珈琲工房 樹林 -じゅりん‐

2007年03月13日(火) 23時59分
いつも自宅では、朝だけ豆を挽いてコーヒーを淹れます。
以前はいろんなところで買ってたのだけど、「樹林」のコーヒー豆使って飲んだら、もろ好み〜って味で・・・。
それ以来、おいしいコーヒーを飲みたくなると、ここに買いに行くようになりました。

コーヒー豆が切れたのが3日前。
今日問屋町方面に出かける予定だったから、3日間はインスタントで我慢してましたぁ。
さぁ!今日からまた、おいしいコーヒーが飲めるぞ〜〜!

私がいつも決まって買うのは、この店のオリジナル「ストロングブレンド」100g294円。
酸味の無い、苦味と濃い焙煎の香りが私好みのブレンドでした。
他にもブレンドだけで「マイルドブレンド」100g294円や「モカブレンド」100g367円、「ブルマンブレンド」100g420円などと、14種類くらい(100g294円〜840円)の種類があるようです。
もちろんここでは、注文してから焙煎してくれます。
私はいつも事前に電話して、出来上がった頃に取りに行きます。
まだ焙煎のぬくもりが残る豆を詰めた袋からは、ほんのりと香ばしい香りが漂ってきます。

かなり以前は、カフェで飲んだコーヒーが気に入ったら買って帰ってたのだけど・・・。
何と言っても高い!
普通のブレンドが、100g500円以上する事もあって・・・やっぱりいいですぅ〜なんて、言えないしぃ・・・
スーパーや、珈琲豆のディスカウントストアでも買ったりしたのだけど・・・。
淹れてみると、苦味はあっても香りが無いものが多かったりして。
焙煎してから日にちが経ってるのを売りつけられると、そんなコーヒーになるそうですね。
ここのは焙煎直後で、しかも安い。
もっと近くだったら、ここの豆を欠かさないのに・・・と、思う。

このお店、実は樹林のHPから注文も受けてて、多分500g以上なら送料も要らないと。
私もネットでたのもうかとも思ったけど、郵便局での振込みが面倒くさくて・・・(だって車置きにくいんだもん・・・

焙煎したばかりの香り高いコーヒー飲みたい方は、ぜひどうぞ。
ちなみに、HPのメニューで《お好みの珈琲検索》をクリックしたら、お好みの豆が探せますよ。
焙煎したてのコーヒー豆が買いたい方は、是非どうぞ。

イル・フィーロ

2007年03月13日(火) 22時51分
ランチの後、コーヒー豆を買うために裏道をうろうろ・・・。
(曲がるとこ間違えたせいだけども・・・
そしたら、「イル・フィーロ」の直ぐ横の道に出てきた。
ここは、以前火事で急遽閉店する前は、確か種類がいっぱいあったベーカリーだったよね。

最近、憑き物が憑いてるようにパン屋に入ってしまう私・・・(笑)。
もちろん駐車場に向けて、ハンドル切ってました。

岩盤浴って看板が見えたので、パンだけは売ってくれないかな?って思いながらドアを開けるも・・・。
カウンターには誰もいない。
???と思ってたら、奥から女の方が出てきました。
パンだけでも買えますか?って聞いたら、いいですよ!って。
早速トレー持って悩もう・・・っと、あれ?悩むほど種類が・・・ない?
奥には広いイートインスペースがあるけど、パンを並べてあるのはほんの少しの場所。
全部で20種類くらい・・かな?
う〜ん・・・選ぶのが大変だぁ・・・(違う意味で・・・

とりあえずベーコンかウィンナーが好きな上の子用に、ベーコンとポテトのパンかベーコンとコーンのパンを。
これは、余ったほうを私が食べようと思って。

ハンバーグ大好きな下の子には、ミックスベジダブルとミニハンバーグのパンを。
ダンナには、あんパンやドーナッツ類などとかなり悩んだけど、結局チキンカレーパンを買いました。
4つとも137円でした。

トレーにのせようと挟んだ時、焼き立てじゃないなぁ・・・と思った。
まぁ、翌朝あっため直して食べたので、同じっていやぁ同じなんだけど・・・・・・・・・・・・

パンは、決してまずくは無かったんですよ。
最近、焼きたて&ファーストフード並みのスマイルにすっかり慣れてしまった私なので・・・。
そう・・・ここはベーカリーじゃなく、岩盤浴の後に食べる方のためのスペースだったかもしれません。
・・・勘違いして買いに行った私が・・・やっぱりいけなかったんでしょうね。

今流行の岩盤浴を楽しんだ後に、ゆったりとパンを食べたい方は・・・是非どうぞ。

和三盆

2007年03月13日(火) 22時21分
かなり前だけど、この「和三盆」のランチとお店の雰囲気がとっても気に入ってた私。
駐車場が無くって、暫く行けてなかったのだけど・・・。
問屋町に移転OPENって聞いて、行ってみる事にしました。

2月半ばに他の店舗よりも早くOPENしてたそうだけど、あまりいい評判を聞いてなかったのよね・・・。
そろそろ慣れてきたかなと思い、やってきました。
お店は以前とは全然違い、かなり大きめでイマドキの和カフェに変わってました。
狭かった以前の店舗では、かなり従業員の方も少なめだったけど、ここではたくさんの従業員の方たちが見えました。

さてランチメニューですが、「その壱」850円・「その弐」950円・「その参」1300円(全てドリンク付き)の3種類が用意されてました。
メニューも以前とは、少し変わっちゃってるんですね。
結局2人とも、以前のメニューに一番似ていた「その壱」をたのみました。
まずは「おばんざい3種」が運ばれてきました。
左から、白菜の煮浸し・青菜(ほうれん草?)のおひたし・おからでした。
いわゆる正統派おばんざいでしょうか。
主婦をやってると、何だかもっと変わったものが食べたいと思ってしまう・・・。
でも最近は、スローフードとかロハスとかがもてはやされてるから・・・。
ま、カラダには優しいし、味もおいしかったからいいか。

続いては茶そばが出てきました。
ちゃんとコシもある、普通の茶そば・・・と思ったら、そばつゆが熱い。
これはもしかして『ひやあつ』ってのじゃないでしょうか・・・。
確かに温かいお蕎麦より麺がシマってて、麺はおいしいかも。
でも・・・そばつゆが直ぐにぬる〜くなっちゃったよぉ。
う〜ん・・・これは好みが分かれそうです。
麺通にはうれしいもの・・・なのかな?

メインの創作どんぶりが運ばれてきました。
今日は「豆腐とちりめん・オクラのヘルシー和風びびんどんぶり」でした。
ホントに、ご飯の上にはいろんなものがのってた。
全てをかき混ぜて食べてくださいって言われたから、生のうずら卵(?)と一緒にキムチやらちりめんやらオクラやら・・・もう、全てぐちゃぐちゃに混ぜちゃったけど・・・良かったのかな?
味は・・・いろんな味がしておいしかったですよ(笑)。
最初はね、別々のほうがいんじゃない?って感じだったんですが。
食べてるうちに、これはこれでいいか・・・って。(わかりますぅ?)
天かすが上にパラパラとかけられてたんだけど、その食感とコクが、いろんな食材をつないでくれたって・・・私は思ったんだけど・・・。
どうかな?

食後のドリンクは、3種類くらいのなかから選べたと・・・。
でも結局、ホットのコーヒーにしました。
このコーヒー、さすがカフェと言うだけあって、思ったよりおいしかった。
(言い方が悪いか・・・香ばしさと香りがしっかりあるコーヒーでした。)
うなるほどおいしいわけじゃないケド・・・食後のサービスとしたら、かなりいいほうだと思いました。
ちなみに私は、酸味のあるコーヒーは苦手。
ここのは、そういう意味でもおいしいコーヒーでした。

表町にあったころの和三盆が、かなり気に入っていたため・・・どうしても比べてしまいました。
あの、狭いけどアットホームな安らぎカフェではなく、オシャレな和カフェに変身したこのお店。
おばちゃんより、若い方向きなのかも?
(850円は、もろオバちゃま好みですが・・・)
ちなみに周りを見回すと、ほぼ8割がた私と同年代(多分?)・・・。
平日の12時前に来れるってことが・・・可能な年頃って事かもしれないけどね。
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ