寿司・割烹 喜怒哀楽 @岡山市北区下伊福

2014年07月27日(日) 23時58分
午前中、ダンナと下の子と3人で、エアコンのない場所で作業。
日差しも少し弱く、生ぬるいけど風もあって、よかったよ。
おかげで、お昼はお腹空いちゃった〜

今日は下の子が、ついてこなかったんで、和食店を目指すことに。
時間はすでに1時近く。
いつものごとく、ここはイヤ!あそこは定休日…など言いながら、あてもなく車を走らせる。
いつしか車は大雲寺を過ぎ、大供の交差点も通過。
厚生町の交差点に差し掛かる手前で、ダンナがふいに口にしたお店…






それが、『寿司・割烹 喜怒哀楽』であります。
遅めな時間でも、広い駐車場はほぼ満車状態。
待合席に座り、10分ほど待ちました。
相変わらずの人気店なんですね〜

実はここ、今からウン十年ほど前…
会社の先輩の知り合いのお店で、何度も通ってた、お気に入りのお店。
結婚の直前か直後に、ダンナ連れて来て、気に入ってもらってたんです。
あれから… 何度か満席で断念し、回転寿司に気持ちがながれ…
いつしか思い出のお店として、なぜか分からないけど封印状態でした。






ダンナは「天ぷら定食 ミニ茶碗蒸し付」1620円を注文。
メインの天ぷらに、小鉢があれこれついた、豪華な定食。
どれから食べようかと、わくわくしちゃいますね。

ミニ茶碗蒸しがナシだと、1400円くらいでしたっけ。
+200円ほどならと、付けてもらいました。






メインである、天ぷら盛合せ
海老・茄子・南瓜・ししとう・大葉など、盛り沢山。
老舗和食店らしい、キレイな飾り衣をまとったタイプ。
天つゆに、添えられた大根おろしを加えて、いただきます。

さくさくっと、隣にいても聞こえるほど、からりと揚がった軽い衣。
もちろん揚げたてだったようで、どの品も、とてもおいしかったようです。






こちらは、豆腐料理
どんな味か興味津々で、ひと口だけ、味見させてもらいました。

クリーミィなお出汁は、もしかして豆乳ベースなのかな?
上品な和風出汁が効いた、優しい味わい。
お豆腐の上には、味の付いたじゃこ? それにみょうがをトッピング。
細かくカットされたみょうがの風味がいいアクセントになってて、おいしかったです。






こちらは、サラダ仕立ての酢の物でしょうか。

レタスと刻んだ青しその下に、タコ・くらげ・刺身こんにゃくが隠れてる。
ちゅるんと冷たいこんにゃくに、コリコリ食感がうれしいくらげ
少しだけどタコも入ってて、すっきりした甘酢がいい感じ。
刻んだ青シソの風味が、いいアクセントになってましたよ。






私の注文した定食にも付いてた、小鉢3種
甘みを効かせた、筍・高野豆腐・しいたけ炊合せ

青菜のおひたしには、ごまではなく、クラッシュしたピーナッツが。
不思議な組み合わせと思ったけど、意外に合うのね〜
そういや、ごま和えにはピーナッツペーストが入ってたりするもんね。
香ばしい甘みが、とっても合ってました。

残り一つは、煮凝り2種って感じかな?
南瓜の煮物を崩して固めたような品と、いろんなお野菜が柔らかく仕上げられた品。
どちらも、煮物で食べるより目先が変わって、おいしくいただけました。






200円+税で追加できる、ミニ茶碗蒸し
ミニサイズでも、海老・穴子・しいたけ・かまぼこなど、具だくさん。
なめらかでお出汁の効いた、老舗和食店らしい味わい。

そういえば昔、先輩のおごりで、追加していただいた茶碗蒸し
本格的な和食店の茶わん蒸しを、そのとき初めて食べ、感動した記憶が。
なんておいしいんだろ!と… 
それ以来、懐に余裕があると、茶碗蒸しも注文してたっけ。
今日は茶碗蒸し付けるぞー!とウキウキした気持ちが、よみがえる







セットされたご飯&香の物と、お吸物
それに、食後のフルーツも、添えられています。

ご飯には、ぱらりとゆかりが。
しっかり味の香の物とともに、ススムご飯
炊き方も好みだったらしく、たっぷり盛られたのを残さず食べてました。

お吸物には、カワイイ真ん丸なお麩が。
中には、ワカメと…白魚かな?が入ってました。
お出汁がしっかりしてるから、茶わん蒸し同様、おいしいね〜






私は、「茶そば定食」1620円を注文。
茶そばに、天ぷら&盛合せ寿司小鉢3種が付いた、豪華な定食。
この日の日付が書かれたおすすめメニューからチョイスしました。
きっと、夏限定の品なんでしょうね。

私の中では、おいしい握り寿司のお店ってイメージだったんですが…
寿司定食は、握り寿司ではなく、ちらし寿司でした。
そういえば私、ここでいつも食べてたのは、上にぎり
初訪問で先輩に、上にぎり&茶碗蒸しをごちそうされて以来、めっちゃ気に入って…
もしかしたら、それしか注文してない…ような…?





メインの茶そば、蒸篭の中にたっぷり入ってる〜
普段食べてるもりそばとは、全くベツモノ。
コシがあって、ノド越しがよく、なによりお茶の風味が香って爽やか。

お出汁の効いたそばつゆに、ネギ・すりごま・わさびを。
最後の蕎麦湯がないから、ネギを残さず使えるね〜
お出汁が効いたつゆでいただく、爽やかでノド越しのいい茶そば
久しぶりに食べたけど、お寿司との相性もよくて、これはこれでおいしい。
思った以上にボリュームがあったんで、ダンナにもしっかり味わってもらえました。






茶そば定食にセットされた天ぷら
海老・茄子、そして隠れてるけど南瓜の3種類。

こちらも、サクッと香ばしい衣をまとった、おいしい天ぷら
ダンナのとは違い、天つゆではなく、お塩が添えられています。
そばつゆもあるので、どちらでも楽しめるのが、うれしいな。

こんがりサクッと、衣だけでも香ばしくておいしい。
余分な油も、ちゃんと切ってあって、しつこくないのが私にはうれしい。
しつこくなると、衣を外して食べちゃう私も、残さずきれいに食べちゃった。

他に、ダンナのと同じ小鉢3種お吸物が付いてました。






セットされた、盛合せ寿司
巻寿司2個と、握り寿司が4貫、雰囲気のある器?に盛られています。
あまり巻寿司は好きではない私が、海苔の風味やシャリのほろほろ感。
かんぴょう玉子焼きもナイスで、おいしくいただけました。

握りは、海老・玉子・イカ・穴子の4貫。
ほんとは、鯵や平目などが食べたかったけど、セット寿司だから仕方ないよね。
昔おいしかった上にぎりのイメージが強すぎて、若干テンションダウン。
程よくお酢の効いたほろほろのシャリや、きちんと仕上げたネタもおいしかったんですけどね。

食後は、付いてたオレンジ&パイナップル食べて、お口スッキリ。
おなかいっぱい、満足しました。

次回は、上にぎり&茶碗蒸しの組み合わせを食べてみたいな。
でも… 
メニューが多いから、また違うものを注文するかもしれないけどね


喜んでいただけ
怒りもなごみ
哀しみうすれ
楽しかったといわれたい

店内の、いろんなところで目にしたコトバです。
お店の心意気が伝わってきますね。

遙か昔から、市内でも評判が良かった老舗の寿司割烹料理店
あのときのまま…いや、それ以上に、人気を持続させてるのは、すごいと思う。
小さなお子さま数人含んだ10人くらいの団体客が、豪華な会席を食べられてました。
う…うらやましい!
私も母連れて来て、たまには贅沢させてあげようかな。
もちろん次回は、ちゃんと予約してまいりますね〜


懐かしさと ちょっとリッチな気分を味わった私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市北区下伊福2丁目9−21
 : 086−254−4455
定休日 : 月曜日(祝日の場合は営業 翌火曜休み)
営業時間 : ランチタイム11:00〜14:30(OS14:00)
       ドライブスルー10:30〜20:00
   ディナータイム火〜土17:30〜22:30(OS22:00)
       日・祝17:00〜22:00(OS21:00)
       ※予約の場合 閉店時間以降も延長可能
HP : 
2014年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ