CHINESE TEA & DINING RoomRoom(ルームルーム)

2012年04月06日(金) 23時58分
お友だちと、午後からの用事の前に、ランチへ。
どこ行きたい?って聞いたら、即答だった『RoomRoom (ルームルーム)』

前回その前は、母連れて来たんでしたっけ。
その時のメニューと、お店の雰囲気見て、かなり気に入ったらしい。
いきなりじゃムリかなと思って電話したら、なんと今日はOKだって〜
よかったね〜






ここでのランチは、「ママのおうちご飯」1000円のみ。
それに+200円でドリンクが、そして+300円でデザートを加えることが出来ます。
お野菜たっぷり使って、ひと手間加えた品々が並びます。







この、少しずつあれこれなのが、うれしいお年頃。
がっつりは食べられないけど、いろんなものが食べたいってわがままを叶えてくれるランチ。
しかも、どれもがヘルシーだと思うと、罪悪感を感じなくていいもんね。

どれ見ても、おいしそうですね。
お友だち、運ばれた瞬間から、めっちゃうれしそうだった〜

この日のご飯は、久しぶりに白米でした。
ぱらりと、黒ゴマが振ってあります。
お味噌汁は、お揚げワカメが入った定番タイプ。
今日は、香の物の代わりに、じゃこのつくだ煮がセットされてました。






メインは、手羽元と新じゃがのさっぱり煮
わぁ〜い! 大好きな、骨付きの鶏肉とともに煮られた、新じゃがだって。
お酢を使った、柔らかく味に深みを持たせた鶏肉。
あらかじめ揚げた衣に、煮汁が絡んでとろとろ〜
ひと手間かけると、味がしっかり絡んで、とってもおいしく食べられる。

一足お先に味わえた、初物の新じゃが、それにゆで卵も。
煮ると甘くなるらしい、お酢を上手く使った煮物。
お醤油とのバランスもよくて、鶏の旨みも加わって、とってもおいしくいただきました。
彩りで加えたブロッコリも、このお出汁を付けて食べたら、ナイスでした。





こちらの、彩りがキレイな小鉢は、高野豆腐の炊き合わせ
色鮮やかな海老南瓜の奥に、味がしみしみ〜な高野豆腐が隠れています。
まるで懐石の一品のように、キレイに盛りつけられた小鉢。
甘ったるくなくてスポンジ食感じゃない、しっとり高野豆腐は、マジうれしかったです〜
上品な薄味仕立ての品は、カラダに優しくて、ありがたい。






前回、とっても気に入った春菊サラダ
今日は、別添えのドレッシングを、食べる直前に掛けていただきます。

ドレッシング、適度な酸味とオリーブオイルかな?香りのいい油が、春菊によく合っています。
おろし玉ねぎの風味かな? ピリ辛な刺激が、私好み〜

細切りのお揚げを焼いた香ばしさも、春菊とベストマッチ。
それに今日は、つま切りの大根なども入ってて、さわやかなサラダに仕上がってました。
銀杏切りの赤いお野菜は、何だったんだろ?
赤と白の縞々で、赤カブとは風味が違う…ような?
まるでほうれん草の茎のような、甘い旨みが、おいしかったです。






毎回、出てくるとうれしい季節のお惣菜3品

3階建てで置かれた、旬のお野菜使ったお惣菜
今回も、そそられる品が並んでいます。





まずは、筍の土佐煮から。

もう、の季節になったんですね。
まだまだ、私の周りでは、出回っていないからうれしいな〜

柔らかく煮ふくめられ、おかかの風味がうれしい一品。
食べ物で季節を感じることができるって、幸せですね〜





続いては、春キャベツの簡単キッシュ

お日様の光をいっぱい浴びた、柔らかくて甘い春キャベツ
キッシュの中には、そんなおいしい春キャベツがいっぱい。
きざんだハムも入ってて、いい旨みを加えています。
こんがり焼けた玉子の香ばしさって、いいな〜と、しみじみ思える一品でした。






最後は、わけぎ・うど・ワカメの酢味噌

細切りされたうどのしゃきしゃきした独特の食感は好き。
今日は、ネギじゃなくてわけぎなんで、こちらも独特の食感。
ギシギシと噛みながら、昔ほど苦手じゃなくなってる自分に気づく。

そういや酢味噌も、子どもの頃は、苦手だったっけ。
昔は寿司酢も酢味噌でも、なんでこんな甘いの?ってほどだったなぁ。
もちろん、ここの酢味噌は、甘すぎず辛すぎず、ちょうどいいおいしさ。


今日も、手間暇かけた品々、とってもおいしくいただきました。
お友だちも、どれもおいしかった!と、とても気に入ってくれてた。
よかったぁ〜


今日は、もう少し時間がありそう。
せっかくだから、デザート&中国茶をいただきましょう!



画像が多いので、ここからは追記にて〜

2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ