三木SA下りレストラン ダイナック

2012年09月10日(月) 23時59分
高速のる前に寄ったガソリンスタンドで、大雨に気を付けて!と言われたけど…
時折窓に雨が付くほどで、トワイライトタイムを快適ドライブ。
家に帰りつく前に、軽く夕食を食べておこうかと、西日本最大級であるらしい『三木SA下りレストラン』へ。

めっちゃ広い駐車場に、ほんと大きなSAだわ〜
メインの建物の横には、ドッグランの付いたスターバックス
トイレも近代的で、手洗い所はオシャレすぎて、蛇口と流しが最初は認識できなかったよ

目新しいメニューも並ぶフードコートだったけど…
さっき宝塚にて、似たような雰囲気の中で食べたんで気乗りせず。
普段はめったに行かないSA内のレストランへ行くことに。





今回全て運転してくれたお友だちに、「明石名物 たこ釜飯膳」1300円を食べてスタミナ付けてもらった〜
ほんと、お疲れさまでした!ありがとう!!
私と同じ血液型で、しかも生まれも1日違いなだけ。
でも不思議といつも、微妙に好みが違うね。
でもまぁ、どうしても気になるメニューなかったら、間違いなくこれ選んでたろうな。


明石名物のたこ釜飯に、黒豆がねりこまれたうどんもついてると、HPのメニュー紹介に書いてありました。

あ… うどんは普通の白いうどんかと思ってました。
見た目は黒っぽくなかったけど… 黒豆の風味がしたのかな?
普通においしそうに食べてたお友だち。
何も言ってなかったんで、分からすじまいです。






少し時間がかかっただけあって、出来たてあつあつのたこ釜飯

タコひじきこんにゃく人参なども入った具だくさん。
どうやら好みの味で、おいしかったそう。
でも、炭水化物同士の組み合わせに、またまた食べきれず。
おいしいから食べて〜と言われたけど、自分の品でいっぱいいっぱいで試食できず。
残念!





一人は、いろんなものあれこれ付いた、こんな和定食を。
これだけが、価格と正式名称分からず…





ご飯お味噌汁に、いかなごの釘煮胡麻豆腐
それに、ひろうず…でいいのかな?と、茄子とタコの煮物がセットされた和定食。

こちらは、程よい量で、安心して食べれるおいしさだったらしい。
おしゃべり好きなメンバーの中で唯一、聞き上手なお友だち。
話し出したら止まらない私たちを、中心でしっかり受け止めてくれてる。
その性格が表れたチョイスでしたね〜





私と残り1名は「播州百日鶏の照りタマ丼」900円をチョイス。
お互いに珍しモノ好きで、好奇心旺盛なのは、昔からだったね(遠い目)
そして、たまに地雷も踏んで

私が、おいしいものを嗅ぎつけられるようになったのは…
彼女と2人で、冒険三昧してきたおかげかもね〜





時間があったら、帰りに寄るつもりだった播州百日鶏のお店。
まさかここで出会えるとは!
ただ… 柔らかく下味しっかりに仕上げられてるため、百日鶏の特徴が分からず。
それでも、しっかりしみ込んだ甘辛い味で、ご飯がススム君。
錦糸玉子に、ネギ海苔などの薬味もいい感じで、おいしい。

おおっと、全部そのままで食べちゃ、ダメダメ!
これはいろんな食べ方を楽しめる丼だったね。





鶏肉だけで食べた後は、温玉つぶして楽しみます。
さすが親子関係! 
玉子の黄身と、甘辛く仕上げた鶏肉って、よく合いますね〜

温玉割ったら、さっき以上に海苔&ネギのコンビが、いい仕事してくれます。






添えられてた、こんな薬味の数々。
一番左は、もろみみたいな品だったっけ。
柚子胡椒かと思った緑の、よく見るとわさびだった〜
直接味見なくてよかったよ… って、一目で分かりましたね

中央にあった大根のお漬物が、とってもおいしかった。
旅館のように、売店で売ってるって書いてあれば、間違いなく買ってたろうな。
黒いのは… 確かひじきのような粉が入った塩だったと。
シソかと思ったら違った〜なんて、言ってた記憶がおぼろげに…
もう一つのゴマとともに、まずは照りタマ丼にそのままのせて、味の変化を楽しみます。

そして〆は、なんと出汁茶漬け。
添えられてた急須には、上品な和風出汁が入ってます。
お茶碗にさっきの照りタマ丼を少し入れ、薬味を加えてお出汁を掛ける。
これ、思ってた以上においしいよ〜
甘辛く仕上げた鶏肉が、お出汁加えることによって、上品な味に変わる。

どうやらこの丼、ご当地丼王座決定戦で最優秀賞を取った品らしい。
NEXCO西日本での…だけど、確かにアイデアがナイスですね。

そして…
やっぱり食べ過ぎてしまい、下がむけないほど苦しくなった2人であります。






こちらは、明石海峡大橋からの風景。

食べ終えた頃には、前が霞むほどの大雨。
車に乗るまでに、かなり濡れちゃったけど、それが最初で最後。
ほんと、よくお天気がもってくれたな〜

同級生メンバーが集まれば、女子高生に戻っちゃう。
あのキラキラしてた頃と同じように、バカ話してお腹抱えて笑って。
まぁ、容姿はすっかり変わっちゃったけどね


メンバー全員が、こうして元気に、好きなものを食べながら旅行できる健康に感謝!
そして、そんな私たちを、快く送り出してくれた家族たちにも感謝!
ほんと、ありがとう!!命の洗濯が出来たよ

帰る間際、次回の旅行の話しが出てたんで…
また、どうぞよろしくね!


何年ぶりかに写した自分の写真見て いろんな意味でショックだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県三木市加佐宇湯谷1142
 : 0794−89−2455
定休日 : なし
営業時間 : 7:00〜22:00(※レストラン)
HP : 

カフェテリア フルール @ 宝塚大劇場

2012年09月10日(月) 23時58分
ホテルを出て、島を出る直前に…





淡路ハイウェイオアシスに立ち寄り、明石海峡大橋をパシャ。

雲一つない青空は望めなかったものの…
ほんと、お天気に恵まれた2日間でした。
全国的に不安定な天気だったというのにね。

上りと下りのSAには、車で行き来が出来るようになってる。
私たちが訪れてない下りSAには、なんと観覧車が出来てた。
夜には、明石海峡からの夜景がキレイで、カップルにも人気なんだそう。
いい場所にあるから、きっと昼でも見晴らしがいいんだろうなぁ。


さて、それじゃ淡路島とお別れして、メインイベントにまいりましょうか。





目的地は、宝塚にある手塚治虫記念館…ではなくて…





その向こうにある宝塚大劇場であります。

今回の旅行は、宝塚歌劇を見に来るツアーと言ってもいいほど。
みんな、生まれて初めての宝塚に、わくわくドキドキ。

入口が分からなくて、もう少しで関係者入口から入るところだった…
そのとき見かけた、不思議な光景。
すらりと背の高い女性の後ろを、4〜5人の女性が付いて歩い来て…
その女性が関係者入口に入るのを、ひざまずいて手を振り見送る女性たち。

ああ!宝塚だわ




みんなが、思ったのと違う〜と言った、近代的な建物。

興味はあったけど、今まで関わりなく過ごしてきたから…
イメージとしたら、御殿かお城のような建物だと思ってたり?

劇場の脇に、売店やレストランがあるくらいだろうと思ってたけど、広いのね〜
どこに行けば当日券が買えるか分からず、うろうろしちゃったよ

そう… チケットの予約までは出来てなくて…
とりあえず雰囲気だけでも味わおう!と、当日券A席を購入。
チケット取ったら、まずは腹ごしらえいたしましょうか〜





複数の飲食店がある中、この『カフェテリア フルール』をチョイス。
高級そうなレストランや、和食店もあったけど、ここではリーズナブルに済ませたくて。

直接、お気に入りのお店の窓口で注文して、作ってもらうカフェテリアスタイルですが…
代金は、作ってもらった品を直接レジに持っていき、お支払するんです。
なんか、おもしろい〜





二人のお友だちチョイスの、「上海塩焼きそば」600円
ぷりぷりの海老がごろごろ入っています。 
って、ボケボケですみましぇん
味見させてもらったけど、これなかなかおいしい。
リゾート地にありがちな、お手軽な味わいの料理だと思ってた。
ほんと、失礼いたしました。
名店の味とは言わないけど、ちゃんとした中華料理店の味でした。
量こそ少なめだけど、600円ならアリだと思えた。





もう一人は、「和風冷やしラーメン」700円を注文。
コシのある麺に、しつこくないスープで、おいしくいただけたよう。

ひと口いただいたけど、スープの味が好みで、おいしかったです。





私が選んだのは、「すみれあんかけラーメン」700円
思ってた以上に、ボリュームあった品。
受け取った場所にコショウがあり、思わず強く振ったら、入り過ぎた

ツルシコ麺がいい感じで、あんの味わいも、コクがあっておいしい。
高温で調理した感じの具材の食感もいい感じ。
でも… 時間がせまってるのに、なかなか冷めなくて焦っちゃって…
じっくり味わうことができなくて、残念!
って… 時間ないなら、こんな品たのむなよ!ですよね





こちら、お友だちが追加で買ってきた「明石焼き」500円
みんなで分けよう!と、私も1個いただきました。

ふわふわで、あつあつの明石焼き。
本場のものとは少し違うけど、これはこれでおいしい。
ただ… つけるお出汁がイマイチで…
これって… 関西風だったからなんだろうか…
明石焼きはおいしかっただけに、好みのお出汁じゃなくて、残念でした。

はぁ〜 お腹いっぱいになりました。
おおっと! あと少しで始まっちゃうよぉ〜





この日は、宙組公演の銀河英雄伝説
A席、5500円するのに、後ろの方でしたね〜
2階のほうが見やすいだろうと、2階を選んだけど…
最後のあいさつすら、上を見ることが全くなくて… さみしかったよぉ!

初めて見た宝塚歌劇は、そりゃもうステキで!かっこよくて!
追っかけるのも、分かる気がした〜
マントのひるがえし方も、一つ一つのポーズも全てカッコイイの!


次は11000円のSS席にしよう!と…
すっかりはまってしまったおばちゃんたちであります。

家に帰ってダンナの顔見るのがイヤ!なんてお友だちも…?





帰り道に見かけた、こんな入口。
正式の入口じゃないのかもしれないけど、なんか質素だわ〜
何年後かには、ここからトップスターが生まれるのね?

この周辺を歩いてる、明らかに宝塚歌劇の方とわかる、背の高い女性見るたび…
現実逃避に走ってしまう、私たちでありましたとさっ。

ああ… そろそろ、現実に戻る時間が近づいてきたね。
それじゃ高速にのって、帰路につきましょうかね。
つづく。。。

一糸乱れぬ群舞に テンション上がりっぱなしだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県宝塚市栄町1−1−57
 : 0570−00−5100
定休日 : 水曜日
営業時間 : 10:00〜17:00
HP : 

TOTOシーウィンド淡路 【朝食篇】

2012年09月10日(月) 23時32分
明け方、お友だちに起こされて、バルコニーに出てみると…





雲と海の隙間から、こんなキレイな日の出が拝めた〜

天気予報では、かなり雨の確立が高かった、この2日間。
雨にあったのは、帰る途中の高速道路だけ。
どうやら夜中に振ってた雨が、明け方には、止んでくれたらしい。

お日さまありがとう!
雨が降っても大丈夫なスケジュールは組んでたけど…
雨の中でのドライブは、疲れるだけじゃなく、テンションも下がっちゃうものね。

ところで、お日さまの少し左に見えるのって、大雨?
バルコニーからは、関空あたりから和歌山県にかけてが見えてるそうです。






日の出見た後、ゆったりお風呂に入って、目覚めすっきり〜
7時半からお願いした朝食だけど、待ちきれずフライング。
まだ準備中だったんで、周辺をお散歩いたしました。

こちらは、外から見たレストラン。
この右手に、海が見えるプールがあります。





さっき私たちがいた場所を中から見ると、こんな感じ。

夕食では一番最後まで居座って…
朝食では一番最初にやってくる迷惑な客にも、とっても愛想よく接してくださるスタッフ。
お料理はもちろんだけど、スタッフ全員が感じいいのは、ポイント高くなる私です。





テーブルには、あらかじめ2品のおかずが。
ご飯香の物、それにドリンクは、夕食の時と同じ場所で、セルフにて取ってきました。

牛乳は、もちろん淡路産
朝食がパン食のとき以外、牛乳なんて飲まないのだけど…
淡路産と聞くと、思わず持って来てしまった。
これ、コクと甘みがあって、すごくおいしかったですよ。





昨日、ステーキを焼いた卓上コンロ。
朝は、こんな豚汁をアレンジしたものが、のせてありました。

加熱するお味噌汁の中には、生の豚肉とともに、じゃが芋たっぷり。
じゃが芋は、あらかじめ少し加熱してあったのかな?
ほくほくで、豚の旨みがしみて、とってもおいしかったです。

もちろん、お味噌汁にも豚肉の旨みがしっかり出てる。
あつあつをすすりながら、みんなとっても気に入ってましたよ。





置かれてたもう一つのおかずは、揚げと白菜の煮物
冷やしすぎない、ちょうどいい感じに冷えた、おつゆたっぷりの煮物。
お出汁と揚げの旨みを上手く使って、辛すぎず甘過ぎず。
おつゆまで飲めるほど、おいしかったですよ。





焼きたてを持って来てくれた、鰆の西京焼

旅館にありがちな塩気の強いものではなくて、じわぁ〜っと鰆の旨みが分かる味わい。
素材?下ごしらえ?
こちらでのお料理って、どれもが上品でじわぁ〜っとおいしさを感じるものなんです。
私だけでなく、メンバー全員の好みだったようで、みんな大喜びしてくれました。
よかった〜





そして、一番うれしかった、この素麺。
昨日のものよりも、少し細めだけど、こしのあるおいしさは、相変わらず。
スタッフの方が、茹でてるのを見て、麺のおいしさに納得。
茹でたてを水で締めて仕上げ、すぐに持って来てくれてたんですね。

お出汁の効いたお醤油ベースのおつゆの中に、あらかじめ入った素麺。
しかも、温泉卵が一緒にのせてあります。
そのまま味わい、途中から温玉をつぶして味わい。
おいしいおいしい素麺を、朝から堪能しました。





しかも、温玉少しご飯にかけて、なんちゃって玉子かけごはん

またもお腹いっぱいになったんで、こんなひと口が、うれしいんです。
ぱくぱくっといただいて、そろそろデザートにまいりましょうか。





デザートは、こんな、セルフスタイルのヨーグルト

プレーンヨーグルトに、ブルーベリー&キウイ、2種類のソース。
それに、ヨーグルト用のフルーツが用意されています。

向こうに見えるのは、グレープフルーツパイナップルなどのフルーツ。
こんなときこそ、贅沢にたっぷりフルーツ食べなきゃね。





こちらはドリンクコーナー
ディロンギのコーヒーメーカーに、さっき飲んだ淡路牛乳
オレンジジュースに、数種類のティーパックが並びます。

その向こうに、お皿だけチラリと見えるのは、香の物コーナー。
昨日とはまた違った香の物が並んでて。今日も山盛り取った私です。





お腹いっぱいのクセに、思わずあれこれ取ってしまったよ

普段食べるホテル朝食とも、旅館の朝ごはんとも違う、幸せな朝ごはん。
バイキングもいいけど、欲が出て食べ過ぎてしまう。
同じお腹いっぱいになるなら、上質なもので満足感感じたほうがいいものね。


お部屋も、そしてお料理も、スタッフのサービスもすべて気に入ってくれたお友だち。
今まで泊まったホテルの中で、一番いい!とも。

以前ダメになったときも、実はここを予約してました。
ギリギリでお断りした際、とても感じよくて、次も!と思ってました。
人気ホテルゆえ、最初は満室でアウト… でもあきらめきれなくて…
時々チェックしてたら、キャンセルでたのか、空いててゲット。
ほんと、ここに泊まれてよかったです。お世話になりました。
またぜひ、再訪したいと思います。

さて、それじゃ、この旅行のメインイベントにまいりますか。
つづく。。。

最高にステキな場所で 最高のメンバーと過ごせて 幸せだった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと 感謝してます ありがとう
【お店情報】
住所 : 兵庫県淡路市里573−14
 : 0799−62−7105
チェックインタイム : 15:00〜22:30
チェックアウトタイム : 〜10:30
HP : 
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ