天然酵母パン工房 どんぐりコロコロ

2012年04月14日(土) 23時59分
おいしいもので、お腹いっぱい、幸せいっぱいの2人。
でも、その帰り道に、またしても寄り道してしまったのよね〜

お友だちが、手土産で『甘月堂』苺大福買ってても…
頑張って、車の中で耐え抜いて、買わずに待ってた私でしたが…
実は、それにはワケがある〜

それは…






その後に、『天然酵母パン工房 どんぐりコロコロ』に寄る予定があったから。

パン好きなお友だちを、新しいお店に案内してあげようと思うのに…
いつも、場所をチェックできずで、新規開拓できなかった私。
今日は、出る直前でパソコンぽちぽちして、頭に叩き込んできたもんね〜

しかし…
いつも通る道から、こんな近くにあったとは。
周辺の道は通ってても、全く通らない道って、あるのね〜





この日買ったパンは、こんな感じ〜

こちら、天然酵母にこだわり、素材も無添加なものをと…
アレルギーのある子どもを持つ親とか特に、うれしいこだわりを持ってるお店みたいです。





昔ながらの民家って感じの外観通りの、少しレトロな店内。
そう広くないけど、置かれた棚には、おいしそうなパンが、見やすく並べてあります。





天然酵母のパンだけど、見た目はふっくらとしたパンが多い〜
北海道産の小麦粉あこ天然酵母粗製糖天日塩などと、うれしいこだわり。
でも、大人向けって感じではなく、ファミリー層にもOKな、ふっくら柔らか仕上げ。

その昔、まだ天然酵母パンに馴染みが薄かった頃。
天然酵母パンは、酸味があって、わしわしと噛んで食べるものなんだと思ってた。
配合や焼き方?などで、いろんなパンができるんですね?





そんな、ふんわり柔らかな、2つのハムロール
かなり悩んだ結果、「ジャーマンポテト」160円をチョイス。





自宅に帰って、半分にカットしてみたら、めっちゃおいしそうな断面。

ほくほくのじゃが芋は、マヨネーズやチーズで包みこまれ、焼かれて旨みが増してる。
生地に巻き込まれたハムと、トッピングされたベーコン
ぱらりと振られた黒胡椒が、大人にも子どもにも受けそうですね〜

実際、全部食べたがった下の子から、何と言われても半分を死守した私。
だってこれ、ワインにめちゃめちゃ合う味だったんですもの〜

こうなると、もう一つのハムロール「めんたい&ポテト」160円も、気になるぅ〜





思わず衝動的にトレーにのせた「きんぴらごぼう」160円

きんぴらごぼうを包み込んだパンは、たまに見かけるけど…
これは、フランスパン生地で包みこんでいます。
表面の香ばしそうな色合いにそそられ、購入しました。





こちらは、晩ごはんの直前にカットし、焼き直していただきました。

少し黒っぽい色をした生地からは、独特の甘い小麦の香り。
軽く焼き直すと、表面がぱりっと香ばしくなり、きんぴらのニオイもいい感じ。

さっき、半分じゃ足りない!と駄々をこねた下の子に、半分を差し出しました。
柔らかいのが好みな下の子でしたが、これはおいしそうに食べてました。
天然酵母のフランスパン生地だけど、噛みちぎるって感じじゃない。
顎を酷使しなくていいのも、子どもたちにはうれしかったみたいです

焼き直しして復活させたきんぴらごぼう、とっても気に入りましたよ〜


画像が多いので、ここからは追記にて〜


ティルナノーグ【其の1】

2012年04月14日(土) 23時50分

お待たせしました〜
『ティルナノーグ』’12.4月のメニューです。

前回の次の月で、通常メニューは終わりました。
その通常メニュー最後である3月は、事情があって食べることが出来ず…
なので今回は、食べられなかった分まで、期待が何倍にも膨れ上がります。

さて今月からは、今までで特に良かった品のリクエストメニューで、コースを組んでいます。
人気の高かった品ばかりだと思うと、そりゃもう!わくわく〜






4月のメインディスプレイ
いよいよ、本格的な春の到来です。
花が咲き、草木の緑も色鮮やかになる春。

バスケットに、お弁当つめて、ピクニック〜
なんてイメージが、頭に浮かびそう。
春らしいポップな色合いで、ココロがうきうきしますね。





今月のテーブルコーディネート
♪春色の汽車に乗って〜
思わず歌いたくなるような、明るいクリームイエローのクロス。
ガラスのプレートにのせられたメニューは、透明な封筒に入ったお手紙風。

春ですね〜
ココロがわくわくドキドキする、春ですね〜
そして…
秋でもないのに、やたらと食欲がわく、春ですねぇ…






【食前酒】
苺と山椒のカクテル
オバおっさんも持ってるオトメゴコロ、めっちゃくすぐられる可愛さ!

グラスの中に入った苺の上に、それはキレイな桜の花が。
今日は、食前酒からいきなり、ぐいぐい鷲掴みされるオトメゴコロ。





蓋をしてたを取ると、苺が器になった食前酒が。

ジューシーな丸ごと苺を少しくりぬいた中に、山椒の風味を感じる、ワインベースのカクテルが。
苺とともに、大きな一口で、パクリ。
じゅわぁ〜っと、甘酸っぱい苺とともに、コクのあるワインの味わいがいい感じ。
その瞬間に、鼻に抜ける山椒の風味も、思った以上に合いますね。
これ、すっごくいい!
若かりし頃のように、きゃぴきゃぴしながら、そのおいしさを味わいました〜

ご主人に、初めて見た!と自信持って答えたけど…
’09.4月に、ちゃんと感動してる…
ノドモト過ぎれば…なんですね〜私って…





【前菜】
豆腐とアボカドの湯葉ミルフィーユ
スナップえんどうの辛子明太子サンド
新ごぼうとじゃがいものスープ

何だかどこかで食べたことがあるような…
でも、新しいメニューのような…

目にした瞬間、これはおいしいよね〜と感じてるからには…
きっと、以前食べたことのあるメニューじゃないかと思うのだけど。
初めて見るような、わくわく感もちゃんと味わえる〜
って… 単に、忘れてるだけなのか…?






まずは、スナップえんどうの辛子明太子サンド
シャキッと、心地よい歯ごたえが楽しいスナップえんどう
中に詰められた辛子明太子の、塩気と辛味がいい感じ。
ふわっとした衣をまとって、コクもプラス。

これ、手間はかかるけど、自宅でも失敗なくできそう?
ああ… でも多分、えんどうから剥離しちゃう衣を、どうすれば…?





続いては、豆腐とアボカドの湯葉ミルフィーユ

見ただけで、サクッと音が聞こえそうな、カラリと揚がった湯葉。
豆腐と一緒に食べるアボカドって、クリームチーズのようなコクを感じます。
そんなコクのある素材たちを、サクッと軽くて香ばしい湯葉が、さらにおいしくしてくれます。
うんうん!このおいしさは、確かに記憶がある〜
と思ったら、’06.4月に、少し違う形でだけど、食べてましたね〜

あのときよりも、たっぷりと、しっかり味わえた豆腐とアボカドの湯葉ミルフィーユ
コクのあるお豆腐と、アボカドの組み合わせ…使えそうだなぁ。 
覚えておいて、いつか合わせて食べてみよう!





最後は、新ごぼうとじゃがいものスープ

新ごぼうの、さわやかな香りが漂ってきて、私を誘う。
食べる前から、おいしいと分かる、香りのいいスープ。
じゃがいものざらっとした中に、ごぼうの皮の、黒い粒粒が見えます。

そんなスープの中には、小さく角に切ったごぼうが入ってました。
小さくても、独特の食感をちゃんと残してる、ちっちゃなごぼう
そして、甘みととろみを加えた、じゃがいも

新ごぼう新じゃがの季節だからこその、おいしいおいしいスープでありました。






寄せ豆腐 グリーンカレーだし

こちらも、さっきと同じ’06年のメニューですね?
お店特製の寄せ豆腐は、大豆の甘みと大切にした味わい。
そこに、独特の香りと旨みのグリーンカレーをかけて、いただきます。



画像が多いので、ここからは追記にて〜


ティルナノーグ【其の2】

2012年04月14日(土) 23時42分



筍と天然鯛のグラタン風 木の芽風味
運ばれてきた瞬間、以前食べたことがある〜と思い出した、この品。
そう… こちらも、’06.4月に食べた品でした。

筍の季節で、木の芽和えかな〜と思いながら訪れ、度肝抜かれたっけ。
オーブンで焼くと、こんなに旨みが増すんだぁ〜と、感動した品です。
そして、その香ばしくてさわやかな香りに、めっちゃそそられるんです。





皮はこんがりと、そして身はホクホクに焼かれた天然鯛
添えられた特製醤油をかけると、風味が増してさらにおいしい。

天然鯛から出た旨みと脂が加わった、特製和風ホワイトソース。
生クリームに白みそがブレンドされてて、まるでチーズのようなコク。
焼いて旨みが増したを、そんなソースがさらに引き立てます。
のせられた山椒の香りが、すごくいい仕事してました。

【筍】
食物繊維が豊富。便秘を解消し、大腸がんを予防。
コレステロールの吸収を妨げ、血糖値の急激な上昇を抑えて、糖尿病や肥満を防止。
筍特有のアミノ酸チロシンは、旨み成分で新陳代謝を活発にし、ホルモンの生成を促して脳を活性化、老化やボケを防止。






蕗の混ぜごはん
ご飯ものは、旬のに、大根人参お揚げがのった混ぜごはん
これ、まるで和風ビビンバみたいですね〜

添えられたお汁は、めっちゃホッとする味わい。
鶏からお出汁を取ってるのかな?
お醤油とネギが入ってて、中華風じゃなくちゃんと和風に仕上がってました。
他に何かの具材が?と思ったら、柔らかい筍の甘皮でした。
この独特の食感が、大好きだからうれしい。





心地よい歯ごたえのに、細切りの大根人参
それに、優しい味に煮ふくめた、細かく刻んだお揚げ

それぞれの具材には、きちんと下味が施してあり、それらをご飯に混ぜ込んでいただきます。
トッピングには、蕗の葉の味噌和え…かな?
濃いめな味付けで、優しい味わいに、アクセントを加えていました。





が、おいしい
今しか味わえない、春の味〜
優しい味に煮つけたお揚げと、相性ばっちりですね〜

細切りの大根と人参は、今回は食感で自己主張。
あくまでも、の引き立て役に…
なぁんて思えるほど、蕗がおいしい混ぜごはんでした。

【蕗】
カラダを温め血流を良くして、咳を鎮める。
古血を取り除く浄化作用もあるので、肩こりやシミ、生理痛にも効果的。
胃を温め働きをよくするので、冷え性や胃の弱い方にもよい。






【デザート】
白ごまのムース
黒ごまのムースは、いろんなところで食べたことがあるけど…
白ごまのムースは、あまり記憶にない〜
って… 多分、ここでも食べてるんだろうけど…

香ばしいのが前面に出る黒ごまとは違い、クリーミィでコクのある甘みのムース。
ごまとタンポポ珈琲のソースが、すごく合う〜
なめらかなムースに、ぷちぷちと白ごまが自己主張。
香ばしい、キャラメルのようなごまとタンポポ珈琲のソース
プリンとカラメルソースのように、なくてはならないほど相性がいい!





いちごのカスタードパイ
羅漢果豆乳蒸しケーキ
杏仁アイスクリーム


いつもチョイスしてる、パンチのあるおいしいコーヒー
今日は特に、そんなコーヒーに、とっても合う品だわぁ〜






特に真ん中の、いちごのカスタードパイに目が釘付け。
まるで、さっきちぎってきたように艶々ないちご
バニラビーンズが入った、滑らかでコクのあるカスタードクリーム

そんないちごカスタードクリームを、優しくはさんでいるパイ生地
どこよりも軽くて、さくさくっと香ばしい、とってもおいしいパイ生地なんです。
ベツバラ持ってなかった頃でも、これだけは食べられた、軽〜いパイ。
ジューシーないちごと、うまうまなカスタードクリームを落とさないように気を付けて…
…ぼとり…





続いての、羅漢果豆乳蒸しケーキ
羅漢果、確かにここで食べたことがある〜
この漢字を見ると、かなりクセがありそうに見えるけど…
思ったよりも食べやすくて、ホッとする味わい。

ほんのり温くて、ふわふわの蒸しケーキ、中には白いクリームが。
これ、もしかして豆乳クリームでしょうか?
なんていうか、とってもほっこりする、蒸しケーキなんです。

小麦の甘い香りも感じて、ベツバラにすっぽり収まりました〜

【羅漢果】
甘み成分が砂糖や果糖と違い、体内に吸収されることなく体外へ排出されるので、糖尿病にもよい。
喘息や咳、痰を止めるのに有効。
便秘を改善し、肌荒れを防止する。






最後は、杏仁アイスクリーム
こちらも、以前クリスマスシーズンだっけ? 食べた記憶があります。

私と同じで、お友だちも杏仁豆腐が昔からあまり好きではない。
でも、これならおいしく食べられる〜と、にっこり。
『中国料理 洋明』杏仁豆腐が一番!なのも、私と同じ。
この品は、それと同じくらいおいしいかったんだって〜
これ、かなりなホメ言葉なんですよ。

【杏仁】
肺、大腸によい。
肺を強くする効果があり、咳や痰を鎮める。
便秘も解消する。



今月から、今までの人気メニューだけでコースを組み立ててます。
でも、少しアレンジした品もあったようで、そのほとんどが初めて食べるよう。
わくわく感も感じつつ、評判よかった品を…って、おいしいとこどりのコースでありました。

人気のあった品で組み立てるというのも、思った以上に大変だったと、奥さま。
確かに、前後の組み合わせや相性などもあるし。
ボリュームのある品同士も、ない品同士も困るぅ〜

あと残り11回…
絶対に、取りこぼししないように、頑張りますっ


おいしいお料理食べて 目と鼻と舌で季節を味わった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
いつも応援ぽちっと ありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山県倉敷市児島宇野津1823
 : 086−475−0600
営業日 : 4月〜来年3月は第2土曜とその前日の金曜のみ営業
営業時間 : ランチタイム11:30〜
       ディナータイム18:30〜21:00(完全予約制)
HP : 
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ