倉敷甲羅本店

2005年10月31日(月) 23時35分
大阪のお友だちから「かに道楽」にいった話を聞き、この日の気分は朝からカニ一色。
倉敷方面でのお買い物を終え、この近くには「甲羅本店」があるということで、渋るお友だちを説得。
1500円以下ならってことで、このお店に初めて行く事になりました。
お店のウィンドーをのぞくと、「カニ雑炊ランチ」1029円が見えた。
よぉし!行くぞー!とばかりに、店内に入っていったのでした。

お友だち2人は「かに雑炊御膳」1449円をたのみました。
雑炊の他に、かに天婦羅と小鉢とサラダが付いてました。
この日の小鉢は茄子のオランダ煮。(?)普通の煮浸しだった気がするけど。
雑炊は2人分一緒に、囲炉裏にでものってそうな大きな鉄鍋で出てきました。

私は一人だけ「レディースランチ」1869円。
だってカニ刺しがどうしても食べたくて・・・
前菜はきれいに盛られて出てきました。
「カニ刺し」は竹の器に。そして「かつおのカルパッチョ」と「茄子のオランダ煮」。

カニ刺しは甘ぁ〜い!もっと食べたかったなぁ・・・。
かつおのカルパッチョもほどほどに脂がのってて、かかっていたトマト入りのドレッシングとマッチして美味しかったです。

その後運ばれてきた「かにの天婦羅」は、お塩で食べました。
どうやら、このお塩にもこだわりがあるみたいです。
アツアツのさくさくで、とても美味しくいただきました。

そしてご飯は「北海ちらし」。
カニの他にもたくさんお刺身がのっていて、
とても美味しくいただきました。

それに茶碗蒸しがなめらかぁ〜〜。
こうして何度かに分けて運んでくれるので、
熱いものが熱いままいただけるのは、
ホントうれしい限りです。

最後のデザート。

プリン(だったと・・・)の上に紅茶のゼリーがクラッシュしてのせてあり、美味しかったです。
でも、お腹いっぱいで半分も食べれず・・・。残念っ!
みんなサービスでコーヒーも飲んで、満足しました。

少々高かったけど、これだけ食べれたら、いいんじゃないでしょうか。

・・・しばらくは節約しなきゃな・・・


エルニド

2005年10月29日(土) 22時34分
先週パスタだったので、今週は和食が良いというのでふと思い出したこのエルニド
薄味なので、子供にはどうかな?と思ったけど、上の子が薄味がいい!っていうので行ってみました。

この店のランチメニューは「お昼ごはん」1050円の一種類だけ。
コーヒー付きで1250円になります。

この日は、まず先付け3種は黒豆とピーナツ豆腐に白和え。
メインはかますのちょい干し おろし添え。
野菜ハンバーグ。
温野菜のサラダ。しら菜の煮びたし。
そしてきのこご飯とお味噌汁とデザートでした。

かますのちょい干し、小骨は多かったけどおいしかったです。
お魚大好きな上の子はきれいに食べてたけど、下の子はかなりてこずってました。
最後は骨を外してやったけど、めんどくさくなったのか時間掛かりすぎてお腹ふくれちゃったせいなのか、お魚だけ残しちゃいました。おいしかったんだけどなぁ〜〜。

野菜ハンバーグはキムチ風のピリ辛の味付けで、これは下の子が気に入り大喜びで食べてました。
きのこご飯は白米か玄米か選ぶ事が出来て、親は玄米仕立てに、子供は白米仕立てにしました。

ところで子供たちは最近学校で、栄養について勉強しています。
なので、全部食べたら30品目栄養満点だよの一言で、お野菜を残さず食べてくれました。
ここのお料理食べてくれれば、今夜は手抜きしても・・・なんてね!

この日のデザートは焼プリン。
カラメルのほろ苦さが大人向けで、子供たちは食べれず。
まぁ、これは仕方ないか・・・。
私だけゆったりとコーヒー飲ませていただきました。

今回初めて子供たちを連れてきたけど、すごく愛想よくしていただき対応も良かったです。
ピーナツ豆腐の上のわさびも、子どもたちのはちゃんと抜いてくれてました。

また連れてきますね〜〜
ごちそうさまでしたぁ。

ジュラーレ岡山

2005年10月28日(金) 23時04分
今日は久しぶりのランチ仲間とのお食事で、
何が食べたいか決まらずとりあえず日本シリーズ感謝祭をやってるというジャスコでお買い物。

その後このジュラーレ岡山を思い出し、お店に向かったのでした。
時間は12時15分。多いかな〜と思ったけど、すんなりと席へ案内されました。
そしてお皿を持っていざ!出陣(?)

ここはフリードリンクがついて平日850円。日・祝日は1000円なのですが、
思った以上に品数は多い。

良かったのは小皿に盛ってあった小鉢類。
さといもの揚げ団子やアミの塩辛、アミ大根など10種類ほどがそれぞれ入れてあり、
トレーに小鉢ごとのせられるのが便利でした。(サトイモの揚げ団子、おいしかったぁ〜!)

面白いのは温泉卵。自分で殻を割って器に入れ、お出しをかける。
もちろんおうどんも、お湯で自分で暖めてからお汁をかけて葱などをトッピングする。
(このうどんが多すぎて、二人で分けました。だって他のもの食べられなくなっちゃう・・・。)

結構中華料理が多くて、イカや海老が生きが良い・・・?って思ったら、半生状態でした。
だれもお腹こわさなかったから、新鮮だったんでしょうね。(それとも中華でそんな調理法があるの?)

ただ、冷めている料理もあり、あたたかかったらもっと美味しいのに・・・って
少し残念でした。
出てきたばかりのは、アツアツでおいしかったですよ。

ドリンクは、ジュース類と、コーヒーかカフェオレ、紅茶くらいかな?
デザートはゴマ団子と他にはライチとフルーツ蜜豆くらいでしょうか。
気を付けて見てないので何とも言えませんが、あまり品数は無かったようです。お友達は少々不満そうでした。

でも、850円ならよかったと言い合い、満足してお店を出たのでした。
・・・が、帰りの車の中でお店のチラシを見たら「にぎり寿司」って書いてある。
さっきあったのは、確かちらし寿司といなり寿司・・・。
お寿司には間違いないけど、握りとは全然違うよぉ!

ってんで、今までの満足はどこへやら、すっかり損をした気分になった
おばさん根性丸出しの私たちでありましたぁ〜〜

ペスカトーレ

2005年10月22日(土) 21時49分
子供たちがパスタ好きなせいで、このペスカトーレに良く来ます。
決してすごく美味しい!って訳じゃないけど、子供たちにとっては食べやすいみたいです。

この日も下の子がたのんだのは「ペペロンチーノ」。
このお店のは、ベーコンが入っていました。
にんにくも唐辛子もそんなにきつくなかったらしく、きれいに平らげてました。
このお店のパスタはあまりアルデンテってのを感じた事が無くって、
逆に子供たちは気に入ってるみたいで・・・。

上の子も、いつもたのんでる「カルボナーラ」をまた今日も注文してました。
このお店でたのんだのは初めてだったけど、真ん中に生の卵黄が落としてありました。
クリームもかなり濃厚な味で、結局2/3くらいで残してしまいました。
残したものを食べたけど、かなり濃厚・・・。冷めてるから余計だったのかも知れませんが。
以前は、お店マークのついた普通の白いお皿だったと思うのですが今回変わってて、特にカルボナーラのお皿は渋くて、クリームの白さが引き立つお皿になってました。

私がたのんだのは「パスタランチ」の明太子1050円。
サラダのほかに、ガーリックトーストとデザートにドリンクバーも付いています。
明太子、普通においしいです。でも、細麺でアルデンテ好きの私にとっては、パスタの食感が余り好みではない・・・。(明太子なんて邪道なものをたのんでおきながら・・・なんですがね)
でも、ここのドリンクバーはハーブティーもいろいろあって気に入ってます。(少し種類減った気もするけど・・・)

デザートはブラマンジェ(かな?)ですが、
子供の残した冷めたカルボナーラのせいで食べれず。
ダンナが美味しくいただいてました。


ダンナがたのんだのは、「日替わりランチ」980円。
この日のメニューはポークカツのオーロラソースだそうで、普通にとんかつ。
まぁ、まずいって訳じゃないので、それはそれでいいのかな?
ダンナは美味しくいただいてましたので。
これにもデザートとドリンクバーが付きました。

ところで子供の残したのを、もったいないと無理して食べた私でしたが、
この日の夜は食欲わかず・・・。
やっぱり、腹八分目が1番ですよね・・・。

ちゃぁしゅうや亀王

2005年10月16日(日) 22時30分
大安寺方面に用事のあった日、今日はとってもラーメンが食べたくって。
時計を見ると12時少し前。う〜ん、どこにしよう・・・。

無理とは思いつつ、気になってた「味の時計台」の前を通ってみるも
駐車場がいっぱいで出入り口にも車の列が・・・。

そのまま車を西へ走らせてたら、聞き覚えのあるラーメン屋が。
何かに美味しいって書いてあったっけ?
お腹の方も限界に近くて、入る事にしました。
入り口に2組待ってる人がいて、待つこと10分ほどでカウンター席に案内されました。

とんこつみそ、塩とんこつ、とりがらしょうゆとあったのだけど、下の子がたのんだのは「特濃しょうゆらーめん」620円。これはとんこつと鶏がらを合わせたスープだそうです。
美味しかったらしくて1口しか味見させてもらえず。あっという間に完食してしまいました。
くどいかな?と思ってたけど、意外とすっきりとしてて美味しかったです。(1口しか食べてないけど・・・)

上の子がたのんだのは「亀王らーめん」600円。
塩とんこつって書いてあったけど、まさにとんこつラーメン。
これは最後残しちゃったので、しっかり味わう事が出来ました。
少しのびかかっていたのでそれなり・・・としか言いようがないです。
あつあつだと、もう少し美味しかったのかな?

大人は2人とも「醤油らーめん」600円をたのみました。
これは鶏がら醤油味と書いてある通り、すっきりとおいしくいただけました。
かつおだしの味もしたような・・・。
チャーシューが売りなだけあって、とってもジューシーでやわらか。
豚の脂身が苦手な人には少し辛い?(そんな人はここには来ないか・・・)

すっきり系のラーメンが好きな、ラーメン通からはブーイング出そうな私ですが、この醤油らーめんはチャーシューの味が引き立って、美味しくいただけました。

「焼き餃子」280円もふつうにおいしかったです。
ごちそうさまぁ。

和風中国飯店 Simple (シンプル)

2005年10月15日(土) 22時50分
久しぶりにこの『和風中国飯店 Simple (シンプル)』を訪れました。
しかも、家族で来たのは初めてです。

時間は12時少し前。すでに駐車場はいっぱい。
お店の人に聞くと、道を挟んで北側の駐車場の一部をこの店の駐車場として借りてるそうで。
雨の中、走って店内に入りました。

ここでのランチは800円の日替わりランチのみ。
比較的重くないので、子供たちにも1人前ずつ注文しました。

雨だと言うのに12時前にテーブル席はいっぱいで、お座敷席に。
ちょっと足が痛かった情けない私でしたぁ・・・。

今日のメニュー、サラダのお刺身はサーモン。
私と上の子が大好きなもの。下の子がいらないと言うので、上の子と分け合いました。ラッキ〜!
副菜は酢豚ならぬ酢鶏(?)でした。淡白にならないように、マヨネーズが上にかかっていて、とってもまろやかな味になってました。
もう1品はかき揚げ(多分?)。ここは揚げ物や炒め物がアツアツで、程よい火加減なのかシャキっとした歯ごたえがあって好きなんです。
まぁ、中華は出来たてが命ですものね。

スープはなぜかお味噌汁。香の物として出ていた梅干しとご飯にかかってたゆかりは、明らかに和定食でした。
私がいつもここでは胃に重くないと感じるのは、そんなせいだったんですね。
まぁ、こってり中華が好きな方は、多分物足りないんでしょうね。

少し後から出てくる点心。この日は蒸し餃子(かな?)でしたが、手づくりって感じの素朴な味が、私は気に入ってます。

子供たちも、デザートの杏仁豆腐以外は美味しく食べることが出来たみたいです。
(二人とも、杏仁豆腐は苦手です。美味しいのに・・・)
わがままを言うと、杏仁豆腐の上のジャムとミントの葉は無いほうが好きですがね。

今日も腹八分目のヘルシーなランチをいただきました。ごちそうさま!

味屋 山崎

2005年10月14日(金) 22時48分
最近和食が続いてる気がするのだけど、落ち着きたい時はやはり和食が1番!
ってので、今日もゆったりと落ち着いて食べたいってことで、この山崎を選びました。

平島交差点の少し北にあるこのお店は、夜は居酒屋で昼はお食事処って感じでしょうか。

この日頼んだのは「サービス膳」(1050円)。
他にも3〜4種類ランチメニューはあるのだけど、一番安くて品数が多いのでいつもこれです。
この日はタコの煮物、お刺身盛り合わせ、天婦羅3種、白和え、出し巻き、ブリの照焼、それにご飯と味噌汁と茶碗蒸しに香の物でした。

少し濃い目に味付けられたタコの煮物の上には、なぜかキンピラがのってた。お刺身はサーモンと鯛(?)かな?
天婦羅はもちろん揚げたて。かぼちゃの火の通り具合が良かった。白身のお魚(何だろう?)も美味しかったです。
出し巻きの中には小さいけど鰻が入ってて、ブリの照焼は香ばしく焼き上げられてて、少しずつだったけど美味しくいただけました。

ご飯の上にもちょこんとシラスがのせてあって、洗練された味ってのじゃないけど「下町の美味しい仕出し屋さん」って感じの味が結構気に入ってます。

食後はコーヒーもサービスしてくれます。
あくまでも和食屋さんがサービスで出してくれるコーヒーですが、混み合わないお座敷席で食後をまったりと過ごせました。

子供連れの時でも変わらない、お店の方たちの愛想の良さがとっても気に入ってます。

ティルナノーグ

2005年10月12日(水) 21時41分


月に一度のティルナノーグ贅沢ランチ。 なのに8月はお休みで、その上9月は予約がいっぱいで・・・ホント、2ヶ月ぶりになってしまいました。

≪10月のメニュー≫
「食前酒」
葡萄をまるでそのまま飲んでいるようなフルーティーなカクテルでした。

「前菜」
くるみ豆腐
芽そばとエリンギの湯葉巻き
さつま芋と松の実のおやき
くるみ豆腐は口に入れた瞬間にくるみの香ばしい甘さがお口に広がる感じ。
そばのスプラウトとエリンギの食感がすごく良かった湯葉巻き。
そして懐かしい味のするおやきでした。

「天然酵母パンのごぼうサンド」
「野菜と豆のスープ」
パンはもちろん自家製焼きたて。
外はパリッとしてて、中はもっちりの理想のパンの中に、少し甘辛いキンピラごぼうがはさんである。
歯を大切にしてきて良かったなぁ〜って心から思える美味しさでした。
スープはもちろんお野菜たっぷりで、特に豆がいい味出してました。

「飛竜頭 春菊あん」
今回特に気に入った1品。
丸くした揚げ豆腐の中に、サトイモとサーモンとちょっぴりチーズも入っていて、周りのかつおだしの効いたくずあんに絡めて食べると、おいし〜〜い!
最後に残ったくずあんは、箸ですくう事ができず、できる事なら器を持ち上げてすすりたかったほど。
後でお店の方に、そうされた方もいらっしゃいましたけど、作るほうにはうれしい事です・・って言われて、しまった!やればよかったと後悔してしまった・・・。(笑)

「玄米小豆おこわ」
付け合せは「菊と切り干し大根の酢のもの」と「銀杏すり流し」
栗の季節だわぁって秋を舌で感じられました。
玄米のプチプチ感ともち米のもちもち感が不思議な感じで、付け合せの酢のものも、切干かぁ〜菊がきれい〜なんて感心しながらいただきました。

「デザート」
スライスりんごパイとバニラアイスクリーム、豆腐のシフォンケーキ。
アツアツのパイに冷たいアイスを絡ませて。
りんごの酸味とアイスのまろやかな味が思った以上にあう!
シフォンの間に挟んだ豆腐クリームも美味しかったです。

またまた幸せなひと時でした。
来月もよろしくね!
 

ゆぴあ

2005年10月11日(火) 21時15分
この日も12時半まで用事があり、最近あまり食欲がないってお友達連れて、お腹に優しいお料理って思ったら、このゆぴあになりました。

某TV番組で紹介されて以来、多いかなぁ〜と思ってしばらく訪れてなかったのですが、時間が少しズレたせいなのか、大きなテーブルが空いてました。よかったぁ〜〜

ここでは「ゆぴあランチ」(840円)の1種類だけ。それにコーヒー又は紅茶を付けると1050円。
先付けはキュウリと白子の酢の物。ゴマ豆腐。ふろふき大根の3品。
酢の物はミョウガが、ゴマ豆腐は田楽味噌が、そして大根にはゆずの粉末がいい味出してました。
天婦羅はもちろん揚げたて!なす・ピーマン・レンコン・海老の4点盛でした。

でも、これだけじゃボリュームが・・・って思ってたら、その後に運ばれてきた焼魚。
焼きたてのさわらにお醤油をかけて、付け合せは青菜とえのきの炒め物とトマト。
彩りも鮮やかで、レモンを絞ってさわやかにいただきました。
これで840円ならうれしい限りです。

男の方にはボリューム不足かも知れないけど、たまには身体に優しいお食事もいいと思うんですよね。

体調不良のお友だちも、すっごく喜んでました。
また、スローフード食べたくなったら行きますね〜〜!

はまゆう

2005年10月05日(水) 20時23分
岡山駅周辺での用事があり、しかも12時半までに食事を終えていかなければならなくて。
どこにしよう・・・って思ったときに、そうだ!平日なら・・ってこのお店を選びました。

この「はまゆう」は、やすい!はやい!うまい!でサラリーマンに評判のお店らしいです。
お店は2階。下にはそのお店を経営するお魚屋さんが入ってるって事で、
魚料理は美味しいってのは間違いなさそうです。

11時の開店直後に行くと、もちろん1番最初のお客でした。
この日の「日替わり定食」(600円)は魚フライの盛り合わせ。
お刺身の単品が400円なので、欲張ってセットで頼みました。

魚のフライは、私たちが入った時にはお皿に盛られて並べられてました。
なので、冷めたフライでしたぁ・・・
揚げ物は何でもアツアツ揚げたてが好きな私には少し悲しかった。
早い!ってのを守るには、仕方ないんでしょうかね・・・

でも「お刺身の盛り合わせ」は下の魚屋さんで直接作るのか、かなり時間がかかってました。
鯛とさわらに甘エビとイカの明太和えの4種。
お刺身はおいしかったです。

お友だちが頼んだのは、そのお刺身がメインの「お刺身定食」(700円)
やっぱり魚料理がメインのお店だからせめて「焼魚定食」(600円)にすればよかったかな・・・っと、軽い後悔をしながらも、完食して30分後にはお店を出たのでした。

ここは平日しか開いてないし、駐車場もないので次はいつ来れるかな?
2005年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ