じでしょうか。

中にはこれは定番のほうが・・・って料理もあることはあるけど、これはどんな味だろ?ってワクワク出来るのは結構好きな私です。

定番に飽きたら、また来ますね〜〜

プリモ ピアット

2006年02月13日(月) 23時30分
お昼過ぎまでを予定していた用事が、お昼で終わってしまって・・・。
急にランチが食べたくなって、このプリモ・ピアットに、午後から会う約束してたお友達を急きょ誘って行きました。

今回はパスタにしようと思っていたのに、前菜に誘われてまたまた「ポポロランチ」1260円。
そのお楽しみの「前菜」は、
海老のカルパッチョ風。
かに(・・だったのかな?)のゼリー寄せ。
鴨肉のローストを香草の効いたソースで。
この少しずつがうれしい!
盛り付けもきれいです。

そしてやっぱりまた節操無く取ってしまったサラダバー。
今回は生野菜やポテトサラダのほかに、インゲンの胡麻和えや不思議な穀物(粟や稗のような・・・)がありました。
控えめにって分かってても、やっぱりたくさん取ってしまう。
どうしようもない私です。

メインで私たちは魚料理を選びました。
大きめな海老のフリッターを酸味の利いたソースで。
海老は前回同様ぷりぷりでした。
下にはソテーしたお茄子がしいてあり、上にはレタスや香草類とともにアーモンドスライスが散らしてありました。
ここのソースはくどくなくて、今回もおいしくいただきました。
パンもちゃんとアツアツに温めてくれてる。
外がパリッで中がモッチリの私好みのパンでした。

パスタランチはデザートがジェラードだけど、ポポロランチはデザート盛り合わせ。
バレンタインを意識してか、チョコケーキが。
となりにあるのはグレープフルーツゼリーなのかな?
上はゼリーでベースは・・タルト?
・・・すみません。甘いものはあんまり詳しくなくて。
(ま、料理もあんまり詳しくはありませんがね。)
とにかく、一口サイズ(実際にはもう少し大きいけど・・)のデザートが何種類も食べられるのはうれしい!ってお友だちも言ってました。

今回も満足させていただきました。ごちそうさま〜〜

ティルナノーグ

2006年02月10日(金) 21時47分
恒例ティルナノーグの2月のメニューです。

【食前酒】は今月も暖かいもの。
レモンの香りと数種類の香辛料がとってもスパイシー。
身体があったまるぅ〜〜

【前菜】
「たいらぎと蕪の辛子酢みそドレッシング」
グラスに花びらのようにスライスした蕪とたいらぎを重ね、中心にも入ってました。
酢みそをドレッシング仕立てにしてあるのがうれしい!
「里芋のサラダ」
里芋って、サラダにしてもこんなにおいしいんですね。
上にのってる胡桃の香ばしさともあってるぅ。
「鯖のスモーク」
サーモンは知ってるけど、鯖って初めて。
口に入れて咬むとほわ〜〜ってスモークの風味が・・・塩加減もちょうどいい!

【スープ】は「白ねぎと麩のグラタンスープ」
土鍋にあつあつで。
まるでオニオングラタンスープのような・・・。
パイの変わりにこんがりともちもちな、ジャンボサイズのお麩がど真ん中に。
とろけるチーズとからんでおいしい〜〜。

「天然酵母の中華饅頭 甘味噌大豆たんぱくサンド」
もう、ふっかふかの中華まん。
セイロの香りにまざった、天然酵母のあまい(?)香りが好きです。
中に挟んで食べた大豆淡白、まるでカリカリに揚げた鶏皮のよう。
甘味噌が良くなじんでいて、白髪ねぎと相性抜群!
今回一番気に入ったもの・・・かな?

「ふろふき大根 いか墨ソース」
このお店では、毎回斬新な組み合わせに出会えるのも楽しみの一つ、今回はこれ!
ふろふき大根といか墨って・・・?
大根はちゃんとコンソメで下味が付けてあり、いか墨には細かく刻んだイカが入ってて、食感がいい!
周りの緑のソースを加えると、味が変わって楽しい〜〜。

【デザート】は
「ラズベリーとチョコのピザ バニラアイスクリーム添え」
「ネーブルチーズクリーム」
毎回このお店で味わう不思議な口当たり。
熱いものと冷たいもののコラボレーション・・・って言うのかな?
熱いものはパリッとしてて、そこにアイスの冷たさがトロ〜リ。
ラズベリーとチョコ、合うんですね。
ネーブルとチーズクリームも一緒に食べるとおいしい!

また来月も、よろしくお願いしますね!




喫茶 ぱすぽぅと

2006年02月05日(日) 20時17分
家族でのランチ。
どこに行こうかと迷いながら車でふらふら。
ふと、以前前を通った時に車がいっぱい停まっていた店を思い出し行ってみました。

おしゃれな店内で食べたものは、
上の子が「カルボナーラ」750円。
またかい!って思いつつ、これがおいしいかどうかで他のパスタの味も・・・っていつも思ってしまいます。
(和食店ならお味噌汁の味かな・・・)
で、1口だけ味見してみると・・・うん、おいしい。
ベーコンはちゃんとカタマリを程よい大きさにカットしてあったし、生クリームもくどさがなくちょうど良い感じでした。(1口だけの感想ですが・・・。)

下の子はやっぱりお決まりの「ペペロンチーノ」680円。
でも、いろんなお店でいつも同じものを食べてくれると、比較できていいかも。

このお店のペペロンチーノはベーコンときのこが入ってました。
上には枝豆かな?めずらしい。
シンプルなものとは違うので、やっぱり味も違う・・かな?
きのこパスタとして食べるとおいしい。
(これも1口だけの感想ですが・・・。)

子供たちがたのんだのは単品ですが、私は本日のパスタランチをコーヒーとサラダセットでたのみました。
2種類ある中から私が選んだのは「ポンゴレ ビアンコ」(+サラダとコーヒー)950円。
ガーリックトーストも付いていました。
大きめなあさりの他にイカや真ん中にはムール貝まで。
最初は少し臭みがあるかな?って思ったけど、白ワインで魚介類のおいしいスープがでてておいしくいただけました。

ダンナがたのんだのは「カレーセット」920円。
本日のカレーは牛スジカレー。
香辛料もよく効いて、牛スジもやわらかく煮込まれてました。
いろんなお野菜がペースト状になって入っているように感じました。
あんまり本格的カレーを食べる事がないんですが、おいしかったです。

食後のコーヒーもそれなりにおいしかったです。
だって、喫茶店ですものね。
夜にはライブも行っているようです。

次回は子供を連れずにティータイムをまったり過ごしたいなぁ〜と思ってしまいました。
ホント、そんないい雰囲気のお店でした。


エスプレッソカフェ ピュール

2006年02月01日(水) 23時00分
怪我で療養中のお友だちを連れてのランチ。
前回は和食だったので中華でもと思い「雄華」へ。
ところが時間が12時を回っていたせいで、駐車場がいっぱい。

そのまま新岡山港に向けて車を走らせていたら、このお店を発見。
以前行った時にはあんまり・・・だったのだけど、他のお友だちが良かったって言ってたっけ。

ランチは日替わりのようで、パスタと丼とカレーの中から選ぶみたい。
私たちはこの日のパスタ「カニのトマトクリームパスタ」(スープ・サラダ・ガーリックトースト・ドリンク付)850円をたのみました。

最初に出てきたサラダとスープ。
スープはオニオンの入ったコンソメスープ。
サラダは上にツナののった生野菜のサラダ。
どちらもそれなりにおいしかったです。

そしてメインのカニのトマトクリームパスタは、上にカニの爪がのっかり、タコなどのシーフードも入っておいしそう。
・・・?。
最初の一口は、トマトの酸味やシーフードの味でおいしく感じられたのだけど、食べていくと塩辛い・・・。
もともと薄味のほうが好みの私はともかくとして、こってり味が濃くても大丈夫な友だちもやっぱり・・・。
サラダ残しといてヨカッタァ〜〜なんていいながら、それでも最後まで食べました。
ガーリックトーストは普通においしかったし。
パスタは細めでちゃんと固めに茹でてたし、トマトの風味も良かったのに・・・。
それだけに悲しかった今回のパスタでした。

食後にたのんだエスプレッソ。
今どきに少なくなった本当のエスプレッソでした。
サイズももちろん小さめ。
ノド乾いてしまった私たちは、ブレンドにすればよかったと後悔したのは言うまでもありません。

後ろで食べてた丼、隣で食べてたカレーも・・・おいしそうだったな〜〜
2006年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
月別アーカイブ