もつ鍋 ステーキ 三田

2008年07月05日(土) 23時59分
意外にも、昨夜の疲れを引きずらず、スッキリ起きた朝。
しかし、子どもたちは夜更かししたのか・・・なかなか起きない。
結局いつものごとく、遅めに家を出て・・・とりあえずバイパス走ってみよう〜なんて・・・

ボーナスも入ったことだし、お肉でも食べようか〜ってダンナが言うので・・・
じゃ!焼肉ぅ〜〜って言ったら・・・
却下された・・・チッ!

それならって、最初は加須山交差点先の山の上にある、ステーキのお店の予定でしたが・・・
子どもたち連れてじゃ・・・かなりかかるかも〜ってことで・・・



以前から気になってた道向かいの『もつ鍋 ステーキ 三田』を訪れたのでした。

時間は1時を少し回ったあたり。
駐車場に車がないので、もしかして夜だけかな?と、おそるおそる入店。
よかったぁ〜開いてたよ!



たくさんあるメニューの中から、私は「サムギョプサル」1人前1000円を注文。

注文した時に、2時までなので、これがラストオーダーになりますっ!って言われちゃったから・・・
お肉の追加(600円)は、出来ず・・・。
ま、見た目よりもボリュームはあったんですがね〜

もちろん・・・食べるのも名前を目にしたのも、初めてのメニュー。
鉄板と受け皿は、絶対に動かさないでください!って言ったっきり・・・どうすればいいのか教えてくれませんでした。
でも、ふと壁を見ると「サムギョプサムの食べ方」って紙が貼ってある。
それ見ながら、もくもくと作って食べました。(笑)

こんがり焼いた豚バラ肉ともやしにキムチ、そして拍子切りの生の大根と味噌をサンチェで巻き、食べるのですが・・・
口も手もベトベト・・・

豚バラ肉は、味噌つけてサンチェで・・・少々でかい大根(贅沢言うなら、もう一切り!)と一緒に巻いたら、確かにおいしかったです。
ただ・・・もやしのニオイが・・・イマイチ私の好きなニオイじゃなくて・・・
サンチェの茶色くなった部分と同様、残念だったかなぁ〜
(野菜に関して、ついつい厳しい私・・・)



子どもたちは、結局「日替り定食」800円を選択。
え?そんなに安いメニューでいいの?って聞いたら・・・だって、そんなには食べられそうに無いから〜ですって!
まぁ、この日のメインが、子どもたちの大好きな「チキンステーキ」だったってのもあったんですがね〜

実際出てきたチキンは・・・
残念ながら子どもたちが期待した、黒胡椒でこんがりってタイプではなかった。
ソテーって言葉がぴったりな、デミソースのたっぷりかかったやわらかタイプ。
ボリュームはかなりあったようで、最初は勢いよく食べてたものの・・・
半分過ぎたあたりから、2人ともペースダウン。
ほぼ1/3ほど残してました。
残したのを食べたけど・・・皮がパリッとしてないのもあり、デミソースもこってりタイプで少し重かったかも。
ジューシーではあったんだけど・・・好みが分かれるところです。
(きっと、ガッツリ系の方なら、最後までおいしく食べられる・・・?)

付け合せは、千切りキャベツとポテトサラダかな?
それに、スープと茄子の煮浸しがセットされてました。



ダンナがたのんだのは「国産ステーキ」(180gくらい?)のセットメニュー2500円。
なんとなく、このお店のお肉は全て神戸牛かと誤解してたけど・・・
神戸牛はやっぱりお高くて、却下・・・でした・・・(涙)
で、結局お肉の産地は・・・どこだったんだろ???

まずは前菜として・・・かな?「白ハム」と「スープ」が出てきました。
ハムの下には、オニオンスライスがかくれてるのかな?



そして、一人分だけたのんだ「国産ステーキ」。
ワイルドな盛り付けながら、それなりにおいしかったのかな?

自分のを焼き焼き巻き巻きするのに、思いのほか手間取り・・・
しかも、子どもたちが残したお肉も・・・お腹の中に処分したため・・・(苦笑)
2切れほど略奪(笑)したのに・・・イマイチ、味の記憶が曖昧です。

なんと言っても・・・
最初に・・・2時までなのでって、ガツンと言われちゃった為に、最後は時間を気にしてしまって・・・

そう・・・
全ては第一印象で決まってしまいました・・・
遅い時間に来ちゃったのが・・・いけなかったの?って、ずっと引きずってた気がします。
お客さまは私たち以外いなかったから・・・そこで働いてる方にとっては、仕方なかったのかなぁ・・・・・・・・・


2時2分前に、ばたばたとお店を出た私たち。
だれの顔にも、笑顔なし・・・・・・・・・

ま、こんな日も・・・たまにはあるわね〜(笑)

2008年07月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ