和風ダイニング湯来(ゆき)

2013年01月19日(土) 23時58分
城東台にある、大好きなお蕎麦屋さん『手打ちそば つた』から、車なら1〜2分かな?
夜の予約営業のみの和食店が、昨年9月からランチを始められたんだって。
そんな情報をゲットしたら、そそられちゃうよね〜





ってことで、『和風ダイニング湯来(ゆき)』を初訪問です。

昨年あたりから、めっきり増えた自宅解放型のお店のご紹介。
時代の流れなのか…
それとも私が気に入ってるせいなのか…
お店としても、リスクが少ないから、増えてきてるのかも?
私は、お友だちのお家に遊びに行ったときのような、落ち着ける雰囲気が好きです。

でもここは、アットホームな雰囲気だけじゃありません。
思ってた以上に本格的なお座敷席も、完備されてました。






注文したのは、「5種野菜の蒸籠湯来御膳」(ミニデザート付)1050円
せいろ蒸しに、小鉢やお刺身などもあれこれ付いてて、豪華ですね。

大好きなせいろ蒸しだけでなく、ちょっとずつあれこれな品々が、めっちゃうれしい。
どれから食べようかな〜とわくわくする感じが、たまらない〜






でもやっぱり、ミニ蒸篭の蓋を開けた瞬間が、一番わくわくします。
ぶわぁ〜っと湯気とともに上がる、いろんな食材のいいニオイ。
特に、蒸された豚肉から漂うニオイに、めっちゃそそられますね〜






そんな豚肉の下には、その脂と旨みをキャッチしたお野菜いっぱい。
南瓜・しめじ・もやし・キャベツ・じゃが芋・人参・オクラ・大根などなど…
5種どころか、何種類もの色とりどりな野菜がひしめき合ってるのね〜
しかも、豚肉だけじゃなく、鶏肉も入ってました。

そんなせいろ蒸しは、すだちの風味がうれしいポン酢でいただきます。
少し歯応え残したお野菜が、おいしい〜
柔らかくなりすぎてなく、素材の旨みもしっかり味わえる気がします。
そして、蒸された豚バラ肉のおいしいこと!
掘っていくと餃子も出てきて、最後までわくわくしながらいただきました。





お造りは、イカの糸作りって感じかな。
ワカメと、色鮮やかなとびこが添えられてて、彩りもキレイ。

最初は、刺身醤油で普通に味わいました。
ふと、とびことともに食べたら、思わずイカ黄金だわぁ〜と。
…回転寿司に慣れ親しみすぎか?





小さな土鍋に入ってたのは、大根の煮物

お醤油風味で炊かれた大根
まるでブリ大根のような旨みを感じたけど…気のせい?
いい塩梅で旨みもあって、とてもおいしく感じた大根の煮物。
彩りで添えられたいんげん柚子皮が、いい風味と食感をプラスしてました。






こちらは、サラダ&かき揚げ
サラダは、優しい味わいのスパゲティーサラダ
そしてかき揚げは、人参牛蒡が入った定番タイプ。
家庭的なホッとするおいしさで、付いててうれしかった品であります。





そんなおかずで、ご飯がススム君〜
つややかなご飯に、お魚から出たお出汁がうれしいお吸い物
どちらも、割烹らしい、質のいい味わいがうれしい。

ほんとは生ビール飲みたかったんです。
でもアルコールメニューなかったし、あるかどうかも聞きそびれちゃった。
まぁいいか〜とガマンしたけど…
やっぱり聞いてみればよかったと途中から後悔。
だってどの品も、ぐびぐび〜のオトモに最適だったものね。
まぁ、ご飯がおいしく食べられたから、今日はヨシとするかぁ〜





お膳中央にのってた、こんなミニデザート
まろやかなコクのあるムースに、コーンフレークをトッピング。
なめらかなムースと、サクサクッと軽快な食感のコーンフレークとの組み合わせが楽しかったです。
とってもヘルシーでおいしくて、お腹も満足しましたよ〜

+250円でドリンク付に出来たけど、みんないらないって言うんで今日はガマン。
「白玉きな粉の黒蜜かけ」450円なんて魅力的なスイーツもあったんで、カフェ利用もアリかもね〜






こちらの「シャキシャキキャベツとベーコンのペペロンチーノ」750円は、上の子の注文品。
「チーズたっぷりボロネーゼ」750円チョイスしたら品切れで、迷いぬいてこちらを。

旬のしゃきしゃきキャベツがたっぷり入ったペペロンチーノ
多分、これぞアルデンテって具合だったと思うけど…
ファミレスや母が茹でるパスタに慣れ親しんだ上の子は、イマイチ好みじゃなかった様子。
輪切りの鷹の爪がたっぷり入ってて、辛いのが苦手なのもあり、半分私たちの元へ。
ラッキー!って大喜びで食べたけど、その分お刺身やせいろ蒸しを持ってかれたよぉ

ギリギリまで悩んでた「とろ〜りオムレツのハヤシライス」730円にすればよかったね。
ちなみに、ご飯物やパスタには全て、サラダがセットされています。
パシャし忘れてましたね






お好きな席へってことで、今回は中庭が見えるテーブル席をチョイス。
とっても快く許可いただいたんで、遠慮なくお座敷席もパシャさせていただきました。

店内は2つの部屋に分かれてて、お座敷席は本格的な割烹って感じ。
私たちが座った側は、厨房に面したカウンター席と、一つだけテーブル席が離れてあって、家庭的な雰囲気。
テーブル席からは中庭が見えて、とっても落ち着きました。


夜は大将が、そしてお昼は奥さまがメインで作られてるのかな?
本格的な和食の品と、家庭的な品の融合ってのが、気に入りました。
あまり宣伝とかされてないらしく、今のところ超穴場。
教えたいけど内緒にもしておきたい… 
そんな気持になるお店でありました。

今のところは定休日ナシで11時〜17時までならいつでもお食事できるそう。
混みあってくると、もしかして変わるかもしれません。
向かう前に、電話で確認されるのがベストだと思われます。


夜は完全予約制。
田町でご活躍された大将が作る本格的な和食も、いつか食べてみたいな〜


大好きなせいろ蒸しを ランチでまったりと味わえた私に 
応援ぽちっと お待ちしてますね〜♪

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村
応援ぽちっと いつもありがとうございます

【お店情報】
住所 : 岡山市東区城東台東2丁目12−6
 : 086−278−1178
定休日 : 不定休あり
営業時間 : ランチタイム11:00〜14:30?
        ディナータイム18:00〜22:00(OS21:00)
         ※夜は完全予約制
HP : ぐるなび岡山内
  • URL:https://yaplog.jp/lunlunch2/archive/2447
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像ボンビー
» そうさく料理 こっく @岡山市中区国富 (2019年08月20日)
アイコン画像おとめ
» そうさく料理 こっく @岡山市中区国富 (2019年08月19日)
アイコン画像ボンビー
» coffee結。 @赤磐市山陽 (2019年08月16日)
アイコン画像エキサイトブログ編集部
» coffee結。 @赤磐市山陽 (2019年08月16日)
アイコン画像ボンビー
» えらいこっちゃ〜 (2019年08月14日)