左うちわ

2013年11月07日(木) 23時58分
お友だちと、お買い物の合間にランチへ。
ジャンルは問わないけど、一度も行ったことのないお店がご所望。
今いる青江周辺で、彼女が行ったことのない、おいしいお店は…

そうだ! 
まだ『左うちわ』に連れてってなかったよね?
前回、母連れて来てから、随分経ってるんですね。
お気に入りのお店なのに、普段目に付かない通り沿いにあるから、すっかりご無沙汰しました。






シャッター攻撃しちゃったんで、まだ誰もいない店内。
お座敷席へ案内され、お茶飲みながらまったり〜

入ってすぐ見えるのは、カウンター席とテーブル席が少し…かな。
左手奥には、衝立で仕切られた、こんなお座敷席がずらりと並んでいます。

テーブルに呼び出しのボタンがあるんで、お店の方も呼びやすい。
以前とは、メニュー少し変わったんですね。
めっちゃ悩んだ中、2人とも、お店がおススメする品…
「スペシャル御膳」(デザート・コーヒー付)1200円を注文。
出て来るまで、ゆったりと待ちます。







まず最初に運ばれたのは、小鍋
最初から置かれてた、固形燃料使ったミニコンロ。
まさか、ランチで使うとは思わず、あとで下げられるとばかり…
小鍋がのせられ、火が点くと、テンション上がる2人。

いい香りの和風出汁の中には、鶏肉・白菜・しめじ・・豆腐・ネギなどが入っています。
寒くなって来て、お鍋のおいしい季節となりました。
お出汁で煮た鶏肉お野菜は、おいしいね〜
さらに、そんな素材の旨みが溶け出したお出汁が、旨いのなんの!
具材を全て食べた後、せっせとレンゲですくって、キレイに飲み尽くしました。






味の玉手箱の登場です〜
さっきの小鍋が煮えてる間に、つぎつぎと運ばれてきた品々。
私が味の玉手箱と呼んでる、花手箱に、目が釘付けのお友だち。
うふふ〜 その驚く顔が見たかったのよ〜






中を引きだすと、2段の箱の中に、合計4種類のおかずが。
プロの技が光る、おいしい品々が詰まってて、思わず顔がニンマリ。
見ると、お友だちも顔が笑ってるよ。

おいしいものを前にすると、不思議と笑えてきちゃうんですよね〜






そんな花手箱、まず鶏肉使った一品から。

しっとりと仕上げられた鶏肉は、お味噌?塩麹?
軽く漬込まれてて、いい塩梅に仕上がってます。
柔らかくて、じわぁ〜っとおいしい鶏肉も、いいわぁ〜

その左には、サバの塩焼…でいいのかな?
うす塩仕立てで、脂ののった身と香ばしい皮の旨みが楽しめる一品。
焼き加減もビジュアルもナイスで、大将のウデのよさを感じます。






もう一つの箱には、炊き合わせと、こんにゃく?と思ったら…






黒くて四角いのは、多分黒ゴマ豆腐ですよね?
お味噌っぽいトッピングは、結局最後まで、何か分からず。
でも、香ばしい甘さの黒ゴマ豆腐に、とってもよく合っていました。
添えられた昆布の佃煮も、ご飯がススム君な味わいで、おいしい。

炊合せの海老を持ち上げると、こんにゃく・昆布巻き・麩などが隠れてました。
じわぁ〜っとお出汁をしみ込ませた薄味仕立て。
味付けがめっちゃ好みで、うれしいな〜
頭としっぽ以外は、殻をむいてくれてる、食べやすい海老
旨みがギュッと詰まってて、頭もチューチューしたい衝動に駆られた〜






うれしかったのは、ミニ御造り
通常の「花手箱御膳」(デザート付)1050円には付いてない、スペシャルな一品。
メニューにミニと付いてるけど、ちゃんとした盛合せですよね〜
しかも、かなりレベル高い感じ。

鯛・アジ・サーモン・イカ、それにヒラメ…かな?
1〜2切れずつですが、品数多いのがうれしい〜
アジ白身魚などは、こりこりした弾力で、鮮度の良さが分かります。
さらに、サーモンイカは軽く炙ってあって、めちゃウマ〜
細かく切込みを入れ炙ったイカが、とてもキレイな仕上がり具合。
ミニ御造りの一品として、ありがたぁくいただきました。






柚子の器に入ってるのは、お出汁が効いた茶碗蒸し
この柚子の器を見ると、この店に来たんだな〜と思えます。

口の中に入れると、とろ〜っととろける、私好みなタイプ。
お出汁と玉子のバランスがよくて、なめらかな舌触り。
柚子皮も、いい仕事してましたよ〜






少し遅れて運ばれた、天麩羅盛合せ
ここまでの品々で大満足だった私たちは、さらにテンションアップ
お友だちも、とってもうれしそう。

海老・蓮根・茄子・ピーマンなどの天麩羅は、あつあつ揚げたて。
からりと揚がった軽い衣をまとって、うまうま〜
具材を食べつくした小鍋のスープとの相性も、めっちゃよかったです。






そんな盛り沢山なおかずで、つやつやご飯もススム君。
香の物もおいしくて、一粒残らず食べつくしました。
はぁ〜 お腹いっぱい! 満足いたしました〜






食後には、コーヒーデザートも付いてるんです。

簡単なムースかフルーツどちらかだと思ってたら…
盛り合わせでやって来た、食後のデザート
添えられてるのは、今が旬のと、ピオーネ
ミニケーキは、しっとりスポンジに、何かのフルーツがサンドされてる。
もしかして、かな?
食後のスーツにピッタリのサイズで、とってもおいしくベツバラに収まりました。

1050円の花手箱御膳デザート付だけど、コーヒーは+150円
私たちが注文したスペシャル御膳には、それにコーヒー&お造りがプラスされてて1200円
絶対、こっちがお得ですよね。
コーヒーが飲めないお友だちには、ジュースを出してくださいました。
お料理はもちろんの事、気持ちのいい接客も、ポイント高いです。
今日はここを選んで、ほんとによかったね〜






ふと見上げると、壁にこんな張り紙が。
さっきのおいしいご飯は、もりのくまさんって銘柄なんだ〜
甘みがあっておいしかったけど、初めて聞きますね。
チェックしておこう!

その張り紙に書かれた最後の一行に、大将の心意気が伝わります。
だって、絶対使ってない自信がないと、書けませんものね

置いてあった夜メニューにも、魅力的な品々が。
イベリコ豚腹身塩焼とかフォアグラグリルなんてのもある〜
定番の品々もあって、どれもリーズナブルな価格なのがうれしいな。

飲食店にキビシイ世の中で、バージョンアップしたランチメニュー!
近いうち、母連れて来なくっちゃね!
それに…
またまた、上の子運転で夜に来なきゃいけないお店が増えちゃった〜


お友だちの喜ぶ顔見て 満足度が2倍になった私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市南区青江6丁目1−24
 : 086−234−7477
定休日 : 日曜日・祝日
営業時間 : ランチタイム11:30〜14:00(OS)
       ディナータイム17:00〜22:00
  • URL:https://yaplog.jp/lunlunch2/archive/2731
2013年11月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ