そば処 無哀荘 真金堂 @岡山市東区寺山

2014年06月27日(金) 23時58分
両備ガーデン 奥に移築された古民家の、新しいお蕎麦屋さんをレポせよとの指令を受け、突撃〜
昔むか〜し、隣接されたテニスコートへ通った記憶はあるものの…
もうずいぶん、横を素通りするだけだった両備ガーデン
確か、乗馬場の奥だったよね〜と。






駐車場に車止め、奥に向かって歩き始めると、お店ののぼりが!
生い茂った緑は、キレイに手入れされ、昔のイメージとは全然違う〜

そういや、ここから奥には、一度も足を踏み入れたことがなかったよね。
歴史ある古民家が移築されてることは、何となく知っていたけど…
自由に出入りできるイメージは、なかったんだよね。






通路を進むと、いきなり現れた『そば処 無哀荘 真金堂』
古民家とは聞いていたけど、こんなにデカい建物だったんですね。

開店してからそんな時間経ってないのに、すでにかなりのお客さまが。
私たちの後ろからも足音が聞こえ、思わず早足で店内へ 






玄関で脱いだ靴をゲタ箱に入れ、広いお座敷へ。
特に案内はされず、空いた席へと言われたんで、4人掛けのテーブル席をチョイス。

座るとすぐ運ばれるお冷やだけでなく…
その後に運ばれる、あつあつのそば茶がうれしい。
メニューには、「そば茶」350円の文字が。
もしかして、おかわりは別料金…?
おかわり欲しかったけど、怖くて言えなかった小市民な私であります


座った席のそばには、昔の箪笥お御輿などの、アンティークな品々が。
ふと店内を見回せば、古き良きモノが、あちこちに飾られてました。






快く許可いただいたんで、遠慮なくパシャ。
立派な書の額縁や、夢二の絵らしき掛け軸などと…
古民家の持つイメージ通りのオブジェが、いいわぁ〜

畳でも、椅子のあるテーブルと、お座敷用のテーブル両方あります。
年とると膝など悪くなり、お座敷はキツイいから、ありがたいですよね。
ちなみに私も、昔痛めた左膝のせいで、椅子に座れるとありがたい〜






2人とも、「もりそば」(中)1000円を注文。
「もりそば」850円もあったけど、物足りないと悲しいもんね。

ちなみに、食べたかった鴨せいろそば天ざるそば1780円
庶民的な私は、価格見た途端、もりそばだけで…と思ったのでした…






丸いお皿に盛られた、手打ちらしい、もりそば
入ってすぐに見える作業場で、大将が打つ手打ち蕎麦
少し平たくて太さが不揃いな、手打ちらしい、その姿。

+150円で盛りを少し多めにしたつもりだけど、思ったよりも上品?






焼き杉? 板をくりぬいた、味のある薬味入れ。
くりぬかれた部分に、大根おろし・山葵・ネギが入ってます。

お店オリジナルなのかな?
こんな薬味入れのウッドプレート、いいわぁ〜






蕎麦ちょこも、雰囲気のある器。
お出汁が効いた、少し甘めなそばつゆが、たっぷり入ってます。

あれ? ここって別添えのそばつゆは、ないのね?
そば湯を何杯も飲みたい私には、ちょっぴり悲しいな〜
ネギが苦手なお友だちの分をいただき、そば湯用にキープするも…
結局、少し持余す結果になっちゃいました。






もりそば(中)で ♪にゅ〜〜ん

舌触りのいい、きゅっと引き締まった蕎麦
少し不揃いな太さの麺が、食べてて楽しめる感じ?
産地にこだわった蕎麦の風味や甘みも、しっかり感じられておいしい。

メニューに温かいお蕎麦がないのは、コシに、こだわられてるからかな。
噛むとぷちぷちっと楽しい食感は、冷水で〆たままのもりそばならではですものね。






早い段階で運ばれてたそば湯
若干冷めたけど、お蕎麦食べ終えたんで、いただきましょう〜

かなり白濁したそば湯ですが、とろみは少なくさらっとした感じ。
そばつゆが別添えじゃないから、最初は濃くて、後から注ぎ足すことに。
さらに、2杯目は何も加えず、そのままいただいた私。
う〜ん… 
やっぱりそば湯は、ストレートよりそばつゆ割りがいいねぇ






お会計の際、こんな開店祝いの品をいただきました。
中開けてみると、ゆず七味が入ってました。
新潟市の素井興(スイコー)という会社の品。
きっと、こだわりのゆず七味なんだろうな〜
使うのが楽しみです! ありがとうございました。






お店を出て、周りの古民家も見学。
緑に囲まれ、人工の川も作られて、ほんとステキな風景。
こんなに整えられてたなんて、知らなかったな〜

両備ガーデンHPによると…
蒜山から移築復元された古民家や、成羽(高梁市)から移築された「船頭小屋」もあります。約200年前の歴史的建造物として、民俗学的にも貴重なものだそう。
蒜山から移築復元された古民家が、お蕎麦屋さんに生まれ変わったんですね。


お店の雰囲気は、ちょっと高級感漂うお蕎麦屋さん。
普段使いと言うより、予約して蕎麦懐石など食べてみたい感じ。
老舗そば店である内山下の『真金堂』の姉妹店ですよね?
未訪問なので、そちらにも行ってみたいな。

ちなみに私…もりそばだけじゃ満足できない胃袋ちゃんが、悲しい…
2個100円のおにぎりがあったんで、次回はもりそば並+おにぎりにしてみようかな〜

めっちゃ庶民的なレポになったけど、指令完了です
道から見えない場所にあっても、大勢のお客さまで賑わってましたよ〜

そして… このあともう1軒寄り道したした2人でありました。
つづく。。。

おいしいお蕎麦は大好きだけど すぐお腹空くのが悲しい私に
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 :  岡山市東区寺山154−1
 : 086−297−8678
定休日 : 水曜日
営業時間 : 11:00〜15:00
    ディナータイム18:00〜21:00(2日前までに要予約)
  • URL:https://yaplog.jp/lunlunch2/archive/2938
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
月別アーカイブ