つきじ植むら 台場店

2007年03月27日(火) 22時52分
春休みスタート。
卒業記念の東京旅行。
行きたいところは?って聞いたら、フジテレビ〜〜!って(笑)

今からちょうど6年前にも連れてきたんだけど・・・ほとんど覚えてなかったようで。
でも、実際見学してみると、あんまり興味をそそるものは無かったらしい。
めざましテレビやコニーちゃんのコーナーでも、記念写真どころか・・・見ることすらしてくれなかったしぃ。
フジのキャラである「ラフちゃん」のキグルミとも、嫌がって写真どころか握手すらせず・・・。
来た意味あるのか・・・?
ところがフジテレビのビルを後にし、食事の場所を探してたら、あの球体が見えるビルの全景が見えて大喜び。
そうか・・・フジテレビの建物だけ見せればよかったのか・・・・・・・・・
そんなこんなのお台場でしたが、ネットで見て気に入ったお店でランチする事になりました。
それが「つきじ植むら 台場店」でした。
どうやら全国にも店舗があるチェーン店らしいのですが、築地本店はすっごく高いお店。
でも、ここでは庶民価格らしいって。

で、子供たちがたのんだのは「本日の洋玄弁当」1050円。
松花堂のように、いろんなおかずが少しずつありました。
お刺身に茶碗蒸し、すき焼き風に豚カツがセットされてて、それにご飯とお吸物と香の物に、デザートのとうふのチーズケーキが付いてます。
思ったよりは味が濃いのかな?
すき焼き(風?)少し貰ったけど、しっかり味が付いてました。
カツは、見た目からはイマイチっぽかったけど・・・子供たちはおいしそうに食べてたので・・・意外とおいしかったのかもしれません。

大人たちがたのんだのは、ネットでもお勧めだった「豚のすき焼き定食」1050円。
固形燃料で温める土鍋にはたっぷりのお肉。
それにご飯とお吸物に香の物が付いています。
これにはもちろん「生ビール」(中630円)をたのんだ私。
いつも運転手のダンナも、今回は飲める〜〜とばかりに生一丁〜〜!
(その後、妙に日焼け顔風のダンナと歩くのは・・・恥ずかしかったよぉ〜〜)

ちなみにすき焼きの豚肉、ネットで見たとおりたっぷり入ってた。
肉質もいいみたいで、しっかり火を通しても柔らかくて、脂身もクドくなかった。
これに生卵つけて食べたら・・・まいう〜〜って、顔がにやけてしまいました。
最初はこれ以外にはおかず無いのぉ?って思ったけど、充分お腹いっぱいになりました。
最後に残ったお汁に、ご飯を入れて食べたかったダンナですが・・・。
卵も燃料も無いし、何と言ってもすくうものが無いってことで断念・・・。
まぁ、なべの中にご飯粒入ってたら・・・恥ずかしいでしょ〜〜

ところで、少し早めに入店したのであまりお客様いなかったけど、12時過ぎたとたんにサラリーマン風の男の方たちで満席状態。
観光客や家族連れってほとんどいなかった。
それだけ地元の方に認められてるお店なんだなぁと、納得できた私たちでした。
でも・・・きっともう、来ること無いんだろうなぁ・・・・・・また行きたいよぉ。


  • URL:https://yaplog.jp/lunlunch2/archive/333
2007年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ